ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

世界遺産

週末ブルガリア その4 世界遺産ボヤナ教会。

ブルガリアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
1件目の世界遺産はソフィア近郊にあるボヤナ教会を訪れます。

週末ブルガリア 2日目 ②

ボヤナ教会は内部の見事なフレスコ画で有名です。
11世紀に創建され、13世紀と19世紀に増築されましたが、
13世紀に加えられた中央聖堂のフレスコ画は中世ブルガリア美術の最高傑作と名高いです。

空港からボヤナ教会まで来るまで直行しました。
教会まではやや狭い坂道を上がります。
教会前には車が何台か停められる程度のスペースがありました。

入口の門を通って中に進むと右手にチケット売り場があります。
国立博物館との共通チケットを購入。(12Lv、約840円)
国立博物館が近くにあります。

ボヤナ教会 (4)

すぐ目の前に教会があります。

ボヤナ教会 (5)

教会って入れるときはだいたい入口が開いていることが多いですよね。
どこから入ればいいのか分からずに一周しました。

ボヤナ教会 (10)

どうやら、最初に見かけた小さな扉しか入口はなさそうです。
あれ、おかしいな。チケット買ったけど開いてないのかな。
困っていると、近くを通った人がもう少しで開けてくれるよって教えてくれました。

この教会は一度に入れる人数と時間が制限されているのです。
良く見ると教会入口の手前に立て看板があって、そう書いてありました。

しばらくベンチに座って待っていると、前の人の見学が終わり入れてもらえました。
私だけだったのでゆっくり見ることができました。

ボヤナ教会 (12)

フレスコ画がすごいのでただただ圧倒されて眺めていると、
係員の方がこれを見なさいと言った感じでこのフレスコ画を示してくれました。

13世紀に増築を行った貴族カロヤンとその妻デシスラヴァ。

ボヤナ教会 (22)

その向かいにあるのが当時の王と王妃です。

ボヤナ教会 (24)

他にも教会内部をフレスコ画が埋め尽くしていてすごかったです。

ボヤナ教会を見学した後は国立博物館へ。
ここは広い駐車場があって無料で駐車できました。

国立歴史博物館 (3)

日本人のツアー団体がたまたまいて、日本語ガイドさんだったので、
こっそり聞きながら見学しちゃいました。

国立歴史博物館 (18)

古代トラキア人の工芸品とか民族衣装など多岐にわたる展示品で面白かったです。

国立歴史博物館 (29)

しかし、見学を終えて外に出てみるとバケツをひっくり返したような土砂降り。
まさか急に雨が降るとは思ってなかったので傘を持っていませんでした。
駐車場までがちょっと遠いので、覚悟を決めて走りました。

土砂降りの中走るのは嫌でしたが、車で4時間ほどかけてルセに向かいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

アルゼンチン旅行 その34 晴れて絶景のペリト・モレノ氷河!

世界遺産、ペリト・モレノ氷河をトレッキング。

アルゼンチン旅行 7日目 ④

この日は朝から天気がイマイチでした。
何ならトレッキング中、雨が降っていましたからね。

氷河トレッキング (204)

せっかく来たのに残念だなと思っていたら、
ちょっと晴れてきた!
やっぱり晴れてる方が断然きれい。

氷河トレッキング (239)

途中で見かけた滝もきれい!

氷河トレッキング (248)

朝、展望台で見たときはかなり暗かったけど。
晴れたらかなりの絶景!

ペリトモレノ氷河 (1)

青さが全然ちがう。きれいすぎる。

ペリトモレノ氷河 (5)

ボート乗り場の手前の小屋まで戻ってくると、コーヒーが用意されていました。
熱いコーヒーを飲んでしばし休憩。

あれ?そういえば氷河の氷で飲むウイスキーは?
って思ってたら、帰りのボート内で振舞われました。

ウイスキー (1)

雨降ってたからかな?
氷河の上で飲むような記事を見たことあったので。
味は普通にウイスキーだけど。おいしい気がする。
(普段ウイスキーをロックで飲まないので良く分からないのですが)
世界遺産、ペリトモレノ氷河をバックに。

ウイスキー (5)

あとキーホルダーもくれました。

お土産 (2)

氷河トレッキングはすごく疲れるけど、きれいな景色も見られたし、
大満足の結果でした。
体力に自信がない人はミニトレッキングでも十分楽しめると思います!

この後はカラファテの街で工芸品のマーケットへ行きます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

アルゼンチン旅行 その32 ペリト・モレノ氷河をトレッキング☆

世界遺産のペリト・モレノ氷河の上をトレッキングします。

アルゼンチン旅行 7日目 ②


旅行前の下調べで、氷河トレッキングなるものがあるらしい!
それは面白そう!と予約することにしました。

催行しているのは、Hielo & Adventuraという会社。
トレッキングの時間と場所でMini TreckingとBig Iceの2種類。

Big Iceは送迎付きで6200ARS、氷河での滞在時間は3時間半。
Mini Treckingは送迎付きで3300ARS、氷河での滞在時間は1時間半。

氷河トレッキング (4)

Big Iceのほうが年齢制限も狭く、催行期間も短いです。
せっかくBig Iceに参加できる年齢、時期なのでBig Iceに参加することにしました。

直接催行会社で予約するのが一番安いです。
Mini Treckingでも旅行会社で予約するとBig Iceと同じくらいします。
支払いはクレジットカードの番号をメールするっていう所がややネックでしたが、
番号を書いたファイルにセキュリティをかけて、暗証番号を別のメールで送りました。

まずはボートでトレッキングのスタート地点まで移動です。

氷河トレッキング (7)

さっき展望台で見たペリト・モレノ氷河の前をボートで移動します。

氷河トレッキング (19)

対岸に到着して、トイレなどを済ませておきます。

氷河トレッキング (43)

簡単にオリエンテーションなどが行われます。
まずは45分、氷河ではなくて地上を氷河トレッキングのスタート地点まで歩きます。
すでにこれが結構ハード。

氷河トレッキング (53)

小さな点みたいに見えるのはMini Treckingしてる人たち。
こうしてみると、かなり手前の場所を歩いていることが分かります。

氷河トレッキング (57)

私たちはまだまだ先まで歩きます。

氷河トレッキング (59)

途中でカラファテベリーが生っていました。

氷河トレッキング (66)

滝が見られたり。

氷河トレッキング (67)

橋を渡ったり。

氷河トレッキング (71)

やっと入口の手前に到着。
ここで、ハーネスを装着してアイゼンを履きます。

氷河トレッキング (76)

いよいよトレッキングスタート!
必要な持ち物は手袋と帽子、空のペットボトルとランチ。
空のペットボトルがあると氷河の溶けた水を汲めます。

うーん、ここまで来るとかなり天気悪い。
実際、途中から雨が降ったりやんだりしてました。

氷河トレッキング (102)

歩いてみると、かなりハード。
みんな何でそんなに早いの・・・。
起伏も激しいし、下りは落ちそうな感じがして怖いし。

氷河トレッキング (91)

英語グループとスペイン語グループに分かれて案内してくれました。

氷河トレッキング (104)

この辺りはあまりきれいじゃないけど、氷河が解けた川はすごくきれい。

氷河トレッキング (111)

歩いているすぐそばにクレバスがあったり、巨大な穴があったり。
気を付けて歩かないと危ないです。

氷河トレッキング (113)

当たり前だけど向こうは一面氷河!

氷河トレッキング (115)

しばらく歩くと休憩。
ランチタイムになり、ジュースとか果物で簡単に済ませました。
この時思ったのは座るためのシートが欲しい!ってこと。
しかも滑らない素材が安全です。

ランチしている間にガイドさんたちがいろいろ準備してくれました。
普段はやらないんだって言ってたけど、大きな穴の下におろしてくれるみたい。

氷河トレッキング (124)

命綱を準備しているところ。
ハーネスの活躍する場がやってきました。
氷河を削って階段も作ってくれてあったので、一段一段下ります。
何か怖くてうまく写真が撮れなかったのですが、結構深そうな穴でした。

氷河トレッキング (132)

青がすごくきれい!

氷河トレッキング (138)

この後もしばらくトレッキングして氷河の結構奥まで来たと思います。

氷河トレッキング (173)

持ってきたペットボトルにお水を汲んで飲むと、とてもおいしかったです。
3時間半歩いてるので、帰るころにはくたくたです。
Mini Treckingでも十分だったかもしれない。
来た道を戻ります。
長くなってしまったので続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

アルゼンチン旅行 その31 世界遺産、ペリト・モレノ氷河!

アルゼンチンの世界遺産、ロスグラシアレス国立公園。
有名なペリト・モレノ氷河を訪れます。

アルゼンチン旅行 7日目 ①


ペリト・モレノ氷河は展望デッキがあって、目の前に眺められます。

この日はイマイチなお天気でした。
ちょっと残念。

国立公園の入場チケットがこの日もかかります。
500ARSなので、2日間で5400円!結構なお値段です。

まずは第一展望台から。

ペリト・モレノ氷河 (39)

巨大なペリト・モレノ氷河!

ペリト・モレノ氷河 (40)

天気はイマイチだけど、氷河は青くてきれい!
下の方に見えてる展望デッキが第二展望台。

ペリト・モレノ氷河 (62)

次は下まで降りてみます。
ここまで来ると結構な迫力。

ペリト・モレノ氷河 (172)


ペリト・モレノ氷河 (200)

氷河が青くてきれいです!

ペリト・モレノ氷河 (155)

左端の方に氷河と離れて陸地につながる氷河があります。
実はつい最近まで橋のように陸地と氷河が繋がっていたんです。
でもついに崩落してしまって、この状態。
この崩落でアルヘンティノ湖の水位が上がってエルカラファテの街は大変だったみたい。

ペリト・モレノ氷河 (64)

天気が悪いせいかあまり崩落現場は目にできなかったのですが、
小さな氷河の崩落はあって、ゴー、ドーンみたいな大きな音がしました。
これは見られなかったけど多分崩落した後。

ペリト・モレノ氷河 (164)

崩落のあった場所は新しい表面が出るので青がすごくきれい。

ペリト・モレノ氷河 (121)

1時間くらい、展望台にいられました。
集合時間にバスに戻っていよいよトレッキングです。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

アルゼンチン旅行 その27 必見の氷河クルーズ☆

カラファテ発のロスグラシアレス国立公園の氷河クルーズに参加しました!
カラファテに来たら絶対参加したい現地ツアーだと思います。

アルゼンチン旅行 6日目 ②

ロスグラシアレス国立公園はアルゼンチンの誇る世界遺産。
そもそも公園の名前はスペイン語で氷河の複数形、訳すなら氷河群。
有名な氷河はペリト・モレノ、ウプサラ、スペガッツィーニの3つ。
最大なのがウプサラ氷河、先端部の高さが最高なのがスペガッツィーニ氷河。
この2つはクルーズ船によるツアーでしか行けません。

これもArgentina4uで申し込んで198ドル。
他のツアーを申し込んだ割引で10%オフで178ドルでした。
+国立公園の入場料500ARS(約2700円)です。

今回参加してみて、お勧めは2階の進行方向に向かって左側の席。
1階でも2階でも料金は変わらないので2階がお勧めです。
というのは1階の窓の外は通路になっているのです。
2階なら遮るものがなく、ずっと景色が楽しめます。

有料でVIP席があって、2階の一番前の席。
飲み物のサービスなどもあるようでした。

出発は9時頃。この日は運よく快晴!
こんなに天気のいい日は1年でそんなにたくさんはないんだとか。
かなりラッキーです。この日を選んで良かった!

氷河クルーズ(251)

きれいすぎて目を離せません!

氷河クルーズ(259)

氷河クルーズ(264)

湖の上に小さな氷河が浮いています。

氷河クルーズ(269)

でも近づくと結構大きいです。

氷河クルーズ(271)

青くてきれい!

氷河クルーズ(273)

向こうに見えてるのがウプサラ氷河。
崩落する危険性があって、その場合かなり揺れたりして危険。
ちょっと離れたところから眺めます。

氷河クルーズ (62)

氷河クルーズ (122)

このあたりでランチ。
なんと隣に座った女性が日本人で、マフィンとサンドイッチを頂きました。
しかも、普通に結構おいしい。
頂かなかったら昨日の夕食で残したポテトとバナナだったので、
これは嬉しかったです。ごちそうさまでした。

氷河クルーズ (159)

途中、セコ氷河も見学。

氷河クルーズ (162)

氷河クルーズ (164)

船上では有料の撮影サービスがありました。
ドローンで撮影したデータとかも入ってUSBメモリーでくれて1400ARS。
船内では氷河の氷で飲むお酒のサービス(有料)もあって、
またもや隣の方から少し頂いてめちゃくちゃおいしかったです。

さらに進むとスペガッツィーニ氷河です。

氷河クルーズ(275)

たしかに高さが最高ってのは納得。

氷河クルーズ(283)

しかも青くてすごくきれいです。

氷河クルーズ(279)

氷河クルーズ(287)

ここでは1時間くらいストップしてくれました。
13:00頃港へ向けて戻り始めました。

カラファテの街に戻ってきたのは15:30頃。
のんびりできるので、カフェに行くことに。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
カテゴリー