ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

ホテル

週末ローマ&サンマリノ その4 ローマでお世話になったホテル。

3連休+1日で行ける!ローマの週末旅。
ローマで2泊したホテルをご紹介します。

週末ローマ&サンマリノ 1日目 ③

今回お世話になったのはAenea Superio Inn.
ローマ・テルミニ駅から徒歩10分くらい。

Aenea Superior Inn

まずね、到着時間問題。
ローマについてスマホを確認すると鬼のような着信の数。
ソウルで飛行機に乗ってから電話してきてたみたい。
掛けなおすと何時に着くかって電話だったんだけど、
もう一日早くメールで確認してほしい。
国際電話するのってお金かかるし。

次ね、入り口が開かない問題。
20:30頃到着するって電話で伝えて、待ってるよ!
って言ってくれたんですが、入り口のベルを鳴らしてもノーリアクション。
たまたま他のゲストがUber Eatsの受け取りでドアを開けてくれて、
それで中に入れてもらえました。

そしたら席を外してた受付の人が対応してくれたんですが、
この人がいないとドアが開かないんだし、時間通り来たんだからちゃんといてほしい。

やっとチェックインを終えて、お部屋に。
お部屋は狭いけど寝るだけなので十分です。

Aenea Superior Inn (1)

冷蔵庫にはお水とか入ってて初日に入れ暮れてあるジュースとかは無料。

Aenea Superior Inn (4)

洗面台。

Aenea Superior Inn (5)

シャワールーム。

Aenea Superior Inn (6)

きれいだったし、問題なし。
ただ2日目、バスタオル替えてくれてなかった気がする。

朝食は朝7:00頃にパンの入ったかごをかけてくれます。

Aenea Superior Inn

フロントの営業時間が9:00-22:00らしいのですが、
私が20:30にチェックインしたらすでに無人でした。
っていうかその営業時間内も基本的にいません。
アパートメントみたいな感じです。

早朝チェックアウトするつもりだったけど、9:00開始ってことに気がついて焦りました。
AM7:00に朝ごはんを用意しに来てくれたマダムにお願いして、
支払いは済んでたのでチェックアウトさせてもらって、
スーツケースを夕方まで預かってもらえ、その時用に入り口のカギを貸してくれました。
このマダムの気遣いにはかなり感謝。(初日のフロント係とは別の人)

テルミニ駅から徒歩10分でちゃんときれいだし、
週末の2泊で17000円と格安なので、時間とか、ちゃんと気を付ければ便利だと思います。

荷物を置いたら早速夕食を取りに出かけます。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

週末ウラジオストク その4 ウラジオストクでお世話になったホテル。

ウラジオストクで2泊したホテルをご紹介します。

週末ウラジオストク 1日目 ③

今回2泊したのはGallery&Moreというゲストハウス。
個室で2泊素泊まり、11980RUB(約2万円)、現金払いのみです。
フロントは8:00-22:00まで営業です。

Gallery&More (1)

まずはチェックイン。

Gallery&More (2)

デポジットが500RUBなので、現金で帰国日に帰ってきます。
これ、結構困りますよね。

部屋は別館で鍵がちょっと開けにくかったです。
建物入ってすぐに階段、2階にお部屋があります。

Gallery&More (10)

この裏に洗濯機とかがあります。

Gallery&More (11)

お部屋はこんな感じ。

Gallery&More (3)

結構奇抜な感じの内装です。
音は出ないけどベッドにピアノついててびっくり。

シャワールーム。

Gallery&More (4)

トイレも黒。

Gallery&More (6)

立地は噴水通りから入ってすぐにあってかなり便利です。
ドライヤー、冷蔵庫もあります。
寝るだけなら十分です。

次の日は1日ウラジオストク市内を観光します。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

ケニア・タンザニア旅行 その35 ストーンタウンでお世話になったホテル。

タンザニアのザンジバル島、ストーンタウンで宿泊したホテルをご紹介します。

ケニア・タンザニア旅行 10日目 ⑧

ストーンタウンでは2泊しました。
お世話になったのはTembo House Hotelです。

ホテル (2)

部屋はこんな感じです。
蚊帳付きのべっどなんですが、蚊帳のカーテンが短い・・・。
ちょっと心配です。

ホテル (4)

クローゼット、冷蔵庫、デスク、ドレッサーがあります。
バスルームがアラブな感じで好きでした。

ホテル (7)

ホテル (8)

プールが付いています。

ホテル (19)

ビーチもあります。

⑪ホテル (13)

レストラン

ホテル (16)

ホテル (14)

朝食は卵料理とパンケーキを作ってくれます。
他にもフルーツとかパンとかいろいろ。

朝食 (5)

毎日殺虫スプレーを撒いてくれているのですが、
室内で軽く10か所は蚊に刺されました。
1階だったからかなー、ちょっと刺されすぎですよね。
場所は便利だし部屋も快適でしたけど、蚊だけがね。

次の日はきれいなビーチに行きます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

ケニア・タンザニア旅行 その24 セレンゲティでお世話になった宿。

タンザニアの世界遺産、セレンゲティ国立公園で2泊した宿をご紹介します。

ケニア・タンザニア旅行 8日目 ②

セレンゲティでお世話になった宿はGreen Hill Camp。
今回の旅行中で一番キャンプ度が高かった宿です。
いや、一通り必要なものは揃ってるし、全然問題ないんですけどね。
スタッフさんも親切です。

Green Hill (1)

食事する場所とかソファがあるテント。

Green Hill (2)

私が泊ったテント。

Green Hill (13)

中にはベッド。奥には洗面台、その左がトイレ、右がシャワー。

Green Hill (3)

テント内には洋服掛けと小さなテーブルがあります。
トイレはこんな感じ。
夜中は真っ暗なので貸してくれるランタン使うけど結構怖い。

Green Hill (5)

シャワーはこれ。

Green Hill (6)

お湯は20Lしか使えません。
しかも夕方早めに浴びておかないと寒くて凍えます。
髪を洗って、体も洗っていっぺんに流す感じ。
洗面台が別にあって水はいつでも出ます。

食事は結構おいしかったです。

1日目は野菜のクリームスープと、

夕食 (1)

牛肉の煮込み料理。おいしいです。

夕食 (2)

朝食はフルーツとトースト、卵料理にコーヒー。十分。

朝食 (2)

パンケーキも焼いてくれます。フルーツジュースも。

朝食 (1)

お弁当はここのキャンプのが今回の旅行中のお弁当で一番おいしかったです。

昼食 (4)

アルミホイルの中が肉団子なんだけど、それがおいしかった。
チーズサンドパンとかクレープもおいしい。

2日目の夕食はカボチャのスープと、

夕食 (2)

ティラピアのフリッター。これ、おいしかったです。

夕食 (3)

デザートはバナナのフリッター。
これもおいしかったです。

夕食 (4)

夕食のスープとかメインは自分で盛るので好きなだけ食べられます。
私はすぐにお腹いっぱいになっちゃうので少しだけにしてました。

公園内なので、すぐそばに野生動物がやってきます。
ヌーがやってきたり。

キャンプ近くのヌー (2)

インパラがやってきたり。

Green Hill (21)

宿から出てすぐのところでライオンに遭遇したり。
夕日もきれいでした。

Green Hill (7)

夜中は辺りが真っ暗になるので、星空もきれいでした。
次の日もセレンゲティでゲームサファリです。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

ケニア・タンザニア旅行 その22 絶景のNgorongoro wild life lodge☆

タンザニアの世界遺産、ンゴロゴロ保全地域で宿泊した
Ngorongoro wild life lodgeをご紹介します。

ケニア・タンザニア旅行 7日目 ③

ここは景色がいいからと旅行会社の方がお勧めだったので、
追加料金で予約、他の宿と違い、キャンセルしても返金不可とのことでした。
結果的には追加料金を払ってでも宿泊して良かったです。

サファリを終えてチェックイン。

Ngorongoro wild life lodge (17)

まずはロビーへ。

Ngorongoro wild life lodge (18)

このホテルの一番の売りは景色。
バルコニーからンゴロゴロクレーターが見渡せます。

Ngorongoro wild life lodge (2)

もう、やばくないですか。絶景すぎる。

ロビーには音楽隊がいました。
Free wifiが使えます。

夕食 (1)

お部屋はこんな感じ。

Ngorongoro wild life lodge (11)

部屋からもクレーターの景色が堪能できます。贅沢。
この景色が見える窓の横でのんびり読書したりしてました。

Ngorongoro wild life lodge (9)

バスルーム。

Ngorongoro wild life lodge (13)

Ngorongoro wild life lodge (14)

ドレッサー。ドライヤーがあります。

Ngorongoro wild life lodge (21)

電気とお湯は17:00-23:30、5:00-11:00で結構便利。
夜中に起きる可能性もあるしやっぱり懐中電灯は必要。

夕食は19:00-21:00.
レストランで頂きます。

Ngorongoro wild life lodge (7)

バーもあります。

Ngorongoro wild life lodge (6)

これがメニュー、ブッフェです。

夕食 (2)

サラダとか。

夕食 (3)

パスタとか、地元の料理とか。

夕食 (5)

夕食 (8)

デザートも。

夕食 (6)

エッグロールを作ってくれます。

夕食 (7)

オニオングラタンスープが一番おいしかった。
手前の黄色いのはウガリといってこのあたりの主食でトウモロコシの粉をお湯で練ったもの。
味は正直イマイチ。
ビールはキリマンジャロで4ドル。味はおいしい。

夕食 (9)

エッグロールもひとつもらったけどうーん。

夕食 (12)

デザートのプリンはおいしかったです。

夕食 (14)

朝食は6:30からだったけど6:00からにしてもらいました。

朝食

お弁当場こんな感じでした。

P1050150

星空、日の出、朝の景色を楽しみにしてたんだけど、天気が悪すぎて何も見えず。
残念です。でも昼間の絶景だけでも見られたからね。
あと夜中に目が覚めて何気なく部屋の外を見たらすぐそばにゾウ。
自然ってすごい。

というわけでこの宿は景色などの観点からは今回の旅行中一番お気に入りでした。
次の日は世界遺産、セレンゲティ国立公園へ行きます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
カテゴリー