ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

ホテル

週末ハノイ&サパ その3 ハノイでお世話になったホテル。

ベトナムで過ごす週末。
ハノイでお世話になったホテルをご紹介します。

週末ハノイ&サパ 1日目 ②

ハノイでお世話になったのはこちらのホテル。
Hanoi Passion Suite Hotel。1泊朝食付きで約2800円。
場所は旧市街から近いロンビエンバスターミナルから徒歩5分。

Hanoi Passion Suite Hotel (2)

エレベータはありません。
でも私はバックパックだったのであまり気になりませんでした。
部屋は広くてきれいです。
窓はないですけど気になりませんでした。

Hanoi Passion Suite Hotel (3)

冷蔵庫もあります。

Hanoi Passion Suite Hotel (5)

シャワールームもきれいです。

Hanoi Passion Suite Hotel (4)

ハノイ到着日の朝にサパへ向かったので、朝食は頂いていません。
旧市街からも徒歩圏内で便利な立地でした。
スタッフさんも感じ良かったです。

チェックインを済ませて荷物を置いたら早速お出かけします。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

週末中国 大同 その12 大同でお世話になったホテル。

雲崗石窟の玄関口大同では1泊しました。
大同でお世話になったホテルをご紹介します。

週末中国 大同 2日目 ③

今回大同でお世話になったのは大同ガーデンホテル。
1泊朝食付きで約8500円。
鼓楼の近くにあって九龍壁などの観光地までも徒歩数分と便利な立地。

花園大飯店 (1)

ホテルに着いたのは10時頃でしたが、チェックインさせてくれました。
広くてきれいなお部屋です。

花園大飯店 (4)

バスルームもタブ付きできれいです。

花園大飯店 (5)

シャワースペースも別についてます。

花園大飯店 (6)

朝食も種類豊富でした。

朝食 (7)

エッグとワンタンステーションがあって、
中華式と洋式のお料理が用意されていました。

朝食 (4)

目玉焼きとワンタンスープも。

朝食 (6)

味はまあまあです。

あと、固定料金で大同近郊の観光地を回れます。
例えば今回は雲崗石窟と懸空寺を回って320元。(約5800円)

1日で回りたいし時間が限られているのでお願いすることに。
バスでも行けるけど時間がかかってしまうので。
出かける前に大同市内の観光地を巡ります。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末中国 大同 その9 北京空港周辺でお世話になったホテル。

大同への乗り継ぎで北京空港周辺のホテルで1泊しました。

週末中国 大同 1日目 ⑧

今回お世話になったのはこちらのホテル。

空港ホテル (1)

この札は何かってここでもらったんですが、送迎用バスのための札です。
これは中国国際航空のカウンター。

空港ホテル (2)

実は中国国際航空、乗り継ぎホテルの無料サービスがあります。
このことを知ったのは自分で予約した後だったので、
今回のは自腹なんですが、申し込めば利用できるようです。

このホテル自体、無料送迎があるんですが、
電話するのも一苦労なので、このカウンターに相談。
ちゃっかり一緒に送ってもらえるというわけです。

お部屋はこんな感じで広くてきれいです。

北京空港ホテル (2)

バスルームも問題なし。

北京空港ホテル (3)

1泊約7200円。
このくらいのホテルが無料サービスで利用できるのはすごい。
次回は申し込んでみようと思います。

次の日は早朝便で最終目的地の大同へ移動です。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ベラルーシ その4 ミンスクでお世話になったホテル。

ミンスクでは2泊しました。
お世話になったホテルをご紹介します。

週末ベラルーシ 1日目 ③

ミンスクで2泊したのはHampton by Hilton Minsk City Center。
駅のミンスクゲートとは裏側にあります。
駅の地下を通って駅まで徒歩10分くらい。

Hampton by Hilton (4)

1泊朝食付きで1万ちょっと。お部屋も広くてきれい。
ソファがあるとくつろげますよね。

Hampton by Hilton (1)

バスルームもきれいでした。
ただお湯があまり熱くならずに困りました。
使い方が悪かったのかも?

Hampton by Hilton (3)

朝食もおいしかったです。
朝6:00から開始というのも素晴らしい。

ジュース、コーヒー、シリアルなど。

朝食 (2)

サラダ、パン、フルーツ、ハム、チーズなどなど。
奥には卵料理やソーセージなど温かいお料理。

朝食 (3)

ブリヌイという郷土料理のクレープもありました。

朝食 (2)

ホテルでもまったく問題なく英語が通じます。
ベラルーシの公用語はベラルーシ語でどちらかといえばロシア語圏。
観光客が良く利用する場所は英語が問題なく通じます。

この後はまだ明るいのミンスクの町を歩いてみます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

バルカン半島周遊 その39 ベオグラードでお世話になったホテル。

バルカン半島の世界遺産をめぐる旅。
ベオグラードでお世話になったホテルをご紹介します。

バルカン半島周遊 10日目 ①

ベオグラードでは帰国の前日に1泊しました。
できるだけ、帰国前日はフライトの出発地に宿泊することにしています。

今回お世話になったのはAstoria Design Hotel。
ベオグラード駅、バスターミナルからすぐ。便利な立地です。
1泊朝食付きで1万2000円。

ホテル (1)

ロビーにピアノ。

朝食 (2)

エレベータが扉を開けて利用するタイプ。

朝食 (1)

レストラン。

ホテル (2)

お部屋はこんな感じ。
写真だとちょっと暗いですが、もっと明るいグリーンでかわいいです。

Astoria design hotel (1)

バスルームもきれいでした。

Astoria design hotel (4)

朝食はそれなりにメニューがありました。

朝食 (6)

いろいろあっても結局いつも同じようなものしか食べないんですが。

朝食 (7)

スコピエからベオグラードはエアセルビアを利用したのですが、
スコピエ発が4:25か15:05のどちらかだったんですね。
8:00発とかあったら最高だったんですが。
15:05発だと本当にベオグラードは前泊だけになってしまいもったいない。

かなりハードだけど4:25発の便にしたんです。
そしたらベオグラードの町を少しは観光できるし、
空港とか機内でひたすら寝てればいいと思って。

盲点だったのが、到着がAM5:35。
そんなに朝早くついても何もやってないってこと。
仕方ないのでとりあえずホテルに行ってみたものの、
まだチェックインにも早すぎます。

とりあえず荷物を預かってもらおうと思ったら、
なんとAM7:00だというのに、部屋に案内してくれました。
お陰様でベッドで少し寝てから観光に出かけられ、
すごく助かりましたー!!

この日はセルビアの首都、ベオグラードを観光します。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー