ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

シンガポール

週末シンガポール その2 いろんな国に行った気分になる街☆

こんにちは。

旅先では基本的に公共交通機関+徒歩なので歩きすぎて足が痛くなっちゃう奈緒です。
でも暑い国でスニーカーはくのは蒸れちゃうし、おしゃれもしたいし、いつも葛藤してます。
今回は実質1日でシンガポールを回りつくそうとしているのでやばいです。


週末シンガポール 2日目


衝撃的な人生初の空港泊明けでシンガポールには朝7時半に到着しました。
ほとんど寝てないのでなんだかややハイな感じです。

スーツケースは空港のLeft Baggageで預けて、身軽になって出発☆

中途半端だけど7000円だけ空港で両替しました。
(85シンガポールドルになりました)

MRTで空港からCity Hall駅まで移動して、(30分、2SGD)

朝ごはんに、Raffles Cityにある「Ya Kun Kaya Toast」にやってきました。

Ya Kun Kaya Toast


このお店はシンガポールに何店もあるチェーン店ですが、
シンガポーリアンの朝食として有名なカヤ・トーストが食べたかったんです。

セットA(約400円くらい)

カヤトースト

薄めのトーストにバターとカヤジャムをはさんだサクサクのトーストを一口食べてみると、
衝撃のおいしさ☆☆☆

何、これ!!おいしすぎ!

おおげさじゃないです。
ほんとにすごくおいしい。
私は大好きな味♡

バターの塩気とカヤジャム(ココナッツのジャム)の甘さとトーストのサクサク感が見事にコラボ。
是非、日本でも売って欲しい!

この半熟卵にトーストをつけて食べたり、卵にはしょうゆをかけて食べたり、これもおいしい。

コーヒーも濃厚、甘めでおいし~。

これ女子は大好きだと思います。
甘いものがだめだと苦手かもしれません。

こんなに食べれるかな?なんて心配は不要でした。

おいしかった☆

これはリピート間違いなしの予感です。

ここから街歩きスタート♪

シンガポールは英国領だったのでイギリス様式の建築が多くあります。
コロニアル建築を歩いて巡ってみます。


まずはRaffles Hotelへ。

Raffles Hotel


素敵ホテルですね~。

でも今回は見るだけです。
いつか泊れたらいいな。

今回はペニンシュラに泊まる予定だったのですが、
大雪のせいで泊まれなかったのでキャンセルしました。

宿泊予定当日だったので、お金は戻ってきません。
(海外旅行保険に入っていたおかげで、
後日保険会社から戻ってきました、保険って超大事☆)


次に現れたのは、かわいらしい教会、Chijmes。
160年前の修道院を改装したものだそうです。

Chijmes

中はどんな感じ?と思って扉をあけたら、ちょうど、結婚式をやってました。
ごめんなさい!と心の中で謝ってすぐさま閉めました。

さらに歩くと、また教会。アンドリュー教会。

ここも結婚式やってました。

Andrew's Cathedral



そして、The Art House at the old parliament
シンガポールで最も古い建物のひとつで、以前は国会として使用されてました。
今はアートハウスになってます。

The Art house


シンガポール川に到着♪。
対岸にチャイナタウンが見えてます。

China town


川沿いにはこんなものが。
ラッフルズ卿です。(←貧しい漁村だったシンガポールを今の素敵cityにした人)
ここはラッフルズ卿上陸地点なんだそうです。
なんか台に足かけちゃったりしてかっこいいですね。

Raffles Landing site


シンガポール側に沿って歩いてみます。
博物館があったり、

Asian civilisations museum


The Fullerton Hotelがあったりして、
The Fullerton Hotel


橋を渡ると、

おぉ、あれは!


Merlion Park


小さいマーライオン・・・。

いやいや、これじゃない。(これもこれでいいんだけども)


こっち☆

Merlion Park2


シンガポールと言えばここでしょう。
マーライオンにマリーナ・ベイ・サンズ。
まさにザ・シンガポールな場所です。

ここも世界がっかりスポットとして名を馳せてますが、
全然がっかりじゃありません。

シンガポールに来たな!と思わせてくれます。

次はチャイナタウンのティアンホッケン寺院へ。

天福宮(シアンホッケン寺院)


シンガポール最古の道教の寺院です。

中もキラキラで良かったんですが、撮影禁止でした。
お見せできなくて残念です。

さらに歩いていくと、

ショップハウス


女子必見のかわいいエリアを発見!


ショップハウス2


すごくかわいいです。
このあたりはパステルカラーのかわいいプラナカンのショップハウスがずらりです。

プラナカンっていうのは混血の人々のことで、
インドや中国の商人の男性とマレーの女性の間に生まれたセレブのことだそうです。

とにかくかわいい建物が並んでます。

Tanjong Pagar Heritage




Tanjong Pagar Heritage2


ここまで歩いてきて、かなり暑くなってきたので涼みたくなってきました。
時間的にもお昼ご飯。

ってことで、ランチに京華小吃にやってきました。

京華小吃

行列のできる有名店らしいですが、
私は多分昼の営業開始すぐくらい(11:00)で行ったのですぐに座れました。

しばらくしたら続々とお客さんが来て混雑し始めたので、
早めに来るのがおすすめです。日本語メニューもありました。


豚肉ザーサイ麺。これすごく美味しかったんですが、とにかく辛い。
見た目以上にかなり辛いです。
途中から辛すぎて味がよく分からなくなりました。

京華小吃 ザーサイ麺

そして小龍包♪

京華小吃 小龍包


火傷しないように食べると・・・。

ん?なんか・・・。

正直、あんまり・・・。

なんか具がべちゃっとしてるんですよね。
もしかしたら今日は調子が悪かったのかも。

お客さんも心なしか観光客ばかりのような気がしました。

ランチの後は、仏牙寺へ。

仏牙寺

仏陀の遺骨や歯をまつってるということで、
それらしき場所をぐるぐる回って探しましたが、発見できず。
公開はしてないのだろうと断念しました。


その後は、スリリアマン寺院に。

Sri Mariamman temple

シンガポール最大のヒンドゥー教寺院です。

カラフルなゴプラムはすごく異国情緒あふれてる。


向かいにある東興でエッグタルトをデザートに購入。

東興のエッグタルト


食べてみると・・・。
これも何かタルト生地が油っぽくてべちゃっとしてました。
(完全にマカオのアンドリューの勝利)

うーん、お腹いっぱいだからかもしれません。

さらに歩くと、パゴダストリートに入りました。

Pagoda street


露店が所狭しとならんでます。

雰囲気だけ味わいましたが、特に欲しいものはないので、
味香園に行くことにしました。

味香園


ちょっとさっきのデザートだけでは満足できなかったので、マンゴーかき氷を注文♪

味香園のマンゴーかき氷

結構大きい。生のマンゴーも乗ってる☆

外はすごく暑いので涼めて丁度いいです。
味もおいしい♪

マンゴーの他にも40種類くらいのメニューがありました。

十分涼んだ後は、

チャイナタウン駅からMRTでリトル・インディア駅へ移動します。

リトル・インディア駅で降りる人はどう見てもインド人。

何だか不思議な感じです。
だってさっきまで中国(チャイナタウン)にいたのに、今度はインド。

Little India Arcade


待ちゆく人はほぼインド人。

綺麗に整備されたインドに来たみたいです。

何の当てもなくこの辺りを散策していたら、(若干迷い気味で)

かわいすぎる建物を発見!!

House of tan teng Niah


カラフルでかわいい!!

House of tan teng Niah3

案内板を見てみるとどうやら、昔の商人の邸宅らしいです。

迷ったおかげで出会えたのでラッキー♪

次はアラブストリート☆

アラブストリート

なんかここだけ急にイスラム圏。


金色のたまねぎ屋根のサルタン・モスク。


Sultan mosque

エジプトやトルコのモスクでとても美しい内装に味を占めてた私は中へ入ってみることに。

名前や国籍を記帳して手持ちのストールでくるまって中へ入ると、割と簡素な感じでした。
外観のほうが美しい。

この後はお買いもの天国のオーチャードロードへ。

ここはすごく都会的。

建物はすごく大きいし、ハイブランドのお店もたくさんあるし、すごく都会的。

あまりに歩きすぎて足マッサージでも受けたかったけど全然お店が見つからず残念。

お土産にブンガワンソロでクッキーを買おうと思ったら、
(ガイドブックでパッケージが激カワだった)

クッキーの缶、異常にでかい・・・。
誰がこんなに食べるかな?食べないな。と思って買うのやめました。
小さいのあったら欲しかったのにな~。

代わりに、これを買ってみました。

ブンガワンソロのラピスサガ


ラピス・サガ。
ココナッツ味のういろうみたいなお菓子。

早速食べてみると、ココナッツの風味と程よい甘さ、もちもちした触感。

たまりません♪
これはおいかったです。

他にも気になるお菓子があったのですが、これから夕食なので我慢。

夕食は、タングスの中にあるisland cafeにしました。
(ホントはマンダリン・オーチャードのお店に行きたかったのですが疲れて近場で済ませました)

Island cafe


もちろん、シンガポールチキンライスを注文♪

Island cafeのチキンライス


お店は時間的なこともあるけど、空いてて雰囲気も良かったです。

ライスとチキンとスープがおしゃれに別々に盛られてやってきました。
チリ、しょうが、醤油ベースのたれをお好みでつけて食べます。

すごくあっさりしてて優しい味です。

しかし、完全に冷めてました。こういうものなのかな?

何だかんだ言って結構おいしかったので満足して、
私がシンガポールで絶対見たかった景色を見にいきます。

それは、ガーデン・バイ・ザ・ベイ。

MRTの駅を降りて向かう途中、マリーナ・ベイ・サンズがお目見え。

マリーナ・ベイ・サンズ

さらに、シンガポールフライヤーとガーデン・バイ・ザ・ベイ。

マリーナの夜景


ちょうど音楽が流れて、光のショーをやってるとこでした。
きれい。

ガーデン・バイ・ザ・ベイ

そして、ついにガーデン・バイ・ザ・ベイの真下に。

ガーデン・バイ・ザ・ベイ2


ここも色が変わっていきます。
緑だったり、

ガーデン・バイ・ザ・ベイ3

オレンジだったり。

ガーデン・バイ・ザ・ベイ4

まるで未来都市に迷い込んだみたいです。
ずっと見ていたかったですが、すでに20:30.

今日のフライトは22:20.
オンラインチェックインを済ませてるので、預け荷物もないし、
フライトの1時間前くらいにつけば大丈夫だけど急がなくちゃ。

ところが、MRTの駅へ行くエレベータは大行列。
やっとついたMRTの駅の切符売り場も大行列。

すでに21:00.
あれ?これ結構やばいパターン・・・。

マリーナ・ベイ駅から空港まで35分くらいかかる。
結構ぎりぎり。

MRTの車内で焦っても仕方ないのに焦ってました。
これ、飛行機乗り遅れたらシャレにならない。

空港駅に到着したらダッシュで今朝預けたスーツケースを受け取りにいきます。
出発階へダッシュで向かい、案内板で22:20のANAの羽田行を探す。
カウンターはどこだ??

あれ?羽田行きないんだけど・・・。

軽くパニックになりながらANAのカウンターを発見。
Eチケットを見せると、なんとフライトが4時間遅れて2:30に変更になったらしい。

おいおいおい~。

めっちゃ走ったのに損した~。
(もしかしたら乗り遅れたかもしれないのでむしろ感謝すべき)

っていうか、帰りのフライトも遅れるのか。

まあ、とりあえず炎天下の中一日歩き回り、
挙句の果てここまで全速で走ってきたので汗だく。

シャワー浴びたい。

ANAのお姉さんに聞くと、制限エリアにしかないんだとか。

なのでイミグレで出国を済ませ、巨大な免税店ゾーンに突入。

何、この空港。すごい。

でも、免税店より今はシャワーだ。

アンバサダーラウンジを見つけてシャワーを浴びます。(時間制限はなくて8SGD=650円くらい)

男女共同だけど、個室になってるし、割ときれい。
バスタオル貸してくれて、シャンプー、共有スペースにはドライヤーなどもついてました。

シャワーを浴びてすっきりしたものの、
ものすごく喉がかわいたのでコンビニにジュースを買いに行ったときにいいもの発見しました。

カヤジャムです。
Ya Kun Kaya Toastのカヤジャムが欲しかったですが、制限エリアにはなかったので、
コンビニのカヤジャムで我慢。
しかもコンビニのおばちゃん、セキュリティチェックの時に大丈夫なようにしてくれました。

(自宅でトーストにマーガリンとこのカヤジャムを塗って食べたら激ウマでした。
コンビニジャムやるな!!と思いました)

実は4時間delayで20SGDのミールクーポンをくれたのでそんなにお腹すいてないけど
食べておくことにしました。

でももう遅いので24時間のフードコートしか空いてなくて、他に惹かれるものがなかったので、

本日2回目のシンガポールチキンライス(バカですね)

チキンライス


どうせ、フードコートだしと思って食べてみたら、結構おいしいじゃないですか。
下手するとさっきの若干上品なisland cafeのやつよりおいしい。

ペロリと食べちゃいました。

まだまだ時間あるのですが、まだセキュリティチェック受けてないし、
どういうことだろう?と思ってゲートのほうへ行ってみると納得。

まだゲートには入れないのです。
ここに入るときにセキュリティチェックをするのです。

やっと時間になってボーディングできました。

機内では昨日寝てないし、疲れてしまって爆睡。

起きたら羽田でした。

いや~何かとトラブルの多い旅でした。
楽しかったですけど。

これで週末シンガポールはお終いです。

次回は週末ソウルです☆

お付き合いいただきありがとうござました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末シンガポール その1 まさかの空港泊

こんにちは。

最近はもっぱら、5日間くらいまでなら基本的に預け荷物ゼロの奈緒です。
空港に到着後、預け荷物がなければすぐに行動開始できますし、帰国時もすぐに帰れます。
預け荷物にしないと助かることは他にもあるんです。
それは後ほど☆

それでは2月の週末シンガポールです♪

2月は連休がなかったので土日を利用して、海外へ行くことにしました。
すると金曜深夜に出発し、月曜の早朝帰国するのが一番時間がとれます。
行きも帰りも寝てる間に移動するので滞在時間を有効活用できるのです。

こういうフライトがあるのはシンガポール、タイ、ベトナム(深夜ではないけど夕方便があります)、
マレーシアなど東南アジア諸国です。(あとLA)

滞在時間が短いので小さな国がいいかなとシンガポールに行ってみることにしました。
世界遺産はないですけどね。(2014年2月)

ANAの航空券とホテルはペニンシュラホテルを予約しておきました。

ガイドブックはもちろんことりっぷです。
(最近、男子もこれで旅してる人よくみかけます)



週末シンガポール 1日目



テレビのニュースで今日は深夜から大雪になると報道されてました。

あまり雪が降ると電車が停まっちゃうかもしれないから、早めに羽田に行くことにしました。

夕方から外は真っ白。

案の定、JRは遅延しましたが、無事に羽田空港到着。

今のところ通常通り飛行機は飛んでるみたいです。

良かった♪

チェックインも済ませて、夕食をとることにしました。

銀座ライオンでステーキガーリックピラフを注文。1680円。(ちょっと高いですよね)

ステーキピラフ


おいしかったです。お肉大好き。

お腹も満足したのでセキュリティチェックを済ませ、イミグレも通過して出国エリアでプラプラ。

旅行の時は極力荷物を少なくしたいので、(重い荷物を持ってあるきたくない)
前々から小さいお財布が欲しいなと思ってたらCOACHで発見。

10㎝四方くらいだけど、ちゃんとお札入れるところと硬貨を入れるところが分かれてて、
カード入れもあって、お値段も15000円とお手頃。

悩みましたが、これからずっと旅の友になると思って購入しました♪

お買いものも済ませて、いい気分でゲートで待機してました。


22:00頃ボーディングまであと1時間だったのに、突然のアナウンス。
「大雪のため、滑走路が使用できなくなりました」


まじか・・・。

でも、台風の時も4時間くらいの遅延で済んだし、ちょっと遅れて飛ぶかな~と気楽に構えてました。

しばらくして新しい出発時間が・・・。




まさかのAM9:45。

???

さっぱり、意味がわかりません。

ほとんど半日くらいあるんですけど。

何言ってるんですか?


この大雪のせいで、この時間以降の深夜便がすべて遅延することになりました。
JALも同じくらいの時刻でシンガポール行きがあったんですが、
1時間後くらいにJALは欠航のアナウンス。
翌日便に振り替えになってました。

他にもホノルル行きとかバンコク行きとか、全部遅延です。

うそでしょ。

何でよりによって今日なの?

ホントに呪われてる・・・。(ちなみにこの時厄年)

しかも空港周辺のホテルは全滅。
大雪だし、そもそも夜遅いので公共交通機関も全滅。
この時間に外に放り出されても寒いし、どこにも行けない。

まさかの空港泊決定。

しかも出国エリアで。(基本免税店以外、何もない)

スーツケース、預けなくて良かった・・・。

ANAからはスナックと機内で使用するブランケット1枚が配られました。

でもかなりの人数なので全員椅子に座れているわけでもありません。

しかも出国エリアからは出られない。(滑走路の準備ができ次第飛びますとのこと)


とりあえず、歯磨き、洗顔を済ませて、次のアナウンスがあるまで
ipadで海外ドラマ見ることにしました。

もう何話見たことでしょう。1シーズン終わるんじゃないか・・・。

次第に周りの人とおしゃべりするようになったり。

朝7:00頃にまた機内食が出てきました。

眠いし、相当しんどい。

でも、そろそろ9:00になるし、やっと出発できるかなと思ってたら、
なんと出発時間未定に変わりました。
さらに同じくらいに出発する予定だったバンコク行きが13:00に変更。

「これやばい雰囲気じゃない?」
隣のお姉さんと言い合います。

今回のフライトはバスで飛行機まで行くタイプだったのでゲートが地下だったんです。

だからあんまり他の便の状況が分かっていなかったんですが、
お昼頃には空港再開してたようです。

その後、ANAも13:00頃に出発すると案内されてみんな、じゃあそれまでならと耐えてたんです。
だってすでにここまで半日以上待ってますから。


ところが13:00になったら、シンガポール行きは23:30に変更とアナウンスされました。

この時ばかりは耳を疑いました。

意味不明です。

JALは大雪で空港閉鎖になった時にすぐに1日後に変更しましたが、結局同じ状態になったわけです。

おいおいおい・・・。

いい加減にしてくれよ・・・。

空港も再開してるし、ここまでこんなところで待ってたのに、
みんな簡単にはい、そーですかって納得するわけない。


ものすごい剣幕でグランドスタッフを怒鳴るおじさん出現。

いや、大雪のせいだからANAが悪いわけじゃないし、
怒鳴っても変わらないしと普段なら思うのですが。

この時は、今までこうならなかったのが不思議なくらいだよって思ってしまいました。
(自分はできないので、いけいけ~と心の中でちょっと応援。)

どうやらスタッフ不足が原因だったようです。

私も怒りたい気持ちですが、そんなことより今はベッドで少しでも寝たい。
シャワー浴びたい。

出国取り消しっていうレアなスタンプ頂きました。(一生いらない)

一応、キャンセルもできて全額返金してくれるとのことでしたが、
ここまで待ったしとりあえず1日は遊べるので私は行くことにしました。


ここでANAが良くなかったのはちゃんと乗客に説明をしなかったこと。
もちろん、グランドスタッフさんだってこんな時間まで働く予定じゃなかったと思います。
大雪のせいなのでまったく責められません。
でもある一定時間を過ぎたら、スタッフが足らなくなるのは予想できたのではないでしょうか?
フライトキャンセルの手続きについて、変更後のフライトに乗るならどうすればよいか?
もう一度チェックインが必要なのか?
預け荷物はどうなるのか?(私はなかったので良かったですが)
説明すべき事項が沢山あったと思いますが、ほとんどなされませんでした。

しかも先週も大雪で空港閉鎖になっていたのを知っていたので、
どうして学習しないのかと思ってしまいました。

私には分からない複雑な事情があったのかもしれないですけどね。

とりあえず、6時間以上の遅延の場合、海外旅行保険で食事や滞在費が請求できるし、
お腹もすいたので、おいしいもの食べてやろうと思いました。
(幸い?羽田の国際線ターミナル内って割と高めのお店しかないんですよね)

ランチはシエル・エ・テールでステーキのコースを注文。

ランチステーキ


お肉が柔らかくておいしかったです。

この後、国内線ターミナルにあるFirst Cabinというシャワーや仮眠ができるところへ。

3時間くらい休んで(ほとんど眠れず)

夕食のため、空港に戻ってきました。(食べてばっか)

今度は、Esse Dueでイタリアン♪
こうなったら楽しまないと損です。

サラダと、

ディナーサラダ


マルゲリータ

ディナーピザ


結構おいしかったです。

しばらく待って、チェックインを再度して、
セキュリティチェックを受けて、イミグレを通過してゲートへ。

昨日も同じことしましたね。

ゲートで待っていると、ANAの現場責任者みたいな方がやってきて乗客に謝罪してました。
そしてお詫びに金一封くださると1万円ずつ配ってくれました。

これ、日本の航空会社じゃなかったらあり得ないと思います。
だって雪によるフライト遅延は航空会社のせいじゃありませんから。
運が悪かっただけです。

ボーディングは定刻通り、機内はガラガラでした。
でもなかなか離陸しない。

すると、「キャンセルした乗客の預け荷物が乗ってるかもしれないから、
一度全部おろして積みなおします」
とアナウンス。

わお。

キャンセルしたかしないか分からなくなるから、
ちゃんと出国取り消しの時に手続きするべきだったんじゃ・・・。

っていうか、何でそれに今気が付くわけ?

半日あったでしょ~。

さすがに私もいらーっとしました。


はぁ~~~。

長くなってしまったので今日はこの辺で。
愚痴ばっかりでごめんなさい。

明日は1日でシンガポールの名所をほぼ全部おさえます☆


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。