ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

ロンドン

週末ロンドン その21 Libertyに立ち寄ってロンドンから帰国。

おはようございます。

週末ロンドン 4日目 ④

ロンドンで過ごす週末、もっといたいけど帰る時間です。

National Galleryからホテルに戻る途中の駅で、「Liberty」に立ち寄り。
可愛すぎる外観のデパート。

Liberty (1)

イギリスを代表するデパート。
きれいな店内です。

Liberty (5)

1階の文房具のコーナー。
リバティプリントの文房具、めっちゃ可愛かったです。
お値段はあまりかわいくなかったですが。

Liberty (3)

お化粧品のコーナーも壁紙かわいい。

Liberty (7)

上の階に行くと、生地の計り売りのコーナーがあって、
リバティプリントの生地がいっぱい並んでました。

Liberty (8)

何かお土産に買えたらと思ったのですが、手頃なものがなくて断念。

その後、泊まってたホテル「London Kings Hotel」に戻ってスーツケースをピックアップ。

ホテルに入ったら、突然の雨。
今までよく晴れてたのに!
駅までの10分はきついなー、どうしようと思っていたらやみました。
天に感謝。

Paddington駅まで行ってHeathrow expressで空港へ行こうかな。
と思っていたのですが、割と早く駅に着いたので
Heathrow connectでも間に合いそうです。

10GBP違うし、帰りもHeathrow connectにしました。
Paddington駅で現金で切符を買うのは在来線の有人カウンター。

Heathrow空港の駅についてまずすること。
Oyster cardの残金とdepositの5GBPの払い戻し。
駅の自販機でもできるんですが、空港の有人カウンターでもできます。

Oyster (1)

終わったらチェックインはオンラインで済ませてるので
キオスクでボーディングパスの発券を済ませてセキュリティチェック。

ANAなのでTerminal2です。
制限エリアに入ると、免税店のコーナー、結構楽しい。

かわいい雑貨で日本でも有名なイギリスのブランド、「Cath Kidson」。

Airport (1)

イギリスの高級デパート、「Harrods」。

Airport (2)

写真忘れましたが、Fortnum&Masonの商品を取り扱うところもありました。
Heathrow connectにしたおかげで往復20GBPも節約できたので、
余ったポンドを消費しました。
こちらが買ったもの。

お土産 (1)

左からイチゴジャム、紅茶ビスケット、シャンパン入りトリュフチョコ、紅茶。

さて定刻通りに飛行機は出発です。

機内食は2回。
離陸後、夕食のサービス。
牛肉の煮込み料理的なやつ。おいしかったです。

機内食 (2)

毎度ですがこのお蕎麦いいですよね。
この手のやつで一番好きなのはEmiratesのおそうめん。
多分、帰るころにはだしの味に飢えてるんでしょうね。

着陸前が朝食。オムレツにしましたがあんまり食べられず。

機内食 (3)

無事帰国しました。
イギリスはまだまだ見どころ満載ですし、ロンドンも全然回れてないので、
またいつか行きたいな。今度は夏がいいかな。

ということでこれで週末ロンドンはおしまい。
次回からはニュージーランドに行った時のお話です☆

最後まで読んでくれてありがとうございました。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ロンドン その20 名画ぞろいのNational Gallery。

おはようございます。

週末ロンドン 4日目 ③

ロンドン滞在最終日はちょっと優雅な一日。
朝からバッキンガム宮殿などをめぐりつつお散歩して、
お昼はF&MのTea SalonでAfternoon teaして。

最後は名画鑑賞ってことで、ロンドンに来たら必見の美術館。
The National Galleryに行ってみました!!

作品数はかなり多く世界的にも大規模な美術館なので、
事前にどこに見たい作品があるかある程度チェックしていったほうがよさそうです。

だいたい有名な作品の前にはちょっとした人だかりができてるので
ある程度は見どころはわかるかと思いますが。

The National Galleryはトラファルガー広場に面した美術館。

The National Gallery (1)

Trafargar Square (1)

ものすごい人です。
ここも入場料無料で寄付制です。

まずはこちら。
「Venus and Mars」 by Sandro Botticelli

The National Gallery (6)

Botticelliの絵画はイタリアのウフィッツイ美術館で見ましたが、
「ヴィーナスの誕生」や「プリマヴェーラ」が有名ですね。

あんまり予習せずにのんびり見てたら人だかり発見。
近づいてみると、こちらの絵画でした。

The National Gallery (17)

なんとLeonardo da Vinciの作品。
「The Burlington House cartoon」

そして、こちら。
「The Virgin of the Rocks(岩窟の聖母)」 by Leonardo da Vinci

The National Gallery (14)

これはすごいですね。
パリのルーブル美術館にある「岩窟の聖母」とほぼ同じ構図、構成で描かれたものです。

そしてこちら。
「Self Portrait at the age of」 by Rembrandt

The National Gallery (23)

同じく自画像で34歳の時のものもありました。

The National Gallery (32)

この部屋には他にも何点かRembrandtの作品が展示されていました。

そして、こちら。
Peter Paul Rubens の「Samson and Delilah」

The National Gallery (36)

ルーベンスの有名な作品で「キリスト昇架」と「キリスト降架」がありますが、
これらはベルギーのアントワープの教大聖堂にあり、
アニメ「フランダースの犬」でネロが見たかった絵画。
これを以前見逃してる私としては忘れられない名前で憶えてました。

そしてroom 34.
ここは映画「007/スカイフォール」のロケ地なんだとか。
映画見てないから分かりませんでした。

The National Gallery (45)

部屋の左側にある馬の絵が有名らしい。
「Whistlejacket」 by George Stubbs

そして何も知らずに見ていたらやはり人だかりがあって、
こちら!!

The National Gallery (64)

まさか、ここでこの絵画を見られるとは!
言わずと知れた Vincent van Goghの「Sunflowers」。
これって一点じゃなかったんですね。
調べたら7点もあるそうです。
コピーとかじゃなくてゴッホの作品として。

他にも、
「Bathers」 by Paul Cézanne

The National Gallery (71)

「Bathers at Asnières」 by Georges Seurat

The National Gallery (46)

とにかく名画だらけでいくら時間があっても足りません。
ここも一日とかかけてゆっくり見て回れるといいんでしょうね。

もっと見ていたいところでしたが、そろそろ飛行機の時間。
空港へ向かいます。
続きは次回にしますね。

最後まで読んでくれてどうもありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ロンドン その19 憧れのAfternoon tea初体験☆

おはようございます!

週末ロンドン 4日目 ③

ロンドンに来るなら絶対やりたかったこと。Afternoon tea!!
Afternoon teaはイギリス発祥の喫茶習慣。
もともとは社交の場として、観劇前の腹ごしらえ的な意味合いもあったもの。

そんな前置きはさておきあの3段重ねのティースタンドに
スイーツやスコーン、サンドイッチが出されるってのが素敵ですよね。

なので、お店選びのポイントは伝統があって、一人でも3段重ね。
これが絶対条件でした。

そんなに知識があるわけじゃないのでいろいろ見て選んだ結果、
Fortnum&MasonのThe Diamond Jubilee Tea Salonに決定!
Fortnum&Masonは世界的な紅茶ブランドで、
高級ホテルのAfternoon teaに比べてリーズナブル。

絶対予約したほうがいいと思ったので、
Tea Salonのサイトから直接予約しようとしたのですが、
なぜかちょうどいい時間の予約ができなくて断念。

いろいろ調べた結果、
Afternonn Tea. co. ukのサイトで予約できました。

予約時間の少し前にFortnum&Masonに到着しました。

Fortnum Mason (8)

何やらめちゃくちゃ素敵な店内。
ブランドカラーのブルーがかわいいですね。

Fortnum Mason (3)

このバスケットは有名みたいです。
たしかにこんなバスケットにランチを詰めてピクニックとか素敵すぎる。

Fortnum Mason (6)

トイレも素敵。(トイレの写真なんかとって変な人ですよね)

Fortnum Mason (7)

予約したSalon以外にもカフェみたいなカジュアルなお店もあります。

Fortnum Mason (5)

さて、いよいよThe Diamond Jubilee Tea Salonへ。

The Diamond Jubilee Tea Salon (25)

