ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

ウズベキスタン

ウズベキスタン旅行 その28 美しすぎる霊廟、アミール・ティムール廟☆

おはようございます。

ウズベキスタン旅行 6日目 ⑤

サマルカンドで最も美しい霊廟といっても過言ではない!
アミール・ティムール廟にやってきました☆

アミール・ティムール廟

その名の通り、サマルカンドの英雄、アミール・ティムールさんの霊廟です。

この方です。貫禄ありますね~。

アミール・ティムール廟5


入口からめちゃくちゃきれい!!

アミール・ティムール廟2


鍾乳もすごくきれい。

アミール・ティムール廟3


すっごくきれいだけど、外観は普通のモスクやメドレセと同じ感じですよね。

アミール・ティムール廟4


完全に油断した状態で中に入って、びっくりです☆

なにこの美しさ!!

アミール・ティムール廟7

もしかしたら、写真じゃちゃんと伝わってないかもしれませんが、
きれいな青の装飾に金色の模様が描かれていて、ものすごくきれいです。

アミール・ティムール廟8

薄暗かったので、写真がきれいに撮れず、何度も撮影したんですが、
これが限界でした。肉眼ではもっときれいに見えます。

アミール・ティムール廟6

やっぱり、ティムールさんのお墓は他とは別格のようです。

入場はできなくなってましたが、ほんとのお棺があるところは
シャフリサーブスで見たのと同じで地下に造られていました。

アミール・ティムール廟9

さて、この後はいよいよ憧れのレギスタン広場☆

長くなってしまったのでまた次回に♪

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

ウズベキスタン旅行 その27 サマルカンドの台所、ショブ・バザール☆

おはようございます。

ウズベキスタン旅行 6日目 ④

巨大なビビハニム・モスクの隣には大きな市場があるのです。

その名はショブ・バザール☆

ショブ・バザール

さすがウズベキスタン、バザールの入口もかわいいモザイク♪

さあ、行ってみましょう。

中に入ると、まず目に入ってくるのは沢山のドライフルーツ☆

ショブ・バザール

お土産用にかわいくパッキングされているものも売ってます。

ドライフルーツのお店だけでかなり沢山あります。

ショブ・バザール

隣も、その隣もほぼ同じ品揃えです。

でもお土産っぽいものはドライフルーツくらいで、あとは完全に地元の人向け。

たまご屋さんだったり、

ショブ・バザール

穀物屋さんだったり、

ショブ・バザール11

チーズ屋さんだったり、

ショブ・バザール12

どこまであるんだ!ってくらい広い。
2階にあがれたので見渡してみると、こんなにも広いです。

ショブ・バザール14

量り売りが基本なお店が多かったです。
必要な分だけ買えるからいいですね。

ショブ・バザール19

レーズンだけ売ってるお店を発見し、ウズベキスタンのレーズンってどんな味だろう?
と眺めていたら・・・

ショブ・バザール20


お店のおじさんがちょっと食べていいよって試食させてくれました。
実は、私レーズンってあんまり好きじゃないんですよね。

でも、ここで頂いたレーズン、とっても美味しかったです。
しっかり乾燥されてて、味が濃い。
ぐにゃぐにゃっとした触感じゃないんです。

お土産にちょっとだけ買っていくことにしました。(片手に乗る量で50円くらい。)

バザールの外、タシケント通りには観光客向けのお土産やさんがたくさん並んでました。

タシケント通り

この後はランチタイム。

前菜2品と

昼食


昼食3

サラダ、

昼食2

スープ、

昼食4

メインはシャシリク。(串焼き)みんなでシェアしたのでバラバラです。

昼食5

さらに、デザートはアップルパイ!

昼食6 アップルパイ

これ、美味しかったな。

こんだけ食べたら、絶対太りますよね。

ランチのあとはサマルカンド随一の美しい霊廟、グリ・アミール廟へ☆

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

ウズベキスタン旅行 その26 巨大なモスク、ビビハニムモスク☆

おはようございます。

ウズベキスタン旅行 6日目 ③

青の都、サマルカンドにはきれいな建築物がほんと、たくさんありました。

そのひとつ、巨大なモスク、ビビハニムモスクにやってきました。
ビビハニムはティムールの王妃の名前らしい。

ビビハニム・モスク

入口から半端ない、大きさ。

実は内部の見学はツアーには含まれてませんでしたが、120000スム(たしか7-800円)
払って中に入ってみました。(地元の人は1000スム)

ビビハニム・モスク2

中も広いです。
青いドームがとってもきれい。

ビビハニム・モスク3

こんな大きな書見台もありました。

ビビハニム・モスク4

どれだけ大きなコーランをのせてたんでしょうね。

ビビハニム・モスク5

別料金を払って中に入ったものの、巨大すぎるので外からほとんど見えちゃってましたが(笑)

ビビハニム・モスク8

何度も来られるところじゃないので、入ってみて良かったです。

向かいには、ビビハニム廟。
ティムールのお墓は別の場所にあるので、夫婦は別々に埋葬されているってことですね。

ビビハニム廟

しかもさっき訪れたシャーヒズィンダ霊廟群と違って質素な感じを受けます。

ウズベキスタンに伝わるお話で、このビビハニムモスク建設に当たり、
建築家の誘惑に負けてティムールの逆鱗に触れたんだとのこと。

だからこんな扱いになっちゃったのかな?

なんてことを思いつつ、この後はビビハニムモスクの隣にあるバザールへ。

長くなってしまったので続きは次回に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

ウズベキスタン旅行 その25 美しすぎるシャーヒズィンダ廟群☆

おはようございます。

ウズベキスタン旅行 6日目 ②

サマルカンド随一の聖地、シャーヒズィンダ廟群にやってきました。

入口から入ると、まず「天国への階段」と呼ばれる階段を上がっていきます。

シャーヒズィンダ廟群2 天国の階段

行きと帰りで数えながら登って同じ数だったら天国に行けるんだとか。

違うことってあるのかな?

階段の途中で見えるドームの青がとってもきれい。

シャーヒズィンダ廟群3 コシュ・グンバズ廟

こういう誘惑で数え間違っちゃうのかな?

階段を登り終えると、美しい青いタイルで覆われた霊廟がずらり。

シャーヒズィンダ廟群4

まるでひとつの街のようです。

お墓でできた街。

どれもきれいで見とれちゃいます。

シャーヒズィンダ廟群5 トゥグル・テキン廟


良く見ると、それぞれちゃんと装飾が異なります。


シャーヒズィンダ廟群6 アミール・ゾダ廟

めちゃくちゃきれいです。

シャーヒズィンダ廟群7

こんな変わった形のものも。

シャーヒズィンダ廟群8

どこまで行ってもきれいなお墓だらけです。

シャーヒズィンダ廟群10

なかでも内部の装飾が最も美しかったのがここ。
クサム・イブン・アッバース廟。

シャーヒズィンダ廟群11 クサム・イブン・アッバース廟

ここはかなり厳かな雰囲気で、みんな静か。

シャーヒズィンダ廟群16 クサム・イブン・アッバース廟

そして息をのむほどの美しさです。

この後もまだまだ青の都、サマルカンドを歩きます♪

長くなってしまったのでまた次回に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

ウズベキスタン旅行 その24 ウルグ・ベク天文台でメイドさんに出会うの巻☆

おはようございます。

ウズベキスタン旅行 6日目 ①

朝食を終えたら、早速サマルカンドの観光スタート♪

まずはアフラシャブの丘

ここは、かつてのサマルカンドの都があった場所なんですが、当時の面影はゼロ。

アフラシャブの丘

言われないと、そんな大事な場所だってことすらわからない。

それより、向こうのほうに見えてる青いドームのほうが気になっちゃう。

でも、その前にウルグベク天文台にやってきました。

ウルグ・ベクはウズベキスタンの英雄、ティムールの孫でティムール朝第4代当主だけど、
天文学者だったので、ここに天文台を建設しました。

でも死後に破壊されてしまったので現在は一部のみが残ってます。

すごく素敵な建物だけど、これは新たにつくられたもの。

ウルグベク天文台2

中に入ってみると、当時の天文台の一部が残っています。

ウルグベク天文台4

こちらの素敵な建物はまるで、モスクやマドラサのようですが、博物館です。

中にはウルグ・ベクの天文学に関する資料なども展示されていたのですが、
彼が計測した1年の長さが、現代科学の精密な計測とわずかしか違わないから驚き。

すごいですね。

ウルグベク天文台3

・・・なんか、かわいい服着た女の子がいる。

思わず写真撮ってしまいました。

制服

彼女たちはまるでメイドさんのコスプレしてるみたいなんですが、

そういうわけではなくて、実は制服なんだとか。

この後も何度か見かけました。

てっきり、日本のメイド喫茶ブーム?がウズベキスタンにまで上陸してるかと思いました(笑)

この後は、びっくりするくらいきれいな霊廟に行くのですが、
長くなってしまったのでまた次回に♪

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。
カテゴリー