ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

セブ島

週末セブ島 その2 フィリピン航空でマニラ乗り継ぎ。

セブ島で過ごす週末。
フィリピン航空でセントレアからマニラ経由でセブ島へ移動します。

週末セブ島 1日目 ①

フィリピン航空って初めて。
ANAマイル貯まるんですね。
セントレアからはセブ島直行便って往路、復路共に水、土、日のみです。
それ以外の日は必然的に名古屋から行こうとすると、経由便になります。
マニラへ便は毎日あります。

セントレアからマニラへは4時間ちょっと。
午前中のフライトでまずはマニラへ向かいます。
機内食は魚(和食)か鶏肉(フィリピン料理)で鶏肉にしました。
そしたら魚の方が全然豪華でおいしそうでした。

機内食

正直そんなにおいしくなかったです。

予定通りマニラに到着しました。
フィリピン航空専用のターミナル2に到着します。
入国審査を済ませていったん外に出ます。
両替があったので、1万円だけ両替しておきました。(=4325P)
ここが一番レートが良かったです。

思えば以前マニラに来たときは空港でのわいろの要求とかにおびえてたなー。
そんなの一切ありませんでした。

そして、早速のjollibeeでございます。

Jollibee (3)

スパゲッティとチキンのセット。109ペソ。

Jollibee (2)

さっきの機内食では足りなかったのです。
私はjollibeeの甘いミートソース結構好きです。

国内線ターミナルは国際線ターミナルの隣なので、
歩いて向かいます。
セキュリティチェックを済ませてゲート前で待機。
一応free wifiが使えました。

マニラ国内線ターミナル (16)

売店はいくつかありました。

マニラ国内線ターミナル (4)

マッサージもありました。

マニラ国内線ターミナル (2)

そして、シンガポールのあのお店も!
Ya Kun Kaya Toast!

マニラ国内線ターミナル (1)

実はこの国内線ターミナルで5時間待ち。
暑くなくて、危険な街じゃなかったら一旦街に出てもいい時間ですよね。
マニラなのでやめました。

そして、長々待っていたのでおやつにカヤトースト。
シンガポールで食べたやつとちょっと違って、バターが溶けちゃってたけど。
おいしい!

マニラ国内線ターミナル (12)

実はもう一本前のフライトでも乗り継げたのですが、そっちは満席でした。
ぎりぎりだったから仕方ないですね。

しかも1時間くらい定刻より遅れて出発。
機内でソーセージロールが出てきました。
お腹空いてて食べてみたら結構おいしかったです。

機内食

セブの空港に着いたのは20時過ぎ。
もうちょっと両替しておこうと思ったものの、ATMしかない。
ここでカード吸いこまれたらいやだしな。
そう思ってホテルに着いてからにしようと止めちゃいました。

空港からホテルまで30分くらい、300ペソ。
部屋に荷物置いたらすでに20:45くらいになりました。

何とかホテルの近くで両替所発見したのですが1万円4150ペソ。
マニラの空港の方がよっぽどレートが良くて大失敗です。
しかも周りが暗くてちょっとこわめ。

両替

ということで、あんまり疲れたので本日2回目のJollibee。

Jollibee

ご飯はいらないんだけど、チキンを食べようとするとセットしかないのです。
でも何とか無事セブ島到着です。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末セブ島 その1 世界最小のめがね猿ターシャに会いに行こう☆

おはようございます。

今回は週末でセブ島にさくっと行ってきました。
週末がぽっかり空いていたので、どこかいけないかなーと探しました。
すると、セブ島ならその週末空席があったのです。
セブからアクセスできるボホール島には世界最小のめがね猿ターシャがいます。
前々から行ってみたいと思ってたんですよね。

週末セブ島 その1 準備編

【旅行準備】
①航空券
フィリピン航空で予約。(約5万円)
セントレア発、往路はマニラ経由、復路は直行便です。

②ホテル
Hotels.comで予約。Quest Hotel Cebuに3泊しました。(約1万5千円)

③ガイドブック
「タビトモ」 セブ・マニラ・フィリピン
以前マニラに行ったとき購入したもの。

④持ち物
機内持ち込みのスーツケースのみ

⑤現地ツアー
ボホール島に到着後現地で車をチャーターしました。
車代は2500ペソ(約6250円)

【旅程】
1日目名古屋→マニラ→セブ
2日目ボホール島日帰り
3日目セブ市内
4日目セブ→名古屋


【今回訪れた場所】
①セブ島
②ボホール島

cebu

今回ボホール島に行ったわけですが、最近テロ関連のニュースが飛び込んできてびっくりしました。
いつどうなるか分からないな、怖いなと思いました。

実際の旅の模様は次回からにしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー