ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

ロシア

ロシア旅行 その55 モスクワ空港のPriority Passで入れるラウンジとお土産。

ロシアの世界遺産を巡る12日間の旅行。
モスクワで乗り継ぎ時間にPriority Passで入れるラウンジを利用しました。

ロシア旅行 11日目 ③

モスクワ空港に到着してここでキャビアを買おうと思ったものの、
免税店でベルーガのキャビアが見つけられず。
仕方ないのであきらめてラウンジへ。
「The Gallery Louge」 Terminal DのAir side、国際線専用です。

Gallery Lounge (1)

そしたらこのラウンジの入口で売ってました!
ちゃんと保冷バッグに入れてくれましたが、保冷されていたのかちょっと謎。
機内でCAさんに冷蔵庫に入れておいてもらえば良かったです。
ちゃんとおいしく頂けたと思うのですが「いくら」とおんなじ感じだな。
という感想でした。おいしかったです。(8500RUB)

お土産 (1)

中は割と広い感じなのですが座席があまりないのと、
利用客が多かったため相席となりました。
食事の種類は結構豊富でした。

Gallery Lounge (3)

Gallery Lounge (4)

クランベリーのジュースとピロシキ。
ロシアでピロシキを食べる機会をずっと狙っていたのですがなかなか訪れず。
ここで出会えたので、食べてみたけど、うん、あんまりですね。
日本で食べたピロシキのほうがおいしかったな。
ちゃんとしたお店で食べたらきっとおいしいんでしょう。

Gallery Lounge (5)

ボーディングまで時間をつぶしてゲートへ。
モスクワから成田は約10時間。

機内食は2回出てきました。
ファーストミールは魚にしました。
味はまあまあです。

機内食 (1)

セカンドミールはパンケーキ。クレープみたいなやつ。
まあまあです。

機内食 (2)

ということで無事ロシアより帰国!
色々大変でしたが楽しかったです。
最後にロシアで買ったものをご紹介します。

まず青いパッケージ、バレリーナが目印のチョコ。
これめっちゃおいしいです。
断面図を見て頂ければわかりますが、まずくなるはずがありません。
スーパーで売ってるし沢山入ってるので職場用とかにもお勧め!
私はルーブルを使い切るために空港で購入しました。(11ユーロ)

お土産 (4)

他にもアリョンカのチョコレートやババエフスキ社のチョコ。
どちらも普通においしいです。(50-100RUB前後)

お土産 (5)

これもおいしかったです。コルクノフのチョコレート。

お土産 (7)

そしてロシア土産の定番、マトリヨシカ。(500RUB)

お土産 (11)

スタバのロシア限定タンブラー。これめっちゃ可愛いかったです。(750RUB)

お土産 (8)

聖ワシリー寺院のマグネット。(100RUB)

お土産 (9)

ウォッカ。belugaとあるほうが断然おいしかったです。

お土産 (12)

というわけでロシアを満喫できました。
でもいつかまたシベ鉄の旅をしてみたいなーと思っています。
これでロシア旅行記はお終いです。

次回は旅行記は一旦休憩して旅行準備などについて再度まとめてみたいと思います。
ではまた!
最後までお付き合い頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

ロシア旅行 その54 サンクトペテルブルク空港のPriority Passで入れるラウンジ。

ロシアの世界遺産をめぐる12日間の旅行。
サンクトペテルブルクからモスクワ経由で帰国します。

ロシア旅行 11日目 ②

最後の観光を終えてホテルに戻ってチェックアウト。
何と、ホテルの目の前のバス停から空港バスが出ていました。(39E)

嬉しい発見!このホテルちょっとイマイチな部分もあったけど、
これはかなりポイント高いですね。
メトロなどと同じカードで乗車できました。
始発のバス停のようで、ガラガラだったので座って空港へ移動できました。

空港バス2

途中のバス停で大量の乗客が詰めかけてきたので、
始発から乗れたのはかなりラッキー。

空港に着くと、入るためのセキュリティチェック。

サンクトペテルブルグ空港 (1)

それを終えるとびっくりするくらいのチェックイン待ちの列。
あれ?ここ中国だったかな?と思うほどの中国人の数。

サンクトペテルブルグ空港 (3)

やっとチェックインできたら再度セキュリティチェック。
制限エリアに入るといくつかお土産屋さんなどがありました。
モスクワの空港のほうが充実してるに違いないと購入はせず。

サンクトペテルブルグ空港 (5)

サンクトペテルブルグ空港 (6)

サンクトペテルブルクにもPriority Passで入れるラウンジがあるので、
利用してみました。「Buisiness Lounge」

Business Lounge (3)

なんだかやたらとサイバー空間のようにシルバーが基調の空間。

Business Lounge (4)

ちょっと落ち着かない・・・。
そして座席は少なめです。
でも国内線のラウンジにしては充実してるかな。

軽食メインですがホットミールもいくつかありました。

Business Lounge (5)

Business Lounge (6)

お昼ごはんがまだだったのでちょっと頂きました。
まあまあおいしいです。

Business Lounge (7)

サンクトペテルブルクからモスクワへは1時間半くらいのフライト。
途中機内食が出ました。

サンドウィッチとゼリー。
味はイマイチでした。

機内食

モスクワに到着してトランジットなので専用の通路へ。
それがめちゃくちゃ細くてさすが、ロシア!と妙に納得。

モスクワ空港 (1)

この通路を出るとパスポートコントロール。
ここも行列が長くてなかなか時間がかかります。
もっと短時間で乗り継げる便もあったのですが、
乗り継げないのは相当困るので少し余裕のある便にしてありました。

モスクワでもラウンジを利用しましたので、また次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

ロシア旅行 その52 チフヴィン墓地とラザレフ墓地。

ロシアの世界遺産をめぐる12日間の旅行。
ついに最終日、帰国前に有名人の墓地を訪れます。

ロシア旅行 11日目 ①

ホテルの目の前のバス停から乗車してチフヴィン墓地、ラザレフ墓地へ。
ちゃんとチケット売り場があって英語の地図をくれます。
入場料は共通で400RUBです。

ふたつの墓地は通りをはさんで向かい合う形で入口があります。
まずはチフヴィン墓地。

チフヴィン墓地 (2)

墓地内は緑あふれる空間で、ちゃんと標識もあって分かりやすいです。

チフヴィン墓地 (3)

まずは「罪と罰」が有名なドストエフスキーのお墓。

チフヴィン墓地 (4)

そして作曲家チャイコフスキーのお墓。
チフヴィン墓地 (22)

そしてロシアの著名な画家、シーシキンのお墓。

チフヴィン墓地 (32)

他にも著名人のお墓が並びます。
著名人のお墓が見られるとなぜだかちょっとすごいものを見た!
気がしますが、同じような気持ちは和歌山県の高野山を訪れ時に感じました。

次はラザレフ墓地。

ラザレフ墓地 (1)

こちらは私が知っているような著名人のお墓はありませんでしたが、
地図を見ると沢山の著名人のお墓が並んでいるようです。

ラザレフ墓地 (2)

そしてすぐ近くにはアレクサンドル・ネフスキー修道院。

アレクサンドル・ネフスキー大修道院 (1)

ここは通常入場料が必要だと思いますがミサ?だったのでしょうか、
特に入場料を払うことなく見学できました。

アレクサンドル・ネフスキー大修道院 (5)

そしてここからバスで移動してスモーリヌイ修道院へ。
女学校だった場所とのことで、とてもかわいらしい外観です。

スモーリヌイ (4)

しかし内部は工事中でした。
でもここの美しさは圧倒的に外観なので、外じゃなくって良かったです。

スモーリヌイ (8)

さて、そろそろ空港に向かわねばなりません。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

ロシア旅行 その51 マリインスキー劇場でバレエ鑑賞☆

ロシアの世界遺産をめぐる12日間の旅行。
世界5大バレエ団のひとつ、マリインスキーのバレエを鑑賞します!

ロシア旅行 10日目 ⑤

夕食後向かったのはマリインスキー劇場。
この日はバレエ鑑賞の予約をしてあります。
ペパーミントグリーンの立派な建物です。

マリインスキー劇場(1)

チケットは事前にオンラインで予約しておきました。
2階席の一番前で2000RUBでした。めちゃくちゃ安いですよね。
演題にもよると思いますが、モスクワのボリショイ劇場はもっと高かったです。

チケットはプリントアウトして持っていきました。
見せると席を案内してくれます。
途中、小さなホールがありとてもきれいでした。

 マリインスキー劇場(8)

私の席からの眺めです。
ゴージャスな劇場です。
一応格式高いバレエの劇場なのでこぎれいな(つもりの)ワンピで来ました。

マリインスキー劇場(9)

セリフがないので、外国人でもロシアの方々と同様に楽しめるはず。
そう思ってましたが、そもそもあんまり知識がないので物語は良く分からず。
内容は「イーゴリ・ストラヴィンスキーの音楽によるバレエ」となってました。

第一幕のカーテンコール。
多分、「ペトルーシュカ」です。

マリインスキー劇場(17)

ここで途中休憩が入ります。
みなさんお酒を飲まれたりして過ごすようです。

マリインスキー劇場(22)

ちょっとした軽食も売られていておいしそうでした。

マリインスキー劇場(23)

私はお腹がいっぱいだったのでジュースだけ。

そして第2幕のカーテンコール。
多分「火の鳥」です。

マリインスキー劇場(31)

普通に音楽と踊りを見るという点から十分楽しめました。
何となく物語も分かったような気もしたのですが、
事前になんの演目か調べて物語が頭に入っているとより楽しめると思います。

ロシアでバレエ鑑賞をすることは旅の目的のひとつでもあったので、
ちゃんと見られて良かったな。

20時から22時と結構夜遅いのですが外に出るとまだ結構明るかったです。
バスに乗ってホテルへ戻りました。

遅くまでやってるお土産屋さんで少しお買い物。
マトリヨシカを買いました。

土産屋 (2)

ついでにアイスクリームも。
いつものやつがなくてちょっと残念。

アイス

さすがに一日歩き回って疲れたのでホテルで休みました。
次の日はついに帰国の日。
飛行機の時間までサンクトペテルブルクの街を堪能します。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

ロシア旅行 その50 ロシアで最後の夕食。

ロシアの世界遺産をめぐる12日間の旅行。
サンクトペテルブルクで人気のレストランで夕食を頂きます。

ロシア旅行 10日目 ④

この日はマリインスキー劇場でバレエ鑑賞の予定でしたので、
近くにレストランで夕食を済ませておくことにしました。
「Severyanin」 
Trip advisorでサンクトペテルブルク8987件中7位と高評価です。

夕食 (2)

店内がレトロで上品な感じがして素敵でした。
予約なしで入れました。

夕食 (5)

まずは飲み物を注文。Russian herval drink(160RUB)。
冷たい飲み物かと思ったらすごく熱い飲み物でした。
ジンジャーティーっぽくてあんまり食事に合いませんでした。
そこでLingonberry Morcというジュース(150RUB)も注文。
こちらはとてもおいしかったです。

夕食 (12)

食べ納めなのでRussian borch(290RUB)を注文。
ロシアのボルシチ、本当においしいです。

夕食 (8)

メインで注文したのはRussian white salmon(720RUB)。
料理名からてっきり鮭のグリルが来るかと思っていたら、
全然違う代物がやってきました。パイ包み焼き。
しかもめちゃくちゃしっかりした生地のやつ。

夕食 (10)

中身は鮭のキノコ。

夕食 (11)

おいしいのですがあまりのボリュームに半分も食べきれず。
スープの後だったためでもありますがこれは多すぎました。
他のお客さんが注文していたので多かったのがシチューのパイ包みっぽいやつ。
そっちにすれば良かったなー。

デザートはチョコアイスを注文したらなくてイチゴアイスになり、
ジャム味のような感じでちょっと微妙でした。(130RUB)

夕食 (13)

夕食を終えたらマリインスキー劇場へ向かいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。