ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

ジンバブエ

南部アフリカ周遊 その5 絶景のビクトリア・フォールズ☆

おはようございます。

南部アフリカ周遊 2日目 ②

Ilala Lodgeから歩いて、10-15分くらいでビクトリア・フォールズに到着♪

⑤ビクトリアの滝 (1)

Mosi-oa-Tunyaとは雷鳴の轟く水煙という意味です。
滝の音がすごいので、こう呼ばれているのです。

入場料、30ドル(カードでも可)を支払っていざ、公園内へ。

まずは、遊歩道の左側へ歩いてみます。

おぉっ!

⑤ビクトリアの滝 (4)

滝が見えてきた!

しかも、虹も一緒☆

⑤ビクトリアの滝 (5)

目の前の絶景に大興奮です。

ここまで来て良かった♪

ただ、ここ以外にもビュースポットはいくつもあるので、先へ進みます。

この人はリビングストンさん。
ヨーロッパ人として、初めてこの滝を発見した人です。

⑤ビクトリアの滝 (29)

ちょっと歩くと、滝の上流側が見られます。

⑤ビクトリアの滝 (31)

ここまで来たら、ちょっと戻って遊歩道の右側へ進んでいきます。

もう絶景続きです。

大迫力で流れ落ちる滝。

吹き上げる水煙。

⑤ビクトリアの滝 (39)

そして、滝にかかる虹。

⑤ビクトリアの滝 (52)

滝に夢中になって近づくと、水しぶきがかかってびっしょびしょになるのでご注意を。

⑤ビクトリアの滝 (66)

そして、さらに歩いていくと、まるで土砂降りの雨のようになってきました。

⑤ビクトリアの滝 (78)

びっしょびしょです。

⑤ビクトリアの滝 (87)

カッパを持ってきたのですが、カッパに覆われてないところはびしょびしょだし、
あんまり意味ないかも。

カメラは防水使ってました。

最後はザンビアとジンバブエの国境にかかるビクトリア・フォールズ橋を見て行き止まりです。

⑤ビクトリアの滝 (111)

明日はあそこを渡ります☆ 

余談ですが、公園の出口付近でイボイノシシに出会いました。(笑)

⑤ビクトリアの滝 (131)


長くなってしまったので続きは次回に☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

南部アフリカ周遊 その4 香港からヨハネスブルグ経由でビクトリアフォールズへ☆

おはようございます。

南部アフリカ周遊 1日目~2日目①

読んで字のごとく、香港からヨハネスブルグを経由してビクトリア・フォールズへ大移動です☆

香港空港に到着したら、一応入境して、制限エリアへ。

香港の街を暑い中歩きっぱなしだったので、汗でべとべとな体をさっぱりさせるべく、シャワー必須。

残念ながらラウンジを使える上級会員でもなければビジネスクラス利用でもないので、
有料ラウンジでシャワーだけ利用します。

といってもシャワーだけでも200HKDだったかな。(当時のレートで3500円から4000円くらい)

めちゃくちゃ高いです。
でも、シャワー浴びずに搭乗したくないので断腸の思いで支払いました(おおげさか)

そのすぐ後に来た方はあと30分でボーディングなのにシャワー浴びようとしてて、
あと30分は空かないと断られてました。(いや、そもそも無理なんじゃないの?)
私もあと45分後にはボーディングなので代わってあげることはできませんでしたが、
あと数分遅れてたら浴びれなかったかもしれないので、危なかった・・・です。

香港Premium lounge (2)

なんでこんなシャワールームに3000円も4000円も払わないといけなんだろと
トランジットの旅も多くなってきたし、いい加減楽天カードのゴールドにしたほうがいいかなと思うのでした。
(→年会費10000円でラウンジ使いたい放題のプライオリティパスがもらえる)

さて、急いでシャワーを済ませ、さっぱりして何とかボーディングに間に合いました。

香港からヨハネスブルグまでは23:50発で約13時間のフライト。

ほぼ定刻通りでボーディング。

搭乗後、機内食のサービス。

機内食

あんまりおいしくなかったです。(というか、日中食べ過ぎて全然消化されない)

そして機内がびっくりするくらい寒くてブランケットにくるまってました。

乗客は香港の人もそれなりに多く、アフリカ系の人も多い感じ。

機体は2・4・2の座席で私は4人掛けの通路側だったのですが、隣はアジア系の人でした。
隣のさらに隣のおばさんがおじさんを飛び越えて私のすぐ左側の肘掛けを枕にして寝ようとしたので何なの?
この人たち・・・と軽く警戒してたのですが、(おばさんは寝心地が悪かったのかやめてくれました)

トイレから戻ってくると、隣に座ってたはずのおじさんがいません。
トイレでも行ったのかな?と思いよく見ると床にブランケットが落ちてます。
拾ってあげようと手を伸ばしたら、
それはブランケットにくるまったおじさんでした。

おじさん、飛行機の床に寝る人初めて見たよ。

私も眠っちゃおうと座ってたら突然襲ってくる吐き気。

お食事中でしたら申し訳ないですが、初めてほんとの意味でエチケット袋使いました。(汗)

完全に食べ過ぎが原因かと。

朝からすでに朝食、機内食、添好運、許留山、翠華餐庁、松木糖水店、機内食と7食も食べてました。

吐いたらすっきりして、一眠り。

到着の2時間前くらいに朝食が運ばれてきましたが、

機内食2

さすがにヨーグルトだけにしときました。

ヨハネスブルグの空港に現地時間で7時頃、到着です。

①ヨハネスブルグ空港 (1)

空港はきれいで、アフリカらしいお土産屋さんが充実しててナイスです。

①ヨハネスブルグ空港 (3)

この空港は何度か使用するし、帰りも来るので欲しいものの目星だけつけてゲートで待機。

①ヨハネスブルグ空港 (4)

11時くらいに出発して1時間40分くらいのフライトです。

①ヨハネスブルグ空港 (6)

実はこの路線、機体の左側の窓側席からビクトリア・フォールズが見られるとのうわさ。

ってことで、リクエストしておきました。

結果は・・・

②ビクトリアの滝 (3)

一応、見えました!

②ビクトリアの滝 (4)

隣に座ってたヨハネスブルグ在住の男性と二人で大興奮してました(笑)

ちょっとフライングでビクトリア・フォールズを上空から見れてラッキー♪

隣の男性と少し話してたら、めちゃくちゃ怖い話を聞いてしまいました。
彼は自宅を強盗に侵入されて銃撃されたそうな。

やっぱりヨハネスブルグは怖すぎです。

空港のイミグレでアライバル・ビザを取得します。
私はジンバブエ→ザンビア→ジンバブエの予定なのでダブルエントリーのビザ(45ドル)

空港からビクトリア・フォールズまでは送迎付きなので、らくちん。

今日のホテル、Ilala Lodgeに到着です。

③Ilala Lodge (7)

なんか、おしゃれ!
一人で泊まるのもったいない。

③Ilala Lodge (1)

この淡いブルーの色使いが好き。

③Ilala Lodge (2)

お部屋にバルコニーがあって、

③Ilala Lodge (3)

下は広いお庭。

③Ilala Lodge (4)

遠くに見えてる水煙はビクトリア・フォールズです。

③Ilala Lodge (5)

なんて贅沢。

ホテルからは歩いてビクトリア・フォールズまで行けちゃうので早速出かけましょう☆

長くなってしまったので続きは次回に☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。
カテゴリー