ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

キューバ

キューバ旅行 その52 キューバ最後の夜。

おはようございます。

キューバ旅行 9日目 ⑪
【ハバナ】


キューバ最後の夜はおいしいご飯を食べよう!
そう思っていたのですが、人気のお店はこんな状態です。

夕食 (1) 満席

地元の人に勧められた「O'Reilly 304」に行ってみたら、
店内の外にまであふれている人たち。

そうなんです、ハバナの観光客の数はは半端なくて、
夕食時、人気のあるお店は予約なしで行ってもまず入れません。

ご飯どうしよう、と思ってオビスポ通りを歩いていると、
目に入ったのがこちらのお店。「ORO」

夕食 (6)

なんと定食が5CUC前後と格安。
そして席も空いてました。

豚肉ステーキ?3.5CUCを注文しました。

夕食 (3)

普通においしいし、量も十分です。

しかも、生演奏つき!

夕食 (4)

しかし、この音楽に合わせて店内でサルサダンスが始まっちゃったもんだから、
食後はお会計をしてお店を出ました。
ひとりでみんなの前で踊れる図太さは持ち合わせてません。

しばらく歩いていると、きらびやかな建物が目に入りました。
「ガルシア・ロルカ劇場」
夜はこんなにきれいになるんだーとびっくり。
そして、この劇場より向こうは地元の人で賑わってました。

ハバナの夜 (5)ガルシア・ロルカ劇場

夜遅くなってしまったのでCasaに戻って帰国の準備。
翌朝早朝便だったので、ばたばたしないようにCasaのお会計も済ませておきました。

翌朝、空港まではタクシーで25CUC。
かなりの早朝でしたが空港のお土産屋さんは開いてるお店もありました。

空港の土産屋 (1)

トロント→カルガリー→成田と無事帰国です。

これでキューバ旅行はお終いです。
最後まで読んで頂いてありがとうございました!

次回からはオリンピック前に行ったブラジルです!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

キューバ旅行 その51 ハバナで楽しめるあれこれ。

おはようございます。
今回はハバナで私が訪れたお店をいくつか紹介します。

キューバ旅行 9日目 ⑩
【ハバナ】


モロ要塞からセントロに戻ってきて、何気なくみつけたアイスクリーム屋さん。
「Helad'oro」

アイスクリーム屋さん (2)

このおしゃれなアイスクリーム屋さん、1スクープ1CUC!
おいしいし、安いし、何より店内の冷房ガンガン効いてる!

もう暑い中歩きすぎて熱中症になるかと思いました。

ミルクチップっていうミルクアイスにチョコチップのアイスをチョイス。
めちゃくちゃおいしー!生き返る!

このお店気に入って2回行っちゃいました。
2回目はパイナップル。でもミルクチップのほうがおいしかったかな。
こうやってずっと食べてるので最近体重がやばいです(汗)

アイス (3)

アイスを食べたらやってきたのはこちらのお店。
「La Bodeguita Del Medio」
ヘミングウェイが通ったお店で有名です。

La Bodeguita Del Medio (1)

ここでのお目当ては何かっていうと・・・

La Bodeguita Del Medio (15)

モヒート!

本日2杯目!カクテルで言えば3杯目だ(笑)

La Bodeguita Del Medio (3)

名物のモヒートは6CUC。
さっぱりしてておいしい!

La Bodeguita Del Medio (2)

カウンターの壁にはヘミングウェイの写真なんかが飾ってあります。
そして店内は大混雑。
有名店なのでハバナに来たら一度は足を運ぶのでしょう。

モヒート(ラムやや多め)で若干酔っ払い気味で向かったのは香水のお店。
「Perfumeria Habana 1791」

ハバナ (6)香水屋

レトロな雰囲気で素敵なお店でした。

ハバナ (10)香水屋

自分の好きな香りを作ってもらえます。
変わりどころだと葉巻の香りとか!

ハバナ (8)香水屋

香水は使わないので買いませんでしたが、
後で考えたらルームフレグランス的に使っても良かったかも!

次は葉巻のお店へ。
「Casa del Habano」
ホテルの中にあるのでちょっと分かりにくい。

ハバナ (13)葉巻屋

でもいろんな葉巻がおいてあって、見るだけでも面白いと思います。

ハバナ (17)葉巻屋

お土産を買おうと思ってサン・ホセ民芸品市場に行ってみたのですが、

ハバナ (23)サンホセ民芸品市場

すでにクローズ。地球には20時までとありますが、18時まででした、残念。

ハバナ (24)サンホセ民芸品市場

市場からとぼとぼと歩いて戻ってくると、目に入ったのは
「Museo del Chocholate」

Museo del chocolate

持ち帰り用のチョコレートも買えますし、カフェにもなっています。
Museoっていうくらいなので、チョコレートに関する展示も少しだけあります。

Museo del chocolate (1)

この日は夕方、割と涼しくなってきたのでチョコレート買って帰ることにしました。
4粒で1.6CUC。めちゃくちゃ安いです。遅かったからか種類は少な目。
メニューには普通のチョコレートだけでなく葉巻とかカエルのチョコとかいろいろ。

ハバナの見どころをだいたい巡り終えたのでここで休憩していくことにしました。
チョコレートスムージー1CUC。

Museo del chocolate (8)

そんなに濃厚な感じではなくてさっぱり系の味でした。
甘さ控えめでおいしい!
暑いハバナではこれくらいの味でちょうどいいんだと思います。

この後はハバナで最後の夕食。
長くなってしまったので続きは次回にしますね。

最後まで読んで頂いてありがとうござました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

キューバ旅行 その50 モロ要塞から眺めるハバナの街並み。

おはようございます。

キューバ旅行 9日目 ⑨
【ハバナ近郊】


ゲバラ邸を見た後はカバーニャ要塞へ。
歩いて15分くらい。

カバーニャ要塞 (1)

しかし、何かイベントをやっていたためか中に入れませんでした。

カバーニャ要塞 (8)

残念です。

気を取り直してモロ要塞へ向かいます。
カバーニャ要塞からさらに歩くこと15分。
モロ要塞に到着です。

モロ要塞 (14)

おお!
ここもハバナの街が一望で来て景色がいいです!

モロ要塞 (16)

気になるのは黒い煙がもくもく上がっていたことです。
おそらく、映画の撮影が原因かと。
せっかくのいい景色なのになぁ。

モロ要塞 (24)

入場料が6CUCだったのですが、もうさんざん要塞入ったし、いいや。
と思って中には入りませんでした。

タクシー代で散財したので(結局全部で40CUC)現金が底をついてきた
のも理由のひとつです。
なので、ここからはバスで帰ろうとバス停へ向かいます。

モロ要塞 (41)

すると、海沿いの道に出たのですが、すごくきれい!
モロ要塞から歩くこと15分くらいでバス停を発見しました。

バス停

ここからバスに乗って無事ハバナに戻ることができました。(1CUP)
地図を見ると分かりますが、ハバナの旧市街からモロ要塞の間は
海底トンネルになっていて徒歩で渡るのは難しいのです。

ハバナに滞在できるのもあとちょっと。
もう少し満喫します。
長くなってしまったので続きは次回にしますね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

キューバ旅行 その49 ゲバラの家と巨大キリスト像。

おはようございます。

キューバ旅行 9日目 ⑧
【ハバナ近郊】


ヘミングウェイのゆかりの地を巡った後は、ゲバラのお家へ。

タクシーの運ちゃんはハバナまで送ってくれるって言ってたけど、
そのたびお金の交渉が必要だったり、もう面倒だったので、ここでバイバイ。

ゲバラのお家は入場料6CUC。結構高いです。
そして、このチケット売り場はお家とは全然離れた場所にあるので注意。

ゲバラ邸 (5)

チケット売り場はお家の向かいの公園みたなとこの入口にあります。

ゲバラ邸 (1)

こちらがゲバラのお家。入口に彼の愛称、「チェ」とあります。

ゲバラ邸 (3)

入るとすぐに割と大き目のゲバラの肖像画。
ここはハバナの中心からちょっと離れてるのもあって、あんまり観光客もいなくて、
スタッフさんが頼まずとも写真撮ってくれたりフレンドリーでした。

ゲバラ邸 (7)

お家の内部にはかっこいいゲバラの写真がたくさん展示されています。

ゲバラ邸 (11)

こどもの時の写真とか!

ゲバラ邸 (12)

これはベッドルーム。
上に飾られているのはカストロとの2ショット。

ゲバラ邸 (13)

チェス盤のある部屋。

ゲバラ邸 (19)

こちらは執務室。

ゲバラ邸 (6)

ゲバラのお家を見た後は向かいの公園へ。

キリスト像のある広場 (20)

ここは、ハバナから対岸に見える巨大なキリスト像がある場所なんですね。

ゲバラ邸 (2)

ここからの見晴らしは最高です。

カバーニャ要塞も見えるし、

キリスト像のある広場 (1)

対岸のハバナの街並みも一望できます。

キリスト像のある広場 (10)

これはちょうどカピトリオのあるあたりですね。

キリスト像のある広場 (2)

さて、タクシーの運ちゃんとバイバイしちゃったので、
ここからは自力で向こう側に戻らないとなりません。

その前にモロ要塞に立ち寄ります。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

キューバ旅行 その48 おしゃれすぎる、ヘミングウェイの住んでた家☆

おはようございます。

キューバ旅行 9日目 ⑦
【ハバナ近郊】


コヒマルでランチした後はヘミングウェイが住んでたお家に行ってみました。
ヘミングウェイ博物館として公開されています。

タクシーの運ちゃんと交渉してコヒマルからヘミングウェイの家に行って、
モロ要塞によってハバナに戻るので25CUC。

コヒマルからはかなり遠くて、高速道路的な場所を走るんですが、
ここもオープンカーでしたからね。呼吸がしにくい。
そんな人、私以外いませんでしたよ。

そんな苦労をして15分くらいだったか、やっと到着。
ここは入場料5CUC。

ヘミングウェイの家 (1)

中には入れないんだけど、どの部屋も外から見えるようになってます。

ヘミングウェイの家 (2)

もうね、すごく素敵なお宅です。

ヘミングウェイの家 (10)

こちらはベッドルーム。

ヘミングウェイの家 (13)

置いてある家具とか、書籍とかなんかいい味出してるんですよね。

ヘミングウェイの家 (14)

こちらはバスルーム。

ヘミングウェイの家 (15)

机の上に熊がいたり、どの部屋にも一つははく製がありました。

ヘミングウェイの家 (17)

これは多分ゲストルーム。

ヘミングウェイの家 (22)

ダイニングルームも素敵です。

ヘミングウェイの家 (23)

こちらはリビング。

ヘミングウェイの家 (5)

住居の隣に、小さな塔がたっていて、上に上ると、

ヘミングウェイの家 (31)

ここも書斎になってました。
気分転換に来たんでしょうね。

ヘミングウェイの家 (25)

ここからの景色は緑がいっぱい。

ヘミングウェイの家 (27)

このお家、敷地がすごく広くてプールがあったりします。

ヘミングウェイの家 (33)

これはヘミングウェイの飼ってた猫のお墓。

ヘミングウェイの家 (34)

そして忘れちゃいけないのが、愛艇「ピラール号」。

ヘミングウェイの家 (35)

おしりに「ピラール」とありますね。

ヘミングウェイの家 (39)

ヘミングウェイはこの船で釣りを楽しんだといいます。

ヘミングウェイの家 (40)

売店の近くにカクテルが飲めるところがあって、
その名もカクテル ビヒア。

ヘミングウェイの家 (57)

パイナップルとライムのカクテル。ジュースだと3CUC。ラムを入れると5CUC。

ヘミングウェイの家 (59)

これが甘いけどさっぱりしてて、めちゃくちゃおいしかったです。
暑かったのでほぼ一気飲み。

この後はモロ要塞のつもりでしたが、先にゲバラの家へ。
続きは次回にしますね。

最後まで読んで頂いてありがとうございまいした!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー