ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

モロッコ

モロッコ旅行 その15 世界遺産の港町、エッサウィラをお散歩♪

おはようございます。

いよいよモロッコ旅行最終日、今日は世界遺産の港町、エッサウィラへお出かけです。

エッサウィラは1700年代後半にアラウィー朝の王様が国際貿易の拠点として築いた港湾都市。
フランス人建築家による設計で都市の意味は「見事な設計」です。
イスラムの伝統的な街並みにヨーロッパの軍事建築が融合しています。

モロッコ旅行 10日目

おいしい朝食を頂いて

朝食


エッサウィラはマラケシュから車で約3時間くらい。

途中、アルガンツリーがたくさん☆

このあたりにしか生息しない貴重な木です。
その実からは美容効果の高いアルガンオイルがつくられます。

アルガンツリー

よく見ると、やぎさんが木の上に乗せられてます。

アルガンツリー2

この木だけ尋常でない数・・・。完全にやらせだろ・・・。

近づいて写真撮ろうとするとお金を請求されるそうです。

アルガンオイルの工房にも立ち寄りました。

アルガン工房

石鹸やオイル、料理用のオイルやアムルーなどおしゃれな入れ物で売られてました。

うっかりして、両替し忘れて、現金の持ち合わせがなかったので何にも買えず。

ちょっと見晴らしのいいとこでも休憩。

エッサウィラ

エッサウィラの街並みが見渡せます。

やっと到着です。

マラケシュが昼間45度超えるのに、ここは25度ないくらい。
すごい温度差です。ちょっと肌寒いくらい。

壁

天気もあんまりよくなかったからかな。

城壁の中へ入ってみます。

エッサウィラの通り


結構たくさん、人がいます。かわいらしい街並みです。

エッサウィラの通り2


しばらく歩くと広場に出ました。

フェスの準備

何やらステージを設置してるところで、今日はフェスをやるようです。

港町なので、かもめがたくさん飛んでます。

北稜堡


何だかかわいい。

かもめさん


と、思ったら!

かもめさん2

あんまり、おびただしい数だったので、若干引きました。

もうちょっと歩くと、港のスカラがあります。

港のスカラ


中に入ると、

港のスカラ2


丸窓から街が。

丸窓からじゃなくても見えるんですが、エッサウィラの街が見渡せます。

エッサウィラ

白い街並みが広がっていてかわいい♪

港のすぐ近くに小さな島?にも要塞がありました。

島


要塞らしく、大砲があったりします。

北陵墓


涼しいしお散歩は気持ちいい♪

やりすぎた感じのオレンジジュース屋台があったり、

オレンジ


魚の屋台もあります。

魚屋台


もちろん、ランチは魚で決まりです。

ちょっとおしゃれなレストランにしてみました。

ランチ

白身魚のハーブ焼き♪

ランチ2

これ、すごくおいしかった♪

お昼ご飯の後も街歩き♪

通り

なかなか異国情緒あふれる街並み。

お肉屋さんや、

通り2


オリーブ屋さん、

通り3


通りにはねこちゃんも。

ねこさん


フェスが始まる前にすでに通りでは歌ってるミュージシャンがいて、
大盛り上がりしてました。

北稜堡

さて城壁内は歩き回ったので、そろそろマラケシュに戻ります。

マラケシュ中心部に近づいたあたりで、メナラ庭園に立ち寄りました。

メナラ庭園

ここは12世紀に造られた庭園です。

このパビリオンは19世紀に修復されたもの。

デートスポットらしいのですが、涼しかったエッサウィラがウソのようにまた45度越え。

暑くて早々に戻ることにしました。

夜ご飯はまたフナ広場の屋台でカラマールにしちゃいました。

カラマール

これ、めちゃおいしいです。

翌日、カサブランカまで車で移動し、無事帰国しました。

モロッコは街もかわいいし、雑貨もかわいいし、遺跡も多いし、
だいぶ楽しかったです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回は週末上海です☆

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

モロッコ旅行 その14 マラケシュのフナ広場で屋台めぐり☆

おはようございます。

モロッコ旅行 9日目 後半

マラケシュ街歩きの後は・・・

伝統工芸館へ行ってみます。

歩いて向かう途中、謎のお兄さんが話しかけてきました。

謎のお兄さん 「どこ行くの?」

奈緒「伝統工芸館に行くの。」

謎のお兄さん 「今日はやってないよ。」

日曜が休みなことは知ってます。今日は金曜日。

奈緒「そうなんだ、でも行って確かめてみるよ。」

謎のお兄さん「え?いやいや、こっちの店なら・・・・」

奈緒「じゃーね!」

ウソをついて自分のなじみの店で買い物させようとかって魂胆です。

そんなウソには騙されません☆

ちゃんと営業中でした。入口がきれい。

㉔伝統工芸館


ここまでも暑かったのでちょっと座ってひと休み。

㉔伝統工芸館2

モロッコの伝統工芸品がひと通りそろっていて、とってもリーズナブルです。
スークでは吹っかけてきますが、ここは定価なので安心してお買いものできます。

フェズで調子の悪い時にうっかり買った刺繍のハンカチは半額以下でした。

できたら知りたくなかったけど。

バブーシュもスークで買うと200DH(2000円くらい)って最初言われるけど、
ここならビーズのかわいい飾り付きで55DH (550円くらい)。
日本だと4000円くらいするので超お買い得です。

もちろん、スークでもバブーシュ買いましたけど、
ここの値段知ってたのでちゃんと値切りました。

かごバックもめちゃくちゃ種類豊富でかわいくて、大きいもので200DHくらい。
日本の有名ブランドにも卸しているみたいでした。

たしかにここで見た!って感じのバッグは日本のデパートでもよく見かけました。

なんか見てるだけでもかわいくて楽しい♪

でも両替は要注意です。

5千円両替しようと思ったら全然足りない金額を渡してこようとしたので違うよって言ったら、
もう両替しない、フナ広場でやりなさいとすごく感じ悪かったです。

バブーシュを2足買って一旦ホテルに戻ることに。

外は45度以上。死ぬほど暑いです。

夕方になってだんだん涼しくなってきたので外へお出かけ♪

今日は屋台で夜ご飯♪

㉗フナ広場

どこにしよう?

客引きのお兄さんがいっぱい声をかけてきますが、ここにしました。

No.98の屋台。屋台には番号が振ってあります。

㉗フナ広場2


よくわかんなかったので、ミックスフライ的なのをチョイス。

㉖カラマール

おっきなホブスとトマトソースも一緒に来ました。

揚げたてでもない、ただのフライなんですが、めちゃウマ☆

特にイカのフライ(カラマール)!
すごくおいしい♪

そして食後はオレンジジュース♪ No.17の屋台で。1杯4DH(40円くらい)。

㉗フナ広場13

甘くてめちゃくちゃおいしい!

この後、ハマム・ジアニへ。

あかすりとマッサージのセットで270DH。
もしくはパック付きで370DHしか選べず、270DHのセットに。

紙パンツくれるんですが、小さすぎてこれ大丈夫?って感じでした。

まず体を軽く洗ってくれて、サボン・ノワールであかすりしてくれるんだけど、
超絶、雑。太もものあかすりの時に勢い余って股にガンガンあたるって・・・。

普通に痛いです。

しかも顔もあかすりされちゃいます。

一度体験すればいいかな。って感じでした。

またフナ広場に戻ります。

㉗フナ広場9


昨日と同じカフェの屋上で涼みます。

㉗フナ広場3

今日は週末なので賑わいが半端ない。

活気あるフナ広場を眺めてるの結構好きでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

明日は世界遺産の港町、エッサウィラに行きます☆

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

モロッコ旅行 その13 世界遺産マラケシュで街歩き♪

おはようございます。

モロッコ旅行 9日目 前半

マラケシュは3連泊なので結構のんびりできました。

今日はマラケシュ旧市街の街歩きに出かけます☆

マラケシュはベルベル語で「神の国」を意味し、モロッコではフェズに次いで古い街。
その歴史ある街並みは世界遺産に登録されています。


まずは、マラケシュ旧市街の入口のアグノウ門から。

①アグノウ門

12世紀に建てられたもの。
色鮮やかではありませんが、彫刻がとってもきれいです。

ちょっと歩くと、
アル・マンスールモスク

③アル・マンスール・モスク2

ミナレットがとってもきれい。

このモスクの右側のこんな感じで奥まった通りに入ると、
サアード朝の墳墓群の入口に入れます。

④サアード朝の墳墓群


分かりにくすぎてとりあえず、1回通り過ぎました。

まずは第1の部屋。
床のタイルがきれい、これ全部お墓です。

④サアード朝の墳墓群3


次は第2の部屋。
3つの中でも特に美しくサアード朝の黄金王、アル・マンスールのお墓があります。

④サアード朝の墳墓群9



部屋の外もお墓だらけ。

④サアード朝の墳墓群6


第3の部屋。
サアード朝の王族たちのお墓が並びます。

④サアード朝の墳墓群14


イスラム教のお墓ってほんとにきれいです。

次はエル・バディ宮殿へ。

⑦エル・バディ宮殿

なんか、様子がおかしい。
と思ったら、イベントをやっていて中に入れませんでした。
すごく残念です。
中はとってもきれいなのだそう。


気を取り直して、次はバヒア宮殿へ。

⑧バヒア宮殿


ここは19世紀後半に当時の大宰相の私邸だった宮殿。

中の装飾はとってもきれいです。

⑧バヒア宮殿7


すごく繊細で、おしゃれ。

⑧バヒア宮殿8


入口一つをとっても手が込んでます。

⑧バヒア宮殿9


中庭も素敵。

⑧バヒア宮殿20


天井の模様もめちゃくちゃきれいです。

⑧バヒア宮殿25

なんとこの宮殿には国王もたびたび宿泊するそう。

隣のティスキウィン博物館に入ろうとすると、欧米人の男の子がいて、
やめたほうがいいよと。

何でか聞くと、受付の人がお金を払ってもチケットをくれなかったらしい。

何それ、ひどい!

そんなことならやめとくことにしました。

次の目的地ダール・シ・サイドに到着。

⑩ダール・シ・サイド

19世紀のアラウィー朝時代に宮殿として建設された場所です。

今は工芸博物館になってます。

展示品もきれいですが、この建物自体もとってもきれいです。

⑩ダール・シ・サイド6


装飾のひとつひとつが繊細できれい。

もう、かわいすぎる。

⑩ダール・シ・サイド11


そしてこの宮殿、部屋がめっちゃくちゃたくさんある。
すごく豪華でした。

⑩ダール・シ・サイド16

ダール・シ・サイドの後はフナ広場を通って、ずっと進むと、

ムアッシンの泉に到着。

⑰ムアッシンの泉2

16世紀に建てられたモスクです。

泉って感じも、モスクって感じもしないので写真で見たことがないと分かんないかも。
ここも1回通り過ぎました。

この後はフナ広場の北側に広がるスークをプラプラ。

⑱スーク


かわいらしい雑貨がたくさん並びます。

⑱スーク3

こんな風にお店が集まってるところも。

⑱スーク5


ずーっと歩き続けると、クッバ・バアディンに到着。

⑲クッバ・バアディン

ここはマラケシュの旧市街で唯一残る12世紀ムラービト朝のもの。
アーチがたくさん用いられていてかわいらしい感じです。

現在閉鎖中で中へは入れませんでした。

隣にはベンユーセフモスク

⑳ベン・ユーセフモスク

ここは非イスラム教徒は入れないので外観だけ。

この隣には1565年に建てられた神学校、ベン・ユーセフ・マドラサ。

㉒ベン・ユーセフモスク


ここもまたとても美しいところでした。

㉒ベン・ユーセフモスク5

ミフラーブもきれいです。

㉒ベン・ユーセフモスク12


最後はマラケシュ博物館。

㉑マラケシュ博物館


この建物も19世紀の宮殿を博物館にしているもので、とてもきれいです。
まずは緑が鮮やかできれいな中庭。

㉑マラケシュ博物館5


また素敵な中庭が続きます。

㉑マラケシュ博物館6


モザイクがとってもきれいです。

㉑マラケシュ博物館8


ステンドガラスもかわいすぎる・・・。

㉑マラケシュ博物館14


ここまで歩き回ってきましたが、さすがにマラケシュの昼はめちゃくちゃ暑い・・・。

お腹も空いたしどこかで休みたい。

お店を探すのもしんどいくらい暑くて近くのカフェに。

㉓ランチ2

そしてまったくモロッコではないピザとコーラを注文しちゃいました。

㉓ランチ

もう暑すぎて、外へ出たくない。

結構居心地がよかったので、しばらく休憩☆

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この後もまだまだマラケシュを堪能します☆

長くなってしまったので続きはまた次回に。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

モロッコ旅行 その12 世界遺産マラケシュのフナ広場☆

おはようございます。

モロッコ旅行 8日目 後半

ワルザザードから1日がかりの移動でやっとマラケシュに到着です。

まずは今日の宿、リヤド アンヤへ。

㉑リヤド・アンヤ7


入口からかわいい♪

中も素敵です。

㉑リヤド・アンヤ5


私のお部屋もこじんまりしてますが、素敵♪

㊱リヤド・アンヤ11


中庭にプールもありました。

㊱リヤド・アンヤ3


さて荷物を置いたらちょっとお出かけしてみます。

フナ広場に向かう途中、目に入ったのでよってみました。

㉒クトゥビア5

クトゥビアです。マラケシュの街のシンボル♪

モロッコ、ラバトのハッサンの塔、スペイン、セビリアのヒラルダの塔と合わせて
3大ミナレットと呼ばれているのですが、スペインのはすでに訪問済みなので・・・

3大ミナレット制覇です。

ここからちょっと歩くと、フナ広場到着☆

「フナ広場はジャマ・エル・フナ広場の文化的空間」として無形遺産に登録されています。
たくさんの大道芸人と活気ある屋台が見られます。

特に夜が一番盛り上がる☆(昼間はがらんとしてます)

㉘フナ広場

たくさん並ぶ屋台☆

㉘フナ広場2


お猿さん発見!

㉘フナ広場3


スパイスの屋台や、

㉘フナ広場6


オレンジジュースの屋台

㉘フナ広場5

なんかお祭りみたい♪

大道芸人さんもたくさんいます。

怪しげな風貌・・・

㉘フナ広場7


いったい、何者???

㉘フナ広場11 水おじさん


なぜか鶏とミュージック。

㉘フナ広場8


結構広いので上から眺めたくなって、広場に面するカフェの屋上へ行ってみました。

㉘フナ広場12

すごい人!

まだ明るいのでミントティーで暇つぶし。

㉙カフェ

うーん、フェズのリヤドで頂いたミントティーと比べちゃうと、ちょっとイマイチ。

だんだん、暗くなってきました。

㉚カフェから5


屋台に明かりが灯ります。クトゥビアもライトアップ☆

㉝夜のフナ広場


暗くなるともっと素敵。活気があってわくわくする!

㉝夜のフナ広場5


もっといたいけど夕食をホテルで予約しちゃったので、今日のところは戻ります。

なんだか素敵な感じ。

㉟夕食


前菜に、

㉟夕食2


まさかのチキンのタジン。何回目だろ・・・。おいしいけど。

㉟夕食3


デザートはフルーツ。これもどっかで見たな・・・。

㉟夕食4


全部おいしかったですが、さすがに毎日のように同じ料理だと飽きちゃう。

このリヤドの夜も素敵でした。

㊱リヤド・アンヤ

ランプがかわいい♪

屋上に上がってみると、こんなくつろぎ空間もあるし。

㊱リヤド・アンヤ8


スタッフも親切だし素敵なリヤドでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

明日は世界遺産のマラケシュの街歩き♪ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

モロッコ旅行 その11 映画の世界、世界遺産のアイット・ベン・ハドゥ☆

おはようございます。

モロッコ旅行 8日目 前半

今日は映画のロケ地としても有名な世界遺産のアイット・ベン・ハドゥへ行ってみます。

実はワルザザードには映画スタジオがあったりしてモロッコでは結構映画が撮られているらしいです。

有名どころだと「ハムナプトラ」はワルザザードのホテルが使われたそうですし、
「グラディエーター」もアイット・ベン・ハドゥの隣がロケ地だったんだとか。

肝心のアイット・ベン・ハドゥで撮影が行われた映画は「アラビアのロレンス」・・・・。

ごめんなさい、古い映画だと思います。私は見たことありません。

映画のロケ地に使われてるってそれだけでちょっと気分が上がりますね♪

まずは、宿泊したワルザザードのホテル近くにあったカスバ。

タウリルトのカスバです。

①タウリルトのカスバ

日干し煉瓦色一色で砂漠のお城って感じが素敵です。


あ、これがスタジオです。結構大きい。

③スタジオ



しばらく車を走らせると(私は横に乗ってるだけですが)見えてきました。

④アイット・ベンハドゥ


なんか規模が違う・・・。

④アイット・ベンハドゥ2

何これ、すごい、要塞みたい。

④アイット・ベンハドゥ3


かっこいい!

中に入ってみます。

④アイット・ベンハドゥ16

近づくと元は土なので崩れそうな感じです。

④アイット・ベンハドゥ17

修復されたところはすごくきれい。

でも毎年直さないと、ぼろぼろになってしまうらしく大変そうです。

上からの眺め。

④アイット・ベンハドゥ18


一番てっぺんまで行ってみます。

④アイット・ベンハドゥ20


到着♪

④アイット・ベンハドゥ21


ここからの眺めもいい感じ。

⑨丘の上から

反対側。

⑨丘の上から2


なんか今日の写真、茶色率が高すぎますね(笑)

アイット・ベン・ハドゥ、すごくかっこよかったです。
もう映画の世界ですね。

ではついにマラケシュに向けて出発です。

車窓からはカスバが見えたりします。でも崩れかけ。

⑭カスバ2

フェズからメルズーガ移動と同じで、
ワルザザードからマラケシュもアトラス山脈を越えていきます。


結構いい景色。

⑮アトラス4


地層が見えてて山がかっこいいです。

⑮アトラス7

平地には農地が広がります。

⑮アトラス9


途中のドライブインでランチ休憩。

⑮アトラス11


真ん中の茶色いのは「アムルー」

アルガンオイルとピーナッツなどのナッツ類を混ぜたもの。
その上の栗色のオイルはアルガンオイルです。

⑯ランチ

アムルー、めちゃおいしいです。
ほぼピーナッツバターですが、ちょっと甘さ控えめで大人な感じ。

いつものスープに、

⑯ランチ2


今日のメインは牛肉の串焼き♪(脱チキン♪)
おいしかったです。

⑯ランチ3


ランチの後もひたすら移動して、やっとマラケシュ到着です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この後は夜のマラケシュでフナ広場に行っちゃいます☆

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。