ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

ラウンジ

週末ブルガリア その3 ドーハ空港のPriority Passで入れるラウンジ。

ブルガリアのソフィアへはカタール航空利用でドーハ乗り継ぎ。
ドーハ空港のPriority Passで入れるAl Maha Loungeを利用します。

週末ブルガリア 2日目 ①

到着はお昼頃ですぐに行動開始する予定なので、
ラウンジでシャワーを済ませます。
ラッキーなことに空いてました。
1つしかないんですよね。

ラウンジ (1)

シャワーを浴びてすっきりしたら朝ごはん。
カスタードデニッシュとスープを頂きました。

ラウンジ (2)

スープが充実してておいしいんです、このラウンジ。

ラウンジ (5)

時間までゆっくりして、ゲートへ。
ゲートからはバス移動でした。
ボーディングしてびっくり。
何とオンデマンドモニターじゃない。

機内

これで5時間のフライト。結構辛いです。
地球の歩き方を熟読するしかない。
隣がいなかったのはラッキーでした。

機内サービスは1回。
謎のメニューと卵とパンプディングだったので、プディング。
甘ったるいカスタードが好きです。

機内食

予定通りブルガリアの首都ソフィアに到着。
入国審査もするっと終了。

平日の昼間しかやってないけど、空港に銀行の有人カウンターがあって、
そこのレートが一番良かったです。
Pharmacyの右が銀行。

ソフィア空港 (1)

これが銀行のレート。

ソフィア空港 (4)

こっちが両替所のレート。

ソフィア空港 (5)

ブルガリアの通貨はレフ。
100ユーロだけ両替してあとはカードで済ませました。

Rentalcars.comで予約したレンタカー会社はAlamo.
ちょっとゆるかっこいい感じのスタッフさんでした。
ちなみにブルガリアは旧共産国なので、まさかのキリル文字です。
でもほとんど英語が通じたしそれほど困りませんでした。

ソフィア空港 (3)

ちゃんと予約した通り車を受け取れました。
GPSをリクエストしておきましたが、
最初渡されたやつは見事に充電用のコードが断線してまして、
別のものと交換してもらいました。

キプロスで充電できなかった経験からこれを最初にチェックする癖がついてます。

今回の相棒はシボレー。

レンタカー (9)

ブルガリアの道路事情、あまりよくないです。
高速道路は割と走りやすいけど走行車線ががったがただったり、
一般道に出ると田舎では穴だらけだったり。
それでも何とか無事走れたので何とかなるんだと思います。

では、早速1件目の世界遺産、ボヤナ教会へ向かいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

アルゼンチン旅行 その55 JFK、T1のPriority Passで入れるラウンジ。

長かったようで短かったアルゼンチン旅行もこれで最後。
経由地のJFKでPriority Passで入れるラウンジを利用しました。

アルゼンチン旅行 10日目 ⑧

市内から空港までは来るときも利用したバスで移動します。
ホテルに預けていたスーツケースをピックアップして、
歩くこと10分くらいで到着。バス代は260ARS。

バスターミナル (2)

21:40のフライトで18:40には到着したけど行先で分かれてないので、
American航空のカウンターは結構な行列でした。
早めに来ておいて良かった!結構ぎりぎりな感じでした。

ここでもPriority Passで入れるラウンジがあるのですが、
利用できる時間帯ではなかったので残念ながら利用できず。

セキュリティテックと出国審査を受けた後、
お腹が空いたのでエンパナーダとオレンジジュース。
空港にしては良心的な105ARS。

エンパナーダ

しかし、搭乗直前で飲み物没収されるので注意。

ここからリアルに1日がかりの移動。
まずはJFKまで11時間。

機内食は2回。
1回目があまりにも雑に出てきたので思わず撮影。

機内食 (1)

本当はこうですよね、味もイマイチ。ビーフです。

機内食 (2)

2回目はかなり軽めの朝食。

機内食

JFKに到着してターミナル間移動。
エアトレインでぐるっとT1まで移動。

最後のフライトは運航がJAL。
JALがNY-羽田便を始めたころに利用したことがあります。
その時は混んでて利用できなかったAir Franceのラウンジを利用できました。

NY AirFrance Lounge (1)

フランスって聞くだけでなんか素敵に思ってしまうけど、
かなりシンプルなラウンジでした。

NY AirFrance Lounge (2)

飲み物、軽食がありました。

NY AirFrance Lounge (3)

NY AirFrance Lounge (4)

NY AirFrance Lounge (5)

NY AirFrance Lounge (7)

NY AirFrance Lounge (8)

NY AirFrance Lounge (9)

利用しなかったけどシャワーもありました。

NY AirFrance Lounge (11)

NY AirFrance Lounge (12)

最後は安心のJAL。NYから羽田まで14時間。
機内サービスで梅酒を選べちゃう。

機内サービス (1)

1回目の機内食はグリーンカレーに温かいみそ汁。
普通においしいです。

機内サービス (3)

食後のデザートはハーゲンダッツ。

機内サービス (4)

軽食でサンドイッチとコンソメスープ。
スープがおいしい。

機内サービス (5)

最後はパスタにしたらイマイチだったけど。
キウイジュースが選べておいしい。

機内サービス (6)

というわけで、無事帰国しました。
アルゼンチン、楽しかったなー。
今度は近いとこでチリにも行きたいです。

山で遭難しかけた時は死ぬかと思ったけど無事帰って来られて良かった!
これに懲りず、気を付けてまた次の旅行に出かけます。

次回からは土日で行った久しぶりのソウル!
では、また!!
最後までお付き合い頂いてどうもありがとうございました。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

アルゼンチン旅行 その2 アメリカン航空でブエノスアイレスへ。

アルゼンチンの首都、ブエノスアイレスまで移動します。
アメリカン航空を利用しました。

アルゼンチン旅行 1日目

成田空港到着が出発1時間前。
マジ、やばい。
幸い預け荷物がなかったのでキオスクでボーディングパスを受け取って、
セキュリティチェック、自動ゲートで制限エリアへ。
米ドルは何かと便利なので一応両替しておく。

そしたらアナウンスで名前を呼ばれてる。
私と他数名を待っているらしい。
ちゃんとボーディングの締め切り時間前には間に合ったけど、
結構バタバタ。
とにかく間に合って良かった!

まずはダラスまで11時間。長いです。

離陸後の機内サービス。チキンかポークのチョイス。
ポークのハンバーグにしました。普通においしい!

機内食 (1)

そして、ほぼずっと映画を見てました。
「Remenber me?」とか、今更だけど「La La Land」とか。

おやつ。前回もあった堅あげポテト。おいしい。

機内食 (2)

そして途中で軽食のサービス。巨大なハム・チーズサンド。
これはあまりおいしくない。

機内食 (4)

着陸前の機内サービス。
オムレツかヌードルだったので、ヌードル。
ビーフンみたいでおいしかった!

機内食 (5)

アメリカンって機内食、あまりおいしくなさそうなイメージだったけど、
結構おいしかったです。

ダラス空港に到着。
APCで入国審査を済ませてセキュリティチェックを受けてゲートへ。
乗り継ぎ時間でPriority Passで入れるラウンジを利用します。
ターミナルDのゲート付近にあるラウンジです。

ダラス空港ラウンジ (6)

シカゴ乗り継ぎみたいにアメリカン専用のターミナルじゃないのか、
Priority Passで入れるラウンジがあって助かりました。
少し混んでいたようでウェイティングリストに載せてもらいました。
多分15分くらいで入れましたが、聞いたらシャワーは空いてたみたい。

早速シャワー。使用毎に掃除をしている様子がなかったけど・・・。

ダラス空港ラウンジ (2)

あまり使い勝手の良いタイプではないです。
とはいえ、ここでシャワーが浴びられたのはすごくありがたい!

ラウンジ自体はこんな感じ。出ていく頃にはガラガラでした。

ダラス空港ラウンジ (5)

スナックと飲み物だけです。

ダラス空港ラウンジ (3)

ポテチとジュースを頂きました。

ダラス空港ラウンジ (4)

そしていよいよブエノスアイレスへ。
定刻通りに出発。またここから10時間半。
乗り継ぎが4時間くらいだったからホントに丸一日。

機内サービスは2回。
離陸後数時間ので1回目のサービス。
チキンにしました。味はまあまあです。

機内食 (2)

2回目のサービス。ジュースとマフィン、ヨーグルト。

機内食 (3)

そしてやっと、ブエノスアイレスの空港に到着です!
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ドバイ&オマーン その36 ドバイT3のPriority Passで入れるラウンジ。

オマーンの週末旅。
復路の経由地、ドバイでPriority Passで入れるラウンジを利用します。

週末ドバイ&オマーン 5日目

ドバイの空港、T3の制限エリア内にあります。
Marhaba Loungeです。

Marhaba Lounge (1)

深夜だというのに結構混んでいました。
みんな同じくらいの時間に乗り継ぐのでしょうね。

飲み物はアルコール含め一通り揃っていました。

Marhaba Lounge (10)

こんな感じのシートのエリアが多いです。

Marhaba Lounge (2)

軽食類。

Marhaba Lounge (4)

サラダ。

Marhaba Lounge (5)

ホットミール。

Marhaba Lounge (6)

すごく寂しいプレートですが、深夜なので控えめです。
中東らしくていいなと思ったのはデーツ。
おいしいんですよね。

Marhaba Lounge (11)

ボーディングぎりぎりまでここで過ごしていました。
定刻通りで成田行きはボーディング。
成田までは約10時間のフライト。
機内サービスは2回。

まずは朝食的なやつ。普通においしかったです。
バターとイチゴジャム出してくれる所、好きです。

機内食 (2)

2回目は昼食っぽいやつ。
焼きそばに日本そば。

機内食 (3)

予定通り帰国できました。
スルーチェックインしたスーツケースも出てきました。
オマーンリヤルもディルハムを余ってしまったので、空港で消費しました。
オマーンで購入したもの。ドバイでも買えます。むしろドバイ産。

Bateelのデーツ。
上が5.7OMR(約1700)、下が2OMR(約600円)
チョコレートのほう、めちゃくちゃうまい。お勧めです。

お土産 (3)

ドバイの空港で購入。
Patchiのチョコ40DH(約1200円)
Al Nassimaのラクダミルクチョコ35DH(約1050円)。
味は普通のチョコレート。個人的にはBateelの圧勝です。

お土産 (7)

これで、週末ドバイ&オマーンはおしまいです。
次回からはパタゴニア旅行です。
では、また!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ドバイ&オマーン その34 マスカットの空港のPriority Passで入れるラウンジ。

オマーンの週末旅。
マスカットの空港でPriority Passで入れるラウンジを利用しました。

週末ドバイ&オマーン 4日目 ⑦

マスカットの空港でPriority Passで入れるラウンジは制限エリアに入ってすぐのところにあります。
Majan Loungeです。

Majan Lounge (8)

まずはシャワーを浴びます。
女子トイレの中にひとつだけシャワーがありました。
受付でバスタオルをくれます。

Majan Lounge (3)

シャワーはこんな感じです。

Majan Lounge (2)

荷物置くところもなくてちょっと使いづらい。
最大の難点はドライヤーがない。
ハンドドライヤーで髪を乾かしたのは内緒です。

汗を流したら夜ご飯♪

Majan Lounge (5)

普通においしかったです。
カレーをお代わりしてしまいました。
飲み物はレモンミントです。オマーンでは良く飲まれます。

Majan Lounge (6)

マスカットの空港はサラーラより少しお土産屋さんが充実していました。

マスカット空港 (11)

いいなって思ったのはAmouageのお店。

マスカット空港 (13)

Amouageは世界一高価な香水と言われる香水です。
乳香の産地、オマーンならではですね。
100mlで約3万円くらいから。でもとてもいい香りです。
瓶詰を手作業で行っているそうです。

マスカット空港 (1)

せっかくオマーンに来たのだし・・・
と思いましたが普段使わないので断念しました。
高いしね。

マスカット空港 (14)

早めに空港についたのでのんびりして、定刻通りドバイに出発です。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー