ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

ソウル

週末ソウル その3 韓国式朝ごはん

こんにちは。

いつも時間の読みが甘くなっちゃう奈緒です。
なので、ほんとに絶対遅刻できないときはびっくりするくらい早く着くつもりでいかないといけません。
ちょうどいい頃合いが難しいです。


週末ソウル その3


昨日は朝ごはんを食べそびれたので、今日は絶対食べる!!
と意気込んで出発☆

仁寺洞センターマークホテルに宿泊してたのですが、
ホテルの裏に里門ソルロンタンという有名なお店があったので、
朝ごはんはソルロンタンに決まりです♪

ソルロンタンは牛肉、骨を長時間煮込んでできる乳白色のスープ。
牛肉や素麺が入ってたりします。

8時の開店より若干早かったのですが、(迷惑な客ですね)
アニョハセヨーと挨拶しつつ中に入ると席へ案内してくれました。

里門ソルロンタン1

席につくと、何にも注文してないのに、ソルロンタンが出てきました。

里門ソルロンタン2

ほんとに白い。このままだと何の味もないので、自分でお塩を入れて食べます。

明らかにソルロンタン初心者面した私にお店の人が「シオ!」と教えてくれました。

一応、何もいれずに飲んでみましたが、無味だったので、塩は絶対必要です。

ここはキムチもすごくおいしい♪

結構なボリュームでしたがおいしく完食です。

お会計は7000W。

今日はソウル市内にある、昌徳宮、宗廟のほかにもうひとつある世界遺産に行こうと思います。

それは宣陵。地下鉄の駅名にもなってます。

朝鮮王朝第9代王成宗王と後妻のお墓、宣陵と11代王中宗(成宗の息子)のお墓靖陵があります。

ホテルの最寄りの駅、鐘閣から宣陵駅まで40分くらい。

しかし、駅に到着したものの、まったく案内などないので、完全に勘に頼る感じで、
やや迷いつつあるくと発見。実は駅からすぐでした。

まったく人気ない(笑)

入場料は1000W 。

ビルが立ち並ぶところにある公園みたいな感じ。

中へ入ると、地元の人はマラソンしてたりします。

一応、世界遺産の石碑も。

宣陵


点在する、朝鮮王朝の王墓群の一つとして世界遺産に登録されています。

食後の運動気分でのんびりお散歩です。

まずは成宗大王陵。
神路が丁字閣まで伸びる。

宣陵3 成宗大王陵 


丁字閣(法事が行われる場所で、生者と死者が出会う場所)

宣陵3 成宗大王陵2


この奥に日本の古墳みたいに盛り土のされた墳墓があります。

宣陵3 成宗大王陵3


王墓を囲むように石像が並んでいます。

宣陵3 成宗大王陵5


王妃様のお墓は修復中でした。

宣陵4 貞顕王后陵3


この後は靖陵へ。

基本的な構造は同じです。

靖陵4


丁字閣があって、

靖陵3


丁字閣から靖陵がみえてます。
近づいてしまうとこの石像たちが見えないのです。

靖陵2


季節が夏なら緑が茂ってきれいだったかもしれないですが、
何せ真冬なので芝生も枯れてさみしい感じでした。

靖陵


お次は地下鉄で景福宮へ行きます。

ちょうど、衛兵交代儀式の真っ最中でした。

こっち側から出てきちゃったので、だめだめって怒られちゃいました。

衛兵交代儀式


わざとじゃないんだけどな~。

仕方ないので中へ戻ります。

景福宮1興礼門

チケットを購入(3000W)して、立派な門を抜けて、中へ入ると、すごい人です。

さっきの宣陵の静けさ・・・。

景福宮2勤政門



でもさすがにここは立派な建物のオンパレードです。

勤政殿は景福宮の正殿。
現存する最大の木造建築なのだそうです。
ここも文禄・慶長の役で焼失した後に修復されています。

景福宮3勤政殿


中も色とりどりできれい。
こういう色使いからも韓国の人たちのファッションのカラフルさは
昔からのものなんだと思ってしまいます。

景福宮3勤政殿2


柱が金太郎あめみたいにかわいい♪

景福宮4


そしてめちゃくちゃ広い。
昌徳宮と基本的におんなじ感じだけど、全然広い!
李朝時代の正宮なわけだから当たり前だけど、広すぎる。

奥のほうへずーっと歩いていくと、
慶会楼(昔の宴会場)

景福宮9慶会楼3


池に囲まれててなんだか絵になる感じ。

さらに歩くと、香遠亭という東屋に到着。

景福宮13香遠亭

素敵な庭園です。

ここ、のんびりお散歩したら3時間以上かかるんじゃないでしょうか?

時間がないので見どころをおさえてホテルに戻ることにしました。

12:00のホテルのチェックアウトはぎりぎりセーフ(いや、少し遅れてました)

ここから地下鉄でソウル駅まで行って、A’REXで仁川空港に無事到着。

昨日のうちにオンラインチェックインを済ませていて、預け荷物もないので、1時間位前に空港に到着すればokだったけど、ついたら75分前でした。

危ない。電車1本遅れたらアウトだった。

お昼ご飯食べる時間がなかったので、適当なところで食事したかったけど
時間もないし仕方なくミニストップに入ってみたら、
キンパ(海苔巻き)発見☆ 
しかも、ビビンパ味♪

今回ビビンパ食べられなかったので一石二鳥?

しかもこのビビンパ味のキンパすごくおいしかったです。
しかも超優秀で、一口大にカットされていたし、
おにぎりと違ってずっとご飯と具が食べられるし、
時間がなくてもすぐ食べられるし(今はこれが一番)

とにかくナイスでした。

気に入ってこの後、韓国に行くたび探しましたが見つかったことありません。
(残念、何なら日本でも売って欲しいくらいです)

帰りのフライトは予定通りで無事帰宅。

今回は3日で4つの世界遺産を訪問できました。

韓国は近いし、ご飯もおいしいし、まだ行ってない世界遺産もあるのでまた行きます。
お付き合い頂きありがとうございます。
次回は週末マレーシアです☆




ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ソウル その2 肉好きにはたまらない水原カルビ☆

こんにちは。

お肉大好き、奈緒です。
焼肉に行ったら、ひたすらお肉とお米を食べてます。
最近は年のせいか油の少ない部分が好きです。
韓国に来たら焼肉ははずせません♪


週末ソウル 2日目


今朝はお粥屋さんで朝食をとるつもりだったのに、
お目当てのお8:30開店のはずが、8:30過ぎても全然開店しませんでした。

残念です。

時間がないのであっさりあきらめました。

結局朝食食べそびれました。(朝ごはん食べないと元気が出ません)

気を取り直して、本日1件目の世界遺産、「昌徳宮」へ☆

昌徳宮1 敦化門

昌徳宮は1405年に景福宮の離宮として建設され、
文禄・慶長の役ですべて焼失した後に1615年に再建されました。

この敦化門はソウルに現存する最古の正門なのだそうです。

緑、青、赤の三色が鮮やかでとってもきれいです。

9:00にチケット売り場が空いたので中へ入ります。
入場料は3000W。
韓国の世界遺産の入場料はどこも激安でありがたいです。
日本も他国も見習ってほしい!

門を通って右側へ進むと、ソウル最古の石橋、錦川橋・・・。

昌徳宮2 進善門

橋ってどこ?
って思ってたら、この石畳のことみたい。
うっかり、知らずに通り過ぎるところでした。

さらに進むと、立派な仁政門があって、

昌徳宮4 仁政門2


この門をくぐるとと、ついに正殿、仁政殿に到着。

昌徳宮5 仁政殿


中には王の御座が展示されていて豪華。

昌徳宮5 仁政殿3


さらに奥には、王様の寝室、大造殿。

昌徳宮10 大造殿


中には、螺鈿の美しい家具が展示されてました。

昌徳宮10 大造殿2


天井もきれい。

昌徳宮10 大造殿3 


他にも敷地内には沢山建物があって、めちゃくちゃ広い。

実は昌徳宮はに「秘苑」といって、とっても美しい庭園があるのですが、
この部分は別料金なだけでなく、人数制限のある、時間のかかるガイドツアーでしか入れないのです。

今回は、あんまり時間もないし、やめておきました。


次は、本日2件目の世界遺産「宗廟」へ☆

宗廟は歴代朝鮮王朝の王、王妃の位牌が安置される王室の霊廟です。

宗廟1 蒼葉門


地図を見ると、昌徳宮と宗廟はお隣さんなのですぐ着くと思ってたら大間違い。

宗廟の入口は昌徳宮の出入り口の反対側にあるので、宗廟分歩かないとならないのです。
かなり大きいので結構歩きます。

やっと門を発見。さっきの色彩豊かな門と比べるとかなり地味な感じです。

チケットを購入します。1000W。やっす。こんなに安くていいんでしょうか。

入口のところをよく見ると、なんと「土曜日以外はガイドツアーのみ」とあります。

今日は運よく土曜日でした。
ミラクル!!

危なかった・・・。

明日行く予定にしなくて良かった~。

古いガイドブックを見ながらだと痛い目みます。
(3-4年前にソウルに来た時のやつ見てました.)

中へ入ると、

宗廟2 三路

「Please do not walk on this pathway.This is for spirits」
と書いてあります。

この道は神路といって神様が通るための道なのです。
ちなみに右は王が通る道で御路、左は皇太子が通る道で世子路、
3つ合わせて三道といいます。

この道は正殿まで続いています。

宗廟6 正殿1


めちゃくちゃ長いです。
朝鮮王朝初代国王、李成桂を初めとして、王様や王妃様の位牌が安置されていて、
新たに位牌が追加されるたび増築されたので
単一の木造の建築としては最長らしいです。

さらに奥へすすむとまた長い建物。

宗廟7 永寧殿


ここは永寧殿といって、第2代国王、定宗の位牌のために建てられた別廟です。
他の王様、王妃様の位牌も安置されています。

ここは華やかな宮殿とは違って静かな場所でした。
心なしか観光客も少なめです。

ではそろそろ、本日3件目の世界遺産「水原華城」へ移動します。
水原へは、ソウル駅から電車で30分くらい。

適当な座席に座ってたら、韓国人の人に
「ここは私の席なんだけど・・・」って韓国語で言われました。(多分)

どうやらちゃんと指定席のようで、電車の切符(っていってもレシートみたい)
をよく見ると、座席番号が書いてありました。(ごめんなさい)

水原駅に到着して、エスカレータを降りてすぐ右前に観光案内所発見♪

中へ入ると早速「日本人?」と日本語で聞かれました。
ほんと韓国すごすぎる。
日本の観光地にもこんな行き届いたサービスあるだろうか。

行き先を伝えると、とても丁寧に行き方、バスの乗り方を教えてくれて、
地図も無料でくれた。ナイスすぎる。

水原駅から出て観光案内所とは反対側(左側)に少し歩くとバス停発見♪。

教えてもらった⑪、⑬、㊱、㊴のバスが水原華城まで行くらしい。

少し待ってるとバスが来たので乗車。(運賃は1200Wで前払い)

とりあえず座ったものの、どこで降りたらいいんだっけ?

案内所のお姉さんはだいたい15分、八達門から2個目のバス停って言ってたので
これを頼りに降りるしかない・・・。

で、降りるバス停はわかったんだけど、降りようとしてるのに扉を閉められた!!

めちゃくちゃ降りるアピールしたのに!(多分伝わってない)

仕方なく、次のバス停で降りて歩いて戻りました。

うーん、悔しい!

まあ、何はともあれ、目的地には到着☆
今日の最大の目的のひとつ、ヨンポカルビ♪

ヨンポカルビ

人気のある水原カルビのお店らしいけど、時間が時間だからガラガラでした。
(着いたのは14:00頃でした)

今日は朝ごはんも食べそびれて、めちゃくちゃお腹空いてます。

カルビ定食を注文・・・
しようと思ったら、お店のおばちゃんが韓国語で

「これは2人からじゃないと注文できないの。1人ではだめよ。
こっちのカルビが同じもので1人でも注文できるものよ」(多分)

おばちゃんが頼めって言ってるのは450gのカルビ(33000W)、
私が頼みたいのは200gのカルビ(20000W)。

いやいや一人で450gはやばいですよ。

でも何を行っても(私には多すぎるアピールしたつもり)
おばちゃんは同じことを繰り返すだけなのであきらめて450gを注文しました。

ヨンポカルビ2


あ、骨も含めて450gね。
だったらいけるかも。

ご飯はセットじゃなかったので、別に注文。(1000W) 食べる量自ら増やしてしまう事態。
お肉が焼けるまで小皿料理を食べてましたが、どれもレベル高い!

キムチもおいしいし、チヂミもおいしいし、ナムルもおいしいし・・・。

このままじゃお肉に行く前に満腹になっちゃう。

いろいろ食べてたらおばちゃんがいい感じにお肉焼いてくれました。

はさみでカットしてくれて、さらに骨も外してくれるサービス。

ゴマ油で味付けされた玉ねぎとサンチュをお肉と一緒に食べるとさっぱりしておいしい♪♪

結局、食べきれないアピールした(伝わってないけど)割にほとんど完食して大満足でした☆

お腹も満たされたので、本日3件目の世界遺産、水原華城へ☆

水原華城は朝鮮王朝第22代王、正祖が建造したお城。
周囲を5.7kmにもわたる石造りの城壁が囲んでいます。


まずはヨンポカルビのすぐ近く、華虹門。

水原華城1 華虹門

7つの水門から流れ出る水しぶきが虹みたいに見えるから虹華門らしいのですが、
完全に乾いちゃってます。

でも佇まいはかっこいいです。

ここから行けるだけ城壁に沿ってくるりと回ってみます。

これは、訪花随柳亭。
監視のためでもあったけど、周りの景観を楽しむ東屋的な役割も果たしていたとか。

水原華城2 坊花隋柳亭

色鮮やかできれいです。

こんな感じでずーっと城壁が続いてます。

水原華城3 城壁



しばらく歩くと、立派な建物が見えてきました。

長安門。

一番大きな城門です。

水原華城7 長安門1


正面から見てもかっこいい!!

水原華城7 長安門2




水原華城7 長安門3



歩くのが大変な人はこの子に乗っても観光できます。

水原華城10 華城列車


私は歩きで行きます。

こちらは華西門。

水原華城11 華西門2


城壁を上って、見晴らしのいいところまで来ました。

水原華城13 華城将基


下を見ると、行宮が見えます。

水原華城14 展望台から

すごい、真上から見れるので構造がよくわかります。

下に降りて中へ入ってみます。
ここは別料金で1500W。城壁に上がるのは1000Wでした。

水原華城16 行宮1


あっ、チャングム!

水原華城16 行宮3


ここは宮廷女官チャングムの誓いのロケ地なのです。
母がドラマにはまってて、私も見たことがありました。

水原華城16 行宮4


きっとドラマにはまってた方はここはあの時の的なのがあるのでしょうが、
わたしはほとんど覚えてなかったので、さらりと回りました。

水原華城16 行宮5


でもこれでもかってくらい、チャングムを押してきます。

水原華城16 行宮6


なんとなく映画村的雰囲気。

水原華城16 行宮8


衣装を身に着けたマネキンまで。

水原華城16 行宮9


最後は八達門。

水原華城17 八建門


ヨーロッパのおとぎ話の中に迷い込んだかのようなお城ももちろん大好きだけど、
石造りのお城も戦国時代みたいでかっこよかったです。

帰りも電車でソウル駅まで戻ります。

ところが、ここ水原は韓国でも大人気の観光地なので、切符売り場が激混みです。

しまった、着いたときに切符買っとけばよかった・・・。

でももう遅いです。

有人カウンターは長蛇の列。

自販機で買うしかありません。

ところが、ここの自販機、ハングルオンリーだったのです。

これはまずい、どうやって買えばいいの?

ソウルって言葉すらわかりません。

でもあの列に並ぶのはどうしてもいやです。

はっと気が付きました。
そういえば、来た時の切符にソウルはハングルで書いてあったはず。

書いてありました、この切符のおかげで無事切符を買うことができました。

電車で30分ほどでソウルまで戻ってくるとちょうど夕食時。


今晩は、明洞餃子にしました。
カルクグスを注文。(8000W) 柔らかめのうどんみたいな感じです。

明洞餃子


ここのキムチ、ものすごく辛いので、先に食べてしまうと、
うどんの味がよくわからなくなっちゃうので注意です。

前に来たときは一緒にマンドゥ(餃子)も頂きましたが、
今日はさすがにお昼に食べまくった後なので控えときました。

この後は、日本でネットで予約してきた明洞ZIU汗蒸幕に行きます。
明洞駅からすぐでわかり易い場所にあるってことでセレクト。

ネット予約で80000W→56000Wとなってました。

特にいろいろオプションも勧めてくる感じもなくて、店内もきれいで良かったです。

シャワーを浴びて、サウナに入って、入浴後はいよいよあかすり。

裸で全身こすられるけど、女性しかいないし、一応シャワーカーテンで仕切られてるし隣は見えない

っていうか、自分の目にタオルかけられてて何にも見えない(笑)

つまり、ほかの人にも私は見えないってことでしょう。

オイルマッサージと顔面海藻パック、シャンプーをしてくれて全身泥パックの後シャワー、入浴で終了。

以前、ソウルで初めて汗蒸幕に行ったときは、
かなりの人数の日本人がみんな裸で並べられてあかすりを受けるっていう
さながら日本人収容所のようでしたが、今回は普通でした。

帰りはホテルまで送ってくれるサービスもあってナイスでした♪
お付き合い頂きありがとうございます。

明日はソウル市内でもうひとつ行けちゃう世界遺産に行きます☆

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ソウル その1 韓国グルメもはずせない♪

こんにちは。

初めての海外旅行は韓国だった奈緒です。
でも韓国の世界遺産には行ったことがありませんでした。
世界遺産ハンターとしては見逃しておくわけにはいきません。

ということで、世界遺産をめぐる週末ソウルスタート☆


週末ソウル 1日目


セントレア発のアシアナ航空の金曜日の夕方便でソウルへ向かいます。
17:45発のフライトでしたが、ゲートで待ってたらdelayの案内。

シンガポールの悪夢が思い出されます。
(大雪でフライトが24時間後に変更になった、人生初の空港泊事件)

今回は30分だけの遅延で済みました。
機内はガラガラで、ゆったり過ごせました。

機内食は小さめのおにぎり弁当が出てきてお腹がすいてたので食べちゃいました。

フライト時間は約1時間半なので、あっという間に仁川空港到着。

もちろん預け荷物はないのですぐに行動開始です。

まずは空港で1万3000円だけ両替。(約130000Wになりました)

空港のレートはあまりよくないので、本当は、
空港では少しだけ両替してあとは市内で両替するのがお利口です。


空港からはA’REX(空港鉄道)で市内へ向かいます。(8000Wで43分)
普通電車でも4000Wで53分だから普通電車でもいいかなとも思います。

ソウル駅に着いたら地下鉄で鐘閣駅まで行って、
予約したホテル、センターマークホテルに到着。

センターマークホテル 仁寺洞

そんなに広くはないけど、新し目のきれいなホテルでした。

それにしても、初めてソウルの地下鉄乗りましたが、めちゃくちゃ分かりやすい。
まず、切符買うとき、日本語も英語も選択できるし、車内でも英語のアナウンスあるし。
素敵♪

さて、機内食の小さなおにぎり弁当食べたきりなので、お腹が空いてきました。
夜も遅いし、近くで夕食をとることにします。

ホテルのすぐ近くに24時間営業のカンジャタンのお店(ウォンダンカンジャタン)があったので、
行ってみました。
すると、日本語メニューくれました。
韓国ってすごいですね。

頼んでなくてもキムチがたくさん出てきます。
(このサービス大好きです。)

ウォンダンカンジャタン1


海鮮チヂミと、

ウォンダンカンジャタン2ジョン


豆腐と海鮮の辛いスープを注文。

ウォンダンカンジャタン3スンドゥブ


チヂミはちょっと油っぽかったですがおいしかったです。
スープは辛すぎて味がよく分かりませんでした。

やっぱりカンジャタン(ジャガイモなどの野菜と豚肉を煮込んだピリ辛鍋)のお店に来たら、
カンジャタンを食べるべきでした。

結局、キムチが一番おいしかったです。

満腹になって、ホテルへ戻りました。
お付き合い頂きありがとうございます。
明日はソウルの世界遺産をめぐります☆

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。
カテゴリー