ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

マケドニア

バルカン半島周遊 その38 お肉の串焼き、シシケバブを食す☆

バルカン半島の世界遺産をめぐる旅。
スコピエ最後の夜はお肉の串焼き、シシケバブ♪

バルカン半島周遊 9日目 ②

オフリドから戻ってきてスコピエの旧市街で夜ご飯。

夕食 (1)

適当に入ったお店で牛肉のシシケバブを注文。300DEN。

夕食 (3)

大きなフォカッチャみたいなパンも付いてきました。

夕食 (2)

意外にお肉は硬すぎず、旨みもあっておいしかった!

最後にもう一度アイスを買ってみたけどやっぱおいしくない。

夕食 (4)

この日はアイスを4スクープも食べてました。ちょっと反省。

この後はホテルに戻って少しだけ休んで空港へ。
相当に頭のおかしなスケジュールなんですが、
早朝の飛行機でベオグラードに飛びます。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

バルカン半島周遊 その37 マケドニアの絶景世界遺産、オフリド☆

バルカン半島の世界遺産をめぐる旅。
マケドニアの絶景世界遺産、オフリドに日帰りで行ってきました!

バルカン半島周遊 9日目 ①

もともと、オフリドは日帰りでなく1泊する予定でした。
オフリドはアルバニアとマケドニアの国境付近にあるため、
アルバニアからレンタカーで向かい、1泊するつもりだったんです。

でも、マケドニアでは日本の国際免許証は不可ということが分かって、
バスで移動する日程に変更したので日帰りにせざるを得ず。
しかし、マケドニアって本当にダメだったのかな?
大使館とかに電話して確かめたら良かった。

というわけでスコピエからオフリド日帰り。
結構きついスケジュールです。
スコピエからオフリドはバスで3時間半。

AM5:30に起床。
AM7:00のバスで出発。バス代は往復700DEN(約1400円)。
コソボへ行ったときみたいな地獄バスじゃなくてほっとしたー!

バスターミナル (2)

あれで3時間半はきつい。オフリドまでは快適なバス移動でした。
朝食にバスターミナルの売店で7DAYSのクロワッサンとお水を購入。
衝撃だったんですが7DAYSってギリシャの会社なんですね。
いろんなところでみかけるからもっと違う国かと。

朝食

普通においしいチョコクロワッサン。35DEN(約70円)
10:30頃オフリドのバスターミナルに到着。
途中休憩が1回ありました。
オフリドのバスターミナルは街の中心から少し離れています。
バスは一旦中心部に近い場所を通っておりたい人を降ろすので、
バスターミナルへ行かずに降りたほうが良いかもしれません。

私は帰りのバスの時間と場所を確認したかったので、
バスターミナルまで乗りました。
そしてタクシーでオフリドの中心まで移動。100DEN(約200円)

オフリド (3)

オフリドはオフリド湖畔にある町で、
10世紀末から11世紀にかけてブルガリア帝国の首都でした。
マケドニア正教の大主教座が置かれています。

なんといってもこの街の魅力はこの美しいオフリド湖!!

オフリド (10)

正直、ほとんど何にも期待してなかったので、
あまりの綺麗さにびっくりでした。
今回の旅行で一番好きだったかも。

文化遺産としてはスラブ世界最初のキリスト教文化を築いた場所で、
湖畔には当時の教会が残されています。

このオフリド湖の美しい景観とキリスト教による文化遺産から、
ユネスコの世界遺産には数少ない複合遺産として登録されています。

さて、帰りのバスは16:30なので、わずか6時間しか滞在できません。
早速、出発です。

町を歩いているとパールのお店が多いです。
オフリド湖の淡水パールが有名なようです。

オフリド (15)

まずは聖ソフィア教会へ。
11世紀の建造でオスマン朝時代にイスラム寺院に転用され、
フレスコ画が塗りつぶされてしまいました。
第二次大戦後に教会に戻ってフレスコ画も復元されたのです。

フレスコ画が素晴らしかったけど残念ながら撮影禁止。入場料は100DEN。

聖ソフィヤ教会 (7)

このまま岬まで歩いて聖ヨハネ・カオネ教会へ。
ここ、絶景過ぎてしばらく眺めてました。
あんまりきれいで、同じような写真を何枚も撮ってたほど。

聖ヨハネ・カネオ教会 (8)

少し高台になっていて、湖も良く見渡せてすごくきれい!

オフリド (13)

教会自体は礼拝堂がすごく小さくてこれだけ?って思ったけど。
入場料は100DEN。イコノスタスはきれいでした。

ここからサミュエル要塞までがややハードな道のり。

要塞への道 (5)

もはや森では?道に迷ったかと思いました。

無事要塞に到着。入場料は60DEN。ここは入場の価値ありだと思います。
要塞自体は要塞だね、って感じで、階段が狭くて結構大変だけど。

サミュエル要塞 (5)

ここからの景色が絶景!

サミュエル要塞 (24)

サミュエル要塞 (16)

サミュエル要塞 (46)

頑張ってきた甲斐があったなぁ。って思うきれいな景色!

さて、時間が限られているので次は初期キリスト教教会へ。
入場料は100DEN。新しく修復されたのか教会はすごくきれい。

聖パンテレモン教会 (33)

むしろその前にある柱とか近くにあるモザイク画が初期なのかなと。

聖パンテレモン教会 (19)

最後は聖クリメント教会。
ここは受付のお兄さんが休憩中?だったのかなぜか無料で入れました。

聖クリメント教会 (10)

内部のフレスコ画はとても美しかったです。
そして併設のイコン博物館は世界的にも重要なコレクションらしい。
疲れちゃって入らなかったけど、入っておけばよかったなぁと後悔。

この日は天気がすごく良くて結構暑かったんですよね。
もうお腹も空いて限界・・・。
ってことで、街の中心に戻ってお昼ごはんを食べることに。
その途中でみかけた心配な車。

心配な車 (1)

いや、ここ絶対車は進入禁止だと思うけど。
段差の小さい階段だけど車はガタガタ言いながらも降りて行きます。
事の顛末が気になり方向も同じだし着いていくと、
到底車では通過できない細い通路になり、引き返すしかない状況に。
そりゃそうだよな、普通階段を車で走らない。

その細い通路を抜けてちょっと歩くとメインストリート。

メインストリート(1)

もう暑すぎてまずはアイス!そして何としても涼しい店内で食べたい!

アイス (5)

というわけでこちらのお店でチョコチップとヨーグルトアイス。
2スクープで70DEN(約140円)

アイス (3)

安いのにめちゃくちゃおいしい。
ランチはどうしようか悩んで、一番観光客向けっぽいカフェへ。

ビターレモンとツナサラダ。(90DEN+200DEN、約580円)
味は普通。

昼食 (2)

あとは適当にメインストリートやその周辺をぷらぷら。

オフリド (2)

とにかく暑いので、またアイス。ブルーベリーバニラ、20DEN(約40円)

スコピエ (4)

安いのにちゃんとおいしい。
この後は16:30のバスでスコピエに20:00に戻れました。
往復チケットを買っていても帰りのバスはチェックイン?が必要で、
30DENの追加料金がかかりました。

私は日帰りだからできなかったけどボートクルーズとかもあって、
ちょっと離れた教会に行ったりとか楽しそうでした。
あと、泳いでる人もいました。
リゾートとしてかなり人気のある場所のようです。

スコピエに戻ってから旧市街で夜ご飯を食べに行きます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

バルカン半島周遊 その36 スコピエの旧市街でビール。

バルカン半島の世界遺産を巡る旅。
スコピエの旧市街で見つけたBreweryで夜ご飯♪

バルカン半島周遊 8日目 ④

やってきたのは聖スパス教会の目の前にあるお店、Temov Brewery。
スコピエのレストラン約300軒中9位とかなり高評価。

夕食 (11)

夕食 (1)

明るいうちから結構お客さんが入っていました。
ここで作っているんですね。

夕食 (9)

ビールの種類。英語メニューがあって助かる。

夕食 (16)

まずはPremium Pilsner。0.5lで150DEN(約300円) 

夕食 (8)

おいしいです!
この日は暑かったので、ごくごく飲んでしまいます。

おつまみにBeer Plateというフライの盛り合わせを注文。420DEN(約840円)

夕食 (12)

かなりもボリュームですが、カラッと上がってて味付けもしっかり。
普通においしくてビールが進みます。

ちょっと食べきれなかったのはワンコにこっそりあげちゃいました。

わんこ (1)

夕食を済ませたらこの日は早々にホテルに戻って休みました。
次の日はマケドニアが誇る世界遺産、オフリドに行きます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

バルカン半島周遊 その33 マケドニアの首都、スコピエ。

バルカン半島の世界遺産を巡る旅。
マケドニアの首都、スコピエをお散歩しました。

バルカン半島周遊 8日目 ①

まずはパリの凱旋門を模したマケドニア門からスタート。

スコピエ (16)

ここを通ると巨大な銅像のある噴水。
マケドニアと言えばなアレキサンダー大王の像です。

スコピエ (22)

この周辺は建築中の建物が多いです。
スコピエ2014という都市開発プロジェクトが進められているみたい。
さっきの凱旋門もその一環なんだそうです。

そのまま広場を抜けて石橋(カメン・モスト)を渡ります。

スコピエ (23)

今度はギリシャのパルテノン神殿風の博物館。

スコピエ (24)

さらに歩くと、スコピエの旧市街。
このあたりは中東のバザールみたいで石畳に小さな商店が並びます。

スコピエ (30)

スコピエ (34)

お約束のアイスクリーム。20DEN(約40円)
マケドニアの通貨はDEN(デナリ)。

スコピエ (29)

何か甘ったるくてあまりおいしくない。
旧市街を歩いているとポルトガル、アゲダみたいな場所も。

スコピエ (7)

旧市街の端にある聖スパス教会。
入場料は120DEN。
ちょっと見学のつもりがガイドさんが案内してくれるタイプの教会で、
かなり詳しい歴史の説明を30分以上受けました。
ただ、祭壇は木造で繊細な彫刻が施されていてかなり素晴らしい。
撮影は禁止でした。

聖スパス教会 (3)

旧市街をさらに歩き、

スコピエ (1)

スコピエ (5)

ムスタファ・パシャ・ジャミーヤへ。
モスクがあるだけで街の雰囲気はかなり中東風。

ムスタファ・パシナ・ジャミーヤ (6)

中には行かなかったけど城塞もありました。

スコピエ (9)

他にもスコピエはマザー・テレサの生誕地でもあるため、マザー・テレサ記念館や、
第二次世界大戦中にユダヤ人居住区だった場所に建てられたホロコースト博物館
など意外に見どころが多かったです。

スコピエの街歩きの後はバスでコソボへ日帰りします。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

バルカン半島周遊 その32 スコピエでお世話になったホテル。

バルカン半島の世界遺産を巡る旅。
マケドニアの首都、スコピエでお世話になったホテルをご紹介します。

バルカン半島周遊 7日目 ⑤

スコピエには約3泊しました。
宿泊したのはHotel Centar。3泊で22000円くらい。

Hotel Centar

バスターミナルまで徒歩圏内という条件で選んだホテル。
歩いて10-15分位。旧市街までも15-20分位。

部屋はかなり質素な感じ。安いですしね。
あとコンセントがベッドの裏というイマイチな配置。

 Hotel Centar(1)

シャワーの水圧が弱くてなかなか大変でした。

 Hotel Centar(2)

朝食は簡単だけどこれだけあれば十分です。

朝食 (1)

早朝に出発したために3泊中1回しか食べられず。

朝食 (2)

スタッフさんは親切でしたし寝るだけなので十分でした。
翌日はマケドニアの首都、スコピエの町をお散歩します。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー