ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

ケニア

ケニア・タンザニア旅行 その12 マサイマラのゲームサファリ4回目。

ケニアのマサイマラ国立保護区のゲームサファリ4回目です。

ケニア・タンザニア旅行 4日目 ①

AM6:00に朝食。(前日にお願いしておきました)
AM6:30チェックアウトし出発。

朝日が昇ってきます。
目の前にはヌーの群れ。

マサイマラ国立保護区 (9)

少し走るとハイエナ。

マサイマラ国立保護区 (12)

ゾウの親子。

マサイマラ国立保護区 (17)

ハゲワシ

マサイマラ国立保護区 (24)

そしてまたチーターに会えちゃいました。

マサイマラ国立保護区 (28)

もはや猫。かわいいなー。
あくびしたりしてかなりのんびり。

マサイマラ国立保護区 (34)

最後はキリン。

マサイマラ国立保護区 (44)

AM7:45頃マサイマラ国立保護区を後にします。
この後はナイバシャ湖でボートサファリです。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

ケニア・タンザニア旅行 その11 マサイマラのゲームサファリ3回目。

ケニアのマサイマラ国立保護区のゲームサファリ3回目です。

ケニア・タンザニア旅行 3日目 ②

PM4:00頃出発。
午後は天気も良くて景色もきれい。

マサイマラ国立保護区 (85)

またもや出発して数分でライオンに遭遇。

マサイマラ国立保護区 (6)

さらにライオン。くつろいでるようです。

マサイマラ国立保護区 (18)

ガイドさんたちの無線による連絡網だったり、
ガイドさん個人の発見能力がすごいです。
道だって同じような所を走ってるようにしか見えないのに、
頭の中に地図が入ってるみたい。

次はキリンに遭遇。

マサイマラ国立保護区 (28)

座ってるの珍しいです。

マサイマラ国立保護区 (38)

イボイノシシ

マサイマラ国立保護区 (32)

ゾウさん。

マサイマラ国立保護区 (49)

ヌーの群れに遭遇。

マサイマラ国立保護区 (66)

すると喧嘩しだしました。結果は左のやつの負け。

マサイマラ国立保護区 (77)

白熱の戦いだったなー。その後ものんびり走ります。
ダチョウ

マサイマラ国立保護区 (92)

ヘビクイワシ

マサイマラ国立保護区 (94)

この後、すごい勢いで走り出すガイドさん。
え?何々?って思ってると、チーター!
無線でキャッチしたっぽい。

マサイマラ国立保護区 (100)

これはなかなか出会えない肉食獣なので、どんどん他の車も集まってきました。
しばらくここでチーターを観察、そのご遠くへ行ってしまいました。
保護区内は決められた通路内しか車で侵入できないので、終了です。

PM6:00過ぎに戻ってきました。
チーターも見られて大満足でした。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

ケニア・タンザニア旅行 その10 マサイマラのゲームサファリ2回目。

ケニアのマサイマラ保護区のゲームサファリの2回目です。

ケニア・タンザニア旅行 3日目 ①

AM5:00に起床。
サービスのコーヒーとパウンドケーキを食べます。
AM6:30に出発。

Fig Tree Campを出てすぐのところで気球が上がっていきました。

マサイマラ国立保護区 (4)

バルーンサファリは人気のアクティビティで低空飛行して
サファリするというもの。1時間で約500ドルだそうです。
私はのんびり車から見られればいいかなーとやってません。

さて、出発して数分でいきなりライオンに遭遇。
若い雄と雌の群れ。兄弟かな。

マサイマラ国立保護区 (22)

前の日と違って早朝だからか、キャンプの近くだからか、
他のサファリカーはいません。
ガイドさんがライオンを追ってくれます。

すると朝日が昇ってきました。

マサイマラ国立保護区 (49)

うわ・・・すごい。
これは来てよかったなーと思った瞬間。

しばらく眺めているとライオンも遠くへ行ってしまったので移動。
するとすぐにまた別のライオン。

マサイマラ国立保護区 (65)

今度はカップルです。
すごく近くを通り過ぎて行きました。
次はヒッポプールへ。
おびただしい数のカバ!

マサイマラ国立保護区 (90)

カバは皮膚が弱く、日中はほとんど水中で過ごすそうです。
暗くなると活動するみたい。

道端でライラックブッポソウに遭遇。

マサイマラ国立保護区 (97)

鮮やかな紫と青の小さな鳥。飛んでるところもすごくきれいです。
しばらく移動すると草食動物がお食事中。

マサイマラ国立保護区 (100)

トムソンガゼルの群れ。かわいい。

マサイマラ国立保護区 (104)

ジャッカル 犬みたいでかわいい。

マサイマラ国立保護区 (108)

イボイノシシ

マサイマラ国立保護区 (118)

ハイエナと向こうにキリンとインパラ

マサイマラ国立保護区 (128)

キリンの子供としまうま

マサイマラ国立保護区 (147)

ヌーの群れ
ちょっと早いけどセレンゲティからすでに渡ってきちゃったんだとか。
ヌーの大移動が有名ですがそれは終了したようです。

マサイマラ国立保護区 (153)

AM8:00頃戻ってきました。その後朝食を済ませます。

追加料金70ドルで朝の9:00から16:00くらいまでの1日サファリにできる。
時間があるので、マラトライアングルまで行ける。
とのことでしたが、お断りして早朝と夕方のそれぞれ2時間サファリしました。

何かね、その後も追加料金で~ってのが結構あって、
カード清算できない感じだから現金払いになるし、
分かってたら考えておいてお金も用意できるし、事前に教えて欲しかったな。

この後は夕方の集合時間まで洗濯とかお昼寝とかして過ごしました。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

ケニア・タンザニア旅行 その9 Fig Tree Campの食事事情。

ケニアのマサイマラ国立保護区でお世話になったFig Tree Campの食事を紹介します。

ケニア・タンザニア旅行 2日目 ⑤

Fig Tree Campでは2泊しました。
レストランに食べに出かけるという選択肢はなかったので、
3食付きでした。

それはそれですごく楽でした。
時間になったら食堂に行けば良いのです。

というか初日で気が付いたんですが、
サファリって基本移動は車。自分では歩きません。
だけど食事はしっかり3食付いてきます。
これはぼーっとしていると太る気がします。

朝食はブッフェです。
早朝サファリに出かけ戻ってから頂きました。

朝食 (1)

フルーツジュースや、

朝食 (1)

フルーツ、

朝食 (3)

トースト、

朝食 (4)

コールドミール

朝食 (2)

ホットミールにエッグステーションもあります。

1日目

朝食 (2)

2日目

朝食 (5)

日のよって若干メニューが違うようでした。

昼食はコースです。

アボカドのサラダ、おいしかったです。

昼食 (1)

バターナッツのスープ。

昼食 (4)

メインはチキンかビーフでビーフにしました。おいしかったです。

昼食 (5)

デザート

昼食 (7)

サファリに出かける、チェックアウト後などはお弁当です。

昼食 (2)

初日以外、基本毎日このボックスランチスタイルでした。
中身はこんな感じ。ホイルの中身はローストチキン(大)です。

昼食 (1)

下の方にはジュース、サンドイッチ、ゆで卵など。
味は悪くないです。量は多めです。

夕食はブッフェ。
日によってメニューが違ったので連泊しても大丈夫でした。
飲み物は別料金です。
初日はビール!ゾウが目印のTUSKER Beer。350シリング(500ml)
おいしかったです。

夕食 (3)

お料理の種類はそんなにないけど、ありすぎても困るので、
ちょうどいいくらい。味は悪くないです。

夕食 (1)

デザートは4種類くらいありました。

夕食 (4)

2日目はレモンソーダ。200シリング。

夕食 (3)


夕食 (1)

食事中、マサイダンスショーがありました。

夕食 (6)

早朝や食後はロビー兼バーにコーヒーのサービス。

夕食 (14)

コーヒーを飲みながらのんびりネットしたりしてました。
でもすごく遅いです。

夕食 (12)

次回はマサイマラの早朝ゲームサファリについてです。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

ケニア・タンザニア旅行 その8 マサイマラ保護区で2泊。

マサイマラ保護区では2泊しました。
お世話になった宿泊施設をご紹介します。

ケニア・タンザニア旅行 2日目 ④

マサイマラ保護区で2泊したのはFig Tree Campです。
宿泊施設は旅行会社の方が予算内のお勧めで決めてくださいました。

ゲームサファリを終えてチェックイン。これが入り口。

Fig Tree Camp (1)

タレク川を渡ったところに宿泊施設があります。

Fig Tree Camp (2)

ロビー的な場所。

Fig Tree Camp (7)

中に入って手続きを済ませ、
食事の時間とか停電の時間とかの案内を受けます。
お湯が出る時間:5:30-8:30、18:00-21:00
電気が使える時間:5:00-10:00、12:00-15:00、18:00-24:00
wifiはロビーで電気が使える時間内に使えます。

Fig Tree Camp (6)

ロビーのすぐ前に物見台があります。

Fig Tree Camp (9)

上にはテーブルも。

Fig Tree Camp (10)

ここからは保護区内が少し見えます。

Fig Tree Camp (43)

プールもあります。

Fig Tree Camp (12)

Fig Tree Camp (13)

私が泊ったのはテントロッジ。

Fig Tree Camp (33)

Fig Tree Camp (25)

テントだけどロッジ風の独立した建物で、カギはなくてジップのみ。
ホテル並みとは言わないけど、必要なものは揃っています。

室内はこんな感じ。
蚊帳のついたベッド。

Fig Tree Camp (30)


Fig Tree Camp (21)

ドレッサー。

Fig Tree Camp (29)

ペットボトルのお水があります。

Fig Tree Camp (21)

バスルーム。ドライヤーがあります。

Fig Tree Camp (27)

Fig Tree Camp (28)

難点は同じような建物がずらーっと川沿いに並んでいるので、
どれが自分のテントか間違えそうになります。

ちなみに値段は違うと思うけどこんなロッジもありました。

Fig Tree Camp (40)

そして、さすがマサイマラ。
川のすぐ向こうにゾウが出てきたり。

Fig Tree Camp (8)

私の部屋の前の川にはカバがいるし。

Fig Tree Camp (47)

カバの親子!

Fig Tree Camp (46)

敷地内を少し歩いたらワニもいました。

Fig Tree Camp (23)

動物が活発なのは早朝と夕方らしいです。
なので早寝、早起き。
夜は早くに電気が落ちちゃうけど全く問題なかったです。

ちょっと長くなるので続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
カテゴリー