ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

北京

週末北京 その6 贅沢な庭園、世界遺産の頤和園☆

おはようございます。

周口店遺跡の跡は、とても美しい庭園、世界遺産の頤和園を見に行きます☆

週末北京 3日目 後半

地下鉄で北宮口まで移動して頤和園へ。

頤和園

入口でチケットを購入します。(60元)

まずは蘇州街です。

頤和園2

蘇州に似せたテーマパーク的な庭園ですね。

建物に対して水路が大きいのでちょっと雰囲気が違いますが、
庭園内に蘇州を作っちゃおうってところがすごいですね。

1周歩けるようになっているのでのんびりお散歩。

頤和園5


蘇州街にはお土産屋さんやレストランが結構たくさんありました。

頤和園8

お腹もすいてきたのでランチをとることに。

北京名物、老北京炸醤麺♪

具と麺が別々に来るので、

炸醤麺

こうやって、混ぜて頂きます。

炸醤麺2

麺は給食のソフト麺みたいでした。味もまあまあかな。

ちゃんとしたレストランで食べたらもっとおいしかったかも。

町中で食べると10元くらいなのに36元もしたし、観光地だから仕方ないかな。

次は仏香閣へ。

立派な門を超えて、

頤和園


謎の寺院のほうへ行ってみると、

頤和園2

階段が半端ない。

仏香閣は万寿山の頂上にあるそうなので、めちゃくちゃ階段登らないとならない。

こっちであってるのか疑問だったけど、行ってみることに。

そしてこの寺院が意外に良かった。

頤和園4

あんまり見たことない感じの寺院だったから。

この寺院も通り過ぎてさらに歩くとやっと、仏香閣を発見☆

頤和園5


でももっと近づけるはず・・・とそっちのほうへ歩くと、

頤和園6


やっと下までこれました。

カラフルな装飾の美しい、立派な楼閣でした。

ここから昆明湖も見えます。

頤和園7

昆明湖は西湖を模して作ってるのらしいのですが、さすがに本家の西湖よりは小さい。

きれいな回廊を下って、

頤和園8

下まで下ると、ここからの景色も結構きれい。

頤和園9


今度は昆明湖のあたりを歩いてみます。

頤和園10

山の下は人でいっぱい!

きれいな回廊を歩いて、

頤和園11

昆明湖を眺めます。

頤和園12


湖まで作っちゃうなんて贅沢だな。

頤和園13

頤和園で私が一番きれいだと思ったのはここ。

頤和園15

京劇の舞台。

しかも踊りも見られる。

頤和園19

一日に何回かやってるみたいでした。

見られてラッキー♪

どうやら私、裏口のようなところから入ってしまったようで、

だんだん入口に戻る形になってしまいました。

どうりで仏香閣への行き方が分かりにくいと思った・・・。

昆明湖のほとりから眺める仏香閣もきれいでした。

頤和園27

さて、夕方の便で名古屋に変えるのでそろそろ空港へ向かわないと。

エアポートエクスプレスで15:00頃には空港に到着。

電光掲示板で自分のフライトを探してみると・・・

あれ?

ない。遅延とか欠航とかそういうことではなく、まったく書いてもない。

おかしいな。

カウンターでEチケットを見せると、

「このフライトはキャンセルになりました。」

それどころか、

「日本行は全便キャンセルになりました」

まじか。

この日、10月だというのに、日本には超大型台風が上陸。

昨日の時点で全便欠航が決まっていたんだとか。

朝ネットでフライト情報チェックしたときはまだキャンセルになってなかったけどな~。

なんか、中国との相性悪いのかな。(→上海でも帰れなかった

仕方ないので遅延証明書を発行してもらい、
空港の旅行会社で空港近くのホテルを予約してもらって、
翌日のセントレア行きは満席だったので関空行きに変更してもらって

翌朝無事帰国できました。(仕事には間に合わないので電話しておきました)

旅行保険に入ってたのでホテル代、食事代、交通費なども出たのがせめてもの救い。
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末北京 その5 世界遺産の周口店遺跡へはgoogle mapが頼り☆

おはようございます。

北京市内から行ける世界遺産の中でも周口店遺跡は割とカットされることが多いと思うのですが、せっかく北京まで来たんだし、ローカルバスで行ってみることにしました。

週末北京 3日目 前半

朝早くに移動して遺跡の開始時間ともに入場してやろうという魂胆で6時にはホテルをチェックアウト。

地下鉄で六里橋東駅へ。

ここから836番のバスで周口店路口のバス停まで1時間くらい。

朝早いというのにバス停は人があふれ返ってました。

月曜日だったから通勤ラッシュかな?

836番のバスが丁度来たとこだったけど、満席・・・。
でも1本見送ったらすぐにがらがらのバスがやってきました。

ラッキー♪

ここからはgoogle mapさんが頼りです。

昨日、ホテルにいるときに周口店遺跡の地図を保存しておきました。

なので、GPSをonにしておけばネットにつながってなくてもどこで降りればいいか分かるわけです。

これ、ほんと便利。

運転手さんか車掌さんに行き先を伝えておくのも忘れずに。

周口店路口でいったん乗り換えて房38路のバスで猿人跡で下車。

8:20頃、やっと周口店遺跡に到着です。

周口店遺跡


8:30開園だったので、ばっちりです。

北京原人のでっかい像がと記念撮影したりして開園待ち。

周口店遺跡2

もちろん、開園待ちなんてアホなことしてるの私だけ(笑)

8:30になったら中に入れてもらえました。

こんな階段を上っていきます。

周口店遺跡3

途中、小川があったり、

周口店遺跡4

今日は天気もいいし、ちょっとしたハイキングみたい♪

一番高いとこまで登ると、なかなかいい眺め。

周口店遺跡5

さらに進んで下っていくと、

周口店遺跡6

滝があったり、遺跡っていうより自然公園って感じです。

さらに進むと、

周口店遺跡7

結構手の込んだ野外展示が。

でもこういったのがないと、ほんとただの山です。

北京原人が発見された洞窟らしき場所もありました。

周口店遺跡9

・・・。

結局1時間くらいのハイキングをしにきた感じでした。

よっぽど時間が余ってたり、北京原人が好きでないと盛り上がらないかも。

遺跡内でも私のほかには2-3人しか見かけませんでした。

帰りもバスを乗り継いで11時頃には戻ってこれました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この後はとても美しい庭園、世界遺産の頤和園へ行きます☆

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末北京 その4 世界遺産の万里の長城と激ウマ焼売☆

おはようございます。

中国が誇る世界遺産のひとつ、万里の長城。

ここはずっとこの目で見てみたいと思ってた場所の一つでした。

北京からもっともアクセスが簡単な八達嶺に行ってみます☆

週末北京 2日目 後半

昼食後、バスで1時間くらいの移動中、眠っているとロープウェー代が徴収されました。

ツアー代は200元でロープウェー代が100元だったので、結局300元。

それでも日本で申し込んでいくと一人1万円以上はするのでだいぶリーズナブルです。
オール中国語だけどね(笑)

あ!見えてきた☆

万里の長城

ちょうど紅葉の季節で山がきれいに色づいてました。

中国のロープウェーって若干怖かったけど、徒歩はしんどいし、乗っちゃいました。


万里の長城2


窓から万里の長城☆

万里の長城3


ロープウェーを降りたら、好きに歩いて回ります。

遠くを見ても、ずーっと遠くまで万里の長城が続いてます。

万里の長城5


まあ、でも何より驚いたのは人の数。

万里の長城7

ご覧のとおり、人だらけ。全然自由に進めないんです。

ここではぐれたら、絶対合流できない自信があったので、
オーストラリアンガールにくっついて行こうと頑張ってましたが、
彼女、めちゃくちゃ早い。

合間をすり抜けて行っちゃいます。

普段から運動をしているそう。

結構、傾斜がきついの登りも下りも大変です。

合間をすり抜けるのは私も得意ですけど、何せ運動不足なのでぜえぜえ言ってました。

万里の長城8


でも高いとこまで来るとなかなかいい眺め。

万里の長城9


紅葉もきれいでした。

万里の長城13

帰りもロープウェーに乗って無事バスまで戻ることができました。

ほんと、オーストラリアンガールに感謝です。

バスで3時間半ほどかけて北京市内へ戻ってきました。

もう外は真っ暗。

前門


昨日昼間に来た前門のあたりがライトアップされててきれい♪

前門2

中国の伝統的な建物が並んでていい感じです。

夕食はここに決まり☆  焼売の有名店、「都一処」

都一処


店内はめちゃくちゃ混んでましたが、一人だったのですぐに座れました。

豚肉とネギの焼売 10個で48元。

都一処2

2-3人で来ていろいろ注文できたらいいんだろうけど、一人なので大量です。

唐辛子とお店特製のたれをつけて頂くと、めちゃくちゃおいしい☆☆☆

しかし、この焼売のひらひらの部分がパッサパサなんですよね。

申し訳ないとは思いましたがひらひらは残させて頂きました。

でも餡の部分は今まで食べた焼売では一番だと思います☆

10個なんてぺろりでした♪

さてこの辺りをぷらぷらしてたら、今度は肉まんの有名店、「狗不理」を発見☆

狗不理

これは食べておかなくちゃ♪

何となく、1個じゃ悪いと思って2個注文しちゃいました。

狗不理2

食べてみると、おいしい☆☆

生地がもちもちしてて、ほんのり甘くて中はひき肉じゃなくて角煮みたいなのが入ってる。

10個焼売食べた後の肉まん2つはきついかなと思ったけど、意外にいけちゃいました。

しかも同じ通りにあったお茶屋さんでお茶ソフトクリームも食べちゃいました。

お茶ソフトもすごくおいしかった~☆☆

最後まで読んで頂きありがとうございました。

明日は、北京原人が発見された周口店遺跡にローカルバスで行ってみます☆

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末北京 その3 世界遺産の明十三陵へ行ってみた。

おはようございます。

今日は北京市内から参加できる明十三陵と万里の長城に行く現地ツアーに参加します☆

万里の長城は電車でも行けるので個人で行こうかなと思ったのですが明十三陵はちょっとアクセスが難しそう。

ってことで、現地ツアーに参加することにしました。

週末北京 2日目 前半

当日申し込みの朝一番の現地ツアーに参加したかったので6時半頃には旅行会社のカウンターへ。

めちゃくちゃ寒い・・・。

どうやら早すぎたようで、しばらく待つはめに。

満席になると出発するタイプのようで、ほんとに満席になったとこで出発。

結局7時半にはバスに乗れたけど出発は8時でした。

参加してるのは完全に中国の方だけで、日本人は私だけ。

ガイドさんは中国語でマイクを使って大音量で案内してくれてるんだけど、

正直何一つ分からないので騒音でしかない。

当然と言えば当然なのですが、これだと集合時間すらわからない。

どうしよ・・・。

と思ってたら、神道に到着☆

そしたらオーストラリア在住で英語のできる中国の方が一緒に回ってくれることに。

この方、多分同い年かちょっと年上くらいの女性でしたがめちゃくちゃ優しかった!

もう、神です。

危なかった、中国語全然何言ってるか分からないもの。

毎回ガイドさんと筆談しなくちゃいけないかと思ってました。

神道


神道はお墓までの参道です。

神道2


静かな場所で、柳が生い茂り、参道の両脇には神獣が並んでます。

らくだ?

神道4


ゾウ

神道5


こっちもゾウ

神道6

ゾウやラクダは中国っぽくなくてなんか意外な感じ。

獅子?

神道7


強そうな人など。お墓を守ってる感じです。

神道9


次は明十三陵のうちのひとつ定陵へ。

定陵4


明十三陵は明代の歴代13人の皇帝が眠るお墓で世界遺産に登録されています。

定陵2

中は撮影禁止だったのですが、まるで地下宮殿のようでした。

地下数十mを階段で降りると大理石でできた広い空間に出ました。

定陵は第14代の皇帝とその皇后のお墓なので、彼らの玉座があったりしました。

見学を終えて戻ろうと、入口のところにあった門へ。

定陵3

きれいな青い装飾が印象的だなと思って見ていると、大声を発しながら通過する観光客多数。

何だろう?と思っていると、これは天国に通じる門らしくおまじないのようなものみたい

一応私もやっておきました。

このツアーはランチ付きだったのでこの後ランチタイムになりました。

10種類くらいのおかずとべちゃべちゃご飯。

正直あんまりおいしくなかったです。

この後、ずっと行ってみたかった場所のひとつ、万里の長城へ行きます☆

長くなってしまったのでまた次回に。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末北京 その2 世界遺産の天壇公園と激ウマ北京ダック☆

おはようございます。

故宮博物院のあとは、本日2件目の世界遺産、天壇公園へ行っちゃいます☆

週末北京 1日目 後半

天壇公園は天を祀る祭壇として使用された宗教施設でした。

地下鉄天壇東門駅を降りてすぐ入口があるのでチケット(35元)を購入して中に入ります。

入ってすぐは、七十二長廊と呼ばれる長い回廊。 

地元の人の憩いの場になってました。

天壇公園


回廊が終わると、いきなりメインの記念殿に着いちゃいました。

天壇公園2

独特のフォルムでとても美しい瑠璃色の建物です。

天気?空気?が良ければもっときれいだったと思います。

PM2.5マジでやばいです。

次は祈念門を抜けて

天壇公園3


プチ祈念殿的な皇弓宇。

天壇公園6

ここも青がきれい。

中をのぞいてみると、

天壇公園7

中もめっちゃゴージャスです。

そして、園丘壇。

天壇公園8

これは大理石でできた巨大な祭壇です。

当時は政治にも宗教が密接に関わってたことが分かります。

さて、本日2件目の世界遺産も訪れることができたので順調です。

夕食はご褒美に北京ダックに行っちゃいます。

しかも、東京でも高級中華料理店として展開してる全聚徳☆

王府井にあるお店にやってきました!

全聖徳2

1羽だと236元(5000円くらい) 
日本で食べると1万円以上するのでかなりリーズナブルです。

1人なので半羽にしておきました。
目の前で切り分けてくれます。

全聖徳 北京ダック

クレープにネギと甜麺醤を巻いて頂きます。

実は初北京ダックだったのですが、激ウマ☆☆☆

すごくおいしい!

一番おいしいのはかりかりの皮のとこ♪

ただご覧のとおり、ひたすら同じ味なのでこれだけだと飽きます。
2-3人でこの量でいいのではないでしょうか。

味はほんとにおいしかったです。また食べたい☆

さて、王府井はちょっと小道に入ると屋台が並ぶ通りになってます。

王府井

見てるだけでも楽しい♪

王府井3

それにしても10月の北京は結構冷えます。

東京よりずっと寒い。

まだチェックインしてなかったのでこの日は早々に予約してたホテルへ。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

明日は世界遺産の万里の長城と明の十三陵に行きます☆

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。