ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

カタール

クロアチア旅行 その6 ドーハ空港のPriority Passで入れるラウンジ。

クロアチアへはカタール、ドーハの空港で乗り継ぎ。
ドーハ・ハマド空港のPriority Passで入れるラウンジを利用します。

クロアチア旅行 2日目 ④ 【カタール乗り継ぎ】

ホテルから空港へは飛行機の時間に合わせてシャトルサービスを利用しました。
もちろん、無料です。
車窓からドーハの高層ビル群のライトアップが見えてきれいでした。
(街灯の柱が入り込んでしまってすみません)

ドーハの街 (1)

ドーハの空港に無事到着。快適なトランジットでした。
余ったQARを両替して日本円に戻してもらいました。
どれくらいかかるか分からなかったから仕方ないですね。
出国審査も終えて、セキュリティチェックを済ませます。

ドーハ空港

出発までの時間はPriority Passで入れるラウンジを利用しました。
今回利用したのはFirst Class Lounge。(名前だけです)
通常Priority Passで入れるラウンジが満席とのことでこちらを案内されました。

ドーハ空港ラウンジ (1)

緑があったりして明るい室内。

ドーハ空港ラウンジ (2)

ジュースは冷えてなかったのがちょっと残念。
私が見つけられなかっただけかな?

ドーハ空港ラウンジ (6)

フードメニューはパンやデザート、サラダの他、

ドーハ空港ラウンジ (3)

ホットミールも用意されていました。

ドーハ空港ラウンジ (4)

夕食をたくさん食べましたし、この後機内食も出るので
ジュースとケーキだけ頂きました。(あまりおいしくなかったです)

ドーハ空港ラウンジ (7)

シャワールームもありました。

ドーハ空港ラウンジ (8)

ボーディングまでラウンジで過ごしたらゲートへ移動。
ドーハからザグレブまでは約6時間。
機内食のサービスが1回ありました。

機内食

定刻通りでしたし、予定到着時間はAM6:30のはずなのに、
モニターに出ている到着時間がAM7:00となっていました。
CAさんに聞いても到着時間はAM7:00とのこと。

ザグレブ空港から市内へのバスがAM7:00出発なので困ったなー。
と思っていたらなぜか急にAM6:00に変わりました。
え?いったい何時間だったんだろうと謎でした。

というわけで無事クロアチアのザグレブ到着です。
ザグレブ到着後は早速プリトヴィッツェ湖群国立公園へ行っちゃいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

クロアチア旅行 その5 ドーハ乗り継ぎでちょこっと観光。

クロアチアへの乗り継ぎ地カタールのドーハでちょこっと観光をします。

クロアチア旅行 2日目 ③ 【カタール乗り継ぎ】

アルガニム・ステーション(バスターミナル)に戻ってきたのが14:30頃。
ここから徒歩圏内の見どころを回ってみることにしました。

まず歩いてすぐのところに変わった形の建物はイスラム文化センター。
イスラム教に関する展示があるのだとか。
うーん、暑いし向こうに渡るの大変だなぁ・・・。
ということで、外観のみ。

イスラム文化センター (1)

そして少し歩いて、スーク・ワキーフへ。
ここは中東らしさがあって良かったです。

Souq Waqif (5)

ただ暑いのでほとんど人がいません。
これは夜来るべき場所かもしれません。
結構広くて迷路みたい。
カフェの並ぶメインストリートっぽいところですが、ここもがらーんとしてます。

Souq Waqif (17)

でもお土産屋さんがあったり、

Souq Waqif (12)

かわいいランプのお店もあったり。
しかし、お店の人も見当たらず、閉まっている感じ。

Souq Waqif (10)

水たばこかな?

Souq Waqif (14)

近くにドーハ・フォートもあります。

Souq Waqif (19)

スークを歩いたら対岸に渡ってみることにしました。
かなり大きな道路でびゅんびゅん車が通るので困っていたら、
近くにいたお兄さんが地下道を教えてくれました。

地下 (2)

地下道を渡って外へ出ると、真珠のオブジェ。
カタールはもともと真珠の貿易で栄えた国だからかな。

真珠

対岸には高層ビル群。

ドーハの街並み (9)

そしてこの日は残念ながら休館日で入れなかったイスラム美術館。
イスラム美術ってとてもきれいなので見たかったのですが、残念。

イスラム美術館 (2)

ここらへんで暑さが限界になってきました。
このままだと死ぬかも・・・。
バスターミナルに戻ってバスでCity Center Doha へ移動。

City Center Doha (1)

中東でも最大級のショッピングモールです。
いきなりスケートリンクとかあったりするのでびっくり。
超巨大で映画館まであるそうな。

City Center Doha (7)

きれいで涼しかったので外が涼しくなるまでここでぶらぶらすることに。

City Center Doha (8)

とにかくのどが渇いて目の前にあったフローズンヨーグルトのお店で、
良く考えずにバナナヨーグルトのアイス。15QAR。

City Center Doha (5)

City Center Doha (6)

そしたらヨーグルトにバナナ1本まるごといれて作るやつでした。
あんまりおいしくないのに満腹になる始末。

バナナのせいでのどが渇いて少量のジュースを求めてカルフールへ。
スパイスとか売ってて中東っぽいです。

City Center Doha (9)

オレンジジュースを飲んで復活。
コーラのペットボトルも買ったけど二つで50円しないくらい。
物価安いのかな。

フードコートに行ってみたら、Baskin robbinsを発見。
安定のおいしさ、7QAR。
これを2つ食べたほうが良かったよ・・・。

City Center Doha (12)

ホテルは徒歩圏内なので、涼しくなってきた頃ホテルへ。

ドーハの街 (2)

暑かったのでたくさん汗をかいたけどシャワーを浴びてすっきり。
夕食の後は少し仮眠して空港まで送ってくれる時間までのんびりできました。

長くなってしまったので続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

クロアチア旅行 その4 ドーハ乗り継ぎで世界遺産、アルズバラ・フォートへ行ってみた。

クロアチアへの乗り継ぎ地、カタールのドーハで長めの乗り継ぎ。
乗り継ぎ時間で世界遺産のアルズバラ・フォートを訪れます。

クロアチア旅行 2日目 ② 【カタール乗り継ぎ】

ホテルでシャワーを済ませて仮眠して朝食をとったらホテルを出発。
チェックイン時にレセプションでタクシーをお願いしておきました。
バスのチケット購入はバスターミナルでしかできなさそうだったので、タクシーを利用。

ホテルの外に出るとびっくりするくらい暑い!

アルガニム・ステーションまで20分くらいで50QAR。(約1500円)
空港からホテルへのミニバンのドライバーさんもだったけど、
タクシードライバーさんも走りながらいろいろ教えてくれました。

すると、ラクダで移動する人々が。
めったにない光景にちょっとテンションが上がります。

ドーハ (1)

バスターミナルは結構大きくてバス停がいくつもあるので
公共交通機関としてバスが割と発達しているようでした。

バス (1)

まずはバスチケットを買わないとなりません。
どこで買えばいいか分からず職員風のおじさんに聞くと英語で教えてくれました

バスターミナルの奥にある建物がチケットオフィスです。
アルズバラ・フォートに行きたいと伝えると、乗り放題パスがいいとのこと。
1日乗り放題パス 20QARを購入しました。

バス (2)

トイレはどこか尋ねるとカギを渡してくれ、案内してくれました。
トイレ内に個室は2つあったけど、入り口のカギしか閉まらず。
仕方ないので入口のカギを閉めて利用しました。

google mapでバス時間を調べたら9:00発だったので早く来たけど、
バスは9:30発でした。次は15:30、21:30。

外はとにかく暑いので涼みたい!
と思って周囲を見渡すとエアコンの聞いた待合室発見!
でも中に入ってみると男性しかいません。
おや?

職員のおじさんが気が付いて女性用待合室に案内してくれました。

バス (5)

カタールはイスラム教の国。
待合室は男女別に設けられていました。

そして女性用は男性用よりずっと広く作られていました。
しかし、そもそもバスを利用する女性が非常に少なく、
待っている間にも2人くらいしか見かけませんでした。
それも外国人です。

カタールの人口のほとんどは出稼ぎの外国人で、
基本的にお金持ちの国なのでカタール人はバスは利用しないんでしょうね。

涼しい待合室で待っているとバスの時間。
100番のバスに乗ります。
乗り場はメインのバス停の奥で反対側にあります。

バス (6)

バスに乗ると、ここでも女性専用シート。
なぜか後から乗ってきた男性がガラガラなのに私の隣に座ったら、
ドライバーさんが注意してくれて移動させてくれました。

バス (7)

アル・ズバラフォートはドーハの北100㎞に位置する砦。
アル・ズバラは18世紀に真珠取引で栄えた街で当時はいくつも砦があったようですが、
現在はひとつだけが残るのみだそうです。
そして2013年にカタール初の世界遺産として登録されました。

ドーハからはバスで2時間ほどです。
車内の女性は私一人だけでしたし、起きていなくちゃと思ったのですが、
睡魔に勝てず大爆睡。ほとんど眠ってるうちに到着しました。
なぜだかラクダが2頭。移動手段かな?

Al Zubarah fort (6)

バス乗車時にアル・ズバラ・フォートで降りたいと伝えておきました。
バスを降りるとものすごい暑さです。
太陽がまぶしくて目を開けていられないほど。
サングラス持ってくればよかった!

そして心配していた入場料はありませんでした。
さすが、カタール。
教育も医療も無料らしいので、観光客から入場料なんて取らないのですね。

砂漠にぽつんときれいな砦が立っている感じです。
写真には写ってませんが、管理事務所と博物館が併設されています。

Al Zubarah fort (13)

ここは海が割と近く、遠くのほうに海が見えてました。

Al Zubarah fort (37)

内部に入ってみます。

Al Zubarah fort (19)

内部には発掘に関する展示などがしてありました。
暑すぎて日陰しか歩けません。

Al Zubarah fort (27)

速攻で見終わったので隣の博物館へ。

Al Zubarah fort (41)

展示は割と充実しているのですが15分程で見終わってしまいました。
外は暑すぎるし、ここは一応冷房が効いてます。

Al Zubarah fort (45)

バスが来るまでここで待たせてもらうことにしました。
館内は私しかおらず、警備員の男性が話しかけてきました。
ホントはほっておいて欲しかったけど適当に話を合わせてました。

すると、この男性がだんだん怪しい雰囲気に。
若干セクハラまがいな感じなんですよね。
最終的に「キスをしていいか?」って聞いてきたので
いいわけもなく、暑いけど外で待ったほうがいいやと思って外へ。

私が出ていく背後でひたすら謝っていたけど、
気持ち悪いので無視して出ていきました。

一人旅の女性の方、気を付けてください。

外へ出たのが多分12:15頃。
もっと早い時間じゃなくて良かった・・・。
バスは12:26頃来るはずなので外で待つことにしました。

しかし12:30になってもバスが来ない。
まさか、すでに行ってしまったなんてことないよな。
次のバスは18:26なので、こんなとこにいたら確実に死んでしまう。
水なんて売ってないし、あのセクハラ男と一緒にいたくない。

何だか急に不安になってきた頃、バスが登場。
良かったー!!無事帰れるー!

来たバスは乗ってきたバスと同じでドライバーも同じだったので、
降りるときに帰りも乗るって伝えておくのがいいかもしれません。

帰りのバスでのひたすら眠り続け無事ドーハに戻ってきました。
うーん、気をつけなくちゃいけないなー。

こういう面倒を少しでも避けるために旅行の時は左手の薬指に指輪つけてたりしてたのに、
クロアチアだから大丈夫とうっかりしてました。
洋服は上下肌を隠していたんですけどね。
気をつけなくちゃいけませんね。

この後はドーハの街歩きをします。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

クロアチア旅行 その3 乗り継ぎのドーハでお世話になったホテル。

クロアチアへの乗り継ぎ地、ドーハで長めの乗り継ぎ。
カタール航空の手配してくれたホテルを利用します。

クロアチア旅行 2日目 ① 【カタール乗り継ぎ】

ドーハ国際空港には現地時間の4:00頃到着しました。
まずはトランスファーカウンターに立ち寄ります。

ドーハ空港 (1)

ここで事前に頂いていたバウチャーを見せると、ホテルバウチャー頂けました。

カタール入国にはビザが必要なのですが、100QAR(カタールレアル)
日本円で約3000円ですが、これもそのバウチャーに含まれています。

入国審査で無事ビザをゲットして入国!
制限エリアを出るとすぐに、ホテルのシャトルサービス係の人が声をかけてくれます。

先にとりあえず滞在中に使う分だけ両替しておくことにしました。
(乗り継ぎだけでホテルで過ごすならまったく不要)

1万円両替しましたが、結局5000円くらいで十分だったので、
ちゃんと計算して最初から5000円にしておけば良かったと後悔。
ちょっと損してしまいました。

しばらく待つと車の用意ができたようでミニバンでホテルまで移動します。
車窓から見える景色が近代的!
この一帯だけ高層ビルがそびえたってます。

ドーハ (21)

そして、だんだんその高層ビル街に入っていくミニバン。

ドーハ (26)

今回お世話になったのはRetaj Al Rayan Hotel
空港からは車で3-40分。

Retaj Al Rayan Hotel (1)

ホテルにチェックインできたのは現地時間5:45くらいでした。
トランジットのために手配してもらったホテルなので、23:00まで利用できました。
自分で手配したら2泊分になってしまうか、午後からチェックインになりますよね。
すぐにシャワーも浴びれるしベッドで眠れるのはかなり嬉しいです。

しかも結構ちゃんとしたホテル。
お部屋もそれなりに広いです。

Retaj Al Rayan Hotel (8)

今回のクロアチア旅ではあまり高いホテルに泊まらない予定なので、
正直この旅行で一番いいホテルだったかも。

バスルームは小さいけどタブ付き。

Retaj Al Rayan Hotel (6)

そして、朝食と昼食または夕食が含まれています。
この料金が朝食35QAR+夕食85QARだったので3600円くらい。
150QARまで利用可でした。

チェックインを済ませたらシャワーを浴びてすっきり。
少し仮眠して朝食へ。

Retaj Al Rayan Hotel (9)

Retaj Al Rayan Hotel (10)

Retaj Al Rayan Hotel (12)

食べすぎですね。
でもカスタードの乗ったデニッシュがおいしくて追加でもう一つ頂きました。

Retaj Al Rayan Hotel (14)

一日遊んで戻ってきてからお部屋でシャワーを浴びて、夕食を頂きました。

Retaj Al Rayan Hotel (5)

Retaj Al Rayan Hotel (6)

Retaj Al Rayan Hotel (2)

デザートの種類が豊富で嬉しい。

Retaj Al Rayan Hotel (7)

正直すごくおいしいってわけじゃないけど、これが乗り継ぎに含まれてるってすごい。

Retaj Al Rayan Hotel (10)

ドリンクも1杯無料でした。
とにかくカタール航空ってすごいと思ったドーハ乗り継ぎでした。
カタールが周辺国から国交を断絶される前でしたので何も問題なく過ごせましたが、
今はどうなってるのでしょうね。

カタール航空は好きだしまた利用する予定もあるので、
政治的な問題が友好的に解決するといいなと思います。

ドーハ乗り継ぎの間に少し観光してきたので
次回は世界遺産のアル・ズバラフォートを訪れたお話です。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

クロアチア旅行 その2 久しぶりのカタール航空。

クロアチアへはカタール航空で成田空港発ドーハ乗り継ぎです。

航空券は6カ月前くらいに手配していたのですが、
出発の3か月前にドーハ→ザグレブ便の大幅なスケジュール変更。
予約していた飛行機では予定通り乗り継げなくなってしまいました。

すでにホテルも予約しているし、クロアチア国内のバスや飛行機も予約済みです。
そこで、カタール航空さんにお願いし、前日のフライトに振り替えて頂きました。
ドーハでの乗り継ぎ時間がほぼ24時間近くになってしまいましたが、
ドーハは行ったことないしこの機会にドーハの観光をすることにしました。

クロアチア旅行 1日目 

出発までは成田空港のIASSラウンジへ。

成田空港IASSラウンジ (2)

ここはカードラウンジですが、アルコールは1杯まで無料です。

成田空港IASSラウンジ (1)

カタール航空はおそらく、3年ぶりくらいです。

機内 (2)

座席にアメニティ一式が配られていました。
中身は歯ブラシや靴下、アイマスク、など。

機内 (1)

ファーストミールはビーフorフィッシュでビーフをチョイス。
牛肉の柚子胡椒ソースでおいしかったです。

機内食 (1)

セカンドミールはパンケーキ、お粥、オムレツからのチョイスだったのですが、
オムレツにしました。味はまあまあです。

機内食 (2)

成田からドーハまでのフライトは9時間半くらい。
無事ドーハに到着です。

ドーハに着いたらカタール航空さんが手配して下さったホテルに向かいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。