ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

ホテル

週末ポーランド その5 クラクフでお世話になったホテル。

ポーランドで過ごす週末旅。
クラクフでお世話になったホテルをご紹介します。

週末ポーランド 1日目 ④


クラクフで2泊したのはVienna House Andel's Cracow。
Trip advisorで261軒中31位となかなか高評価です。
クラクフ駅から歩いて5分くらい。

Vienna House (4)

ホテルのチェックインもスムーズ。
部屋もきれいで清潔でした。
バスローブとふかふかスリッパもありましたよ。

Vienna House (2)

バスルームも広くてきれいです。

Vienna House (3)

バスタブもついてます。

Vienna House (4)

朝食もとてもおいしかったです。
しかもレストランがかわいくて素敵でした。

Vienna House (2)

いちいちおしゃれ。ジュースが飲みたくなる容器。

朝食 (2)

ヨーグルトもおしゃれでした、味もおいしい。

朝食 (5)

前にも書きましたがサーモンが食べられる朝食って幸せ。

朝食 (3)

おいしくてついつい食べすぎてしまいます。
ウェルカムドリンクでバーで1杯サービスしてくれました。
これで1泊1万円ちょっと。かなりお手頃ホテルだと思います。
というか、ポーランドの物価が安いのかも。

次の日は一日申し込んでる現地ツアーに参加します。
午前中はアウシュビッツ・ビルケナウへ行きます。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末スイス その11 チューリッヒでお世話になったホテル。

スイスの週末旅。
チューリッヒでお世話になったホテルをご紹介します。

週末スイス 2日目 ⑤

今回2泊したのはHotel Montana Zurich。
チューリッヒ駅から徒歩5分と便利な立地です。
チューリッヒ空港からホテルの部屋までたったの15分。
すごくないですか。

1泊15000円くらいだったので、スイスの物価からしたらお手頃ホテルです。

Hotel Montana Zurich

すぐ近くに怪しいお店があったのが若干気になったけど、
駅からすぐなので、かなり便利でした。

お部屋もきれいで快適。

Hotel Momtana Zurich (2)

使いませんけど、コーヒーメーカーもあります。

Hotel Momtana Zurich (4)

これまた、使いませんけどバスタブもありました。

Hotel Momtana Zurich (3)

朝食も結構おいしかったです。

朝食 (2)

朝食 (7)

朝食 (5)

ウェルカムフルーツ的にリンゴとかフロントに置いてありました。
次の日は世界遺産のレーティッシュ鉄道でイタリアまで行っちゃいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末スイス その6 インターラーケンでお世話になったホテル。

スイスで過ごす週末旅。
インターラーケンでお世話になったホテルをご紹介します。

週末スイス 1日目 ④

ユングフラウヨッホの玄関口、インターラーケンに到着したのは22:00頃。
今回お世話になったのはHotel Blume.
Interlaken West駅から徒歩8分位。Interlaken Ost駅から徒歩15分位。

 Hotel Blume(1)

ホテルに着くと誰もおらず、呼び鈴を鳴らすとすぐにスタッフさん登場。
1階でレストランをやっていてそこにいたようです。
部屋はすごくシンプル。
早朝出ていきますし、本当に眠るだけです。

 Hotel Blume(2)

シャワーはこんな感じ。

Hotel Blume(3)

早朝チェックアウトする時は鍵を所定の場所に置いていけばokでした。
チェックインも短時間で済んだのですぐに夕食を食べにでかけたのですが、
すでに真っ暗。ほとんどお店がやってない。
かろうじて開いてるお店に声をかけても、もう閉店するところという感じで。
結局、この日は夜ご飯を食べ逃しました。

もしものために買ってきた食料がまさかここで役立つとは。
翌朝も早いですし、夕食は諦めて早々と休むことにしました。
うーん、残念。

次の日は、今回の旅行の一番の目的。
ユングフラウヨッホを見に行きます。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末バンコク&ストックホルム その8 ストックホルムでお世話になったホテル。

ストックホルムの週末旅。
ストックホルムでお世話になったホテルをご紹介します。

週末バンコク&ストックホルム 2日目 ②

ストックホルムでは2泊しました。
お世話になったのは「Haymarket by Scandic」です。

Haymarket by Scandic (8)

ストックホルムの中心に近いヒュートリエット市場に面したホテル。

ヒュートリエット市場 (1)

1泊15000円くらいでした。

朝8:00にスーツケースだけでも預かってもらおうと行ったら、
もう準備が出来てるからとチェックインしてお部屋に入れてくれました。
何てナイスなんでしょうか。

しかもお部屋がきれいでかわいい。
窓はないんですがあまり気になりませんでした。

Haymarket by Scandic (2)

バスルームもおしゃれできれいです。

Haymarket by Scandic (4)

そして、朝ごはんもおいしかったです。

朝食 (1)

朝食 (7)

朝食 (2)

朝食でサーモンが頂けるのって幸せ。

朝食 (5)

ホットミールは分かりにくいけどフロアの向こうにあります。

朝食 (2)

いつものように食べ過ぎます。

朝食 (8)

ホテルは宿泊するのには十分です。
立地もバスターミナルや駅から徒歩圏内ですし、
メトロのヒュートリエット駅が歩いてすぐ、バス停もすぐです。
メインストリートもホテルのすぐ裏くらいにあります。
その通りが4月に起こったテロの現場で若干ヒヤッとしましたが。
(→旅行に行ったときは詳しい場所は知らなかったので)
私が宿泊したのはだいぶ後のことです。

ストックホルムではかなりお手頃、立地も良いホテルだと思うので、
また行く機会があったら利用すると思います。

ホテルで荷物を置いたら早速ガムラスタンにお出かけします。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末バンコク&ストックホルム その2 セントレアにカプセルホテル登場。

今回ストックホルムへはセントレアからバンコク経由です。
前泊でセントレアに4月にできたカプセルホテルを利用しました。

週末バンコク&ストックホルム -1日目

セントレアの前泊に便利な空港敷地内のホテルは東横インが最安で、
他にコンフォートホテル、セントレアホテルがあります。

一番安いのでいつも東横インを利用することが多かったのですが、
さらに安く宿泊できるカプセルホテルができたので利用してみました!

場所は1階のローソンのすぐ隣です。
いつの間にか24時間営業になってました。
以前は夜間はお休みだったと思うのですが。

TubeSq (1)

TubeSq (11)

ホテル名は「TUBESq」

TubeSq (2)

中に入ると何とペッパー君がお出迎え!

TubeSq (10)

この時は平日の夜で1泊4880円でした。
チェックインを済ませるとカードキーとロッカーキーをくれます。
入ってすぐはロッカーがずらっと並びます。

TubeSq (6)

きれいですが、スーツケースを広げるスペースがありません。
成田空港のカプセルホテルは中央に荷物を置けるようなスペースがあります。

ロッカーを開けると中にバッグが入っています。

TubeSq (3)

その中にはバスタオル、フェイスタオル、ボディタオル、館内着、
スリッパ、ヘアゴム、ヘアバンド、ヘアブラシ、歯ブラシが入っています。

TubeSq (9)

バスルームはロッカーから入れるようになっています。
たまたま利用されている方がいなかったので撮影。
かなり簡易的なシャワールームです。一応ドアは閉まります。
全部で5-6個しかないので、時間によっては待つかもしれません。
その奥に見えるドアとロッカーからトイレに行けます。

TubeSq (8)

ロッカールームの奥がベッドのエリアです。

TubeSq (4)

眠る分には問題ないです。
AM5:00頃~中国人が普通の音量で会話しだしたので目が覚めてしまいました。
多分ちょうど飛行機の時間なんだと思います。

というわけで1泊5000円で空港からすぐの場所に前泊できる。
という観点からは選択肢に入るのかなと思います。
でも東横インが空いてたらそちらを利用する気もします。

次の日、セントレアからまずはバンコクへ飛びます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー