ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

マレーシア

週末マレーシア その4 クアラルンプール街歩き♪

こんにちは。

旅先で親切にされると、自分も見習いたいな~と思う奈緒です。
でもなかなかいざとなったらできないもので、自然と親切にできる人は
ほんとにすごいと思っています。


週末マレーシア 4日目


今日も早起きして、涼しいうちに街歩き開始♪

まずはマスジッド・ジャメ!
ちゃんとガイドブックで8:30~って調べてきました。

8:30すぎに入口が開いてたから入ろうとしたら、9:00~だからって閉められちゃった。
何だ、まだ入れないのか。

そしたら通りがかりのおっちゃんが、
「ムルデカスクエアがナイスプレイス」だからいいよって教えてくれました。

おぉ、おっちゃん、ありがとう。

ムルデカ・スクエア


たしかにナイスプレイス。

目の前もコロニアル建築がずらり。

旧市庁舎に、

旧市庁舎


旧高等裁判所

旧高等裁判所

ヨーロピアンテイストも取り入れつつ、イスラムの要素もあって素敵♪



スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(元連邦事務局)
イギリス統治時代のムーア建築の最高傑作と言われています。

スルタン・アブドゥル・サマド・ビル

朝早く来たので人も車もほとんどいなくてのんびり見られます。
ほんとに素敵です♪


他にもテキスタイル博物館もしましまでかわいい♪

テキスタイル博物館


多民族国家のマレーシアにもリトル・インディアがあります。

リトル・インディア


ぷらぷら歩き回って、マスジッド・ジャメに戻ってきました。

入口できれいな色のストールを貸してくれました。
(しかも無料)

このモスク、すごくきれい。

マスジット・ジャメ

お城みたいです。

この後はちょっと歩いて、

ショップハウス


セントラルマーケットへ。
まだ開いてませんでした。

残念。

セントラルマーケット


朝ごはん食べてなかったので、おなか空いてきちゃいました。

麗豊牛肉麺へ。この中の一角にあります。

麗豊牛肉麺


麺の種類と具が選べるんですが、私は米麺が大好きなので、
米麺と牛肉をチョイス♪

麗豊牛肉麺2


席について待ってると、飲み物屋さんのおじさんが何か飲む?
って聞いてきたのですが、何があるか分かんなかったので、
相席したカップルが飲んでたミルク入りコーヒーを注文。

氷入ってて不安でしたが、甘くておいしかったです。(お腹も大丈夫でした)

しばらくすると、牛肉麺が来ました☆

麗豊牛肉麺3


まずはスープを一口。

何、これ、激ウマ☆☆☆

スープに牛の濃厚なだしが出ててめちゃウマです!

麺もトゥルトゥルですごくおいしい!!

スープおいしすぎて飲み干しちゃいました。

あぁ、また食べに行きたいなぁ~。

これで7MYRは安すぎです。

日本にあったら飽きるまで食べに行きたい!

しっかし、コーヒーとスープでお腹タプタプ。

でもまだ回ってないとこあるので移動します。


関帝廟と、

関帝廟


スリ・マハ・マリアハン寺院。

スリ・マハ・マリアマン寺院


さすが、ザ・多民族国家マレーシア。
狭い範囲にモスクや仏教寺院、ヒンドゥー教寺院などが点在します。

最後は、クアラルンプール駅。

クアラルンプール駅

パサール・セニ駅から歩いて行ったら、切符も持ってないのに、
いつの間にか駅構内。

しかも外へも出れちゃいました。

クアラルンプール駅2

真正面から見てもかっこいい。

反対側には、こちらもかっこいいマレーシア鉄道公社ビル。

マレーシア鉄道公社ビル


いいのかわるいのか改札がゆるゆるで、切符も持ってないのに、
もう一度駅に入ってパサール・セニ駅に戻ってきました。
(自動改札があるけど閉じてないのでめちゃ自由)

KLセントラルまでLRTで移動して、LCCT行きのバス停を探すと、
地下にありました。

地下でLCCT行きのバスを探してたら、タクシーの客引きみたいな人が
バスは今行っちゃったばかりだから次は30分後だよ

笑顔で華麗にスルーし、お目当てのバスに無事乗車。
(バスは15分毎ってちゃんと調べてきたのでその手にはかかりません!)

1時間くらいかけて12:30頃LCCT(当時のLCC専用空港)到着♪

お腹が空いて何か食べようと思ったものの、手ごろなお店がなくて
せっかくのマレーシアでマックに入ってしまいました。

でもここで素敵な出会い

席が全然あいてなくて困ってたら、かわいい女の子がここ座ってみたいな感じで
相席をすすめてくれました。優しい♪

ご飯食べながらいろいろお話しましたが、19歳で日本が好きだとのこと。
嬉しいですね。私は英語は全然できませんが2人きりならなんとか会話できます。

おしゃべりが盛り上がり、のんびりしてたら、13:20.

やばい、13:40ボーディングでした。

セキュリティチェックを受けてゲートへ。

そんなに時間かからなくてよかった。

定刻通り出発♪

事前に機内食を予約していたようで、チケットを見せると、
グリーンカレーが出てきました。

割とおいしい♪

お腹が満たされたら眠くなってきて気が付いたら22:30頃羽田到着してました。

総じてエアアジアは思ったより快適でした。
何より安いです。

マレーシア、3連休だけでも十分楽しめました。

楽しかった♪

これで週末マレーシアはおしまいです。

お付き合い頂きありがとうございました。

次回は週末プサンです☆


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末マレーシア その3 世界遺産マラッカを満喫♪

こんにちは。

海外に出かけるたび、英語力がもっとあればな~と思ってる奈緒です。
でもなかなか真面目に勉強するまでにいたりません。
外国人の彼氏でもできれば上達するんでしょうね~。


週末マレーシア 3日目


今日は早朝のフライトでペナン島からクアラルンプールまで移動です。
Queens bay mallからはバスでも空港まで移動できるのですが、
早すぎてバスがないのと、飛行機を絶対逃せないので
今日はタクシーを利用しました。

空港までぶっとばして5分くらいでしたが、42MYR でした。
(早朝料金とかホテル料金とかいろいろぼられてる気がします)

ということで空港に5時過ぎには着いてしまいました。
タクシー飛ばしすぎです。

朝ごはんにKFCでチキンバーガー♪(5MYR、150円くらい)
マレーシア、KFCが安かったです。

6:30にボーディングで7:15ペナン発、8:10にクアラルンプール到着。
空港から直接バスでマラッカへ行きます。
このバスはネットで予約購入しておきました。

バス


9時に空港を出て、11時ころにマラッカセントラルバスターミナル到着♪
長距離バスと市内バスの乗り場は少し離れてるのですが、
案内に従って進むと17番のバス停発見。
ここからDutch Squareに行きます。(1.5MYR)

30分くらいで目的地、Dutch Square到着~♪♪

オランダ広場


これを見たかったんです。
素敵~♪
オレンジで統一された建物がとてもいい感じ。

中は割とシンプル。

キリスト教会


バスで来たほうへちょっと戻ると、
セント・フランシス・ザビエル教会!

セント・フランシス・ザビエル教会

かっわいー!

中も素敵~♪
セント・フランシス・ザビエル教会3


外にはやじろうさんとザビエルさんがいらっしゃいます。
やじろうさんはザビエルさんの日本行を決意させた人。

セント・フランシス・ザビエル教会3 やじろう&ザビエル


オランダ広場の上のほうへ上がってみると、スタダイス。
ここはオランダ総督公邸として建てられたもの。
ここもオレンジでかわいい。
スタダイス


ここからさらに登っていくと、セントポールの丘に到着。
見晴らしがいい♪
マラッカタワーとマラッカの街並みが見渡せます。

セント・ポールの丘から

丘の上にはセントポール教会。
ここにもザビエルさん。
ザビエルさん、右腕がありません。
ザビエルさんは死後、遺体がマドラスに送られたんですが、
右腕だけ切り落とされて本国ポルトガルに送られました。

嵐のときにその歴史と同じように右腕がなくなっちゃったと言われてます。

セント・ポール教会


この教会にはポルトガル人のお墓がたくさんありました。

セント・ポール教会2


こんなところでのんびり授乳する猫ちゃん。

セント・ポール教会3



教会から下へ下ると、サンチャゴ要塞があります。

サンチャゴ砦


このすぐ隣にはスルタンパレス。

スルタン・パレス


全体にシンプルな黒めの王宮です。
スルタン・パレス2


中は博物館になっていました。
博物館で涼めることを期待しましたが、冷房はありませんでした。


スルタン・パレス3


隣には独立記念館。

独立宣言記念館


通りに出るとここにもかわいいショップハウス♪
ショップハウス


マラッカ川に向かって歩くと、
海洋博物館がある船発見☆

海洋博物館


川を渡って、ジョンカーストリートへ。

ここは昔ながらの商業家屋ショップハウスが建ち並びます。

ジョンカーストリート


お目当てはここ☆

「和記」でランチ。

和記

行列になってましたが、一応屋根の下で日陰になってるところで並べたので、
待ちました。でも割とすぐに入れました。

マラッカ名物、チキンライスボールを注文。(7MYR)
サイズはいろいろ選べます。

和記2


この団子みたいなのはライスボール。
粒感はなくてほぼ団子状。

ご飯はぱらぱらが好きですが、チキンはおいしかったです♪

この後、街歩き♪
ショップハウスがかわいい♪♪

ショップハウス


このチキンライスボールのお店も有名店なのですが、行列がすごいし、
日陰で待てないので断念。

ファモサ・チキン・ライス・ボール

ババ・ニョニャ・ヘリテージへ。

ババが男性、ニョニャが女性のこと。
華僑のリッチな男性とマレー女性のこと。

ババ・ニョニャ・ヘリテージ

中は撮影禁止でしたが豪華な邸宅でした。
日本語のパンフレットも貸してくれました。

ここは億万長者通りと呼ばれていて、その名の通り、
リッチピーポーのお家が並びます。

億万長者通り


基本、かわいいです。

億万長者通り2

もう、歩き疲れてへとへとです。
暑い・・・。

こんなとこに足マッサージ発見!

入るしかない!

マッサージ屋

40分で30MYR、結構安い。

この後は昼ごはんが少なかったのでおやつ???です。
ニョニャ料理が頂けるお店、Nancy's Kitchenへ。

ナンシーズキッチン1


中に入ると円卓に座らせて頂きました。
他にも一人旅香港男子、オーストラリア男子とマレー女子カップルと同席。
私以外英語ぺらぺらなもんだから、旅トークが始まっちゃって、
英語がもっとできたらな~と少し気まずい思いをしたわけです。

気を取り直して、マンゴージュースとチェンドル♪

チェンドルはパンダンリーフ風味のもちもちゼリー(緑)と、
ココナッツミルク(白)、パームシュガー(黒)のかき氷。
これ、めちゃくちゃおいしいです。
ココナッツが好きなのでこの手のスイーツ全般好きです。
そんなに甘すぎたりもしません。

ナンシーズキッチン2


そして先にスイーツが出てきちゃいましたが、ラクサも。

ラクサはスパイシーな麺料理。カレーヌードルみたいな感じ。

味はまあまあです。

ナンシーズキッチン3


この後、マラッカ川クルーズへ。(45分、20MYR)

マラッカ川クルーズ


ショップハウスの裏側が見られます。

マラッカ川クルーズ2


普通にかわいいエリアから、

マラッカ川クルーズ3


なんとウォールアートが一面に描かれたエリアもあります。

マラッカ川クルーズ4


肉まんやさんかな?

マラッカ川クルーズ10


最後はちょっと早いけどナイトマーケット。

ナイトマーケット


予約したクアラルンプール行きのバスの時間がせまってきたので、
バスターミナルへ戻ります。

この辺りからバスターミナル行のバスが出てます。

ジョンカーウォーク1


バスターミナル到着♪

マラッカ・セントラル


さっきのナイトマーケットでゲットしたお菓子。
パンダン風味のパンケーキみたいな感じ。

ニョニャ菓子


これはラピス・クエ。
ココナッツ風味のういろうみたいなお菓子。
これ、大好きです。
おいしい♪

ラピス・クエ


バスで2時間30分ほどでクアラルンプールまでやってきました。
すでに23時過ぎ。
ホテルにチェックインして、夜景を見に行きます。

クアラルンプールに来たらこれは見逃せない!

ペトロナス・ツインタワー

ツインタワー☆
大きくてきれいです。
でも夜遅かったのであんまり人がいなくて、
ここ通っていいのかな的な場所を通過して来ちゃいました。

帰りに遠くのほうにKLタワーも見えました。

KLタワー


いや~盛りだくさんな日でした。

お付き合いいただきありがとうございました。

明日はクアラルンプールのコロニアル建築をめぐります☆

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末マレーシア その2 世界遺産の街、ジョージタウンはアート天国☆

こんにちは。

週末海外のときは、極力荷物を減らしたい奈緒です。
重い荷物を持ちたくないかなりのヘタレなので、
下着も洗えば済むし替えは1セットしか持っていきません。
女子としては失格・・・かも。


週末マレーシア 2日目 後半


ランチを終えてジョージタウンの街歩きを再開♪

世界遺産のギルドストリート

ギルドストリート


通りを歩いていると、


針金アート1

これ、実は壁に直接描かれてるのではなくて、
針金みたいな金属で作られたアートなんです。

「One leg kicks All」という作品。

家政婦さんが足で全部雑用をこなしちゃう・・・みたいな。


気を付けて歩いていると、街中にたくさんあります。

「Narrowest Five Foot Way」

針金アート2

たしかに狭いですね。


「Tok Tok Mee」

ホーカーが自分の店をアピるために鳴らしてる音

針金アート3

おっちゃん、首まわりすぎじゃない?
しかも、こんな音の鳴らし方でいいの?

ユーモアあふれる作品がたくさんあります。

「Bullock Cart Wheel」

針金アート4


手が込んでてかわいい!

これが全部金属でできてるなんてすごくないですか?

「Quiet Please」

針金アート6


よく見ると、後ろに影ができてます。

「Yeoh Only」

Yeohさんしか入れません。

針金アート7



しかも、アートの中にしっかり、通りの名前とか、
世界遺産の街であることがアピールされてます。

「Procesion」

寅年に行われる、悪運を払い、良運を呼び込む行進

針金アート8



狭すぎてつっかかってるし・・・。

「too narrow」

針金アート9


ユーモアあふれるアート作品もあったり、

「Then&Now」

この通りの名前はかつてのマレーの真鍮職人に由来してるようです。

針金アート10


探しながらあるくと楽しい♪

「Cannon Hole」
1867年に起きたペナン暴動でできた大砲の穴を揶揄してるみたい。

針金アート11


なんと、このアイアンアートは街中に52か所あるそうです。
全部見つけるのも楽しそうですが、さすがに時間が足りないので、

次の目的地へ。

途中でかわいらしい教会発見。

church of the assumption

church of the assumption


中に入ってみると、とてもきれいでした。

church of the assumption2


ペナン博物館到着♪

この博物館目指してきたのですが、
ペナン博物館(休館日)


ご覧のとおり閑散としてます。

そうです、今日は休館日でした。 残念・・・。

次は、セントジョージ教会。
真っ白できれい!

ここはマレーシア最古の英国国教会。

セント・ジョージ教会


教会が続くなあと思ったら、
今度は中国寺院。
中国寺院



そしてかわいらしいパステルカラーの邸宅、
ペナン・プラナカン・マンション

19世紀に建てられた裕福なプラナカン(マレーと華僑の混血)の邸宅
ペナン・プラナカン・マンション


中国風だけどどこかヨーロピアンテイスト。

ペナン・プラナカン・マンション3


それにしてもなんか派手。

ペナン・プラナカン・マンション4


ミシンがレトロでかわいい♪
プラナカンの女性(ニョニャ)が着用するニョニャ・クバヤが展示されています。
刺繍が素敵です。

ペナン・プラナカン・マンション7


ゴージャスなベッドルーム

ペナン・プラナカン・マンション8


おしゃれハウスを見た後は港へ行ってみます。

途中、マレー鉄道ビルを発見。

マレー鉄道ビル


Jetty(港)に到着。

Jetty

うーん、道路の向こう側か・・・。
渡るのめんどくさい。

暑いし、ここからでいいや。


消防署すらかわいい。

消防署


モスクもあります。

カピタン・クリン・モスク。

カピタン・クリン・モスク


歩いてるとこんなウォールアートも☆



ウォールアート

イスは本物です。

二人乗りする子供

ウォールアート2

これも自転車は本物。

このようなウォールアートも街中に点在してるので宝物さがし感覚で
見つかると嬉しい♪


でも、さすがに歩き疲れたのでホテルへ移動することにしました。

今日のホテルはQueens bayにあるEaston Hotel.

Komtarのところにあるバス停からローカルバスで移動します。

途中眠ってしまい、外を見るとペナン橋らしきものが見えてます。
そろそろだ!と思って、隣の女の子にあれってペナン橋?
って聞いてみると、どこへ行くのか聞かれて、Queen bay mallって答えると、
私もそこで降りるからついて来ればいいよって言ってくれました。

なんて優しいの!

無事バス停で降りて感謝しまくってバイバイしようとすると、
こっちこっちって感じでQueen bay mallまで案内してくれました。

さらにお腹空いてない?と何度も聞いてきます。
実はさっき暑すぎてKomtarでスタバの抹茶フラペチーノを
一気飲みしたのでそれほどお腹空いてません。

大丈夫って言ったのですが、フリーだからみたいな感じで結局どこかに連れてこられました。

夕食2


中へ入ると、どうやらここは、この子(16歳のかわいい女子)のお家が経営してる食堂☆

何と、30代ジャパニーズの私に食事をごちそうしてくれるというのです。

いやいやいや・・・。
それはさすがに悪い。

お母さんも困惑気味です。

娘が小汚い子犬連れて帰ってきちゃったみたいな感じです。

大丈夫だからといって断ろうとも思いましたが、
それもなんだか悪い気がして料金はちゃんと支払うつもりで頂くことにしました。

ミーゴレンを注文。
こってり系焼きそばみたいな感じ。
おいしかったです。たしか3MYRくらい。

夕食

しかも、ジュースはいいの?と聞いてきます。
何がいいかわからなかったのでおまかせしたら、
氷の入ったシロップライムジュース(赤い色してて若干あやしい←失礼)が出てきちゃった。
でもせっかく頂いたのに邪険にはできないし・・・。

っもう、お腹壊しても仕方ない!と意を決して頂きました。
すると、意外においしい。いや、だいぶおいしい。
(お腹も全然大丈夫でした)

全部で5MYRくらいだったのでお金を払おうと思ったら、
お母さん、受け取ってくれないんです。

もうとにかく感謝することしかできず、何度もお礼を言いました。

しかも、ホテルまで案内してくれる始末。
自分の半分程の年齢の女の子にご飯までおごってもらっちゃうなんて、
とんでもジャパニーズです。
ほんとにどうもありがとう。

お店の外へ出ると、何とホテルは目の前でした。

Easton Hotel


結構高いのですが、日本のビジネスホテルくらいな感じです。
清潔できれいでした。

チェックインを済ませてQueens bayに行ってみます。

Queensbay


遠くに見えてるのがペナン橋。

ペナン橋

海はあんまりきれいじゃないけど、いい思い出になりました。

近くにはQueens bay mallというJUSCOと専門店街って感じの
巨大なショッピングモールがあって便利でした。

お付き合いいただきありがとうございました♪

明日は世界遺産の街、マラッカに行きます☆


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末マレーシア その1 週末バックパッカーデビュー☆

こんにちは。

せっかちなので、ツアーなどでガイドさんの説明を聞いたりするのが
(それを待ってるのが)苦手な奈緒です。
その時間、自分でのんびり歩き回るほうが断然好きです。



3月の連休はどこに行こう?

そういえばエアアジアって乗ってみたいな~。

マレーシアに行ってみようかな☆


マレーシアの世界遺産といえば、マラッカとジョージタウンがあります。

ということで、行先はマラッカ、ペナン(ジョージタウン)、クアラルンプールに決定♪


エアアジアでペナンまでの航空券を手配、ホテルも予約しておきました。

ガイドブックはタビトモを買いましたがペナンの情報がなかったので、
マレーシア政府観光局のサイトのものを利用しました。(これ、おすすめです)



エアアジアは預け荷物が別料金だし、移動が多いのでスーツケースも向かないな・・・。


ってことで30代にして、バックパッカーデビューです☆

2泊4日でマレーシアに行ってきます♪♪


週末マレーシア 1日目&2日目


夕方出発し、20:00頃羽田に到着♪

まずは、これからのフライトに備えてシャワーを済ませます。(30分1000円。)


無料のドリンククーポンをくれたのでアイスコーヒーを飲みつつ暇つぶしです。

エアアジアは羽田からクアラルンプールまで7時間くらいのフライトですが、no エンターテイメント。

もちろん深夜のフライトなのでできるだけ眠るつもりですが、帰りもあるし、

でも荷物を増やしたくないので電子書籍たくさん買っておきました。

準備万端♪

エアアジアは14日前からweb check inできてBording Passを印刷して持ってくるべし!

ってことなんですが、よく見ると羽田はカウンターでBording Passの再発行が必要らしい。

慌ててエアアジアのカウンターで再発行してもらいました。

羽田を23:45頃出発☆

事前に座席指定してたので(有料)、通路側前方の割と静かなゾーン。

狭いのかな~と思ってましたが、小柄な私にはそんなに狭い感じはしませんでした。

ですが、機内がめちゃくちゃ寒い。

毛布は有料なのですが、その料金を取りたいんじゃないかってくらい。

私はユニクロのウルトラライトダウンを持参してたので何とか凌ぎました。

眠ろう・・・と思ったら隣のガタイのいいおじさんがいびきがうるさい!!

結局3時間くらいしか眠れませんでした。

電子書籍より、何より必要なもの、それは耳栓でした。

予定より少し早めの6:00頃クアラルンプール到着。

このままペナンへ国内線で乗り継いで移動するので、やや急いで移動します。
(乗り継ぎ時間2時間くらい)

降りてすぐ「fly thru」ってレーンがあったけど、international transitって書いてあったので、
domestic flightの案内に従って進むと、入国審査になっちゃいました。

結構混んでて時間がかかったので、乗り継ぎ大丈夫かな~って不安に。
(ヒューストンの乗り継ぎが思い出されます。)
詳しくはこちら→
ペルー旅行 その2 無事たどり着けますように


焦ってたので早足で国内線の案内に沿って進んでいくと、
途中で案内消失

(ここまで連れてきておいて途中で案内消さないでいただけますでしょうか…)

結局、普通のチェックインカウンターエリアに来てしまったようです。

これが正解だったのか未だ不明。
最初の「fly thru」が正解だったかもしれません。

エアアジアのスタッフを発見し、eチケットを見せるとあっちだよって教えてくれました。

再度セキュリティチェックを受けて国内線ゲートへ。

無事間に合った~。

初めての空港でのtransitってやっぱ緊張する。

8:20ペナン島に向けて出発♪

事前に機内食を予約しておいたのでチキンライスが運ばれてきました。
小さ目だけどまあまあおいしかったです。

1時間程のフライトで無事ペナン到着♪



ペナン島には18世紀後半にイギリスの植民地だったころの面影を強く残すジョージタウンがあって、多民族、多文化社会が残されている点が評価され、マラッカとともに世界遺産に登録されています。



空港で1万円を両替して330MYR(リンギット)を手に入れました!

空港からはローカルバスで市内へ向かいます。

出口から出て道路を渡ったところにバス停を発見♪

少し待つとバスがやってきました。(401番)

何と料金は1.5MYR!(50円くらい) 安~。

40分くらいでKomtarが見えてきました☆

Komtar

Komtarはペナンのランドマークタワーで、ペナンを南北に走る大通りの南端にあるので、
一旦ここでバスを降りることにします。

ここからはジョージタウンの中を走る無料シャトルがあるので
そのシャトルを利用します。

シャトルバスのバス停が分からず右往左往。

すると、トンネルの中にバス停らしき看板発見!

完全に地元のおばちゃんしか待ってないけど・・・。

待ってるとバスが来たのでとりあえず乗ってみます。

運転手さんにJetty(港のこと)に行くか聞くと行くとのお返事。

10分くらいでコーンウォリス要塞らしきものが見えてきました。

コーンウォリス要塞


バスを降りて歩くと、

ビクトリア時計塔

ビクトリア時計塔☆

1897年にビクトリア女王の即位60周年を祝って建てられたものです。
ヨーロピアンテイストで素敵♪

さっきのコーンウォリス要塞の中に入ってみます。(2MYR)

コーンウォリス要塞2


大砲や、


コーンウォリス要塞4


教会。

コーンウォリス要塞5教会


外へ出ると、

ここはペナン島の端っこなので、海☆

海


うーん、あんまりきれいじゃないかも。
天気はすごく良かったですけどね。

お次は、City Hall♪

シティホール


修復中なのが残念ですが、白くて大きな立派な建物です。


こっちはTown Hall。

タウンホール


かわいい! 完全にヨーロッパ!

通りにはかわいらしいショップハウスも。

ショップハウス


今度は旧警察裁判所。白い壁にオレンジの屋根がおしゃれ。

旧警察裁判所


州高等裁判所も軽く素敵な邸宅に見えます。

州高等裁判所


ジョージタウンの世界遺産エリアに見どころは多くて、
ひとつひとつはそれほど離れてないけど、全体としては結構な範囲なので、
かなり歩きます。

そしてやっぱり、暑い・・・。

かなり暑いです。

うーん、コロニアル建築だけじゃ飽きてきたな・・・

って頃に・・・。

チョンファッチーマンション2

ブルーマンション☆

チョンファッチーマンション3

19世紀にジョージタウンを仕切ってた大富豪の華僑チョンさんの邸宅だったところです。
今はホテルになってて、中はガイドツアー以外は宿泊客しか入れません。

なので外観だけですが、

チョンファッチーマンション5


鮮やかなブルーが際立つ、中国風のとっても素敵なおうちでした。

近くにも年季の入った感じのショップハウスもありました。

ショップハウス


だいぶ歩いてもう限界・・・。

お腹も空いたし、ランチにします。

「MEW'S CAFE」

ランチ3


かなり適当に入りましたが、大正解。
涼ししくて、おしゃれ。

マンゴージュースと、

ランチ


生き返る~☆

ナシレマBENTOを注文。 (ナシレマ≒ご飯料理)

ランチ2 ナシレマ


何の警戒もせず、真ん中のエビを一口。

すごくおいしい!!・・・・かっらい!

やばいくらいの辛さ。おいしいけど激辛。

マンゴージュースが一気になくなりました。

お店の人が私の異常に気が付き水を持ってきてくれました。

でもマレーシアで生水を飲むのが不安だったので、(疑ってごめんなさい)
パイナップルジュースを注文しちゃいました。

びっくり。

マレーシア料理は激辛な場合があるので注意☆です。

カレーはマイルドでおいしかったし、
マレーシアの料理がちょっとずつ楽しめてナイスでした♪


このあともまだまだジョージタウンの町歩きは続きますが、
長くなってしまったので、また次回に♪


明日はジョージタウンの別の魅力をご紹介します☆


 お付き合い頂きありがとうございました。ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。