ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

世界遺産

週末中国 大同 その15 世界遺産の雲崗石窟。

中国三大石窟のひとつ、世界遺産の雲崗石窟を訪れます。

週末中国 大同 2日目 ⑥


大同の街からは車で40分位。
まずはチケット売り場へ。
入場料は125元(約2250円)です。

雲崗石窟 (1)

建物の中に景区の入口があります。

雲崗石窟 (3)

入口からかっこいい石柱が並んでて気分が盛り上がります。

雲崗石窟 (5)

石柱の先には寺院があります。

雲崗石窟 (17)

細かい彫刻が施された五重の塔がかっこいい。

雲崗石窟 (13)

これらの寺院エリアを抜けると石窟エリアです。

雲崗石窟 (35)

この石窟の中にはそれぞれ立派な仏像が納められています。
第3窟、雲崗石窟最大の石窟。

雲崗石窟 (44)

入口に木造の楼閣が設けられている石窟も多くあります。



雲崗石窟 (79)

第5窟、黄金色に塗られた仏像で雲崗石窟最大の仏像です。

雲崗石窟 (64)

第6窟は色彩豊かで窟内を覆いつくすように壁画が施され、
塔やその周りの壁には繊細な彫刻が施されていて、
どこもすごいので見ていたら首が痛くなるくらい。

雲崗石窟 (92)

雲崗石窟 (95)

これはたしか第10窟。
9-13窟までは色彩が鮮やかなことから五華洞と呼ばれます。

雲崗石窟 (133)

中でも音楽窟と呼ばれる第12窟が有名ですが、
残念ながら11-13窟は修復中で見学できませんでした。

その後も石窟が続き、最後が有名な第20窟。
雲崗石窟のシンボルです。

雲崗石窟 (202)

割と速足で見学して2時間くらいはかかったと思います。
狭い石窟の中は中国の団体客でごった返していました。
中国の祝日ははずして空いている日を狙っていくのが良さそうです。

この後は大同に戻って、お散歩します。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ベラルーシ その13 世界遺産ネシュビシュ城。

ベラルーシの世界遺産をめぐる週末旅。
世界遺産のネシュビシュ城を訪れます。

週末ベラルーシ 2日目 ⑥

ネシュビシュにあるラジヴィヴ家の建築的・居住的・文化的複合体として、
ネシュビシュ城は世界遺産に登録されています。

ネスビシュ城 (3)

お城へ続く道には土産物屋などが並びます。
ベラルーシの民芸品などが比較的安価に売られていたように思います。

ネスビシュ城 (1)

お城の周りは湖になっています。

ネスビシュ城 (5)

しばらく歩くとお城に到着。

ネスビシュ城 (16)

入場料は16BYN(約960円)。カード支払い可。

ネスビシュ城 (18)

中庭があって建物で囲まれています。

ネスビシュ城 (21)

ラジヴィヴ家はリトアニア公国でも屈指の財力を持っていただけあって、
内部が豪華!
こちらは大暖炉の間。床の細工がきれいです。

ネスビシュ城 (93)

小ダイニングホール。

ネスビシュ城 (50)

白のダンスホール。

ネスビシュ城 (49)

The hetman Hall

ネスビシュ城 (52)

The Golden hall。

ネスビシュ城 (65)

The hunting hall。
すごく大きな部屋で部屋中にトナカイ?鹿?の角が並んでます。

ネスビシュ城 (73)

他にもいくつも部屋があって、かなり豪華なお城でした。
ウエディングフォトを撮ってるカップルもいましたよ。
見学を終えて外に出るとかなりの土砂降りでしたが、
もういろいろ見終えた後なので、後はバスターミナルでバスを待つだけ。

心配していたバスのチケットも無事買えたので、
この後はミンスクに戻って夕食を取りに行きます。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ベラルーシ その12 世界遺産ネスビシュのキリスト聖体教会。

ベラルーシの世界遺産をめぐる旅。
ネシュビシュのキリスト聖体教会を訪れます。

週末ベラルーシ 2日目 ⑤

ネシュビシュのバスターミナルからお城に向かって歩いていくと、
旧市庁舎が目に入ります。

市庁舎 (1)

せっかくなので、入場してみました。3BYN(約180円)
入口でフットカバーを付けて入ります。

市庁舎 (4)

歴史を感じさせるホールがあり、様々な展示がありました。

市庁舎 (6)

そのまま歩くとゲートに到着。

ゲート (2)

近くにあった街の地図。
これでネスビーシュって読むのです。読めない。

ネスビジ (3)

そうしてキリスト聖体教会に到着。

キリスト教教会 (3)

入場は無料です。
ネスビシュで最も重要な建築物のひとつ。

キリスト教教会 (12)

めちゃくちゃきれいです。
バロック様式のファサード、ドーム型の天井を備えた世界初のバシリカ式聖堂。
東ヨーロッパにバロック様式が持ち込まれた最初の例なんだそうです。
どうやらスゴイ教会ですね。

この後はネシュビシュ城を訪れます。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

週末ベラルーシ その9 世界遺産ミール城☆

ベラルーシの世界遺産をめぐる週末旅。
世界遺産のミール城を訪れます。

週末ベラルーシ 2日目 ②

ミール城は16世紀初めに地元の有力者によってにゴシック様式で建築され、
16世紀後半にはリトアニアのラジヴィウ家によってルネサンス様式で完成された中世のお城。

ミンスクからバスでミールに来るとバスターミナルの少し手前で見えてきます。
なんか、かわいい!!お城の外壁ピンク色です。

ミール城 (73)

外周をぐるっと回ってみます。

ミール城 (52)

近くには小さな池があって、釣りを楽しむ人の姿も。

ミール城 (58)

チケットは14BYN(約840円)です。

ミール城 (2)

早速内部を探索します!

ミール城 (13)

まずは手前の階段を上ってみます。
いろいろと展示がありましたが、何だかかなり地味な印象。
お城らしい場所があんまりないけど・・・。

ミール城 (19)

えー、これで終わりかな。
階段がひたすらあって、結構大変な割に内部が地味・・・。
と思っていたら、主要なお城の部分は向かいの入口からでした。
危ない、また適当な回って見逃すところでした。

城内にはタペストリーや甲冑などの展示があったり、

ミール城 (69)

中世のお城らしい食堂があったり。

ミール城 (122)

きれいなホールがあったり。ちゃんとお城でした。

ミール城 (155)

最後はお城の裏にある教会へ。

ミール城 (40)

内部も見学できます。割とすっきりした教会でした。

ミール城 (182)

城内には宿泊施設やレストランも併設しています。
せっかくなので、ランチはお城のレストランで頂くことにしました。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

バルカン半島周遊 その37 マケドニアの絶景世界遺産、オフリド☆

バルカン半島の世界遺産をめぐる旅。
マケドニアの絶景世界遺産、オフリドに日帰りで行ってきました!

バルカン半島周遊 9日目 ①

もともと、オフリドは日帰りでなく1泊する予定でした。
オフリドはアルバニアとマケドニアの国境付近にあるため、
アルバニアからレンタカーで向かい、1泊するつもりだったんです。

でも、マケドニアでは日本の国際免許証は不可ということが分かって、
バスで移動する日程に変更したので日帰りにせざるを得ず。
しかし、マケドニアって本当にダメだったのかな?
大使館とかに電話して確かめたら良かった。

というわけでスコピエからオフリド日帰り。
結構きついスケジュールです。
スコピエからオフリドはバスで3時間半。

AM5:30に起床。
AM7:00のバスで出発。バス代は往復700DEN(約1400円)。
コソボへ行ったときみたいな地獄バスじゃなくてほっとしたー!

バスターミナル (2)

あれで3時間半はきつい。オフリドまでは快適なバス移動でした。
朝食にバスターミナルの売店で7DAYSのクロワッサンとお水を購入。
衝撃だったんですが7DAYSってギリシャの会社なんですね。
いろんなところでみかけるからもっと違う国かと。

朝食

普通においしいチョコクロワッサン。35DEN(約70円)
10:30頃オフリドのバスターミナルに到着。
途中休憩が1回ありました。
オフリドのバスターミナルは街の中心から少し離れています。
バスは一旦中心部に近い場所を通っておりたい人を降ろすので、
バスターミナルへ行かずに降りたほうが良いかもしれません。

私は帰りのバスの時間と場所を確認したかったので、
バスターミナルまで乗りました。
そしてタクシーでオフリドの中心まで移動。100DEN(約200円)

オフリド (3)

オフリドはオフリド湖畔にある町で、
10世紀末から11世紀にかけてブルガリア帝国の首都でした。
マケドニア正教の大主教座が置かれています。

なんといってもこの街の魅力はこの美しいオフリド湖!!

オフリド (10)

正直、ほとんど何にも期待してなかったので、
あまりの綺麗さにびっくりでした。
今回の旅行で一番好きだったかも。

文化遺産としてはスラブ世界最初のキリスト教文化を築いた場所で、
湖畔には当時の教会が残されています。

このオフリド湖の美しい景観とキリスト教による文化遺産から、
ユネスコの世界遺産には数少ない複合遺産として登録されています。

さて、帰りのバスは16:30なので、わずか6時間しか滞在できません。
早速、出発です。

町を歩いているとパールのお店が多いです。
オフリド湖の淡水パールが有名なようです。

オフリド (15)

まずは聖ソフィア教会へ。
11世紀の建造でオスマン朝時代にイスラム寺院に転用され、
フレスコ画が塗りつぶされてしまいました。
第二次大戦後に教会に戻ってフレスコ画も復元されたのです。

フレスコ画が素晴らしかったけど残念ながら撮影禁止。入場料は100DEN。

聖ソフィヤ教会 (7)

このまま岬まで歩いて聖ヨハネ・カオネ教会へ。
ここ、絶景過ぎてしばらく眺めてました。
あんまりきれいで、同じような写真を何枚も撮ってたほど。

聖ヨハネ・カネオ教会 (8)

少し高台になっていて、湖も良く見渡せてすごくきれい!

オフリド (13)

教会自体は礼拝堂がすごく小さくてこれだけ?って思ったけど。
入場料は100DEN。イコノスタスはきれいでした。

ここからサミュエル要塞までがややハードな道のり。

要塞への道 (5)

もはや森では?道に迷ったかと思いました。

無事要塞に到着。入場料は60DEN。ここは入場の価値ありだと思います。
要塞自体は要塞だね、って感じで、階段が狭くて結構大変だけど。

サミュエル要塞 (5)

ここからの景色が絶景!

サミュエル要塞 (24)

サミュエル要塞 (16)

サミュエル要塞 (46)

頑張ってきた甲斐があったなぁ。って思うきれいな景色!

さて、時間が限られているので次は初期キリスト教教会へ。
入場料は100DEN。新しく修復されたのか教会はすごくきれい。

聖パンテレモン教会 (33)

むしろその前にある柱とか近くにあるモザイク画が初期なのかなと。

聖パンテレモン教会 (19)

最後は聖クリメント教会。
ここは受付のお兄さんが休憩中?だったのかなぜか無料で入れました。

聖クリメント教会 (10)

内部のフレスコ画はとても美しかったです。
そして併設のイコン博物館は世界的にも重要なコレクションらしい。
疲れちゃって入らなかったけど、入っておけばよかったなぁと後悔。

この日は天気がすごく良くて結構暑かったんですよね。
もうお腹も空いて限界・・・。
ってことで、街の中心に戻ってお昼ごはんを食べることに。
その途中でみかけた心配な車。

心配な車 (1)

いや、ここ絶対車は進入禁止だと思うけど。
段差の小さい階段だけど車はガタガタ言いながらも降りて行きます。
事の顛末が気になり方向も同じだし着いていくと、
到底車では通過できない細い通路になり、引き返すしかない状況に。
そりゃそうだよな、普通階段を車で走らない。

その細い通路を抜けてちょっと歩くとメインストリート。

メインストリート(1)

もう暑すぎてまずはアイス!そして何としても涼しい店内で食べたい!

アイス (5)

というわけでこちらのお店でチョコチップとヨーグルトアイス。
2スクープで70DEN(約140円)

アイス (3)

安いのにめちゃくちゃおいしい。
ランチはどうしようか悩んで、一番観光客向けっぽいカフェへ。

ビターレモンとツナサラダ。(90DEN+200DEN、約580円)
味は普通。

昼食 (2)

あとは適当にメインストリートやその周辺をぷらぷら。

オフリド (2)

とにかく暑いので、またアイス。ブルーベリーバニラ、20DEN(約40円)

スコピエ (4)

安いのにちゃんとおいしい。
この後は16:30のバスでスコピエに20:00に戻れました。
往復チケットを買っていても帰りのバスはチェックイン?が必要で、
30DENの追加料金がかかりました。

私は日帰りだからできなかったけどボートクルーズとかもあって、
ちょっと離れた教会に行ったりとか楽しそうでした。
あと、泳いでる人もいました。
リゾートとしてかなり人気のある場所のようです。

スコピエに戻ってから旧市街で夜ご飯を食べに行きます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー