ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

セルビア

バルカン半島周遊 その9 Novi Pazarでお世話になったホテル。

バルカン半島の世界遺産を巡るレンタカー旅。
セルビア南部の町、Novi Pazarでお世話になったホテルをご紹介します。

バルカン半島周遊 2日目 ⑦ 【セルビア】

Novi Pazarでお世話になったのはHotel Atlas。
Booking.comで予約して1泊40ユーロ。現地払い。
google mapの場所とbooking.comでの場所が違ったので困りましたが、
google mapが正解でした。

Hotel Atlas (1)

目の前に川とモスクがあります。

Novi Pazar (1)

部屋は結構広くてソファもあったので、のんびりできました。

Hotel  Atlas (2)

寝心地は別としてベッドも大きい。

Hotel  Atlas (1)

シャワールームが難点で、扉が外れちゃうし、床が水浸し。
専用のビニルスリッパがありましたけど、自分のビーサンで入りました。

Hotel  Atlas (3)

朝食はひとりずつ準備してくれます。

朝食 (1)

パンがふかふかでおいしかったです。
右下にある白いアイスみたいなやつはカイマク。
乳脂肪を凝縮したもので、クリーミーで濃厚でおいしい。

朝食 (2)

ホテル周辺にはコンビニ的なお店がいくつかあったので、便利でした。

次の日はアルバニアのティラナまで移動します。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

バルカン半島周遊 その8 セルビアの国民食チェバプチを食す!

バルカン半島の世界遺産を巡るレンタカー旅。
Novi Pazarの町で地元の人で賑わう食堂へ行ってみます。

バルカン半島周遊 2日目 ⑥

Novi Pazarに着いてみて気が付いたんですが、思い切りイスラム圏。

Novi Pazar (3)

お酒を売ってるのもほとんど見かけない。
しかもこの日は金曜日。イスラム教では安息日。
そもそもお店がほとんど開いてない。
やばい、これは夕食を食べ損ねる???

と不安になったのもつかの間、
ホテルのすぐ近くに1軒、結構お客さんの入ってる食堂を発見。

夕食 (5)

しかも看板に出してる料理の写真があって、入りやすい。
店内に入るとお肉のショーケースがあって、選んで焼いてもらえるみたい。

夕食 (7)

まずは看板の写真にもなってた店の看板料理と思われるこいつを。
5個からということで、5個。たしか120ディナール(約150円)

夕食 (1)

食べてみると、ミートパイ!

夕食 (4)

普通においしい。焼きたてはもっとおいしいんだろうな。
そして、この辺りで良く食べられるチェバプチ。
クロアチアでもブルガリアでも食べました。
バルカン半島ではポピュラーな肉料理です。
これも5本から注文可能で5本で220ディナール(約265円)

夕食 (9)

お肉がジューシーでおいしい!
付け合わせのサラダがさっぱりしているのでちょうどいいです。

長旅で疲れたので、ホテルで休憩です。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

バルカン半島周遊 その7 セルビアの世界遺産、スタリ・ラスとソポチャニ修道院。

バルカン半島の世界遺産をめぐるレンタカー旅。
セルビアの世界遺産、スタリ・ラスとソポチャニ修道院を訪れます。

バルカン半島周遊 2日目 ⑤ 【セルビア】

スタリ・ラスは古いラスの意味で10-13世紀にこのあたりの首都だった都市の遺跡。
都市遺跡なのでかなり広い範囲に及ぶようですが、
結構な勢いで雨が降り出して歩くのはやめちゃいました。
野ざらし系遺跡で、石垣みたいなのが残っていました。

スタリラス (2)

さらに西に進むと世界遺産のソポチャニ修道院に到着。
ソポチャニ修道院は1260年建造のセルビア正教会の修道院。
セルビアに現存する中で最も美しいフレスコ画が見られるらしい。

ここも入場料は無料。セルビア太っ腹です。
そして、雨のせいか私以外誰もいませんでした。

ソポチャニ修道院 (1)

ソポチャニ修道院 (2)

入口にもうっすらだけどフレスコ画が残っています。

ソポチャニ修道院 (13)

ソポチャニ修道院 (9)

誰もいないと思ったらワンコがいました。
とても賢い子でまるで案内してくれるみたい。

ソポチャニ修道院 (12)

変わった形の十字架。

ソポチャニ修道院 (26)

内部のフレスコ画はとてもきれいでした。
特に、「生神女の就寝」と呼ばれるセルビアで最も美しいフレスコ画。
ここも残念ながら撮影禁止でした。

駆け足でしたが、Novi Pazar近郊の世界遺産を巡りました。
この後はNovi Pazarの町に向かいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

バルカン半島周遊 その6 セルビアの世界遺産、ストゥポヴィ修道院。

バルカン半島の世界遺産を巡るレンタカー旅。
セルビア南部の町、Novi Pazar近くの世界遺産、ストゥポヴィ修道院を訪れます。

バルカン半島周遊 2日目 ④ 【セルビア】

ストゥポヴィ修道院は聖ペトル教会から車で15分位。
小高い丘の上にありまたもや坂道を登っていきます。

丘の上からの景色がきれい!

ストゥポヴィ修道院 (18)

上まで行って車を停めたら、修道院の入口までは少し歩きます。

ストゥポヴィ修道院 (1)

坂道が結構な急斜面!

ストゥポヴィ修道院 (3)

到着~。

ストゥポヴィ修道院 (5)

ユネスコの世界遺産マーク。

ストゥポヴィ修道院 (6)

スタリ・ラスとソポチャニ修道院の構成資産のひとつ。
1168年創建の修道院で付属の聖ゲオルギ聖堂があります。

ストゥポヴィ修道院 (7)

こっちからだとどう見ても入れなさそう。
もしや、入れない系世界遺産か?
と思いきやうろうろしてたら神父さん?らしき人が裏から入れると教えてくれました。

ストゥポヴィ修道院 (8)

正面からは入れず、裏側の扉から入れます。
入場料は無料です。

ストゥポヴィ修道院 (9)

シンプルな感じだけど、すごく高いドームの天井。

ストゥポヴィ修道院 (11)

そのアーチ部分にはフレスコ画が残っていました。

多分、こちらが修道院。

ストゥポヴィ修道院 (14)

公共交通機関でのアクセスは難しそうな場所でした。
この後は世界遺産、スタリ・ラスとソポチャニ修道院を訪れます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

バルカン半島周遊 その5 セルビアの世界遺産、聖ペトル聖堂とネクロポリス。

バルカン半島の世界遺産を巡る旅。
セルビア南部の町、Novi Pazarに残るバルカン半島最古の聖堂を訪れます。

バルカン半島周遊 2日目 ③ 【セルビア】

Novi Pazarの町はずれの丘の上に残る聖ペトル聖堂とネクロポリス。
スタリ・ラスとソポチャニ修道院の構成資産として世界遺産に登録されています。

聖ペトル聖堂 (3)

教会の前にはたくさんの十字架。
どうやら墓地、これがネクロポリスのようです。

結構急な坂を上ってきたので、眼下に広がる景色がきれい。

聖ペトル聖堂 (7)

この墓地は現存する聖堂よりも古い時代のもの。

聖ペトル聖堂 (12)

聖堂内に入ってみました。
入場料は2ユーロか200ディナール(約240円)。
早速入口のフレスコ画が歴史を感じさせます。

聖ペトル聖堂 (14)

聖堂は6世紀の創建のようですが、現存する建物は10世紀頃のもの。

聖ペトル聖堂 (18)

礼拝堂内にもフレスコ画は残っているものの、
かなり損傷が進んでいます。

聖ペトル聖堂 (20)

天井画も肝心な部分が残っていません。

聖ペトル聖堂 (22)

保存状態良く残っているフレスコ画にも無数の傷があります。

聖ペトル聖堂 (23)

この無数の傷はストゥデニツァ修道院と同じ原因でしょうね。
意図的に削って上から新たなフレスコ画を描いたためだと思います。

聖ペトル聖堂 (39)

墓石でしょうか。十字架が彫られています。

聖ペトル聖堂 (40)

地球の歩き方にも載ってなくて情報が少ない場所です。
でもバルカン半島最古の聖堂なんて見逃せません。

次は世界遺産、スタリ・ラスの構成資産、ストゥポヴィ修道院に行ってみます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー