ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

ブルガリア

週末ブルガリア その15 ソフィアでお世話になったホテル。

ブルガリアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
ソフィアでお世話になったホテルをご紹介します。

週末ブルガリア 4日目 ③

ソフィアで1泊したのはHotel City Avenue.
地下鉄Opalchenska駅から徒歩3分の好立地。
Serdika駅まで一駅、何なら歩ける距離です。
駐車場無料、朝食付きで1泊6000円でした。

Hotel City Avenue (4)

お部屋は寝るだけなので十分な広さです。
きれいでした。

Hotel City Avenue (3)

ただシャワールームがかなり狭いです。
あとちょっと水浸しになってしまいます。

Hotel City Avenue (1)

チェックインの時に朝食が付いてないと言われましたが、
プリントアウトした予約確認書を見せたら納得してくれました。
やっぱり予約確認書、重要です。

朝食会場が小さかったです。

朝食 (2)

まあ、でもこれだけ食べられれば十分です。
ヨーグルトもありました。

朝食 (1)

ホテルにチェックインを済ませたら、早速お出かけします。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ブルガリア その14 世界遺産、カザンラクのトラキア人墳墓。

ブルガリアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
世界遺産、カザンラクのトラキア人墳墓を訪れます。

週末ブルガリア 4日目 ②

ネセバルからソフィアへ戻っていきます。
途中、カザンラクのトラキア人墳墓に立ち寄ることにしました。
ネセバルからカザンラクは車で2時間半くらい。

途中またもや菜の花畑がきれいでした。

菜の花畑 (1)

お昼ごはんは高速道路のサービスエリアでマック。
ハッピーミールじゃないと量が半端ないので。

昼食 (1)

チーズバーガーのセット。
ささっと食べてトイレも済ませて再度出発。

昼食 (2)

できれば暗くなる前にソフィアに着きたいのです。

14:30頃、カザンラクに着いてトラキア人墳墓に到着。
目の前のやや広めの道路に路駐しましたが、
正式な駐車場なのか分かりません。

トラキア人墳墓 (2)

この階段を上るとオリジナルの墳墓があります。
ここはスベシュタリと違ってオリジナルには入れません。

トラキア人墳墓 (8)

その代わりレプリカがあって、入場できます。
入場料は6Lv。

トラキア人墳墓 (11)

小さいので入場制限があります。
一度に4人までです。

トラキア人墳墓 (12)

入ってすぐの回廊。

トラキア人墳墓 (29)

回廊の天井には何やら絵が描かれています。

トラキア人墳墓 (15)

そして、奥の埋葬室の丸天井。
中央下の画は夫婦が告別の身振りをしている様子だそうです。

トラキア人墳墓 (16)

このトラキア人墳墓は紀元前4世紀のものだそうです。
オリジナルは見られないとはいえ、この状態で残っているということ。
すごすぎる保存状態ですよね。

この後はバラ公園に行ってみましたがほとんど咲いてませんでした。
まあ、季節ってものがありますよね。

バラ博物館 (5)

敷地内にあるバラ博物館も、それほど興味がなかったので、
やめておきました。

バラ博物館 (2)

ただ売店が充実していたので香水だけ買ってみました。

バラ博物館 (3)

2.1mlで1Lv (約70円)でした。
自分のお土産にするにはこれくらいで丁度いいかな。

お土産 (6)

カザンラクはバラ祭りが開かれるほどのバラの産地です。
なので、バラ製品が他の都市より充実しているかと思ったのですが、
そもそもまだ咲いてないんじゃだめですよね。
きっとバラの季節はきれいなんだろうな。

この後はソフィアへ向かいます。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ブルガリア その13 世界遺産、古代都市ネセバル。

ブルガリアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
世界遺産の古代都市ネセバルの旧市街を散策します。

週末ブルガリア 4日目 ①

ネセバルはもともと3000年前のトラキア人の集落が起源とされています。
古代ギリシャ、ローマ帝国、ブルガリア帝国、オスマン帝国に支配され続け、
各時代の建造物が残っています。
そういった時代背景もあって、様々な聖堂が街中に建てられています。

ネセバルの旧市街の入口から入ってしばらくは道路工事中で、
古代都市とかそういった風情はなかったです、残念。
まずは考古学博物館へ。

考古博物館 (1)

ここで、博物館と島内にある教会の共通チケットを購入します。
全部に入れるチケットではなくて、いくつ入るか自分で決められます。
1つ閉鎖中の教会があったので、残る5つの教会と博物館で20Lv。
裏に地図があって分かりやすいです。

チケット

博物館にあったネセバルの空撮写真がとても素敵でした。

考古博物館 (3)

こういった土器とか彫刻とか金の装飾品とかイコンとか。
結構沢山展示がありました。
朝一番で入館したので私しかいませんでした。

考古博物館 (8)

次は聖ステファン教会。

聖ステファン教会 (3)

左の扉から入ると、フレスコ画でいっぱいの部屋。

聖ステファン教会 (7)


ここだけだと思い込みすぐに見終わって、外を見たりしたのですが、
次へ向かおうとして、ここの建物のサイズからしてこの部屋だけじゃないはず。
って気が付きました。教会なのに、祭壇とか見てないし。

写真左の扉を開けると、素晴らしい礼拝堂でした。

聖ステファン教会 (23)

聖ステファン教会 (37)

見ないで帰ったら絶対ダメなやつ。
16-18世紀のフレスコ画だそうです。
壁いっぱいに覆いつくされたフレスコ画は圧巻です。

次は街の中心の広場にある聖パントクラール教会。
青い陶製タイルがはめ込まれていて外観がかわいいです。

聖パントクラトール教会 (1)

内部に当時のものは何もなくて、地図の展示が行われていました。

聖パントクラトール教会 (7)

他の教会は10:30からオープンなので、島の端まで歩くことに。
初期ビザンチンの遺跡を見かけたり、

初期ビザンチンの遺跡 (2)

骨組みだけ残る5世紀から6世紀の聖ソフィア教会を見たり。

聖ソフィア教会 (1)

海のバシリカまで見て戻ってくるとちょうそいい時間だったけど、
オープン時間になっても開いてない。

バシリカ (2)

仕方ないので、残る教会でどれか開かないか行ったり来たり。
まず開いたのは聖スパス教会。1600年代にできた教会。

聖スパス教会 (1)

ここもフレスコ画がきれい。

聖スパス教会 (6)

次は10世紀末の聖ヨハネバプティスト教会。

聖ヨハネバプティスト教会 (1)

内部には一部だけフレスコ画が残るのみ。

聖ヨハネバプティスト教会 (3)

そして、結局11時近くなってやっと開いた聖パラスケヴァ教会。

聖パラスケバ教会 (1)

ここは別の教会のフレスコ画を展示してる。

聖パラスケバ教会 (11)

ひととおり見終えてホテルへ戻ることに。
朝早い時間はイマイチだった天気がすっきり晴れて黒海も最高にきれい。

ネセバル (9)

次は世界遺産、カザンラクのトラキア人墳墓を訪れます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ブルガリア その12 黒海の見えるレストランでディナー。

ブルガリアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
世界遺産の古代都市ネセバルで黒海を眺めながら夕食を頂きます。

週末ブルガリア 3日目 ⑥

やってきたのは「Restaurant Plakamoto」
Trip asvisorでネセバルのレストラン128軒中10位と高評価です。

夕食 (13)

ここ、景色が最高です。
だんだん色が変わっていく空と海の色が素敵でした。

夕食 (4)

一日運転して疲れたのでまずはビール!(2Lv、約140円)

夕食 (3)

はー、おいしい!

メニューが写真付きで分かりやすいです。

夕食 (9)

Fish soup(4.9LV、約350円)とカラマリ(13.9Lv、約980円)を注文。

クリアスープのFish soup。
レモンが入っててさっぱりだし、魚が結構ごろごろ入ってておいしい。

夕食 (10)

カラマリも量が多すぎずちょうどいい。

夕食 (12)

お腹いっぱいです。
帰りに通りでアイスクリーム。
もちろん、ヨーグルト味!

ヨーグルトアイス

本当はフルーツソースが入ってるのに、盛られたら真っ白。
フルーツソースの部分入れてくれないなんて悲しすぎる。
でもヨーグルトアイスは酸味がほとんどなくて濃厚ですごくおいしかった。

次の日は世界遺産の古代都市、ネセバルの街を歩きます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

週末ブルガリア その11 きれいすぎる、黒海の景色。

ブルガリアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
世界遺産の古代都市ネセバルに来ました。
ネセバルは黒海に半島状に突き出した街です。

週末ブルガリア 3日目 ⑤

宿泊したホテルThe Mill Hotelは旧市街へ渡る橋のすぐ手前。
橋を歩いて渡って旧市街へ行ってみることにしました。
うすうす気が付いていましたが、黒海って超巨大ですね。
ほぼ、海です。そしてすごくきれい。

ネセバル (6)

イスタンブールのボスポラス海峡から地中海へ繋がります。

橋を渡っていると、風車が見えてきました。
さては、ホテルの風車のモチーフはこれですね。

ネセバル (14)


旧市街の入口に到着しました。

ネセバル (23)

ユネスコの世界遺産のマークがあります。

ネセバル (31)

ネセバルは入口以外は黒海に囲まれているので端まで歩くとまた黒海。
それも日の入りの時刻で空の色のおかげか何ともきれい。

ネセバル (46)

ネセバル (47)

夜ご飯を食べてホテルに戻るころには完全に日が沈んでいましたが、
その様子もきれいでした。

夜景 (8)

これは絶景!
夜景 (3)

夜景 (4)

黒海のリゾートがヨーロッパの人たちに人気があるのは納得です。

夜景 (15)

街中は翌朝散策するので、この日は夕食をとってホテルで休みました。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー