ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

キューバ

キューバ旅行 その47 ヘミングウェイゆかりのコヒマルでランチ☆

おはようございます。

キューバ旅行 9日目 ⑥
【コヒマル】


ヘミングウェイの著書、「老人と海」で舞台となった小さな漁村コヒマル。
バスでも行けるようでしたが、あんまり時間がなかったのでタクシーで。
コヒマルまで10CUC。ハバナからは車で30分くらい。

結構遠いので普通の車が良かったけど、まさかのオープンカー。
仕方ないですね、日差しは我慢です。

ちょうどお昼時だったので、まずはランチ。
「La Terraza」
ここはヘミングウェイが度々通ったお店として有名。

昼食 (1) La Terraza

店内はシニアの欧米人の団体でいっぱいでしたが、座れました。
良かった。こんな遠くまで来て座れなかったら結構悲惨。

お店の海側にはヘミングウェイの席。

昼食 (2) ヘミングウェイの席

店内にもヘミングウェイの写真がたくさん飾られています。

昼食 (5)

お店は生演奏を楽しみながら食事できます。

昼食 (10)

まずはモヒート。3CUC。だってすごく暑いんですよ。

昼食 (8) モヒート

注文したのはコヒマル風パエリア。7CUC。
魚介のうまみたっぷりで具だくさん。おいしかったです。

昼食 (13)

デザートはフラン(プリン)。1CUC。
安いですねー。普通においしいプリンです。

昼食 (15) プリン

食事の後はコヒマルをちょっとお散歩。

コヒマル

ヘミングウェイの胸像。

コヒマル10

ちょっと歩くと要塞発見。

コヒマル21

なかなかきれいなところでした。
この後はヘミングウェイの住んでたお家に行ってみます☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

キューバ旅行 その46 ハバナの革命博物館☆

おはようございます。

キューバ旅行 9日目 ⑤ 【ハバナ】

ハバナの革命博物館にやってきました。
博物館にしては超立派。
それもそのはず、ここは革命前まで大統領官邸だった建物なのです。

革命博物館 (1)

目の前に戦車!

革命博物館 (79)

入場料は8CUC。

まずは外の展示場所から。

革命博物館 (8)

ここには革命に使われた戦車や戦闘機などが展示されています。

革命博物館 (11)

革命博物館 (14)

革命軍がメキシコからキューバに密航したときに乗ってたグランマ号、
ここにあるのですが、

革命博物館 (17)

この通り。
ガラス張りの建物内にしまわれたうえ、カバーされちゃってて何も見えない。
外で兵士さんが見張ってます。
うーん、残念。

革命博物館 (16)

その後建物内へ。

革命博物館 (25)

さすがに大統領官邸だっただけあって、階段から立派です。

革命博物館 (29)

天井のドームもきれい。

革命博物館 (32)

ベルサイユ宮殿の鏡の間を模して造られた鏡の間は残念ながら修復中。

革命博物館 (35)

会議室には当時の会議の様子の分かる絵や写真も。

革命博物館 (41)

大統領の執務室。

革命博物館 (45)

もちろん、革命に関する展示もかなり充実してました。
キューバ国内にはいくつか革命博物館がありますが、
どこかでひとつは行ってみるとこの国の歴史が分かっていいと思います。

余談ですが、革命博物館の目の前にハリウッドのトレーラー。

ワイルドスピード撮影

ワイルド・スピードの撮影中だったのでいろんなところが通行止めになってました。

この後はヘミングウェイのゆかりの場所、コヒマルでランチ♪
その模様は次回にしますね!

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

キューバ旅行 その45 ハバナで最も古い要塞、フェルサ要塞☆

おはようございます。

キューバ旅行 9日目 ④ 【ハバナ】

ハバナには要塞がいくつかあるのですが、
最も古いのが「フェルサ要塞」

周囲に堀をめぐらした日本のお城みたいな造り。

フェルサ要塞 (1)

橋を渡って中に入ります。

フェルサ要塞 (6)

入場料は3CUC。ここでもカメラが5CUC。
このカメラ代がいちいち高いんだよなー。

中は船の展示とか。

フェルサ要塞 (8)

ここの見張り塔のてっぺんにはキューバのシンボル、「ラ・ヒラルディージャ」。

フェルサ要塞 (40)

キューバの有名なラム酒「Habana Culb」のラベルにも描かれています。
フロリダ半島に不死の泉を求めて帰らない提督を待ち続けてた夫人がモデル。

フェルサ要塞からは対岸が臨めるのですが、大きなキリスト像が見えます。

フェルサ要塞 (49)

こっちはモロ要塞。

フェルサ要塞 (51)

キューバは要塞だらけなので、いくつか見て正直ちょっとお腹いっぱいでした。
天気が良くて景色が良かったので、まあいいかなと思ったけど。

フェルサ要塞 (53)

この後は、ハバナの革命博物館へ行きます☆
最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

キューバ旅行 その44 ホテル・アンボスムンドスでヘミングウェイが過ごした部屋☆


おはようございます。

キューバ旅行 9日目 ③ 【ハバナ】

ハバナのオビスポ通りにひときわ目立つ、オレンジ色の建物。
「ホテル・アンボスムンドス」

ここの511号室を文豪ヘミングウェイが定宿としていました。
お部屋は一般に公開されており見学できます。

Hotel Ambos Mundos (1)

ホテルアンボスムンドス (8)

ホテルアンボスムンドス (9)

ロビーの壁に人だかり。
何だろうと近づいてみると・・・

Hotel Ambos Mundos (18)

ヘミングウェイのポートレートですね。
下はサインかな。

Hotel Ambos Mundos (20)

この年季の入ったエレベータで上へ向かいます。

Hotel Ambos Mundos (2)

まずは、最上階のカフェへ。

ホテルアンボスムンドス (12)

ハバナの街が一望できて最高!

ホテルアンボスムンドス (15)

その後階段を下りて511号室へ。
宿泊者でない訪問客は入場料2CUC。

ホテルアンボスムンドス (11)

ここは良かったですね。

Hotel Ambos Mundos (3)

ヘミングウェイの記事が展示されていたり、

Hotel Ambos Mundos (10)

ヘミングウェイが使ってたタイプライター!があったり。

Hotel Ambos Mundos (4)

ヘミングウェイの顔の像も。
もうちょっと下まで作ってあげてほしかったな。
顔だけだとちょっと怖いですよね。

Hotel Ambos Mundos (5)

ベッドわきにはヘミングウェイ・カップ(釣り大会)でのカストロ議長との写真。

Hotel Ambos Mundos (7)

ヘミングウェイは釣り好きのおじさんなので、釣竿が飾られてます。

Hotel Ambos Mundos (8)

ヘミングウェイの著書「老人と海」の各国の本が展示されている本棚。

Hotel Ambos Mundos (9)

ちゃんと日本語のもあるよ。

Hotel Ambos Mundos (11)

実はこの本読んだことないのですが、今回持って来ればよかった!
と大後悔しました。

この後は、フェルサ要塞へ行ってみます。
最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

キューバ旅行 その43 ハバナの旧総督官邸、市立博物館に行ってみた。

おはようございます。

キューバ旅行 9日目 ② 【ハバナ】

カテドラルの次は市立博物館へ行ってみました。

目の前のアルマス広場では古本市が開かれていて、
キューバならではの掘り出し物とかありそう。

アルマス広場 (1)

市立博物館はもとはスペインの総督官邸、そのあとは大統領官邸、
その後は市庁舎として使われていたもの。
それだけの歴史を感じさせる立派な建物です。

市立博物館 (3)

入場料は3CUC、カメラが5CUC。

市立博物館 (4)

入るとすぐに広い中庭。
真ん中にいるのはコロンブスの像。

市立博物館 (6)

なぜか孔雀が放し飼いされてました。

市立博物館

1階は博物館の展示がほとんど。
2階は邸宅の内部を公開しています。

市立博物館 (47)

市立博物館 (49)

市立博物館 (50)

市立博物館 (51)

市立博物館 (55)

市立博物館 (56)

市立博物館 (65)

ひとつひとつのお部屋はこじんまりしているものの、ヨーロッパ風で豪華。

この後は、ホテル・アンボスムンドスのヘミングウェイの部屋に行ってみます。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー