ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

旅行準備

週末フィジー その1 南国のきれいな海で癒される旅。

今年の7月からフィジー航空が直行便を再開。
このチャンスにフィジーに行ってみることにしました。
周期的に暖かい場所で青い海で癒されたくなるんですよね。

フィジーはオセアニアにある島国。
オーストラリアの東、ニュージーランドの北にあります。

fiji

首都は南東にあるスバ。
今回私が訪れたのは島の西にあり国際空港があるナディ。
北東にあるレブカという街にコロニアル建築が残り、
世界遺産に登録されています。
今回は時間がないのでナディだけ訪れました。

週末フィジー 準備編

【旅行準備】
①航空券
フィジーエアウェイズで成田空港、ナディ往復を手配。

②ホテル
10泊すると1泊無料なのでHotels.comで手配。
ナディで1泊しました。

③ガイドブック
地球の歩き方「フィジー」

④持ち物
機内持ち込みのスーツケースのみ

⑤現地ツアー
South sea cruiseのFiji island explorer

⑥レンタカー
レンタカーで島内ドライブも魅力でしたが、
2日で2万以上したのでやめました。
タクシーとバスで十分でした。

【旅程】
1日目成田空港→ナディ
2日目ナディ泊
3日目ナディ→成田空港

【今回訪れた場所】
①デナラウアイランド
②離島クルーズ

今回は観光というよりのんびりメインです。
では実際の旅の模様は次回からにしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ハノイ&サパ その1 美しいライステラスを見に行こう☆

ベトナムは大好きな国のひとつです。
最初に訪れた時はぼったくりタクシーに会って、
最悪だ!と思ってましたが、ご飯がおいしくて、
物価が安くて、かわいい雑貨もあって、
コーヒーがおいしくて、大好きです。

特に四季のあるハノイが好きです。
暑すぎるのは苦手なんです。

それでまたハノイに行こうかなと思って、
サパできれいなライステラス見たいと思い、
というわけで今回は週末でベトナムのハノイとサパへ行ってきました!

週末 ハノイ&サパ 準備編

【旅行準備】
①航空券
楽天トラベルで貯まったポイントを使って手配。
ベトナム航空で名古屋とハノイ往復。

②ホテル
10泊すると1泊無料になるのでHotels.comで手配。
ハノイで1泊、サパで1泊しました。

③ガイドブック
Aruco「ハノイ」

④持ち物
30Lのバックパック

⑤バス
Sapa Expressでハノイとサパの往復チケットを予約。
往復で約2600円。


【旅程】
1日目名古屋→ハノイ→サパ
2日目サパ
3日目サパ→ハノイ
4日目ハノイ→名古屋

【今回訪れた場所】
①ハノイ
②サパ

ラオカイってとこの近くにサパがあります。

Sapa

久しぶりのベトナム楽しかったです。
では、実際の旅の模様は次回からにしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末中国 大同 その1 世界遺産、雲崗石窟に行こう。

中国の世界遺産は沢山あって、広い国土内に点在しているので、
行きたいところがまだまだあるのですが、
今回はそのうちのひとつ、雲崗石窟に行きます。

週末中国 大同 準備編

雲崗石窟は北京から300㎞程西に位置する山西省の都市、大同の郊外にあります。
莫高窟と龍門石窟と合わせて中国の三大石窟のひとつです。

大同

雲崗石窟

【旅行準備】
①航空券
中国国際航空で北京経由便で手配。約7万円。
ミンスクに行った時と航空券代が2万円しか変わらず。
中国国内なのに結構高いです。

②ホテル
10泊すると1泊無料になるのでHotels.comで手配。
北京→大同が早朝便だったので、空港周辺で1泊。
大同に1泊しました。

③ガイドブック
ついに地球の歩き方「中国」を購入。
衝撃の700ページ超えです。
もちろん、持っていくのは重くて嫌なので必要ページだけコピー。
あと家にあったタビトモ北京を持っていきました。

④持ち物
25Lバックパックのみ。

【旅程】
1日目 名古屋→北京
     北京観光
2日目 北京→大同
   大同観光(大同市内、雲崗石窟、懸空寺)
3日目 大同→北京→名古屋

【今回訪れた場所】
①北京
②大同
③雲崗石窟
④懸空寺

久しぶりの北京にも行けておいしいご飯も食べられて楽しかったです。
もちろん、雲崗石窟も素晴らしくて行って良かった!
では、実際の旅の模様は次回からにしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ベラルーシ その1 ベラルーシの中世のお城へ行こう。

夏に行っても涼しい場所に行きたいと思って、
いろいろ調べていると、ベラルーシなら週末でも楽しめそう!

ということで今回は週末でベラルーシの世界遺産を巡ってきました。

週末ベラルーシ 準備編

ベラルーシはバルト三国の南、ポーランド、ロシア、ウクライナに囲まれた内陸国。

ベラルーシ1

今回は首都のミンスクと世界遺産のあるミールとニャースヴィシュへ。

ベラルーシ


【旅行準備】
①航空券
中国国際航空で北京経由ミンスク行きを手配。

②ホテル
10泊すると1泊無料になるのでHotels.comで手配。
ミンスクに2泊しました。

③ガイドブック
ロシアに行ったときに買った地球の歩き方「ロシア」
これは重過ぎるのでベラルーシの部分だけコピーして持っていきました。
ロシア語の指差し会話帳。

④持ち物
中国国際航空の機内持ち込み制限が5㎏なので、25Lのバックパックのみ。

⑤ビザ
以前はビザが必要で無料、郵送申請可ではあるものの正直面倒でした。
2017年2月から日本人は5日以内の滞在に限りビザ免除になったんです。
でもミンスク国際空港から出入国すること、ロシア以外の国から入国に限ります。

【旅程】
1日目 名古屋→北京→ミンスク
2日目ミンスクからミール、ニャースヴィシュ日帰り
3日目ミンスク観光 ミンスク→北京
4日目北京→名古屋

【今回訪れた場所】
①ミンスク
②ミール地方の城と関連建造物群(世界遺産)
③ニャーシュヴィシュにあるラジヴィヴ家の建築複合体(世界遺産)

ベラルーシはなかなか良かったです。
北京から帰るのに大変なことになりましたがそれはまた。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

バルカン半島周遊 その1 バルカン半島の世界遺産を巡ろう。

かつてヨーロッパの火薬庫と呼ばれたバルカン半島の国々。

今回はセルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロ、
コソボ、アルバニア、マケドニアの6か国を訪問しました。

バルカン半島周遊 準備編

【旅行準備】
①航空券
エティハド航空で成田とセルビアの往復航空券を手配。

②ホテル
Hotels.comとBooking.comで手配。
ノビ・パザル(1泊)→ティラナ(2泊)→コトル(1泊)→サラエボ(1泊)
→スコピエ(3泊)→ベオグラード(1泊)

③ガイドブック
地球の歩き方「中欧」

④持ち物
機内持ち込みのスーツケースのみ

⑤レンタカー
Rentalcars.comで手配。

【旅程】
1日目 成田空港→アブダビ
2日目 アブダビ→ベオグラード
     ベオグラード→ノビ・パザル
3日目 ノビ・パザル→ティラナ
4日目 ベラト、ギロカストロ日帰り
5日目 ティラナ→コトル
6日目 コトル→モスタル→サラエボ
7日目 サラエボ→ビシェグラード→ベオグラード→スコピエ
8日目 プリシュティナ日帰り
9日目 オフリド日帰り
10日目 スコピエ→ベオグラード
11日目 ベオグラード→アブダビ
12日目 アブダビ→成田空港

Balkans

【今回訪れた場所】
①ストデニツァ修道院(世界遺産)
②ソポチャニ修道院(世界遺産)
③ティラナ
④ベラト・ギロカストラの歴史地区(世界遺産)
⑤コトル(世界遺産)
⑥中世の墓碑ステチュイの墓所群(世界遺産)
⑦モスタルの旧市街(世界遺産)
⑧サラエボ
⑨ビシェグラードのメフメド・パシャ・ソコロビッチ橋(世界遺産)
⑩スコピエ
⑪コソボの中世建造物群(世界遺産)
⑫オフリドの自然遺産、文化遺産(世界遺産)
⑬ベオグラード

セルビアとコソボ間の国境越え問題、国際免許証が通用しない国問題、
それぞれ国境越えると通貨が違う問題。
いろいろとありましたが楽しかったです。
では実際の旅の模様は次回からにしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
カテゴリー