ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

世界遺産

ケニア・タンザニア旅行 その14 ケニアの世界遺産ナクル湖でゲームサファリ。

ケニアの世界遺産、ナクル湖でのゲームサファリです。

ケニア・タンザニア旅行 4日目 ③

ナクル湖は大地溝帯にケニアの湖沼群のひとつとして世界遺産に登録されています。
入場料は90ドル。事前に支払い済。

ナクル湖 (1)

15:00頃到着して手続きを済ませると坂道を湖まで下っていきます。

ナクル湖 (5)

緑が多くてきれいな所です。

ナクル湖 (6)

バッファローとシマウマが沢山。

ナクル湖 (17)

インパラ

ナクル湖 (23) インパラ

ここではあまり肉食動物をみかけませんでした。
草食動物の楽園という感じ。

湖にフラミンゴ。

ナクル湖 (25) フラミンゴ

かつては湖を埋め尽くすほどのフラミンゴがいたようですが、
今はそんなにたくさんいないみたい。

湖がきれい。

ナクル湖 (32)

途中であったヒヒ。

ナクル湖 (29) ヒヒ

ウォーターバックの雌たち。かわいいです。

ナクル湖 (39) ウォーターバック

オスは大きな角が生えててかっこいい!

ナクル湖 (43)

そしてここで白サイに遭遇!

ナクル湖 (60)

しかも全部で5頭いました。

ナクル湖 (64)

寝転んでるのもいてかわいい。

ナクル湖 (69)

これでビッグ5はクリア。

こっちにもフラミンゴ。

ナクル湖 (82)

ペリカンも。

ナクル湖 (78)

インパラ

ナクル湖 (90) インパラ

アミメキリンもいました。

ナクル湖 (93)

ナクル湖は水位が上がっていて周辺の敷地がどんどん水没しています。
かつてのゲートも湖の中。

ナクル湖 (125) 旧ゲート

以前の道路より外側の高いところに道路を作ってサファリができていました。
2時間ほどのサファリを終えて17:00頃、宿へ向かいました。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

週末スロバキア その23 オーストリアの世界遺産、ノイジードル湖へ行ってみた。

3連休+1日で行ける!スロバキアのレンタカー旅。
ウィーン空港へ向かう途中で世界遺産ノイジードル湖へ立ち寄ります。

週末スロバキア 4日目 ①

お昼過ぎの便で帰国します。
ウィーン空港までブラチスラバから1時間かからないくらい。
せっかくなので、近くにある世界遺産、ノイジードル湖へ寄ってみようかと。

写真を見返すまで自分でも行ったことを忘れてたくらいなんですが。
ノイジードル湖は中央ヨーロッパで2番目に大きなステップ湖。
オーストリアとハンガリー国境にあります。
場所柄、古来から文化の交流地であり、周辺の農業景観や建築物による景観が評価され、
文化遺産として登録されています。

湖はまるで海のように大きいです。

ノイジードル湖 (1)

湖に面した公園に行ってみました。

ノイジードル湖 (4)

朝早いので誰もいませんが結構大きな公園です。
ここはウィーンっ子の海として親しまれていてヨットとか釣りもできるらしい。

ノイジードル湖 (3)

あまりきれいなお水じゃないけどね。
ここへ来るには坂道を下ってきたんでずが、
高台からは全景とはいかないけど湖が見渡せて結構いい景色でした。
さて、いい加減空港へいかなくてはです。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

週末スロバキア その18 世界遺産の鉱山都市、Banska Stiavnica。

3連休+1日で行ける!スロバキアのレンタカー旅。
世界遺産の鉱山都市Banska Stiavnicaを訪れます。

週末スロバキア 3日目 ②

Banska Stiavnicaは中世からハンガリー王国の金・銀の鉱山都市として栄えた街。
その旧市街は世界遺産に登録されています。
これまで行った場所は観光客があまりいなかったのですが、ここは違いました。
週末だったのもあるかもしれないけどめちゃくちゃ混んでます。

そのおかげで沢山ある駐車場がどこもいっぱいで車を停められない。
これはレンタカー旅の辛いところ。
最初三位一体広場に車を停めたんですが駐車禁止だったみたい。
写真だけ撮らせてもらってすぐに撤退。

 Banska Stiavnica(1)

ここが街の中心にあたる広場。

Banska Stiavnica(4)

 Banska Stiavnica(2)

町中が坂道だらけで歩くの大変。

 Banska Stiavnica(6)

仕方ないので広場から離れたところでやっと車を停められる所を発見。
中心に向かって歩いてみます。中世ヨーロッパらしい素敵な街並み。

 Banska Stiavnica(8)

しかし、坂道がほんとに大変。それくらい遠くにしか駐車できず。
少し歩いて引き返しました。坑道ツアーに予想外に時間がかかったし。

Banska Stiavnica(14)

ほんとはこの街でランチ予定だったけど、どこも混んでたので断念。
高速道路でSAでポテトとチキン。うーん、おいしくない。

昼食

Banska Stiavnicaはかなり人気の観光地のようなので、
車なら朝早めに来て車を停めた方が良さそうですね。
この後はブラチスラバへ向かいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

週末スロバキア その17 世界遺産Banska Stiavnicaの鉱山博物館。

3連休+1日で行ける!スロバキアのレンタカー旅。
世界遺産Banska Stiavnicaの鉱山博物館を訪れます。

週末スロバキア 3日目 ①

早朝出発してスロバキアの首都、ブラスチラバ方面へ。
途中、世界遺産のBanska Stiavnicaに立ち寄ります。
距離にして240㎞、約3時間の道のり。

Banska Stiavnicaは中世にハンガリー王国の金、銀の鉱山都市として栄えた街。
中世の街並みが残っていてその歴史地区は世界遺産に登録されています。

お目当ての鉱山博物館に10:40頃到着です。

鉱山博物館 (1)

鉱山博物館は、昔の坑道を歩けるようになっていてガイドツアーで参加できます。
11:00からの回に申し込めて入場料8ユーロ、カメラ代2ユーロ。
駐車場代は1ユーロでした。

時間までその辺をぶらぶらして暇つぶし。

鉱山博物館 (12)

11:00頃、集められて鉱山に関する動画をみんなで見ます。

鉱山博物館 (17)

その後カッパとヘルメットを着用して1㎏程の懐中電灯を持って出発。
前のグループが入り口辺りにまだいました。

鉱山博物館 (21)

なんとこのガイドツアー、1時間半くらいかかるらしい。
地味に長いです、3-40分かと思ってた。

鉱山博物館 (23)

内部は薄暗くて湿ってます。

鉱山博物館 (29)

トロッコのレールに沿ってガイドさんの後を続きます。
途中開けたところで集まって説明を聞いたりします。
英語で説明してくれました。

18世紀半ばに最盛期を迎え19世紀後半には衰退。
入り口付近は涼しかったけど下っていくとどんどん暑くなって、
当時の作業はほとんど裸だったらしい。
なかなか劣悪な作業環境です。

鉱山博物館 (62)

参加者がかなり多くてみんな自由なので予定時間以上に時間がかかりました。
戻ってくるとすでに13時近かったです。
この後は旧市街へ行ってみます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

週末スロバキア その15 世界遺産カルパチア山脈のブナ原生林。

3連休+1日で行ける!スロバキアのレンタカー旅。
世界遺産カルパチア山脈のブナ原生林、Vihorlat景観保護区を訪れます。

週末スロバキア 2日目 ③

カルパチア山脈のブナ原生林はもともとスロバキアが単独申請、
しましたが、隣接するウクライナとの共同申請で登録。
その後さらにドイツなど10か国が加わり12か国が保有する世界遺産となっています。

そのブナ原生林が地図上はKosiceからだとそこそこ近く見えたんですよね。
行きやすそうだったのがPoloniny国立公園とVihorlat景観保護区のふたつ。
近そうなVihorlat景観保護区に行ってみることにしました。
情報が全然ないので何となく地図を頼りに走ったのですが、
地図上の目的地の前に現れたのがこれ。

Vihorlat (1)

え?絶対この先進めないじゃないですか。
この先が保護区なのかもだけど・・・。
急遽、目的地変更。
というか世界遺産の保護区なのにビジターセンターとかないの~?

大回りして地図上の進めそうな道へ戻ります。
そしてやっとそれらしき看板のある駐車場を発見。

Vihorlat (3)

ユネスコの世界遺産マークがある!
しかし、道に迷ったおかげでもう夕方です。
しかも遊歩道が整備されているでもなく、ビジターセンターや地図もない。
よくわからないので、車でこの先へ行ってみることに。

すると湖がありました。
Vihorlat (25)

この周辺はきれいな緑で埋め尽くされていました。

Vihorlat (13)

これがブナ原生林かな?であってほしい。
車で何とか通れる道が走ってるので行けるところまで行ってみます。

Vihorlat (19)

途中コテージみたいな建物。

Vihorlat (43)

道が細いし、人が全然いないしかなり不安だったので、
ある程度のところで引き返しました。

Vihorlat (36)

トレッキングルートみたいなところがあるのを期待してたんですが・・・
日本でいう白神山地みたいな。
木々の緑はとてもきれいだったので、歩いてみたかったです。

Kosiceまで2時間半くらいかけて戻ります。
この後はKosiceで夕食です。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
カテゴリー