ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

アルゼンチン

アルゼンチン旅行 その24 ペオエ湖畔でランチ。

カラファテからパイネ国立公園へ日帰り。
ペオエ湖畔でランチを頂きます。

アルゼンチン旅行 5日目 ②

見どころを巡り終えたら15:00頃ランチタイム。
ランチはツアー代金に含まれています。
ペオエ湖畔のレストランで頂きます。

Peoe (2)

この立地、すごくいい!ですよね。

Peoe (20)

店内からの景色も最高です。

Peoe (13)

飲み物は別料金が多いけど、ここは1杯まで込みでした。

Peoe (15)

トウモロコシのスープ。

Peoe (14)

メインはアルゼンチン版豚の角煮という感じで柔らかくておいしい。

Peoe (17)

デザートはペオエ湖と同じミントブルーのババロア。
ミント味で甘いけど少し爽やかでおいしい。

Peoe (18)

相席した同じツアーの参加者二人がベジタリアンだと伝えると、
メインはバジルのパスタになっていました。
ランチを終えると16:00過ぎ。
国境には18:00頃着いて、ホテルには21:30頃到着しました。

朝早くてお昼が遅いのでおやつを買って正解でした。
私はカラファテに戻ってきましたが、チリにそのまま抜ける人も結構いました。

ホテルに戻ったら夕食を取りに出かけます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

アルゼンチン旅行 その23 絶景のパイネ国立公園☆

カラファテから日帰りでチリのパイネ国立公園に行ってきました!


アルゼンチン旅行 5日目 ①

この日はAM5:30にpick upしてもらいます。
カラファテ発の日帰りパイネ国立公園ツアーに参加すします。
Argentina 4uで185ドルでした。

チリとの国境には10時前には到着したけど、ここで、1時間の足止め。
私たちの前にも何台かツアーバスが待機していました。
やっと出国。パスポートを出すだけで終了。

11時過ぎにチリ側の入国。
バスの車内で税関申告書が配られて記入しておきます。
チリは検疫がすごく厳しい。
フルーツなどの持ち込みには罰金がかかるので、要注意。

パイネ国立公園の入場料は現金払いで、チリペソのみで21000ペソ。
米ドルだと36ドルに相当します。

国境 (5)

国境で両替できるので両替しておきます。
1ドルは持ってなくて40ドル両替して23200ペソ。
余ったお金でお菓子とジュースを購入。

国境 (6)

お釣りのチリペソ。日本の100円玉みたい。

お金

国立公園の入口手前のSarmiento湖に立ち寄ります。
向こうにTorres del Paineが見えて絶景。

パイネ国立公園 (45)

道中も、ずっと見えててすごくきれい。

パイネ国立公園 (58)

途中、グアナコの群れに遭遇。かわいい。

パイネ国立公園 (59)

Amarga湖。だんだん山の上に雲が多くなってきちゃいました。

パイネ国立公園(298)

ガイドさんがチケットを買ってきてくれて公園内へ。
乗ってきたバスに乗って移動していきます。
すごくきれいな湖が多くて目を奪われます。

パイネ国立公園 (113)

この反対側にも小さな湖があって、よく見るとフラミンゴがいました。

パイネ国立公園(307)

パイネ国立公園 (128)

Salt Grandeの滝では少しだけ下車してお散歩。

パイネ国立公園 (206)

反対側の湖もきれい。

パイネ国立公園(313)

パイネ国立公園 (223)

風がものすごく強いですが、絶景続きです。
この後はランチです。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

アルゼンチン旅行 その22 カラファテでお世話になったホテル。

4泊したカラファテでお世話になったホテルをご紹介します。

アルゼンチン旅行 4日目 ⑤

お世話になったのはLos Canelos。
街の中心の通りまで出るのに徒歩5分くらい。
少し坂道を上がった高いところにあります。

Los Canelos (3)

お部屋はこんな感じ。

Los Canelos (2)

Los Canelos (5)

バスルームも清潔。ドライヤーもあります。

Los Canelos (3)

カラファテ発の現地ツアーに毎日参加していたので、
朝早いと朝食の準備がまだだったりしたのですが、
それでもコーヒーとクッキーとかパンくらいは頂けました。

朝食 (3)

ちゃんと準備されてからはこんな感じ。

朝食 (1)

朝食 (2)

卵とかチーズ、ハムが頂けます。
カラファテのジャムやドルセデレチェが頂けるのが嬉しい。

朝食 (4)

そして、看板犬がかわいい。
おとなしくていい子です。

Los Canelos (7)

外にテラスがあるのですが、マウンテンビュー。

Los Canelos (9)

お部屋からもこの景色。

Los Canelos (8)

1泊8500円くらいでダブルルーム、朝食付き。
立地も便利でした。
ひとつ問題だったのはあまり英語が通じないこと。
それでも理解してくれようとする努力はしてくれたので、
そこまで滞在中困ったことはなかったです。

次の日はチリのパイネ国立公園に日帰りします。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

アルゼンチン旅行 その21 伝統料理のロクロを食す。

アルゼンチンの郷土料理、ロクロを頂きます!

アルゼンチン旅行 4日目 ④

夕食を取りにやってきたのはLa Cerveceria(スペイン語で醸造所)

Cerbeceria (14)

ログハウスみたいな感じのお店です。
店名にもなっているくらいでビールがいろいろありそうでした。

Cerbeceria (2)

注文したのはスプライトだけどね。
ポップコーンがついてきました。

Cerbeceria (5)

ロクロ(250ARS)を注文。
他にクロスティーニとスープが付いてきました。
クロスティーニのディップがおいしい!
なんのディップか分からないけどちょっとスパイシー。唐辛子かな。

Cerbeceria (7)

ロクロはアルゼンチンの郷土料理。
トウモロコシをベースに豆、肉、玉ねぎなどの野菜を煮込んだシチュー。

Cerbeceria (13)

トウモロコシの優しい味でおいしいです。
チョリソーがいいアクセントになっていておいしい。

しかし、ほとんどが豆なのでボリュームが半端ない。
半分くらいで満腹になってしまいました。
味もずっと同じなので飽きて来ちゃいます。
何人かでシェアするのがお勧めです。

夕食の後はお願いしていたLas Legnasのバスでカラファテのホテルまで移動。
最終バスで19:00のもので移動しました。
ホテル→ホテルなので楽ちん。1人500ARSでした。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

アルゼンチン旅行 その20 トレッキング後はカフェで一息。

ロストレス湖トレッキングから何とかエルチャルテンに帰還。
街にあるカフェで休憩することにしました。

アルゼンチン旅行 4日目 ③

エルチャルテンにあるカフェ、La Nana。

La Nana (1)

かわいらしい店内。

La Nana (4)

ベーカリーも併設しています。

La Nana (3)

カフェラテとアイス。
アイスは紫色のカラファテベリーのアイスとバニラ。

La Nana (1)

マットが地図になっていておしゃれで実用的。

La Nana (2)

なかなか大変なトレッキング(詳しくは前回の記事)だったので、
ここで、しばらくのんびりしました。
wifiが使えるはずでしたが、どうやっても繋がらず、
お店の人に聞くとそういう時もあるとのことでした。

この後はアルゼンチンの郷土料理を食べに行きます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー