ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

世界遺産

コーカサス旅行 その43 世界遺産、ハフパット修道院。

コーカサス3か国を巡る旅、3か国目はアルメニア☆
世界遺産のハフパット修道院を訪れます。

コーカサス旅行 6日目 ③

ハフパット修道院は10世紀にビザンチンの影響を受けて建設された修道院です。
同時期に建設された近郊のサナイン修道院を共に世界遺産に登録されています。
アクタラ修道院からは30分ほどアラヴェルディ方面にに戻ってくる感じです。

ハフパット修道院 (1)

広々とした駐車場がありますが、観光客は私だけです。
ここも入場料はありません。

ハフパット修道院 (4)

それぞれの建物内部にも入れますが、教会跡という感じです。

ハフパット修道院 (11)

ハチュカルといってアルメニアの教会に見られる十字架

ハフパット修道院 (16)

教会のいろんなところにあります。

ハフパット修道院 (26)

ハフパット修道院 (45)

結構広いので全部見て回ると30分くらいはかかります。
そして、ここも結構高い場所にあるので、景色がきれいです。

ハフパット修道院 (49)

絶好のロケーションですよね、心が洗われるっていうか。
こういうところに信仰の場が作られたのは納得できます。

この後は最後のひとつ、世界遺産のサナイン修道院を訪れます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

コーカサス旅行 その38 世界遺産、ゲラティ修道院☆

コーカサス3か国を巡る旅。2か国目はジョージア☆
世界遺産、ゲラティ修道院を訪れます。

コーカサス旅行 5日目 ⑤

ゲラティ修道院はクタイシ郊外にあり、
12世紀にグルジア王国ダヴィド4世によって建てられました。

モツメタ修道院から車で15分ほどです。
途中車窓から見える山々がきれい。

カフカス山脈 (6)

少し離れたところから見えたゲラティ修道院。
結構な山の中にあります。

ゲラティ修道院 (2)

修道院は残念ながら修復中。

ゲラティ修道院 (7)

でも内部はフレスコ画で覆われていてとても素晴らしいです。

ゲラティ修道院 (12)

ゲラティ修道院 (13)

入り口のフレスコ画もきれいでしたが、礼拝堂はもっときれい。

ゲラティ修道院 (18)

ゲラティ修道院 (19)

聖母マリアはモザイク画で、12世紀の貴重なものだそうです。

ゲラティ修道院 (31)

もうひとつの建物内もフレスコ画で覆われています。

ゲラティ修道院 (66)

修道院南門にはダヴィド4世のお墓があります。

ゲラティ修道院 (62)

彼は踏まれるたび人々に思い出されることを望んだといいます。

ゲラティ修道院 (58)

ガイドブックを見てきたけど、見どころを逃しそうになっていて、
そのたびおじいちゃんドライバーが教えてくれてナイスでした。

修道院を見終えると14:20頃でした。
バスターミナルまで送ってもらって14:45頃。
15:00のティビリシ行きのバスに乗れました。

やっぱり帰りも車窓からの景色がきれい。

車窓 (14)

18:30頃Didube駅に戻ってきました。
ジョージアは晴れているととにかく絶景続きです。
まだ北西のメスティアとか行けてないのでいつか行ってみたいな。

ティビリシに戻ったら旧市街で夕食にします。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

コーカサス旅行 その36 世界遺産登録を抹消されたバクラティ大聖堂。

コーカサス3か国を巡る旅、2か国目はジョージア☆
世界遺産登録を抹消された世界遺産、バクラティ大聖堂を訪れます。

コーカサス旅行 5日目 ③

世界遺産ってその価値が損なわれようとすると危機遺産に登録されたり、
実際価値が損なわれると世界遺産登録自体抹消されることがあります。

実際に登録抹消された世界遺産としては以下の2つが挙げられます。
①アラビアオリックスの保護区(オマーン)
資源開発を優先して保護区を1/10に縮小したため
②ドレスデン・エルベ渓谷(ドイツ)
歴史都市ドレスデンとエルベ川周辺の自然を含めた文化的景観だったが、
ドレスデンに大規模な橋を建設したため

実はジョージアのバクラティ大聖堂も以前は世界遺産でした。
ゲラティ修道院とともに登録されていたため、登録範囲縮小という形で除外されました。

理由は大規模な再建です。
世界遺産は通常、元の形にできるだけ近い形で修復されるのですが、
バクラティ大聖堂は元の形とは大幅に異なる再建となってしまったのです。

11世紀に建てられ、17世紀にオスマントルコに襲われ廃墟となったものの、
中世ジョージアの傑作として伝えられていたそうです。

クタイシの町からも見える小高い丘の上にあり、車で10分くらいです。

バクラティ大聖堂 (1)

なんだか見るからに新しそうな教会ですね。
手前の崩れかけた塀とは大違いです。

入り口に物乞いらしき人がいてまるで入場料みたいにお金を要求してきます。
タクシードライバーさんがいらないよって言ってくれました。

内部もかなり新しい感じ。

バクラティ大聖堂 (4)

何なら柱に使われているのは金属でしょうか。

バクラティ大聖堂 (5)

歴史のありそうなイコンが飾られています。
奥の礼拝堂部分は新しいです。

⑧バクラティ大聖堂 (9)

再建部分と古い部分が混在しているようです。

バクラティ大聖堂 (19)

歴史的な価値とかそういったものは失われてしまったんでしょうか。
とはいえきれいな教会だと思いますが。

手前の塔は一部は古い時代のものでしょうか。

バクラティ大聖堂 (23)

この丘の上からの景色はきれいです。
向こうに山々が連なているのが見えます。
クタイシの町も一望できますね。

バクラティ大聖堂 (35)

バクラティ大聖堂 (37)

しばらくきれいな景色を眺めたら次の目的地へ。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

コーカサス旅行 その29 世界遺産ムツヘタの聖十字聖堂。

コーカサス3か国を巡る旅、2か国目はジョージア☆
世界遺産ムツヘタの聖十字聖堂を訪れます。

コーカサス旅行 4日目 ②

この日は世界遺産のムツヘタとジョージア軍用道路を巡るツアーに参加します。
2つを巡るツアーってあまりなくてどっちかは多いんだけど、
Viatorで探して予約しておきました。約50ドル。

しかしですね、かなり天気が悪そうです。
本当に行けるんでしょうか、そんな感じで待っていると、
ガイドさん兼ドライバーさんが迎えに来ました。

てっきり大きなバスに乗り換えるんだろうと思っていたら、
この日の参加者は私を含めて3人だったみたい。

もう一人の参加者を待って駅前で待っていましたが、
15分くらい待たせた挙句キャンセルしたそうです。
ガイドさんと二人で苦笑い。

天気も悪そうだしキャンセルは賢い選択ですが、
もっと早くキャンセルしてくれたらいいのにね。

もう一人の参加者を迎えに行って1時間くらいで目的地到着。

世界遺産、ムツヘタの聖十字聖堂です。

Jvari大聖堂 (1)

朝から雨でしたがここに着いたときは土砂降り。
走って十字聖堂内へ入りました。

聖堂内は薄暗くてイコノスタシスがありました。
残念ながら撮影は禁止でした。

Jvari大聖堂 (2)

聖堂は小高い丘の上にあるので眼下にムツヘタの町が見渡せます。

Jvari大聖堂 (3)

2つの川の合流地点にムツヘタの町があります。
街には6世紀に建てられたジョージア最古の教会、
スヴェティツホヴェリ大聖堂があります。

Jvari大聖堂 (6) スベティ・ツホヴェリ大聖堂

この後はジョージア軍用道路に入ってAnanuri教会へ。
今度は雨も何とか止んでゆっくりできます。
入り口にはお土産屋さん。

Ananuri教会 (2)

ガイドさん曰くぼったくられるので注意してとのこと。
特に欲しいものはないので教会へ。

Ananuri教会 (7)

ここも内部は撮影禁止。
外壁には十字架やジョージア語が彫られてる。

Ananuri教会 (9)

Ananuri教会 (6)

Ananuri教会 (21)

向こうに山が見えるけど、夏だったら山も緑できれいだろうな。

Ananuri教会 (42)

ジョージア軍用道路は絶景続きで知られていて、
天気、季節が良ければそれは気持ちのいいドライブみたい。
ちょっと天気に恵まれず残念でしたね。

この後はランチします。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

コーカサス旅行 その7 世界遺産、Gobstan Rock Art☆

コーカサス3か国をめぐる旅。1か国目はアゼルバイジャン!
世界遺産のGobstan Rock Artを訪れます。

コーカサス旅行 1日目 ⑤

アゼルバイジャンにあるもうひとつの世界遺産。
Gobstan Rock Artは石器時代の岩絵が残っている遺跡です。

アゼルバイジャンの首都バクーから60㎞程のところにあります。
バスで行けなくはないけど時間がなかったので、
タクシーで行くことにしました。

ホテルで料金を聞くと80AZNとのこと。
悪くないけどそれなりに高いです。
旧市街の前のタクシーの運転手さんに聞くと、50AZN。
人も好さそうだし英語もできたのでお願いすることに。

バクーから約1時間くらいで到着。

Gobstan Rock Art (1)

遺跡エリアに入る前に博物館の前でチケットを購入します。
10AZNでした。カード支払い可。
私は遺跡に早く行きたすぎて後でにしましたが、
先に博物館で知識を入れた方がいいと思いました。

ちなみにチケット売り場から坂道で岩絵のあるエリアまで結構あります。
とてもじゃないけど歩きたいとは思えない感じです。

このあたりはもともとの地形なのか巨大な岩がごろごろ。

Gobstan Rock Art (3)

遊歩道が設けられていて見学コースになっているので、
それに沿って歩いていきます。

Gobstan Rock Art (9)

そして最初の岩絵発見!

Gobstan Rock Art (10)

上の長い虫みたいな岩絵は船と考えられています。
その下には人の絵も描かれています。

よく見ると人の絵が描かれています。

Gobstan Rock Art (13)

かなり気を付けて見てないと見逃しそう。
線が重なっていて形が認識しにくいです。

これはガイドなしで回る場合、案内もないし
看板もないのでちょっと分かりにくいです。

巨大な岩の下のあたりに目をやると・・・

Gobstan Rock Art (28)

右の岩にうっすら何か見えませんか。
牛のような絵が見えますよね。

Gobstan Rock Art (29)

てな感じで岩絵を探して歩く感じです。
そして、少し高台に遺跡があるので、見晴らしがとてもいいです。

Gobstan Rock Art (31)

一通りまわって次は博物館へ。

そこで、最も有名そうな岩絵を見逃したことに気が付きました。
博物館でみかけた立派な岩絵の写真です。

Gobstan Rock Art (96)

こんな岩あったかな。2周したんだけどなー。
うーん、残念です。ま、仕方ないですね。
待っててくれた運転手さんに乗せてもらってバクーへ戻ります。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
カテゴリー