カウンターで名前を伝えるとちゃんと予約で来てました!
スニーカーで来てる人とかもいたけど、私は一応スカートにパンプスで。
何だか素敵な店内です。12時からで12時予約なので一番乗りでした。

Fortnum Mason (9)

お席に通されて注文。
事前に予約したときにSalonから最低49.5GBPですよ、
メニューはこちらになりますよとメールが来ました。
なので、すでにメニューを見て決めてました。

一番上のプレートがスイーツのものと甘くないSavoryのものがあるようでした。
もちろん、スイーツのほうにしました。

まずは紅茶が来ました。
これは何にするか聞かれなかったので今日のおすすめ的なものだと思います。
多分、メニューをくれたのでホントは選べるはずです。
珍しい紅茶は追加料金のようでした。

The Diamond Jubilee Tea Salon (9)

紅茶、おいしいです。
水が違うのか、環境でしょうか。とにかくおいしいです。

そして待っていると3段重ねのティースタンドが来ました。

The Diamond Jubilee Tea Salon (21)

一番下はサンドイッチ5種。

The Diamond Jubilee Tea Salon (14)

奥からカレー味、ハム、たまご、サーモン、きゅうり。
若干不安だったカレー味とか絶品。めちゃおいしいです。
サーモンもすごくおいしかったです。

真ん中はスコーン2種。

The Diamond Jubilee Tea Salon (15)

別の3段に乗せられたクロテッドクリームとイチゴジャム、レモンカードで頂きます。
実は私のこれまでのスコーンに対するイメージは
ぱさぱさの焼き菓子で硬くてそんなにおいしくないやつ。

それがどうでしょう、ここのスコーンのおいしさといったら。
外は程よくさっくりしていて中はほわっと柔らかい。
程よい甘みでそれだけ頂いても十分おいしいのですが、
クリームとジャムですごくおいしい焼き菓子へと変貌。

ちょっとさっぱりめのレモンカードもおいしかったですが、
甘酸っぱいイチゴジャムとクリームの相性は抜群。
クロテッドクリームもクリーミーさはあるけど脂っぽさとか、
くどい甘さとか全くないのでとにかくおいしい。

すっかりスコーン大好き人間になったのですが、
今のところここよりおいしいスコーンに出会えてません。

イチゴジャムは空港でも売ってましたのでお土産に買って帰りました。
朝食のトーストに使ってますがおいしいです。
(ちなみにここで出てきたジャムたちも包んでくれますが、
私は預け荷物したくないので頂いて帰るのやめました。
たしか110gくらいだったと思います)

そして、一番上はプチケーキ5種。

The Diamond Jubilee Tea Salon (24)

このケーキたちもそれぞれおいしい。
上からバラのエクレア、キャロットケーキ、チョコレートケーキ、
ラズベリーとホワイトチョコのケーキ、レモンタルト。

下から食べ進めてきたので、ここらへんで結構お腹いっぱいです。
サンドイッチだってカレーチキンとサーモンはお代わりしたいくらいだったけど、
我慢しました。(好きなだけお願いできるのですよ)

バラのエクレアとキャロットケーキはちょっと微妙でしたが、
チョコレート、レモンタルト、ホワイトチョコはなかなかおいしかったです。

順番とかもあるかもしれないですが、カレーチキンとサーモンのサンド、
スコーンはかなり好みでした。

お会計は49.5GBP(サービスチャージ込み)でした。
当時のレートで約6600円。
ランチとしてはちょっと高いですが、とってもおいしかったし、
何より気分が上がったので行って良かったです。

また機会があればAfternoon tea行ってみたいです。
イギリスももちろんですが、シンガポールとかもいいですよね。

この後はNational Galleryに行きます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村 
ありがとうございます。

週末ロンドン その18 V&A museumで豪華な展示を見学。

おはようございます。

週末ロンドン 4日目 ②

Afternoon teaまで時間があったので、博物館へ。
まずは自然史博物館へ行ってみました。

Natural History Museum (2)

そしたらセキュリティチェックに並ぶ人の数が尋常じゃない。
たしかにこの日は日曜日。
しかも入場料無料となれば、自然史博物館は家族連れの天国ですよね。

ってことで入るのあきらめました。あっさり。
いつかまたロンドンに来たら平日の昼間に来よう。
恐竜の骨格標本とか見たかったのに残念ですが。

仕方なく近くのビクトリア&アルバート(V&A) 博物館に来てみました。

V&A museum (2)

ここもそれなりに人がいましたが自然史博物館ほどではなかったので、
割とスムーズに入れました。それでも帰るころには大行列でしたが。

V&A museum (4)

内部は様々な美術品やファッション、宝石などが展示されていて見どころ満載。
まずはファッションのコーナー。

V&A museum (11)

いろんな時代のドレスが展示されててかわいいです!

V&A museum (24)

割と現代に近いファッションも。

V&A museum (30)

めちゃくちゃレトロだけど。

そして舞台衣装のコーナー。

V&A museum (41)

ロンドンはニューヨークと並ぶミュージカルのメッカなんですね。

V&A museum (43)

なので、こういう展示があるのも頷けます。

あと素敵だったのが図書室。

V&A museum (33)

中には入れなかったのですが、外から覗いたらすごく素敵でした。

V&A museum (36)

ここに来たら外せないのが宝石の展示。

V&A museum (38)

残念ながら撮影禁止だったのですが、
とてもきれいで、高価そうな宝石の数々には目を見張るばかり。

宗教関連の展示もきれいでしたね。

V&A museum (39)

V&A museum (40)

そして、中庭もめちゃくちゃ素敵。

V&A museum (53)

V&A museum (52)

ここに隣接するカフェもめちゃくちゃきれいです。

V&A museum (51)

V&A museum (50)

自然史博物館に入れなくてちょっと残念でしたが、
この博物館もかなり楽しめたので満足でした。
ここも寄付制でしたので5GBP寄付しておきました。

この後は待ちに待ったAfternoon tea!
続きは次回にしますね。
最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ロンドン その17 ロンドン朝のお散歩。

おはようございます。

週末ロンドン 4日目 ①

この日はAfternoon teaを予約していたので、朝は軽めに。
ホテルをチェックアウトしてスーツケースを預かってもらいます。

Afternoon teaの時間までお散歩することにしました。

日曜日の午前中ってあんまりどこも開いてないんですよね。
デパートとかも午後からオープンってとこが多いです。
それでもまだオープンしてくれるだけいいですけど。
ヨーロッパだと日曜日はお休みのところも多いです。

最寄りの駅からGreen parkまで地下鉄で移動。

Green Park2

朝はかなり寒くて日差しがすごくありがたい。
そうなんです、この日はロンドンに来て初めてすっきりとした晴れ。

公園にはリスなんかもいて和む。

Green Park7

でも、ここに来た理由は他でもない、バッキンガム宮殿!

Buckingham Palace (13)

言わずと知れた英国女王、エリザベス女王の居城。
今も実際に使われているので内部の公開は不在の時のみ。
それは夏季に女王がスコットランドに行ってる時だけなのです。
ちなみに国旗が掲げられているときは女王在宅中。

目の前には巨大な噴水もあります。

Buckingham Palace (22)

ってことで内部には入れず、外観のみです。
割とそれほど華美な感じではないんですね。

わんこを一生懸命撮影してるおじさんがいてかわいかったです。

Buckingham Palace (12)

ちなみに衛兵交代式はこの時期は隔日で行われているようなのですが、
多分すごい混雑するだろうし、いいかなーと思ってやめときました。

外で警備してる衛兵さん見られたし十分。

Buckingham Palace (5)

このままHorse Guards Paradeまで歩いてみました。

Horse Guards Parade (3)

王室の居室として使われていたこともあるホワイトホール宮殿がきれい。
ここまで来ちゃうと、Big Benとか結構近いんですよね。
これだけすっきり晴れているのは珍しいので2回目だけど行ってみました。

Big Ben (5)

やっぱり晴れてるっていいですねー。
きれいです。

テムズ川の向こう側の景色もいい。
相変わらず川は汚いけど。

London Eye (1)

もちろんWestminster Abbeyも行ってみました。

Westminster Abbey (13)

Westminster Abbey (5)

外観だけならこの時間人もいなくていいですね。
この後は午前中に開く博物館に行ってみます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。