ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

ホーチミン

週末ホーチミン その4 ホーチミン街歩きと女子旅☆

こんにちは。

暑い国から帰る深夜フライトの時は可能であれば、シャワーを浴びてすっきりしたいと思ってる奈緒です。

航空会社のマイレージの上級会員だったり、ビジネスクラスだったりすれば
ラウンジですっきりできるのでしょうが、いつもエコノミーの私はそうはいきません。

そんなときは・・・



週末ホーチミン 3日目



昨日のフライト遅延のおかげで寝不足です。
でも今夜帰らないとならないので、朝早起きして行動開始です。

まずはホテルをチェックアウト。

荷物を預かってもらい朝ごはんを食べにでかけます。

昨日の空港のバインミーがあまりにもおいしかったので、
今日もバインミー☆

偶然、ホテルの向かいに有名なバインミー屋さん。

バインミー・バーラック


結構ボリュームあって、これで75円!

バインミー


サイゴン川のほとりにやってきてここで朝ごはんすることにしました。

サイゴン川


川汚いな・・・。

バインミーのお味はというと・・・

めちゃウマです☆☆☆
多分いままで食べたサンドイッチでかなりの上位に食い込んできます。
(系統は違いますが、まいせんのひれかつサンドが一番好き)

ここのフランスパンも外はパリパリ、中ふんわり。
中にはヌクマムとパクチー、パテも入っていてすごくおいしいです。

ベトナムグルメ、今のところはずれなし。
レベル高いです。

お腹も満たされて街歩きスタート☆

道路はすごい交通量で全然渡れなくて困ってると、
近くにいた男の子が一緒に渡ってくれました。

しかもお礼を言うとややはにかみつつ去っていきました。

あれ?ベトナムのイメージ・・・。

昨日までは もう、何なのベトナムの連続で、
やなことも多かったけど、ちょっとイメージ良くなってきましたよ。

道路を渡った先にあったのはマジェスティックホテル。

ホーチミンのフランス植民地時代から営業してる老舗ホテルです。

ホテル マジェスティック


ヨーロピアンテイストな素敵ホテルです。

ドンコイ通りを歩いて、

ドンコイストリート


市民劇場へ。


市民劇場1

何だかよく分かりませんがすごい数のカブ。
そしてライブやってました。

カブだらけで近づけなかったのですが、
市民劇場の建物はとってもきれい。

市民劇場2

モザイクがとても美しかったです。

この後は、ホーチミン市人民委員会へ。

ホーチミン市人民委員会1

ここも中には入れませんでしたが立派なコロニアル建築です。

そしてホーチミンの名所のひとつ、サイゴン大聖堂。

サイゴン大聖堂1

煉瓦造りの教会です。

すごく素敵。

中は簡素ですが、きれいです。

サイゴン大聖堂3


そしてちょっとした豪邸にしか見えないこちらの建物。

中央郵便局1


なんと郵便局。

中も古い地図が張ってあったり、アーチ形の素敵な天井だったり、
でも普通に営業中。

中央郵便局3


観光客がたくさん来て通常業務への影響はないのでしょうか?

次は統一会堂。

統一会館

中に入ろうかとも思いましたが、有料でしたし、そこまででもなかったので遠くから
写真だけとりました。

暑い中街歩きしてたら休みたくなってきました。

涼みがてら、ベンタイン市場の前のキム・ネイルスパでマニキュアとペディキュアをお願い♪

ちゃんと甘皮もとってくれて、ネイルも単色カラーじゃなくて、アートもしてくれて両方で1800円くらい。

すごくリーズナブル☆

そして結構上手でした♪

さてしっかり休憩できたので次はチョロンへ向かいます。

チョロンはホーチミンの中華街、ベンタイン市場の近くのバスターミナルからバスで行きます。

1番のバスで約30分くらい、5000VND(25円)!

コスパ高すぎます。

チョロンのバスターミナル到着・・・。

中華街だよね???

なんか中華街のイメージとちょっと違います。

いろんな国でお目にかかるのはなんかカラフルな中華風の建物が並ぶ感じですが、

ここは問屋だらけ。

チョロン1 キムビエン市場


いろんな問屋が並んでます。

日本でいうなら横浜の中華街よりは、かっぱ橋です。

あら、一応ちゃんと中国系の寺院もありました。

チョロン5 お寺


お腹が空いたのでランチタイム♪

大娘水餃へ。

チョロン11 大娘水餃


せっかく中華街に来たことですし、中華料理を頂きます。

メニューがよくわからなくて店名の水餃子はおいしいだろうと、
それらしくきものを注文したらスープ餃子がでて来ました。

チョロン12 大娘水餃 

皮がもちもちでおいしい♪
中から肉汁がジュワーッと出てきます。

餃子とラーメンの感覚で牛肉麺も注文。

チョロン13 大娘水餃 牛肉麺

何か薬膳みたいな感じの味です。
麺はやや硬めのうどん風。

ちょっと予想外の餃子のボリュームで牛肉麺は全部は食べられませんでした。

お腹が苦しい・・・。

お、なんか教会みたいなのある。

チョロン14 チャータム教会


近づいてみると、

チョロン15 チャータム教会


また素敵な教会です。

ベンタン市場にも行ってみました。

チョロン16 ベンタイ市場


問屋街だけあって、かなり大量セットで売ってます。

チョロン18 ベンタイ市場

うーん、観光客が買い物する感じじゃないかな。
雰囲気だけ味わいました。

この後、バスでベンタイン市場の近くまで戻ってきました。

ここはホーチミンの観光スポットとして有名な市場です。

お土産などはひと通りそろいます。

しかし、暑い。

ベンタイン市場

そして、お買いものしようかなと思ったのですが、
値段をきくとめちゃくちゃふっかけてくるお店や
その割にすぐに半額くらいにしてくれたり、
最初から良心的なお店もあるのですが、

個人的なおすすめは、ドンコイ通りにあるデパート!

市場で売ってるようなものはよっぽど値切らない限りデパートのほうが安い!
そして何より商品がきれいだし、店内が涼しい(←これが一番大事)

スーパーもあってバインセオの粉と生春巻きの皮、カフェスアダーの素を買ってきました。

カフェスアダーの粉は結構おいしかったです。

夜ご飯にはフォー24☆ 

フォー24

チェーン店ですが安くておいしかったです。
店内でwifiもfreeでした♪

ネットしつつのんびり暇つぶしをして、この後は旅の最後に疲れを癒すスパ☆

ネットでZEN SPAを予約しておきました♪

汗を流してすっきりした後、ジャグジーにつかって、1時間ボディマッサージ♪

最後にもう一度さらっとシャワーを浴びてすっきりしてからお会計。

はぁ~、気持ちよかった~♪

私は、こうやって暑い国で深夜便になるときはフライト前にスパに行ったりしてます。

タクシーを呼んでもらって空港へ。
(なんと市内分はスパで支払ってくれました)

なんだかすっきりしたらお腹も空いてきちゃいました。

出国エリアにあるBIG BOWLでフォーガーを注文。

そこで台湾人の女の子と同席することになり、
いろいろおしゃべりしてたらあっという間にボーディングタイム。

連絡先を交換してお別れしました。

彼女が絶対声かけようと思ってたと言っていたのですが、
何でかな???と思ってた謎が機内で解けました。

私、思いっきりLet's talk with me!とでかでかと書いてあるTシャツ着てました

そりゃ、声かけてあげなくちゃって思うよね。

以来Tシャツに何が書いてあるかは意識するようにしてます(笑)

今回はちゃんと定刻通りで無事帰ってこれました。

ベトナムの第一印象はぼったくりタクシーのせいで最悪でしたが、
ご飯もおいしいし、優しい人もちゃんといるし、注意して旅すれば
楽しいところだと思いました。

お付き合いいただきありがとうございました。

次回は韓国の世界遺産、済州島に行きます☆


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。
クリックして頂くと順位が上がる仕組みです。
よろしくお願いいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
いつも、ありがとうございます。

週末ホーチミン その3 幻想的な世界遺産ホイアンの夜景☆

こんにちは。

せっかく海外旅行に行くならひとつくらい世界遺産にも行きたいと思ってる奈緒です。
現在、世界遺産は1000件以上、毎年20件くらいは追加されていくし、
一般人立ち入り禁止の世界遺産もあるので全制覇は難しいです。
すべてとは言いませんができるだけ自分の見たことないもの見てみたいと思っています。


週末ホーチミン 2日目後半


ミーソン聖域を後にして、これからホイアンへ向かいます。

ここで不思議なことがおきました。

ダナン→ミーソン聖域は70km、1時間15分だったのに、

ミーソン聖域→ホイアンは40km、2時間かかったのです。

どう考えてもおかしいですよね。

道がすごく悪い感じもしなかったし、なんとなく来た道と同じ道を通ったような気もして

意味不明ですが、一度ダナンに戻ったような感じでした。

ぼったくりなのかナチュラルなのか不明ですが、
おかげでタクシー代が高くついたのは言うまでもありません。

もう、何なの、ベトナム。(何回思ったことか)

ホイアンには14:00頃到着。

フライトが21:45なので19:00頃までホイアンに滞在することにしました。

まずはお昼ご飯☆

朝、バインミー一つ食べたきりなので猛烈にお腹が空いてます。

おしゃれなレストラン、secret gardenにやってきました。

Secret garden1


ガイドブックにはちゃんと載ってるのですが、大通りから少し入ったところにあって
隠れ家的な雰囲気です。

ホイアンの名物を3品注文しました。

まずは揚げワンタン、酢豚の餡みたいなソースがのってます。

Secret garden2 揚げ雲呑

ぱりぱりでソースとの相性もよくておいしい♪

次はホワイトローズ☆

Secret garden3 ホワイトローズ

ワンタンみたいな米粉の生地の中にエビのすり身が入ってて、
上にはフライドガーリック。ヌクマムをつけて食べるとおいしい♪

そして最後はカオラウ

Secret garden4 カオラウ

うどんのような太めの麺に豚肉がのってて、割と濃いめの味付け。
甘辛のたれがかかってます。

これもおいしかったです。

じつは日本の伊勢うどんがルーツと言われているのです。

ホイアンはチャンパ王国時代から栄えた港町で、16-17世紀にヨーロッパと東アジアの貿易の中継点として栄えた町なのです。日本人街も作られました。
ホイアンは古い街並みがベトナム戦争でも破壊されずに残り、世界遺産として登録されているのです。

3品食べて、どれもおいしかったので大満足です。

お腹も満たされたので、早速街へ繰り出します。

歩いてみると、街がめちゃくちゃ、おしゃれ!

ホイアンの街並み


そしてあんまりごちゃごちゃしてなくて、のんびりした雰囲気♪
こういう空気感好きです。

ホイアンの街並み2


かわいいわんこも沢山♪ みんなおとなしくていい子です。

ホイアンのワンコ1


かわいい♪

ホイアンのワンコ2


しばらく街の雰囲気を楽しみながら歩いているとお目当ての来遠橋へやってきました。
別名日本橋。日本人が作って日本人街と中国人街を結んでいたのだそう。

来遠橋1

なかなか味のある橋です。

ここはさすがにホイアンの中でも有名な観光名所なので人がいっぱい。

ホイアンの遺跡を観光するのには5枚つづりのチケットが必要で(5枚で6ドル)
この橋は通過するのにチケットを渡す必要はありませんでしたが、
提示は必要でした。

来遠橋3


橋を抜けると、また素敵な通りに出ました。

ホイアンの街並み3 


カラフルな提灯がかわいい☆

ホイアンの街並み5


通りの向こうまでずっと続いています。

少し歩くと、フーンフンの家。(何か変わった名前ですが貿易商人のお家です)

馮興家1

中はこんな感じです。

馮興家3

豪華です。

お次は廣肇会館。すごくカラフル。

ここは中国の同郷人の集会所なんだとか。

廣肇会館1


中国系の寺院に行くといつもある三角うずまき線香。

廣肇会館4


立派な龍もいらっしゃいました。


廣肇会館5


ちょっと歩いただけでもかなり暑いので喉が渇きます。
喉が乾いたらすぐにカフェへ。

おしゃれカフェがいっぱいあります。

カフェ

注文はカフェスアダー☆
ベトナムコーヒー(濃いめのコーヒー)に甘い練乳入りのコーヒー♪
これ激ウマです☆☆☆
しかもカフェで飲んでも100円くらいで安い!

大好きで良く飲んでました。

通りには歴史的な建造物がたくさん並んでます。

貿易陶磁博物館。

貿易陶磁博物館


廣勝家。

廣勝家

中華会館などなど。
中華会館

歩いたらまたカフェで一休み。

カフェ


休まないと多分死にます。

ホイアン市場にも来てみました。

ホイアン市場

いろいろなものが売ってます。


ホイアン市場


だんだん空がピンク色に。

ホイアンの夕暮れ


日が沈んできました。

ホイアンの夕暮れ2


あまり時間がないので、今のうちに夕食にしちゃおうってことで、

やってきました、Morning glory☆

Morning Glory1

おしゃれレストランです。

Morning Glory5

まだ夕食には少し早い時間だったおかげですぐに座れました。

バインセオ(パリパリの米粉の生地のベトナム風お好み焼き)

Morning Glory2 バインセオ

たっぷりの野菜をつつんで、ライスペーパーで巻いてヌクマムを付けて頂くと
めちゃくちゃおいしい♪♪

さらにベトナムと言えば生春巻き♪

Morning Glory3 生春巻


ちゃんときれいに具が入っていて見た目もきれいだし、味もおいしい♪
これもヌクマムで頂きます。

まじで、ヌクマム万能ソースです。

デザートはフローズンヨーグルト。

Morning Glory4 フローズンヨーグルト


甘さ控えめでさっぱりしてて美味しかったです。

これで1000円しないからすごい。
もちろん、ベトナムの安屋台なんかで食べたらもっと安いと思いますが、
観光地のおしゃれレストランなので。

夕食が美味しく頂けて満足して外へ出ると、空は真っ暗。
でも街はライトアップされていてきれいです。

ホイアンの夜1


川の向こうもきれいです。

ホイアンの夜2


来遠橋もライトアップ。

ホイアンの夜5


そして何より私がここで見たかったものは、これ☆

ホイアンの夜12

ランタン☆

ホイアンの夜13

とってもカラフルできれい☆

ホイアンの夜14


通りののランタンにもライトが付いてました。

ホイアンの夜7

すごくきれいなランタンで埋め尽くされるホイアンを堪能できて大満足☆

19:00の約束なのでタクシーの元へ戻ります。

すると駐車場に近づいたらすごい勢いでタクシーがやってきました。

いったい、どこから見てた???

そして空港へ戻ってもらいます。

・・・のはずがいきなり反対方向へ。

何か???と思ったら運転手さん、自分の夜ごはん買ってました。

もちろん、メーター動いてます。

っていうか、5時間もあったんだから食べておいてもよくないか?

謎です。結局1時間くらいで無事空港へは到着。

さてチェックインカウンターへ行くと21:45発のフライト、23:00に変更になってる。

まじか~。

もう疲れたし早いとこ帰りたいのに・・・。

でもチェックインの時にスタッフの人達、時間が遅くなったことも言わなければ、
もちろん謝るなんてことは一切ない。

なんかな。

結局、ボーディングが23:15.

自分の席についてみたら、窓側な上、隣が2歳以下の子供連れのベトナム人。

ベトナムだから当然なんですけども。

この子供が全然おとなしくしてくれない。

さらにお母さんがものすごい勢いでバンバン子供を叩くんですよ。

日本ならDVじゃないかと思われそうな勢いで。

そりゃ泣きますよ。

こんな調子で1時間15分程の地獄のフライトを終えてホーチミンに着いたのは

AM1:00.

夜ベッドに横になれたのは3:00でした。

楽しかったけど、最後が余計でしたね。

お付き合いいただきありがとうございました。

明日はホーチミンの街歩きです☆

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ホーチミン その2 神秘的な世界遺産ミーソン聖域♪

こんにちは。

ぼったくりタクシーのダメージが大きい奈緒です。
くわしくはこちら→週末ホーチミン その1 人生初のぼったくりタクシーに遭遇!
今思い出しても腹がたちます。
そんなに根に持つタイプじゃないつもりなんですけど・・・。


週末ホーチミン 2日目 


気を取り直しまして、

今日のミッションはベトナム中部の世界遺産、
ミーソン聖域と
ホイアンの古い街並みにいくこと☆

朝早く起きて、空港へ向かいます。

7:30のフライトなので、5:30にタクシーをお願いしておきました。

朝、ロビーに行ってみると、

当然のようにタクシーは来ておらず、しばらく待つはめに。

呼ぶ気がないのなら何故、タクシーの時間をどうするか聞くのよ。

もう、何なのベトナム。(←昨日から2度とベトナムなんて来ないくらいに思ってました)

空港へは早朝だったこともあって20分くらいで到着。

9USD(当時のレートは1USD=100円くらい)でした。


昨日のぼられ方半端ないな。
(昨日は同じ距離を36ドル)


地元の方々と同じ金額じゃなくても仕方ないと思ってますが、
さすがにクーポンタクシーでさらにぼられたのに腹がたちます。

・・・しつこいですね。いけないと思いつつ、つい。ごめんなさい。

国内線ターミナルがすごくしょぼくて小さなカフェが外にひとつあるだけ。

釜山で朝食を食べそびれたら夜までお預けだったことを思い出し、
外の売店のパン屋さんで朝食を食べることにしました。

チキンとチーズのバインミー(何と1個85円!)

これが激ウマ☆☆☆

フランスパンは外はパリッとしてて中はもちもちしてる!

マヨネーズもおいしい、パクチーがいいアクセント♪

ただの空港のパン屋さんだと思って侮ってました。

レベルが高すぎてびっくりしました。

昨日からのイヤな気分が癒されます。

さてお腹も満たされて空港内へ。

Vietjet airはベトナムのLCCです。

昨日タクシーにむかつきすぎてチェックイン方法調べるの忘れました。
(LCCはカウンターチェックインが有料の会社もあります)

自動チェックイン機らしきもの発見!

これでやるのかな?

しかし、予約番号を何度入力しても反応せず、どうやら故障中のようです。

仕方なく、チェックインの大行列に並ぶことにしました。

カウンターでも特にお金取られたりせず、スムーズにチェックイン♪

良かった♪♪

国内線だからパスポートいらないよね♪
とのんきに構えてましたが提示を要求されたので、
置いてこなくてよかった!!と思いました。
たしかに身分証明書必要ですよね。

セキュリティチェックを通過すると、ちゃんと食堂ありました。

ほぼ定刻通りに出発し、1時間15分ほどでダナン空港到着♪

さてここからが問題。

ホイアンとミーソン聖域ってダナンから結構離れてるんです。
車で2時間くらいでしょうか。

当日ダナン日帰りで早足観光するつもりなので
現地ツアーは時間的に無理です。

バスもあるのですが、ミーソン聖域に行くのはちょっと難しい。

なので、タクシーで回ってもらうことにします。

お目当てのマイリンタクシー発見♪

英語のできる配車係のおじさんに

ナン市内→ミーソン→ホイアン→ダナン空港

と移動したいと伝えると、ok!と。

おぉ、意外にあっさり。

ほとんど英語のできないドライバーさんに私の要望を伝えてくれて、

出発です。

ダナン市内とアバウトに伝えたのですが、私の目的はチャム彫刻博物館。

ミーソン聖域で発掘されたものが展示されています。

運転手さんに「チャム」と言うと、なぜかダナン大聖堂へ連れてきてくれました。


ダナン大聖堂1


当初の目的とは違いますが、結構きれいな教会で素敵でした。


ダナン大聖堂2



めちゃくちゃかわいいです。ピンクがかってる。

この後、お目当てのチャム彫刻博物館へ。

運転手さん、裏口に泊まるものだから、
下手すると無料で全部見れちゃう勢いでした。

ちゃんと表に回ってチケットを購入。(200円)

チャム彫刻博物館


この博物館、ミーソン聖域での出土品が数多く展示されているので
ミーソン聖域に行くなら必見だと思うのですが、


チャム彫刻博物館 獅子


展示品がすぐそばにぼんぼん置いてあります。

こんなに近づけちゃっていいの?触れちゃうよ?

って感じです。

そしてほとんど人がいません、写真撮り放題。

保存状態がよいものはとってもきれいです。

ビシュヌ神(多分)とブラフマー神、(ヒンドゥー教の神様)です。


チャム彫刻博物館 ブラフマー


ミーソン聖域は2世紀から17世紀にかけて栄えたチャンパ王国の宗教(ヒンドゥー教)の聖域。

なのでヒンドゥー教の神様の彫刻だらけなのです。

こっちはシヴァ神。手の数がすごい。

チャム彫刻博物館 シヴァ


こっちはビシュヌ神。

チャム彫刻博物館9 ヴィシュヌ


ガネーシャもいるし、

チャム彫刻博物館10 ガネーシャ


シヴァ神の乗り物、ナンディンもいます。

チャム彫刻博物館17 ナンディー


結構そっくりそのまま持ってきてる場所も。

チャム彫刻博物館14


一部しかないですが、とても美しい彫刻がたくさん展示されていて素晴らしいです。


こちらは、きっと何かを支えてた獅子。
バンザイして笑ってるわけじゃありません。

②チャム彫刻博物館19 獅子

見どころ満載のチャム彫刻博物館、ひとつ辛かったこと。

それは、このなかが冷房ゼロだったこと。

めちゃくちゃ暑いんです。

室内なのに、博物館なのに。

ここで1時間くらいを予定してましたが、暑くて長居できず、
足早に見学し30分ほどで出てきてしまいました。

次はミーソン聖域へ向かいます。

ダナンからミーソンへは車で1時間くらい。

車内は程よい温度で揺れも心地よくうつらうつらしてしまい、

気が付いたら1時間15分ほどで到着♪

トイレを済ませ、チケットを購入して(500円、ツーリスト価格)

駐車場までタクシーで行ってもらいます。

ドライバーさんには1-2時間で戻ると伝え(多分、伝わりました)

売店でお水を買っていざ、ミーソン聖域へ。(暑すぎて水がないと死ぬ)


ここはチャンパ王国の宗教の聖域の7-13世紀の煉瓦造りのチャンパ塔が残されてるのですが、
ベトナム戦争でかなり破壊されてしまっています。

チケットの裏には地図が乗ってて、遺跡はグループAとかBとかアルファベットが振ってあります。

ここはグループC。

③ミーソン聖域1 グループC

ここは比較的保存状態の良いエリアです。

グループBです。

③ミーソン聖域2 グループB

破壊されていて残念ではあるのですが、なんだか失われた都のようで、
神秘的で儚い感じがします。

苔に覆われているのは戦争とは関係ないですが、何やらいい味が出ています。

近づいてみると、心なしか、アンコール遺跡に似ています。
ヒンドゥー教の宗教遺跡だから似た感じなのです。


③ミーソン聖域5 グループB

細かい彫刻が施されています。

③ミーソン聖域7 グループB


それにしても暑い。

遺跡と遺跡の間に川が流れてて、
もうちょっときれいで水量があれば中に入りたいくらいです。

③ミーソン聖域9 川


こちらはグループA

③ミーソン聖域11 グループA

修復中のようですが原型がほとんど残っていません。

グループB,C,D以外は全部こんな感じでかなり破壊されています。

③ミーソン聖域12 グループA


あっ!この子は博物館で見た子です!

③ミーソン聖域17 グループA


グループEは修復中のようです。
古いところと新しいところで色が全然違います。


③ミーソン聖域18 グループE


こんなに壊れてしまっているところも。

③ミーソン聖域19 グループE


グループFです。
もう、煉瓦が積んであるだけにしか見えません。

③ミーソン聖域21 グループF


グループK

③ミーソン聖域22 グループK


美しく、保存状態のよい彫刻はほとんどチャム彫刻博物館に展示されていたので、
先に見てきて良かったと思いました。

このあとホイアンへ移動するのですが、長くなってしまったのでまた次回に。

この後はホイアンの街歩き、ホイアンの夜景を満喫します☆

お付き合いいただきありがとうございました。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ホーチミン その1 人生初のぼったくりタクシーに遭遇!

こんにちは。

貯まったマイルで海外に行くのにずっと憧れてた奈緒です。
昨年、南米と北米に2回行ったおかげでアジアなら行ける位のマイルが貯まりました。

行ったことがなくて、ANAの特典航空券が予約できるところを探した結果、
前から行きたかったベトナム、ホーチミンに決定☆

ただ、ホーチミンには世界遺産がないんです。
せっかく行くなら世界遺産も行きたい。

ということで、欲張って、Vietjet airでダナン往復チケットも予約♪

ベトナム中部の世界遺産、ホイアンとミーソン聖跡も行っちゃおう☆

今回のガイドブックはaruco♪

2泊4日でホーチミンに行ってきます☆

(金曜日の夕方出発、月曜の早朝日本帰着のパターンです♪)



週末ホーチミン 1日目


成田空港には16:00頃に到着♪

定刻通り17:00にはボーディングがはじまったのですが、なんと機内でまさかの1時間待ち。

さすがに長すぎる…。

でもANAなので、機内エンターテイメントは充実してるし、そんなに苦じゃないですけどね。

機内食は和か洋で洋のデミグラスハンバーグ♪

結構おいしかったです。

個人的には機内食はANAかシンガポール航空が好きです。

映画を満喫して、(アナ雪見てボロボロ泣いてました。)

現地時間22:00頃ホーチミン到着♪

日本との時差は-2時間です。

さて入国審査を終えて、両替を済ませます。

この時間はバスがないので、タクシーでホテルにいかねばなりません。

ガイドブックには、空港からはクーポンタクシーの方がいい、流しは乗るなとあったので、
ツーリストカウンターで、タクシーチケットを12ドルで購入し、レシートをもらいます。

外へ出るとごちゃごちゃしてて、乗るべきタクシーがよくわからない。

すると、サ〇ゴ〇ツーリストのタクシーのおじさんが声をかけてきました。

レシートにもサ〇ゴ〇ツーリストって書いてあるし、いいのかな?と思って乗りました。
←声かけてくるタクシーはまず怪しい。

やたら愛想のいい英語を話すおじさん。
←すでに怪しいと気がつくべき。

初めて?とかどこから?とか。
←信用できない初対面の人に初めては禁句。

さらに、クーポンを渡したにも関わらずレシートを見せて。と言ってきた。
←絶対渡しちゃだめ。

うっかり見せたら奪われて、何度返してと言っても返してくれない。
←それこそ、英語が分からない振りをする。

今回のホテルはDaxton Hotel Saigon

㉟ダクストンホテル

結構いいホテルなので、ホテルの敷地内までタクシーで入れるようになってます。
ところが、ちょっと離れた所に停車して、ホテルまで行ってくれない。

さらにすでにお金を払ってるので支払いはないはずなのに、500払えと言ってきた。

500ドンって、空港の通行料みたいなの払ってたからそれかな?
と思い500ドン渡そうとすると、違う違う足りないよと。

ベトナムドンって、すごい桁の多いお金なんです。

この時のレートは2000VND=1円。
あんまり桁が多いので、1000を省略して金額を提示されることが多いんです。

初ベトナムだった私は桁の魔術にかかり、大混乱です。

500000VND=2500円を要求されていたのです。

いやいやいや、おかしいでしょ。

だって、クーポンタクシーだし、クーポンも受け取ったじゃない。

困ったな、明らかにぼったくりタクシー。

しかも、相当悪質。

レシートを奪ったのも犯行がばれないためです。


お金持ってないって言ってみました。

すると、今までのへらへらした顔から一瞬で笑みが消えました。


これはやばいなと思いお金は言われたとおり払うことにしました。

ホテルはすぐそこだけど、このまま連れ去られたりする可能性もあるし、
危害を加えられるかもしれません。

最大の失敗はスーツケースをトランクに入れてしまったこと。
(このおっさんのタクシーに乗ったことが一番の間違いですが)

手元に荷物があれば無視して降りちゃえばホテルはすぐそこですから。

私が降りてスーツケースを受け取るとものすごい勢いで去って行きました。

もう、今思い出してもむかつきます。
高い勉強代でした。(結局通常の3倍~4倍の料金を払いました)

調べてみると、このクーポンタクシーってのは曲者らしいです。

ベトナムのタクシーはマイリンかビナサンがいいということで、
順番だとこの2社じゃない場合も待ってでもこの2社だけしか
乗らないようにしたらこういうトラブルは起きなくなりました。
(あくまで私の経験なので常にご注意を)

そしてスーツケース(機内持ち込みサイズ)は座席の所に一緒に乗るようにしてます。
(中国でやったら怒られましたが)


これは安全なマイリンタクシー☆

鮮やかな緑が目印! 

BlogPaint

でも最近は偽物マイリンなんてのも出没しているらしい。
もう、何なの、ベトナム。
でもこのタクシーの一件を除いてはそんなに変な人いませんでした。

もちろん、一番悪いのはタクシーのぼったくりクソおやじですが、
危機感が足りず、調査不足だった私も悪いです。

ベトナムのタクシー事情はネットで検索したらいやっていうほどひっかかります。

でも、ホントむかつく~。

ホテルにチェックインした後もあまりの腹立ち具合にしばらく眠れませんでした。
おっさんにも腹が立ちましたが、こんなにあっさりやられた自分にもむかついてました。

文字だらけでごめんなさい。

もしベトナムでタクシーに乗るときはご注意下さい。


お付き合いいただきありがとうございました。

明日は気を取り直して世界遺産、ホイアンとミーソン聖跡に行きます☆

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。
クリックして頂けると、励みになります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
いつも、ありがとうございます。