ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

マルタ

週末マルタ その15 Blue Grottoにリベンジ。

おはようございます。

週末マルタ 4日目 ①

まさか、もう一度Blue Grottoに行くことになるなんて。
自分でもびっくりです。

この日も早起きして、ホテルをチェックアウト。
SliemaからBlue Grottoにバスで行くには空港を経由しますが、
またこのホテルに戻ってくるなら空港にスーツケース預けちゃおう作戦。

7:04発のX4のバスで空港へ向かいます。
マルタでお決まりのバスがちょっと早くくるパターン。
1時間に1本のバスだからね、これは怖いですね。

8:00頃空港に到着して重大な事実に気が付く。
昨夜デジカメの充電したはずなのにできてない。
朝なのにすでに死にそう。やばい。

空港のコーヒーショップで朝食とりながらカメラの充電。
結局一度もホテルで朝食とれず。つけなきゃ良かったなあ。

朝食

30分くらい充電したけど、これで一日もつかな?かなり不安。
スーツケースを預けて8:45頃の74番のバスでBlue Grottoへ。

9:00頃到着。今日はやってるかな?

Blue Grotto (1)

やってる!良かった!

人が集まると出発するようなのでとりあえずチケットを買って待機。(8ユーロ)
こんなボートに乗って洞門を巡ります。

Blue Grotto (2)

無事海側の席をゲットしてライフジャケットを着用して出発!

いくつか洞窟みたいになってるところを巡ってくれますが、
光の入り具合によって美しさは異なるらしく、時間帯は10時頃がいいらしい。
現在9時ちょっとすぎなのできれいに見えるか心配でしたが、
案の定、暗すぎる洞窟もいくつかありました。

Blue Grotto (11)

このまま全部暗かったらどうしよう!と思っていると・・・
ちょっときれいかも?と思える海の色の場所もあったり。

Blue Grotto (13)

Blue Grotto (18)

でも肝心の洞門は正直真っ暗。

Blue Grotto (21)

ちょっと残念な気持ちになってましたが、ここからはきれいな青の海!

Blue Grotto (38)

すごくきれいです!

Blue Grotto (40)

めちゃくちゃきれい!

Blue Grotto (45)

洞窟の外も結構きれいだったりして最終的には大満足。

Blue Grotto (46)

もう一度来てみて良かったです。リベンジした甲斐あり!
めちゃくちゃきれいな青が見られました。

この後Valettaへ戻ろうと思ってバス停へ。
ちょうどバスが出るところだったけどまだ乗ろうとしてるバスの時間よりだいぶ早いし。
と見送ったのが失敗。これがお目当てのバスでした。
もう平気で10分とか早く出発するのホントやめてくれー。

仕方ないので30分後くらいに来たバスで空港を経由してValettaに移動したのでした。
マルタのバスはほんと定刻より早いので要注意です。

この後は世界遺産のタルシーン神殿に行きます☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

週末マルタ その14 人気レストランのTA'KRISでディナー。

あけましておめでとうございます。
いつも読んで下さる皆様、今日たまたま見て下さった方、どうもありがとうございます。
今年も当ブログをよろしくお願いいたします!!

週末マルタ 3日目 ⑤

ホテルから歩いてすぐでした。(Sliema Malina Hotelに宿泊中)
しかし気を付けてないと通り過ぎちゃうかも。

夕食 (7)

階段を上った小道にお店の入口。

夕食 (6)

外にもいくつかテーブルが並んでました。
店内は満席で、お店の人に聞くと20分くらい待ったら入れる。
ってことだったのでどうせ他の店も似たような状況だろうし待つことに。

後から来た人たちは断られてたりしてたけど。
どうしても来たい人は予約したほうがよさそうですね。

しばらく待つと通りにあるテーブルが開いて案内してくれました。
何より先にビール。めっちゃおいしい!

夕食 (3)

お店の名物らしいOctopus stewを注文。

夕食 (5)

たこの赤ワイン煮込みみたいな感じです。
タコは柔らかくて味も染みてておいしい。
しかし結構濃厚なのでずっと同じ味だしちょっと飽きちゃう。

他の料理も注文して2人でシェアとかが向いてる気がする。
お会計はtipも入れて25ユーロ。

そして帰り道にもちろん、アイスクリーム。

ice cream (2)

今回はティラミス味。
やばい、アイス食べ過ぎ。これで3個めでした。

次の日は初日にボートが運休だったBlue Grottoにリベンジ☆
最後まで読んで頂いてありがとうございました!
今年もどうぞよろしくです。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末マルタ その13 St.JuliansからSliemaまで海沿い散歩。

おはようございます。

週末マルタ 3日目 ④

ラバトからホテルのあるSliemaへバスで戻ります。
16:55発の202番のバスに乗車。(1時間1本、乗り換えなしでSliema行き)

途中で気が変わってSt.Juliansで下車することにしました。
まだ明るいので海沿いをお散歩しつつ帰ろうかなと。
真昼ほどではないけどSpinola Bayがきれい。

海沿い散歩 (6)

海沿いに建つ教会があったり。

海沿い散歩 (24)

海沿いに公園があったり。

海沿い散歩 (31)

時々猫ちゃんにも出会います。

海沿い散歩 (43)

かわいいですねー。

海沿い散歩 (46)

海沿いにはビーチというより岩場が続きます。

海沿い散歩 (47)

中東風のお菓子の屋台。のぞいてたらお兄さんがデーツをくれました。
ありがとう!
おいしかったら追加で買わなくちゃいけないかなと思いましたが、
苦手だったので買いませんでした。ごめんね。

海沿い散歩 (5)

だんだん日が暮れてきます。

海沿い散歩 (51)

Sliemaに到着するころには夕日が沈んだとき。

海沿い散歩 (56)

対岸のVallettaは相変わらずの美しさ。

海沿い散歩 (58)

一日歩き回ってだいぶ疲れました。
お腹も空いたのでこの後は夜ご飯☆
長くなってしまったので続きは次回にしますね。

今年もいろんなところに旅行ができた1年でした。
また来年も当ブログをよろしくお願いいたします。
では良いお年を。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末マルタ その12 古都イムディーナとラバトに行ってみた。

おはようございます。

週末マルタ 3日目 ③

曇天のコミノ島からマルタに戻ってきて向かった先はイムディーナとラバト。
イムディーナ(Mdina)は16世紀までVallettaの前にマルタの首都だった街。
イムディーナの外はラバト(Rabat)と呼ばれ庶民的な生活感あふれるエリア。

コミノ島からマルタ島のフェリー乗り場(Cirkewwa)に戻ってくると14:10頃。
14:20発の42番のValletta行きのバスでBurmarradまで行ってX3のバスに乗り換え。
これがちょっと大変でした。

乗り換える予定のBurmarradで15:00前にちゃんと下車はできた。
私の他に韓国人の女の子2人が下車。
バス停で15:10に乗換予定のX3のバスを探してもない。
でもRabat行きの15:03発の186番だったかな?のバスがすぐ来るっぽかったので、待ってみる。
しばらく待っているとスマホを見てた韓国女子が「あー!」と驚きながら移動開始。

え?何々?とちょっと不安になりつつしばらく待っていて時間になっても186番は来ない。
このあたりの道の空き具合からはすでの通過済みな感じ。

こりゃまずい。次のバスは1時間後だ。
さっきの韓国女子はどう見ても観光客だし同じバスに乗り換えるに違いない。
ってことはX3のバス停を発見したのかも。
そう思って急いで追いかけることにした。

走って彼女たちを追いかけるとX3のバス停だった!
韓国女子に話しかけるとやっぱり彼女たちもRabatに行くみたい。
そしてちょうどバスが来て無事X3のバスに乗れた。
思わず3人で「イエーイ!」と喜んだ。

良かった。彼女たちのおかげだ。「ホントにありがとう。」

バスは20分ほどでRabatのバスターミナルに到着した。

Mdina (1)

すでに15:30くらいだったので、まずは16:30に閉まる大聖堂へ向かう。

堀にかかる橋を渡ってメインゲートから城壁内に入る。

Mdina (6)

するとマルタストーンの建物が並ぶ。

Mdina (12)

イムディーナを代表する建築物である大聖堂に到着。

Mdina Cathedral (1)

もちろん、内部も美しい。

Mdina Cathedral (3)

Mdina Cathedral (16)

Mdina Cathedral (26)

床の色大理石の墓石がこの大聖堂もきれい。
隣には博物館が併設されているけど、この日はすでに閉まってました。

Mdina Cathedral (37) 

イムディーナの街はちょっと小道に入るとこんな感じで、すごく静か。

Roque Chapel (1)

「静寂の街」とも呼ばれてる。
大聖堂の近くにも立派な教会があったので中へ入ってみる。

Roque Chapel (2)

Roque Chapel (5)

街の突き当りまで歩くと展望台になっていて、見晴らしがいい。

Bastion square (3)

でもやっぱり地面が茶色だし天気も悪いので眺めはイマイチ。
ここまで歩いてきて疲れたのでちょっと休憩。
広場にあったアイスクリーム屋さん♪
迷うなー。喉も乾いてるんだよなー。

Coffee shake (1)

そこでコーヒーアイスのミルクシェイクにしました。(3.5ユーロ)

Coffee shake (4)

これが超おいしい!癒されれる。
戻って自然史博物館に入ってみることにしました。
ここもMalta Heritage Mutisite Passで。Passがないとチケットは5ユーロ。

Natural museum of natural history (1)

「16:30に閉まるけどいい?」と言われてすでに16:15であることに気が付く。
やばい、のんびりしずぎた。
正直自然史にそれほど興味がなかったのでさらっと回る。

Natural museum of natural history (7)


巨大なイカが展示されていてこれはすごかった。

Natural museum of natural history (4)

何でそんなに慌ててるかって聖パウロのカタコンベに行きたかったから。
17:00までだけど入場は16:30までってなってる。

なんとか16:30前に聖パウロ教会には着いたけど、中に入ると絶賛ミサ中。

pauls Cathedral(2)

これは中に入れないパターン。

でも隣のガラスのドアから見える聖パウロのカタコンベを見学してる人がいる!

pauls Cathedral(1)

うわー、一番最初にここに来るべきだった!
大失敗。もう入れないみたい。めちゃくちゃ残念でした。

もう特にすることがないのでSliemaへ戻ります。
時間がないので、やっぱりちゃんと事前に計画して行かないとだめですね。
最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末マルタ その11 コミノ島のBlue Lagoon☆

おはようございます。

週末マルタ 3日目 ①

ゴゾ島からコミノ島のBlue Lagoonを見に行きます。
ゴゾ島のフェリー乗り場のバス停前からコミノ島行きのボートが出てます。

⑩Comino ferry (1)

ゴゾ島→コミノ島フェリーは1時間毎で出てました。
ちょうど12:00発のフェリーに間に合いました。
コミノ島からマルタ島に戻りたいと伝えるとフェリーの時刻表をチケットの裏に書いてくれました。

コミノ島とゴゾ島の往復は10ユーロ。
ゴゾ島→コミノ島→マルタ島の場合は15ユーロ。
ゴゾ島とマルタ島の往復フェリー代は4.65ユーロなので、
ゴゾ島に戻ってきてマルタ島に戻るのと料金は同じくらい。
(マルタ→ゴゾ島では支払なし)

12:00になって出発。

Comino ferry (4)

フェリーっていうかボートですね。
そして何だか空模様が怪しい・・・。

コミノ島に到着すると・・・

Comino island (1)

すごく天気悪い(涙)。
ここのBlue Lagoonめちゃくちゃ楽しみにしてたのに・・・。

すごく寒そう。よくこんな天気で入れるな・・・。

もともと海に入るつもりはなかったので島を散策。
ボートを降りてすぐのところには屋台、土産屋、ビーチベッドとパラソルが並んでます。

こんなに天気が悪くても海はそこそこきれい。

Comino island (46)

あんまり人がいないところまで歩いて行ってみることにしました。
するとボートがいっぱい停まってるエリアを発見。

Comino island (33)

ここの湾になってるとこ、すごくきれいでした。

Comino island (20)

これ絶対、空飛ぶボートが見られるとこだ。(天気がよければ)
海の透明度が高いために海底の影が見えてまるで空を飛んでるように見えるやつ。
なんて残念なのか。

Comino island (38)

こんな奇岩もあったり。
それにしても波が高い。夏も終わることだからですかね。
コミノ島行きのボートは冬は波が高いので運休するそうです。

しばらく待ってみたものの、天気の回復する兆しなし。

Comino island (41)

フェリー乗り場付近の屋台でランチすることにしました。

Comino island (52)

カラマリとポテト、オレンジジュースで8.5ユーロ。
しかしこのカラマリ、すごくまずい。
多分、人生のカラマリ史上最悪のまずさ。
ほとんど衣で中に5㎜程のほっそいイカが入ってるだけ。
衣食べてるだけにしか感じられません。悲しすぎる。

13:30発のフェリーでマルタ島に戻ろうと思って乗り場へ行くと長蛇の列。
そうだよね、こんな天気じゃみんな帰るよね。
でもなんとか乗れました。
乗り切れず次のフェリーになってる人たちもいました。(多分1時間後)

マルタ島に戻る途中洞窟っぽいところにいくつか立ち寄ってくれます。

Comino island (56)

多分天気が良ければもっとすごいんだろうけど、海の青色がすごくきれい。

Comino island (58)

やばいでしょ。この青さ。めちゃくちゃきれい。
最後にきれいな青が見られて良かった。

コミノ島のBlue Lagoonはまたいつかリベンジしたいなぁ。

この後はMdinaとRabatに行きます☆
最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー