ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

旅行準備

週末重慶&福岡 その1 福岡から行く重慶、世界遺産大足石刻に行こう!

50以上の世界遺産が登録されている中国。
国土も広く一度にすべて訪れるのは難しい。
そこでちょこちょこ訪れているのですが、
今回は重慶から大足石刻に行ってきました!

週末重慶 準備編

2017年、日本でも新たに世界遺産が登録されましたね。
「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群です。

一応日本の世界遺産は小笠原諸島以外は訪問済みです。
「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群は
新たに登録され、未訪問でしたのでついでに訪問することにしました。

ということで今回は福岡から出国!
初めての福岡空港、国際線です。

重慶

【旅行準備】
①航空券
ポイントを消費したかったので楽天トラベルで予約。
福岡→重慶→名古屋で約35000円。

②ホテル
Agodaで予約。
Green Tree Inに2泊で約7000円。

③ガイドブック
地球の歩き方「成都・九塞溝・麗江」

④持ち物
トートバッグのみ。

【旅程】
1日目名古屋→福岡(新幹線)
2日目福岡
3日目福岡→重慶
4日目大足石刻
5日目重慶→名古屋

【今回訪れた場所】
①宗像大社(世界遺産)
②大足石刻(世界遺産)

ということで今回は週末で福岡と重慶です。
では、実際の旅の模様は次回からにしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

旅行準備 その4 楽天プレミアムカードとPriority Pass

旅行準備 その4 早く申し込めば良かった!!
楽天プレミアムカードとPriority Pass

今回は旅行好きには超おすすめの楽天プレミアムカードとPriority Passについてです。

前々から楽天プレミアムカードとPriority Passにはかなり興味を持っていました。

楽天プレミアムカードは年会費10800円ですが、
世界中の空港でラウンジが無料で利用できるPriority Passが無料で申し込めます。
通常Priority Passは399ドルもしますのでかなりお得ですね。

でも年会費10800円を払ってまでラウンジっているかな?
と思っていたのですが、もともと何でもネットで買い物するタチで、
超が付くほど楽天ヘビーユーザーだった私。

入会特典で年会費以上のポイントが付くし、とりあえず1年持ってみてもいいかな。
と入会してみました。

すると、何でもっと早く入会しなかったのかと思うばかりの快適さです。
乗り継ぎ旅に欠かせない乗り継ぎ空港で快適な居場所が確保できるのです。

直行便利用でも、搭乗待ちの時間をゆっくり過ごせます。

Luxx Lounge (5)
      フランクフルト空港ラウンジ

観光に備えてシャワーを済ませておくこともできたりします。
(ラウンジによって有料、無料の場合あり)

Luxx Lounge (10)
      フランクフルト空港ラウンジ

毎回ビジネスに乗る人やマイレージカードの上級会員の方は旨みが少ないですが、
私のようにエコノミーで乗り継ぎ便を頻回に使用する人にはお得です。

あとAmazonよりも楽天派の方、お買い物自体もその月に1回スマホアプリから利用すると
ポイント6倍です。ふるさと納税もこれで支払えます。

興味がありましたら詳しくはこちらから。



最後まで読んでくださってありがとうございました!

次回からまた通常?の旅行記に戻ります。
週末に福岡から行った重慶です。
では、また!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

旅行準備 その3 身軽で旅に出る、パッキング術。

旅行準備 その3 身軽で旅に出る、パッキング術

何てたいそうな題名にしちゃいましたが、私が持っていくものを
ざっくりまとめてみたってだけです。すみません。


旅行に出かけるとき、あれもこれも必要になるかも!
と沢山詰め込んで荷物が重くなって運ぶだけで一苦労・・・。

そんな経験ないでしょうか?
私もつい数年前まではスーツケースは預けられるし、
大きなスーツケースに荷物を入れていけばいい。

そう思っていました。

でも。

実際旅行していると例えば長距離列車に乗って移動するとき。
大きなスーツケースは座席の近くに置けないことも多い。
広いスペースに置いておくけど、盗まれたりしないか不安になったり。
大きなスーツケースを抱えて階段を上らなければならなかったり。

荷物が軽いとすごく楽ちんです。
できるだけ持っていくものは厳選するに限ります。

荷物を小さくするメリットは他にもあります。
機内に持ち込めれば現地到着後スーツケースが出てくるのを待つ時間が必要なくなります。

またチェックインもキオスクでボーディングパスを発行するだけで済む空港も。

私は基本的に7日間程度までなら機内持ち込みのスーツケースのみです。
先日旅行した12日間のロシア旅行も機内持ち込みのスーツケースのみです。

そこで私が実践しているパッキング術をご紹介しようと思います!

私が旅行に持っていくのはだいたいこんな感じ。

A:ショルダーバッグ
【中身】
①お財布(現金、カード)
②パスポートケース(パスポート、チケット類)
③スマホ
④ハンカチ・ティッシュ
⑤ボールペン
⑥ガイドブック
⑦カメラ

B:機内持ち込みのスーツケース
【中身】
①着替え
②化粧品
③シャンプー、トリートメント、歯ブラシ
④充電器類
⑤ビーサンかスリッパ
⑥常備薬
⑦折り畳み傘

C:場合によっては持っていくもの
①日焼け止め
②虫よけ
③水着
④ウルトラライトダウン
⑤ストール、帽子、手袋

それなりに荷物はありますね。
Aをさらに軽くしようとするならガイドブックの電子化ですね。
でも私はガイドブックは紙媒体派なので、毎回購入して持っていきます。

Bのスーツケースの中身をコンパクトにまとめるのに役立っているのはこちら。

仕分けケース

今はデザインなどが少し変わっているかもしれませんが、
無印のトラベル用仕分けケースです。

似たようなものはもっと可愛いデザインで他社さんで出していたり、
何なら100均にもあると思います。

Sサイズに下着類、Mサイズに洋服類を入れます。
Lサイズは最近ほとんど出番がなくてS2個、M2個持ってます。
夏なら洋服もSサイズで足ります。

化粧品やシャンプー、トリートメントなども機内持ち込みするため、
普段使っているものを30mlくらいの容器にいれてジップロックに入れています。
シャンプーやトリートメントなら最悪、現地で入手可能ですね。

あと便利なのがこちら。変換プラグです。

P1330722

これの良いところはUSBポートが2つあること!!
旅行中に使う電子機器ってスマホとカメラ。
このふたつを同時に充電できるのがこの子の優秀なところ!
これさえあればケーブルだけ持っていけばokです。

あとは着替えが問題になってくると思いますが、
これは天候次第で着回しの利くものを持っていくようにしています。
ボトムスは少なめ、トップスで変化をさせるようにしています。
荷物が重くなりそうなら下着は洗うと割り切って日数より少なめに。

とだいたいこんな感じです。

皆さんはどうしていますか?

最後まで読んでくださってありがとうございます。
次回はとても便利なPriority Passをご紹介します。
では、また!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

ロシア旅行 その1 広大な国土に魅力の詰まったロシアに行こう☆

まず、突然ですがこれまで行った国を地図にまとめてみました。

visited countries

だいたい60か国くらいになります。
まだまだ全然塗りつぶされないですね。世界は広い!

さて、12日間の長期休暇がもらえることになりました。
実はロシアへはずっと行ってみたかったのですが、ビザが必要なので
週末旅で行くのはちょっとなー、どうせ行くならいろいろ行きたいし。

そう思ってたので今回はロシアに行ってみることにしました!

まずロシアといえば赤の広場!そしてエルミタージュ美術館!
これは絶対はずせないですね。
あとロシアでも特に行ってみたいと思ってたキジ島。
現在修復中ではあるのですが、次いつ行けるかわからないのでね。

ロシア旅行 準備編

【旅行準備】
①航空券
アエロフロートロシアで予約。
成田→モスクワ、サンクトペテルブルグ→モスクワ→成田で約83000円。

②ホテル
10泊すると1泊無料になるのでHotels.comで予約。
モスクワで5泊、サンクトペテルブルグで4泊。

③ガイドブック
地球の歩き方「ロシア」
分厚くて持ち歩くの重かった・・・。

④持ち物
機内持ち込みのスーツケースのみ。
今回SIMフリースマホ、モバイルバッテリーをデビューさせました。
持って行って正解。なかったら大変だったと思います。

⑤ロシア国鉄
ロシア国内の移動は基本的にロシア国鉄を利用。
予約できる区間はすべて事前にネットで購入。

⑥キジ島フェリー
カレリアホテルがフェリーの予約を受け付けてくれるのでメールで予約。

⑦美術館など
チケット購入で並ぶと時間の無駄ですし、
下手すると入場できないこともあるので、購入可能なチケットはすべて購入。
*プーシキン美術館
*モスクワクレムリン、武器庫
*エルミタージュ美術館
*ペテルホフ
*エカテリーナ宮殿

⑧エンターテイメント
ロシアといえばバレエやサーカスなどが有名です。
せっかくなので行ってみることにしました。
*モスクワ ボリショイ サーカス(モスクワ)
*マリインスキーバレエ(サンクトペテルブルク)

モスクワのボリショイ劇場のバレエを見たかったのですが、
Histric Stageでの公演がちょうどいいのがなくてやめました。
とても残念。

⑨ビザ
都内在住だと時間があれば無料で取得できますが、
郵送申請はしてないので代行会社を利用しました。
ロシアビザセンターで7500円。

【旅程】
1日目成田→モスクワ
2日目モスクワ市内観光(クレムリン)
3日目セルギエフ・ポサド、ヤロスラブリ日帰り
4日目ウラジミール、スズダリ日帰り
5日目モスクワ市内観光
6日目モスクワ市内観光
    モスクワ→ペトロザボーツク
7日目キジ島
    ペトロザボーツク→サンクトペテルブルグ
8日目サンクトペテルブルグ市内観光
9日目ノブゴロド日帰り
10日目サンクトペテルブルグ市内観光
11日目サンクトペテルブルグ→モスクワ→成田(+1日)

ロシア

【今回訪れた場所】
①モスクワのクレムリンと赤の広場(世界遺産)
②コローメンスコエの主の昇天教会(世界遺産)
③セルギエフ・ポサドのセルゲイ大修道院の建造物群(世界遺産)
④ヤロスラブリの歴史地区(世界遺産)
⑤ウラジミールとスズダリの白亜の建造物群(世界遺産)
⑥ノヴォテヴィチ修道院(世界遺産)
⑦プーシキン美術館
⑧トレチャコフ美術館
⑨キジ島の木造教会(世界遺産)
⑩サンクトペテルブルグ歴史地区(世界遺産)
⑪ノブゴロドと周辺の文化財(世界遺産)
⑫ロシア美術館
⑬エルミタージュ美術館

今回訪れた世界遺産は9か所!
ロシアは街もきれいで見どころ満載でしたし食事もおいしかったですし、
かなり楽しかったです。
言葉が通じない部分が多くちょっと大変でしたがまた行きたいです。
シベリア鉄道にも乗ってみたいしバイカル湖も行ってみたい!

では、実際の旅の模様は次回からにしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

クロアチア旅行 その1 クロアチアで絶景の世界遺産を巡ろう☆

クロアチアと言えば、絶景の自然遺産、プリトヴィッツェ湖群国立公園
そして何と言っても、アドリア海の真珠、ドゥブロヴニクの街並み。
他にも魅力的な世界遺産がたくさんあり見どころ満載です。

クロアチア

ということで、今回はクロアチアの世界遺産を巡る旅です!
カタール航空を利用したので乗り継ぎでドーハも観光しました。

クロアチア旅行 準備編

【旅行準備】
①航空券
カタール航空でドーハ経由のザグレブ往復を購入。(約125000円)
クロアチア航空でザグレブからスプリット、ドゥブロヴニクからザグレブを購入。
(それぞれ約7000円、11000円)

②ホテル
10泊すると1泊無料になるので、Hotels.comで予約。
ザグレブ2泊、スプリット1泊、ドゥブロヴニクに1泊です。
(ザグレブ、スプリットは1泊6000円、ドゥブロヴニクは1泊12000円)

③ガイドブック
地球の歩き方「クロアチア スロヴェニア」
Aruco「クロアチア」

④持ち物
機内持ち込みのスーツケースのみ

⑤バス
クロアチア国内は空路以外は基本的にバス移動でした。
移動できなくなると予定が大幅に崩れるので事前に予約しておきました。
Autotrans社のホームページかGet by busで出てくるバスを予約。

【旅程】
1日目 成田→ドーハ
2日目 ドーハ観光、アルズバラ・フォート
3日目 ドーハ→ザグレブ
     プリトヴィッツェ湖群国立公園
4日目 ザグレブ観光
5日目 ザグレブ→スプリット(空路)
     スプリット、トロギール、シベニク観光
6日目 スプリット→ドゥブロヴニク(陸路)
     ドゥブロヴニク観光
7日目 ドゥブロヴニク→ザグレブ→ドーハ
8日目 ドーハ→成田

【今回訪れた場所】
①アル・ズバラフォート(世界遺産)
②ドーハ
③プリトヴィッツェ湖群国立公園(世界遺産)
④ザグレブ
⑤スプリット歴史地区(世界遺産)
⑥古都トロギール(世界遺産)
⑦シベニクの聖ヤコブ大聖堂(世界遺産)
⑧ドゥブロヴニク旧市街(世界遺産)

クロアチアはすごく素敵なところばかりでした。
実際の旅行の模様は次回からにしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。