ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

黄山&宏村

週末中国 黄山&宏村 その7 成り行きでお茶屋さんに行ってみたら。

おはようございます。

週末中国 黄山&宏村 2日目 ④

黄山観光の後、翡翠谷を目指して乗合タクシーで鳳凰源を観光した後、
なぜか成り行きでお茶屋さんに連れてこられてしまいました・・・。

お茶屋さん (1)

これはまずい展開なんじゃないかと一人びびっていました。

だって、上海のお茶詐欺とか有名じゃないですか。

いろいろお茶を飲んだ後で高額のお茶を購入させられたり、
飲代とかいって高額請求されたりするんじゃないかと。

中に入ると、私たちは個室に通されました。

お茶屋さん (2)

そして、いろいろなお茶を試飲させてくれるみたいです。

まずは、こちらのお茶。

お茶屋さん (3)

完全に中国語なので何を言ってるのかさっぱりわかりませんが、
美人なお姉さんが説明をしながらお茶を勧めてくれます。

みんなも普通に飲んでるので私も頂いてみます。
普通においしいです。

でも頭の中は、翡翠谷はどうなったのか?
このお茶屋さんのことはまったく聞いてなかったんだけど・・・
ってことでいっぱいでした。

次は、こちらのお茶。

お茶屋さん (4)

これもおいしかったです。

でも一番おいしかったのは、このお茶。

お茶屋さん (8)

お茶の葉がこんなに大きい。

お茶屋さん (9)

こんなに色が薄いのに、お茶の味はしっかりしてて、とっても上品な味。

実は、高級茶葉で、このあたりは有名な産地なんだとか。

お茶屋さん (7)

部屋の壁に飾ってあった写真ですが、中国の偉い人と、ロシアのプーチンさん。

外国の要人にも振る舞われるというすごいお茶のようです。

たしかひとつ200元くらい。4000円・・・。
高いですね。
でも日本茶も高いものは高いし、これくらいはするんだろうなと思いました。
そして、私より10歳くらい若い女の子がお土産に買ってました。
お金持ちですね。

というわけで、成り行きでお茶屋さんに行ってみたら・・・

特にお茶詐欺とかではなかったようで、普通においしいお茶を楽しめたので良かったです。

お茶屋さんを後にして次の目的地へ。

ちょっと長くなってしまったので続きは次回にしますね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末中国 黄山&宏山 その6 侮れない黄山近くの観光地☆

おはようございます。

悪天候で黄山で期待通りの絶景が見られず、消化不良だったため、
近くの観光地にも行ってみることにしました。

週末中国 黄山&宏村 2日目 ③

乗合タクシーの運転手さんが連れてきてくれたのは、
鳳凰源という、景勝地。

鳳凰源 12

私の他、20代の中国人の女の子2人と男の子1人が一緒でした。
大学院に通ってるという男の子が英語を話せたので助かりました。
はぐれると面倒だし、基本的に1本道なので4人で一緒にお散歩です。

鳳凰源はマイナスイオンをめいっぱい浴びられそうなきれいなところでした。

鳳凰源

なぜか水の色が緑色。
苔のせいではなさそうです。

鳳凰源 2

というか、途中までここが行きたいと思ってた翡翠谷だと思ってました。
こういう水の色のことかと思ってたのです。

鳳凰源 3

入場料が50元くらいしたので高いなと思ってたのですが、
予想以上に敷地が広大で、かなりの距離を歩きます。

鳳凰源 4

ずっと、川沿いの道で、涼しくて気持ちいい。
ただ、私一人だけ30代な上、一仕事(黄山観光)してきた後なので結構大変でした。

鳳凰源 5

最後に、鳳凰池というきれいな池があって終了です。

鳳凰源6


鳳凰源 7

ここから、また来た道を戻ります。

鳳凰源 8

帰りも帰りでまた景色がきれいでした。

鳳凰源 9

ホテルのスタッフさんの説明によれば2か所行くといっていたので次が翡翠谷かな?
と思いつつ、次の目的地へ向かうタクシーに乗ったのでした。

ちょっと長くなってしまったので続きは次回に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末中国 黄山&宏村 その5 黄山で仙人気分☆

おはようございます。

週末中国 黄山&宏村 2日目 ②

天候のために若干がっかりな『始登峰』を見た後は
来た道を戻って、『北海』を目指します。

⑯黄山 (42)

黄山の遊歩道は非常にきれいに整備されていて、
案内板には次の目的にまでの距離まで記載されています。

ひたすら歩いて、『北海賓館』までやってきました。
あいかわらずの、もやもやっぷりです。

⑯黄山 (46)

いや、ただトイレに入りたかっただけなんですけどね。

⑯黄山 (47)

トイレを済ませたら、『清涼台』という何とも爽やかなネーミングの見晴らし台へ。

⑯黄山 (54)

やっぱり、ガスってますね。

⑯黄山 (57)

こんな階段を上がっていくと、ここから『獅子峰』が見えるらしい。

⑯黄山 (61)

え? いや、どれのことよ?

仕方ない、次に行こう。

⑯黄山 (73)

途中、こんな山の中にスーツケースで来てる方々をお見かけしました。
基本的に、階段なのでかなりしんどいと思います。

⑯黄山 (81)


歩くのがしんどくなったら、カゴのサービスも利用できるようでした。

⑯黄山 (104)

乗ってる人は見なかったですけど。
もちろん、有料です。

歩いてると、かわいい小鳥にであったり、

⑯黄山 (106)

リスなんかもいます。

⑯黄山 (107)

きれいな青い花が咲いていたり。

⑯黄山 (113)

お昼近くなってくると、少し天気が良くなってきたような。(気がしてた)
こんな急な階段を上っていくと、

⑯黄山 (117)

なかなかの景色に出会えました。
ちょっとだけ仙人気分です。

⑯黄山 (119)

もうちょっと晴れたらいいなと思ってしばらく見てました。

⑯黄山 (120)

うーん、あんまり変わらない。

仕方ない、次行こう。

と思ったら、ついに雨が降って来ちゃいました。
そして、このくらいの時間になると各地から訪れる観光客が押し寄せてきました。
すれ違うのもやっとです。

⑯黄山 (146)

もう、早く帰りたい・・・。

と思ってたら、お猿さん発見。

⑯黄山 (159)

そして、やっと『迎客松』に到着。

⑯黄山 (164)

最後にこんな階段を下って、玉屏索道(ケーブルカー)に乗って戻ってきました。

⑯黄山 (171)

結局行って、戻ってくるのにだいたい6時間くらいでした。
バスターミナルのすぐ近くにはマッサージ屋さんがあったので、
すかさずマッサージしてもらいました。

⑱足マッサージ

足マッサージだけだとそんなに高くないのですが、
アロマオイルだとか、全身マッサージだとか次々と勧めてくる上それほど上手じゃないので
いらないオプションはきっぱり断りましょう。

ホテルに戻ってきて、

⑲黄山大門

目の前の食堂でランチ。

⑳昼食1

家常豆腐を注文してみたら全然おいしくなかったので、

⑳昼食2 家常豆腐

残念な一日だったなと思ってました。

黄山湯口をプラプラ歩いてたら、『翡翠谷』という観光地が近くにあるみたい。
午後暇だし行ってみようかなとホテルの人に聞いてみると、
ちょうど午後から他にも行く人がいるから一緒の車でいったらいいよとのこと。

せっかくなので行ってみることにしました。

長くなってしまったので続きは次回に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末中国 黄山&宏村 その4 朝早く黄山へ出発☆

おはようございます。

週末中国 黄山&宏村 2日目 ①

朝早く起きてバナナで朝ごはんして、バスのチケット売り場へ。
あんまり早かったので誰もいなくて一番乗り!!

だったのですが、だからといって中国では一番最初にチケットを買えるとは限りません。
なぜならびっくりするくらい割り込まれるからです。
今回も、営業開始直前に何人かの中国人グループがやってきて、私より先に買っていきました。

まずはバスに乗ってケーブルカーの入り口まで行かねばならないので、
バス待ちの列に並びます。

こんな感じなのでさすがに割り込みできないんですが、
なんと1番の列のバスに乗るのに、2番の列から割り込む人たち続出。

やっぱ中国だな・・・と思ってしまいました。

バス乗り場3

バスで30分ほどくねくね道を走ると、バスを降ります。
ケーブルカー乗り場はいくつかあるのですが、
私は雲谷寺ってとこから乗ることにしました。

 雲谷寺

ケーブルカー乗り場までの道には売店がずらり。

雲谷寺2

まだ朝早いので、混雑はしていません。

雲谷寺5

まずは、チケットを買いに行きます。
黄山の入場料とケーブルカーの料金でたしか230元と80元で310元(この時点で6000円くらい!)
帰りのケーブルカーも100元近くするので、黄山に行って帰るだけで8000円くらい見ておきましょう。
めちゃ高いです。

雲谷寺6

入り口に入り、オープンまで待機します。



雲谷寺7

8人定員のケーブルカー。

ぎゅうぎゅうにならなそうな人数のやつに一緒に乗せてもらいます。

ケーブルカー

ケーブルカーに乗ってあたりを見渡すと、霧がすごい。

ケーブルカー2

まずは、『始信峰』を目指します。

途中、『石棚』という、大きな岩が崩れそうで崩れない感じで積み重なってました。

黄山

朝早くて、涼しく歩くのが気持ちいい♪
徐々にテンションが上がっていきます。

先をみると、結構危険な感じの道であることが分かります。
絶壁にとってつけたかのような遊歩道。

黄山 2

ベンチなんて、座るところがさらに出っ張ってますからね。
安心して休めないよ。
黄山 3

霧が晴れたらきれいなんだろうけどな。

黄山 4

とはいえ、人の少ない緑の中を歩くのは気持ちいいものです。

黄山 5

霧が晴れることをきたいしつつ、『始信峰』を目指します。

黄山 7

『始信峰』到着です。

⑯黄山 (31)

看板をよく見ると、「best phptographic point」となってます。

⑯黄山 (32)

それは楽しみですね!

黄山 11

・・・。

いや、目の前真っ白。

何も見えん。霧が半端ない。

うーん、残念です。

うすうす気が付いていましたが・・・今日は景色にあんまり期待できないんじゃないかと。

朝早いし、場所が違えばよくなるかもと自分を励まして行ってみようと思います。

ちょっと長くなってしまったので続きは次回に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末中国 黄山&宏村 その3 おやつにバナナはつきもの。

おはようございます。

週末中国 黄山&宏村 1日目 ②

明日朝一番で黄山入りするために、予習しとこうと思ってバス乗り場までやってきました。
ホテルから歩いてすぐ。
チェックインしてすぐに来たけど、チケット売り場はもうだれもいない。

バス乗り場4

しーん。

バス乗り場2

この長い通路を通って歩いた先にあるのがバス乗り場。

バス乗り場6

セキュリティチェックを受けて中へ入ってみると、登山から戻ってきた人たちみたい。

バス乗り場3

なるほど、結構早く閉まってしまうようです。
すこし、黄山湯口をプラプラして、(頑張って歩けばKFCがある)

湯口KFC

ホテルの近くの食堂の女の子が感じ良かったので、夕食をとることにしました。

ほぼ、絶対に間違いのない、トマトの玉子炒め。

夕食1 トマトの卵炒め

あと、度々失敗することのある麺類。

夕食2 牛肉麺

今回も玉子炒めは美味しくいただきましたが、牛肉麺はいまいちでした。

デザートに隣の売店で売ってた40円のミルクアイス。

アイス

棒がすっごい、偏ってました。おいしくて、翌日もリピートしましたけど。

ホテルのスタッフさんが
「山頂は何でも高いから食べ物は買って行ったほうがいいよ」
と教えてくれたので、果物屋さんでおやつをゲットしておきました。

お菓子の量り売りも一緒にあってナイス。

これで200円くらいだったかな?

まるで遠足気分です。

おやつ

明日は、黄山のプチ登山です♪

最後まで読んでくれてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。
カテゴリー