ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

旅行準備

週末ポーランド その1 世界遺産第一号を見に行こう☆

世界遺産として1978年に最初に登録された世界遺産第一号は12件あります。
そのうち2件がポーランドにあるんです。

「クラクフ歴史地区」と「ヴィエリチカの王立岩塩坑」の2件です。
考えてみたら世界遺産第一号には一度も行ってませんでした。

ポーランド航空が日本への直行便を就航したことですし、
これは直行便のあるうちに行ったほうがいいでしょう。

そう思って今回の週末旅はポーランドです。

週末ポーランド 準備編

【旅行準備】
①航空券
ポーランド航空の公式サイトで購入。

②ホテル
10泊すると1泊無料になるのでHotels.comで予約。
クラクフに2泊。ワルシャワに1泊。

③ガイドブック
地球の歩き方「チェコ・ポーランド・スロヴァキア」

④持ち物
機内持ち込みのスーツケースのみ

⑤現地ツアー
Viatorでアウシュビッツ・ビルケナウとヴィエリチカ岩塩抗の1日ツアーを予約。
約1万円。

【旅程】
1日目成田→ワルシャワ
    ワルシャワ市内観光
    ワルシャワ→クラクフ
    クラクフ泊
2日目アウシュビッツ・ビルケナウとヴィエリチカ岩塩抗の1日ツアー
3日目クラクフ観光
    クラクフ→ワルシャワ
    ワルシャワ泊
4日目ワルシャワ観光
    ワルシャワ→成田(+1日)

ポーランド

【今回訪れた場所】
①アウシュビッツ・ビルケナウ(世界遺産)
②ヴィエリチカ岩塩抗(世界遺産)
③クラクフ歴史地区(世界遺産)
④ワルシャワ歴史地区(世界遺産)

直行便ってめちゃくちゃ楽ですね。
最近乗り継ぎばかりだったので、すごく嬉しかったです。
では、旅の模様は次回からにしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末スイス その2 かしこく鉄道でめぐるスイスの旅。

スイスで過ごす週末旅。
スイス国内の移動はSwiss Travel Passを利用して鉄道で巡りました。
スイス国鉄の鉄道料金割引にはいろいろあるので、まとめてみます。

週末スイス 準備編 その2

ご存知の通りスイスの物価は世界でもトップクラス
鉄道でスイス国内を移動するとかなりの移動費になってしまいます。

⑨St Moritz (38)

そこで利用したいのがスイス国鉄外国人旅行者向けの鉄道割引パス。
今回私はいろいろ検討した結果Swiss Travel Passを利用することにしました。
移動する街の数とか観光したい場所の数とかで一番お得なものがいいと思います。

まずどんな割引が利用できるかというと・・・
①Swiss Travel Pass 連続した3、4、8、15日間有効。
スイス国内の交通機関乗り放題(特定の登山鉄道などは50%オフ)、主要な観光地の入場料無料。

②Swiss Travel Pass Flex 連続しない3、4、8、15日間有効。
スイス国内の交通機関乗り放題(特定の登山鉄道などは25%、50%オフ)。
主要な観光地の入場料無料。

③Swiss Half Fare Card 1か月間有効。
スイス国内のほぼすべての交通機関で料金が半額になる。

滞在中の移動プランを考えて、それぞれの鉄道料金を計算しました。
Swiss Half Fare Cardは120CHF、Swiss Travel Pass 4daysは259CHFです。
1CHF=約114円

  Normal  Half Pass
DAY1   120 259
Zurich Airport-Bern 56 28 0
Bern-Gandvaux 37 18.5 0
Grandvaux-Interlaken 59 29.5 0
DAY2      
Interlaken=Grindelwald 22.8 11.4 0
Grindelwald=Jungfraujoch 190 95 143
Interlaken-Zermatt 83 41.5 0
Zermatt=Gornergrat 94 47 47
Zermatt-Zurich 126 63 0
DAY3      
Zurich=St Moritz 154 77 0
St Moritz=Tilano 64 32 0
DAY4      
Zurich-Vaduz 40.6 20.3 0
Vaduz-St.Gallen 28.4 14.2 0
St.Gallen-Zurich Airport 29 14.5 0
Total 983.8 612 449

まず衝撃だったのは普通に鉄道料金を支払うと10万超える!
トラベルパスを利用しても登山鉄道の割引が少ないので、
結局結構高い。

それでもSwiss Travel Passのほうが安いし、
利用可能であれば観光地の入場料も無料になります。

ということで、
今回私はSwiss Travel Pass 4daysを利用しました。

旅行前にこんな細かいことやってんの?
と驚きの方もいらっしゃると思いますが、
ちょっと計算すれば1-2万円節約できるので、頑張りました。

Supersaver Ticketsというものもあって、
時間指定の事前購入で半額でチケットが購入できます。
変更、キャンセルが不可ですが乗車回数が少ない場合はこれが一番安いと思います。

毎日たくさん移動するという場合はTravel Pass。
時々長距離移動する、長く滞在する場合はTravel Pass Flex。
登山鉄道に乗る、時々長期距離移動する場合はHalf Fare Card。
がいいのかなーと思います。

次はこのSwiss Travel Passをどこで購入するかです。
現地到着後すぐに移動開始したいので事前に購入しておきたいところ。

もちろんスイス国鉄のサイトからオンラインで購入できます。
あとはこういった面倒な計算まで全部やってくれる代行会社さん。
当然ながら一番安く買えるのはスイス国鉄のサイト・・・と思いきや、
スイス国鉄で購入しようとすると数%手数料がかかるんですね。
Veltraのサイトが最安でした。
購入可能日は利用の約1週間前までなので、直前購入はできません。

Veltraのサイトで購入して2日後にはメール添付で送られてきました。
あとはこれをプリントアウトして持っていくだけ。
基本的に座席指定などはないので来た列車に乗るだけ。
めちゃくちゃ楽ちんでした。

文字ばかりですが今後スイスに行かれる方の参考になれば。
次回からは実際の旅の模様をお届けします。
最後まで読んで下さりありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末スイス その1 雄大なアルプスの山々を見に行こう!

街歩きや遺跡も大好きですがやっぱり自然もいいですよね。
登るのはちょっと難しいですが時々雪山が見たくなります。
ということで、今回はヨーロッパの名峰、
スイスのアルプスを見に行くことにしました!
それとお隣のリヒテンシュタインもこの機会にちょっとだけ。

週末スイス 準備編 その1

【旅行準備】
①航空券
カタール航空で手配。

②ホテル
10泊すると1泊無料になるのでHotels.comで手配。
Interlakenに1泊、Zurichに2泊。

③ガイドブック
タビトモ「スイス」

④持ち物
30Lのバックパック。

⑤電車のチケットや現地観光
Swiss Travel Passを利用。(259CHF)

【旅程】
1日目 羽田→ドーハ→チューリッヒ
   ベルン、ラヴォー地区
   (インターラーケン泊)
2日目  ユングフラウヨッホ
             ゴルナーグラート展望台
   (チューリッヒ泊)
3日目  レーティッシュ鉄道
4日目  リヒテンシュタイン
             ザンクト・ガレン修道院
    チューリッヒ→ドーハ
5日目 ドーハ→成田

【今回訪れた場所】
①ベルン旧市街(世界遺産)
②ラヴォーのブドウ段々畑(世界遺産)
③ユングフラウ・アレッチ(世界遺産)
④ゴルナーグラート展望台
⑤レーティッシュ鉄道アルブラ線、ベルニナ線(世界遺産)
⑥リヒテンシュタイン
⑦ザンクト・ガレン修道院(世界遺産)
⑧チューリッヒ

週末スイス

我ながらここ最近で一番の殺人的スケジュールです。
スイス、見どころ多すぎます。
1週間あっても足りないだろうなと思います。
景色が最高だったのでまた行きたいです。
次回はスイストラベルパスについてまとめます。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末バンコク&ストックホルム その1 東南アジアと北欧を楽しむ週末旅。

週末どこか行けるとこないかな?
Skyscannerで航空券を探しているとタイ国際航空でストックホルム行きを発見。
Finnairのほうが圧倒的に時間がかからないけど、めちゃ高いです。
バンコク経由ならバンコクでも少し遊べちゃうしと即決。
ということで今回は週末で行くバンコクとストックホルムです。

ストックホルム

週末バンコク&ストックホルム 準備編

【旅行準備】
①航空券
タイ国際航空でバンコク経由便を予約。(約9万円)

②ホテル
10泊すると1泊無料になるのでHotels.comで予約。
ストックホルムで2泊。(約3万円)

③ガイドブック
Aruco「バンコク」、ことりっぷ「北欧」

④持ち物
機内持ち込みのスーツケースのみ

⑤現地ツアー
StockholmPassの2日間、72時間乗り放題パスを購入。(955SEK、約13000円)
(ラッキーなことに公式サイトで10%オフ期間でした)

【旅程】
1日目名古屋→バンコク
2日目バンコク→ストックホルム
3日目ストックホルム観光
4日目ストックホルム→バンコク
5日目バンコク→名古屋

【今回訪れた場所】
①バンコク市内
②スコーグシュルコゴーテン(世界遺産)
③ドロットニングホルムの王領地(世界遺産)
④ストックホルム旧市街

バンコクでは半日程度、ストックホルムでは2日間の滞在です。
我ながら今回もかなりの弾丸。

では旅の模様は次回からにしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末重慶&福岡 その1 福岡から行く重慶、世界遺産大足石刻に行こう!

50以上の世界遺産が登録されている中国。
国土も広く一度にすべて訪れるのは難しい。
そこでちょこちょこ訪れているのですが、
今回は重慶から大足石刻に行ってきました!

週末重慶 準備編

2017年、日本でも新たに世界遺産が登録されましたね。
「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群です。

一応日本の世界遺産は小笠原諸島以外は訪問済みです。
「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群は
新たに登録され、未訪問でしたのでついでに訪問することにしました。

ということで今回は福岡から出国!
初めての福岡空港、国際線です。

重慶

【旅行準備】
①航空券
ポイントを消費したかったので楽天トラベルで予約。
福岡→重慶→名古屋で約35000円。

②ホテル
Agodaで予約。
Green Tree Inに2泊で約7000円。

③ガイドブック
地球の歩き方「成都・九塞溝・麗江」

④持ち物
トートバッグのみ。

【旅程】
1日目名古屋→福岡(新幹線)
2日目福岡
3日目福岡→重慶
4日目大足石刻
5日目重慶→名古屋

【今回訪れた場所】
①宗像大社(世界遺産)
②大足石刻(世界遺産)

ということで今回は週末で福岡と重慶です。
では、実際の旅の模様は次回からにしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー