ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

旅のトラブル

週末リトアニア その4 ポーランド航空でワルシャワへ。

3連休+半日で行ける、リトアニアの週末旅。
ポーランド航空で経由地のワルシャワへ移動します。

週末リトアニア 1日目 ③

大幅な遅延で予定の乗り継ぎ便には乗れないのですが、
まずはワルシャワへ移動します。
10:15発の予定でしたが変更で12:10ボーディングとなり、
実際には12:25ボーディングできました。

ポーランド航空は事前の座席指定が有料なので、
チェックイン時に指定しましたが通路側席が取れました。

ちゃんとオンデマンドモニターです。
日本語の映画2本、邦画4本くらいありました。

機内 (5)

約10時間半のフライトで2回の機内サービス。
1回目は牛肉のトマトに込みと和風の照り焼きチキン。
牛肉にしたけどあまりおいしくなかったです。

機内 (1)

チキンにすれば良かったです。
食後に飲み物とお菓子のサービス。

機内 (2)

途中軽食が用意されていたので、頂いてみました。
OYAKATAという名のチキンラーメン。
怪しさ満点ですが天下の味の素です。

機内 (3)

いや、全然おいしくない。
やっぱり日本のカップラーメンとか超優秀なんだな。

2回目のサービスではチーズクリームパスタ1択。

機内 (4)

これも全然おいしくなかったです。

到着後まずはシェンゲン圏に入ったので入国審査。
その後乗り継ぎなのでセキュリティチェック。
この時行き先によって乗り継ぎにぎりぎり間に合う人が優先されていました。
私はどう転んでももう出発済みなので急いでも仕方ない。

ただね、全然案内がないんですよ。
自分で何とかしろって感じ。
航空会社の遅延なのにちょっとひどい気がします。
せめて到着時にどこに乗り継ぎカウンターがあるとか案内があってもいいのに。

空港職員さんに聞いて乗り継ぎカウンターへ。

手続き (1)

私が並んだ時は前に3列あって、それぞれ4人くらい並んでました。
でもひとつはビジネス用。
でも人によっては手続きに時間がかかることもありますし、
結構並んでいました。

この日は夜にビリニュスへ行く便があったのですが、
それには振り替えてもらえず、翌朝の便になってしまいました。
あらかじめ代替便の手配、宿泊の手配などが済んでいたようで、
チケットだったかパスポートを見せたらバウチャーをくれて終了。

これでワルシャワ初来訪だったら、お出かけしたのですが、
手配してくれたホテルの位置も微妙でしたし、
外も寒いしでホテルに直行しました。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

週末リトアニア その2 やってくれました、ポーランド航空。

3連休+半日で行ける!週末リトアニアの旅。
成田空港、到着直後からいきなりのトラブル発生です。

週末リトアニア 1日目 ①

ポーランドに行った時にも利用したポーランド航空。
10:00頃の便なので前泊して7:00過ぎには空港へ到着しました。
さて、どこでチェックインかなーとカウンターを探していると・・・

時刻表

え?
えーっ!!
ワルシャワ行き2時間半ディレイ!

ワルシャワでの乗り継ぎ時間は1時間45分。
・・・
終わった・・・。

ダメもとでカウンターで次の便への振り替えをお願いしたけど、
現地で手配してもらっての一点張り。
もう、最悪ですね。
ちなみにポーランド航空はこの手の遅延が日常茶飯事らしい。

当然、他の乗客もみんな乗り継げないので現地での大混雑が予想される。
はぁ。

1200円分のミールクーポンをくれたので、だし茶漬け「えん」で朝ごはん。

だし茶漬け (1)

安定のおいしさに気持ちが落ち着きます。

ポーランド航空の方がアエロフロートより乗り継ぎ楽かなーとか、
現地到着時間が早いとかいろいろ理由があって、
ポーランド航空にしたけど結果、アエロフロートにしとけばよかったかも。

先が思いやられますがどうしようもないので、
普段行ったことのないPriority Passで入れるラウンジに行ってみます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

チュニジア旅行 その31 ついに車のトラブル発生。

6日間でチュニジアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
ついにレンタカーの保険のお世話になるトラブルが発生しました。

チュニジア旅行 4日目 ⑤

チュニスのホテルは勝利広場にあるHotel Royal Victoriaでした。
ホテルが駐車場と呼んでいる路駐スペースに駐車するスタイル。

Hotel Royal Victoria (9)

フランス門の左側の道路に縦列駐車するスタイルです。
そのスペースすらも、車3台分位しかありませんでした。
戻ってきて駐車できないと困るのでフロントでちゃんと場所を残しておくようお願いしてました。

でも戻ってきたらどう考えても駐車できるスペースがありません。
困っていたら、ホテルのスタッフさんが出てきたのですが、
ここに駐車できるというんですね。

そのスペースはどう考えても車1台分ぴったりあるかないか。
縦列駐車なので少しは余分にスペースがないと駐車は無理です。
困っていたら警備していた警察官が「俺にまかせろ!」
って代わってくれたんです。


え、めっちゃいい人。
運転を代わってもらって私は車の前を見てました。
ホテルの人は車の後ろ側担当。
こんなスペースに停められるかなと半信半疑になりつつ、
ぶつからないように前を見てました。

ゴリゴリゴリ

え・・・?

事故

めちゃくちゃぶつかってるじゃないか・・・。

結局ぶつかりながら駐車はしてくれたのですが、
前と後ろの車までそれぞれたったの2-3㎝。
これ、どうやって出るの。

警察官は「どうだ、すごいだろ」って感じでどや顔ででてきましたが、
めっちゃぶつかってるからね。

でも警察官は親切でやってくれただけだからね、ありがとう以外言えないよね。
ホテルのスタッフさん、一体何してたのよ。
ぶつからないように見張っててよ~。
ああ、でも信用した自分が悪い。

もう、腹が立つやら悲しいやら。

ホテルの人に「これ私が弁償しないとならないんだよ。」
って言ったら、大丈夫って言うから、「大丈夫じゃないでしょ。」
って言い返したらあからさまにむっとされたけど。
怒りたいのはこっちだよ。

たしかに新車じゃなかったらこれ位の傷もともとありそうだし、
見逃してくれたかもですが、新車だったのでしっかり請求されました。
日本円で14000円くらい、返却時に支払いました。

そんなに高くつかなかったことがせめてもの救い。
そして、フルカバーの保険に入ってたことを思い出しました。

Rentalcover.comのサイトで保険請求時に何が必要か確認。

必要なのは
①レンタカーの契約書の写し
(車を返却するときにうっかり捨ててたので回収)
②運転免許証の写し
③最終請求額のカード明細
④レンタカー会社との間で交わされた連絡内容
(レンタカー会社が記載した損傷部位の場所とかを書いた紙)
⑤レンタカー会社から発行された最終請求書
⑥必要な場合は警察の調書(事故の場合とか)

今回⑥以外をスキャンしてpdfで送って請求、ちゃんと戻ってきました。
保険入ってて良かった・・・。

ホテル自体は良かったんですが、駐車場がお勧めできません。

実は到着日は駐車場が分からず、別の場所にとりあえず路駐したんです。
そしたら、その駐車スペースを管理している人からお金を請求されて5TND(約200円)でした。
今思えばこれも本当に必要なお金だったのか分かりません。
何も知らない観光客だから言えば払うと思われただけかも。

翌日は帰国日だったので車を出せるかかなり不安でしたが、
朝には周りの車はなくなっていて無事出せました。

何だかすごく疲れましたね。
ホテルの無料駐車場には注意が必要ですね。
ただの道路ってこともあるという・・・。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

チュニジア旅行 その17 エルジェムの博物館と大雨。

6日間でチュニジアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
エルジェムの博物館を訪れます。

チュニジア旅行 2日目 ⑨

エルジェム博物館は円形闘技場から徒歩15分くらいのところにあります。
そんなに遠くないし車は置いて、歩いて行くことにしました。

途中、あまりにも喉が渇いて桃ジュースを購入。1.35TND(約55円)

桃ジュース

桃の果肉が入っててめっちゃおいしい。
博物館に到着、入場料は闘技場のチケットに含まれています。

エルジェム博物館 (1)

何か空模様が怪しくなってきました。
ピーコックホール。

エルジェム博物館 (3)

多分、この孔雀のモザイクがあるからの名前かな。
3世紀のモザイク画。

エルジェム博物館 (15)

肝心の孔雀部分が壊れちゃってるけどね。
この博物館はモザイクの博物館。
スースもすごかったけど、ここは大きめのモザイクが主体。
そして展示のボリュームがすごい。

3世紀中頃のモザイク画。9人の女神のモザイク。

エルジェム博物館 (20)

2世紀中ごろの作品、捕食するライオン。

エルジェム博物館 (76)

ここでも独り占め状態でゆっくり見学できました。
残念だったのは自然採光だったので、すでに夕方はちょっと暗かったです。
博物館裏にはローマ遺跡もあって、時間が許せば行こうと思ってました。

エルジェム博物館 (96)

ゴロゴロと音が鳴っている気がしてはいたのですが、
帰るころになって土砂降り。
しかもこんな時に限ってカサを忘れてくる始末。
外を歩けないくらいの土砂降りで、道路も冠水しちゃいました。

これは無理せず、雨が止むのを待った方がいいな。
そう思って30分くらいは雨宿りさせてもらいました。
少し小雨になったところで出て行ったけど、
ところどころで道路が冠水しているので、靴がびっしょりです。
ちょっとした川くらいになってる。

また喉が渇いちゃって途中の売店でジュース。

ジュース

路面の濡れ具合がすごくないですか。
これでも乾いた後だし、ひどいと膝の3分の1くらいは水かさがありました。
やっとの思いでたどり着いた駐車場も停めた場所が悪くて、
運転席に面する地面は大きな水たまり。
後部座席から何とか乗り込めました。

この後はスースに戻ります。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

チュニジア旅行 その12 世界遺産の古都、カイルアンで疲れた話。

6日間でチュニジアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
世界遺産の古都、カイルアンを訪れます。

チュニジア旅行 2日目 ⑤

カイルアンは7世紀にマグレブ征服目的にウマイヤ朝が建設した街。
歴代アラブ王朝の首都でしたが、11世紀にベドウィンに破壊され、
首都はチュニスに移されました。

マグレブ最初のイスラム寺院、グランドモスクが建てられ、
イスラムの世界ではメッカ、メディナ、エルサレムに次ぐ聖地として重要です。
その旧市街は世界遺産に登録されています。

スースから車で約1時間ほどで到着しました。
城壁に囲まれた旧市街の入り口、マルティール広場向かいの駐車場に車を停めます。

カイルアン (1)

Pの看板があって、駐車係のおじさんもいるので安心。
料金は0.5TND(約20円)でめちゃくちゃ安いしちゃんとレシートくれました。

広場に面する門から旧市街の中へ入ります。
お昼の時間で暑いのもあって、若干人通りが少なめ。
だというのに「ニーハオ」攻撃が後を絶たない。
アジア人、全然みかけないし、中国人なんていないのに。

カイルアン (4)

白い壁に青い出窓の建物やベージュの砂岩の建物が混じってます。

カイルアン (7)

まずはビル・バルータへ。

ビル・バルータ (9)

ここは7世紀に掘られた井戸でメッカにつながっているという伝説があるらしい。
つながれたラクダが周囲を歩くと水がくみ上げられる仕組み。

ビル・バルータ (6)

入場は無料ですが写真を撮るのにチップを支払いました。

スークで迷いながら次の目的地へ。

カイルアン旧市街 (9)

ここで地図を見てたら親切そうなおじさんが声をかけてきました。

カイルアン旧市街 (13)

3つの扉のモスクに行きたかったので道を教えてもらったんだけど、
分からなくて迷ってたら結局案内してくれることに。
相当断ったけど、着いてきちゃった。

3つの扉のモスク
3つの扉はそれぞれ男性、女性、子供用。
非ムスリムは中にはいれません。

カイルアン旧市街 (3)3つの扉のモスク

ここまでは普通にいい人かなと思ってたんだけど、
この後絶対行った方がいい場所!ってガリアーニ霊廟へ。
(私の計画では入り口付近にあるから帰りに寄るつもりだった)

ガリアーニ霊廟 (4)

ハフシド朝皇帝ムーレイ・ハッサンの棺。

ガリアーニ霊廟 (6)

タイルの装飾もきれい。

ガリアーニ霊廟 (13)

そして、なぜか近くにある絨毯屋に連れて行かれるはめに。

絨毯屋 (3)

写真撮っていいっていうのでバシバシ撮りました。
ここの建物、すごくきれいだったんです。

絨毯屋 (7)

絨毯屋 (2)

絨毯屋 (5)

絨毯屋 (8)

でもさすがに絨毯を勧められたあたりから、これはおかしいぞ。
って気が付きました。何とかここから脱出しないと。
でも絨毯屋のお店の人たちは全然いい人たちで、
強く買わせようって気もなく、すぐに開放してくれました。

問題はここまで案内してきた親切面したオヤジです。
とにかく開放して欲しかったので、「ここでいい、ありがとう」と言って、
10TND(約400円)のチップを渡しました。

すると、グランドモスクまで案内すると言い出しました。
もう絶対一人にして欲しかったのできっぱり断りました。
もっとお金をよこせ的なことを行ってきましたが、無視です。

思えばここの街に来る途中でもすでに、
謎の男が車の窓越しにしつこく話しかけてきて案内しようとしてました。
その時は断りましたけど。
カイルアンはこういうトラブルが多いみたい。

きれいな絨毯屋さんが見られたりして、
案内してもらって良かった部分もあったけど、
やっぱり何か騙された感じがするし嫌ですね、すごく疲れました。
聖地で人からお金をだまし取ろうってのが悲しいですね。

この後は気を取り直してグランドモスクに向かったのですが・・・
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございました!
カテゴリー