ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

ウズベキスタン

ウズベキスタン旅行 その33 見どころ満載、ウズベキスタン工芸博物館☆

おはようございます。

ウズベキスタン旅行 7日目 ④

たなぼたで、ウズベキスタン工芸博物館にやってきました。


工芸博物館

ここは1907年に建てられたロシア公使の私邸を博物館にしたものです。
なので、建物自体もとっても素敵です。

工芸博物館7

めちゃくちゃかわいい。
この飾り棚もかわいくて好きです。

工芸博物館11

通路にはアトラス(絹の織物)や、

工芸博物館2

スザニ(刺繍)などが展示されていて、どれも素敵。

工芸博物館3

かわいい。

工芸博物館5

上に目を向けると、天井もひとつひとつ装飾が違って、素敵です。
寒色系の装飾もあれば、

工芸博物館8

カラフルな暖色系の装飾もあったり。

工芸博物館10

いちおう、ミフラーブもあるのですが、ロシア公使の私邸なので、(イスラム教ではない)
メッカのほうは向いておらず、完全に装飾用なんですが、色使いがかわいい。

工芸博物館9

他にも、お皿や、

工芸博物館6

ベッド、

工芸博物館12

テーブルや、

工芸博物館13

ベンチなどの家具なども。

工芸博物館14

民族衣装や、装飾品など細かなものまであって、見どころ満載でした。
連れてきてもらえてラッキーでした♪

最後は、アブドゥール・ハシム・メドレセ。

アブドゥール・ハシムメドレセ

ここはシンプルで、中は完全に土産物屋と化してました。

アブドゥール・ハシムメドレセ2

この後は、空港に向かう前に夕食のためにレストランへ。

ラグマン(うどん)と、

夕食 ラグマン

ピタパンを頂きましたが、どちらもおいしかったです。

夕食2 ピタパン

この後は、空港へ。
チェックインを済ませて、税関へ。
ウズベキスタンの税関は入国時に申告した金額と違うとお金を没収されるとか
厳しいと聞いてましたが、特にそんなに厳しくはありませんでした。
まあ、書類をチェックしてはいましたが。

空港の土産物屋はかなりしょぼいので、お土産は絶対各地で購入したほうがよさそうです。

定刻通りのボーディングでした。
機内食では昼に食べたプロフが出されました。

機内食

旅行中はまったくお腹壊しませんでしたが、帰国後若干お腹壊しました。

ウズベキスタン、すごく良かったので、おすすめです。
8日間でちょうど良かった気がします。
今度は他のスタンもめぐりたいなと思います。

これで長かった(1か月もかかっちゃってすみません)ウズべキスタン旅行記も終わりです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

次回は南部アフリカ(南アフリカ、ナミビア、ザンビア、ジンバブエ、ボツワナ)周遊です☆
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

ウズベキスタン旅行 その32 タシケントで人気のプロフセンターでランチ☆

おはようございます。

ウズベキスタン旅行 7日目 ③

ランチはタシケントで人気の食堂、プロフセンターにやってきました!

昼食2

プロフはウズベキスタンの国民食。炊き込みご飯みたいなものです。
こんな大きな窯で野菜やお肉をいれて炊き込みます。
おいしそ~♪

昼食

サラダと、

昼食3

大きなナン。

昼食4

そして、お肉たっぷりのプロフ♪

昼食5

一口食べてみると・・・おいしいけどなんか・・・

ヒツジ!!!

ウズベキスタンに来てから羊料理が出てこなかったので完全に油断してました。
お肉はオール羊です。
ご飯はおいしいんですが、羊が襲ってきます。(羊が苦手)

羊が大丈夫ならめっちゃおいしいご飯だと思うのですが(泣)
サラダとパンをたくさん食べときました。

さて、ランチの後は地下鉄で移動です。

入る前にセキュリティチェックがあります。

地下鉄の駅

地下鉄はソ連時代に作られたものでとってもきれい☆

豪華でヨーロッパのお城みたいです。
走ってる電車もレトロでかわいかった♪

なのですが、なぜか写真撮影禁止。
緊急時には避難場所になるようで、軍事施設のひとつとしてとらえられているんでしょうか。
残念でした。

ちなみに料金はどこまで行っても700スム(30円くらい)と激安です。

地下鉄で向かったのは独立広場。

独立広場

初日に歩いてきたものの、外から見ただけでしたが、今回は中に入りました。

戦争に行った子を思う母親が見つめる平和の火。

独立広場2

第二次世界大戦、戦没者の名前が記されています。

独立広場3

この後、歴史博物館へ行って、(内部撮影料金が高額だったので撮影せず)

歴史博物館

ナヴォイ劇場を見て、

ナヴォイ劇場

あんまり、時間があるのでツム百貨店に連れて行ってくれました。

デパート

お土産品は一通りそろってましたが、何も買わず(笑)時間を持て余してしまいました。

実はもうひとつ行ってみたい場所があったのですが、ツアーの旅程には含まれてませんでした。

そんなに時間が余ってるならと、だめもとでガイドさんに言ってみると、なんと連れて行ってくれることに♪

ってことでこの後は、とってもきれいなウズベキスタン工芸博物館へ☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

ウズベキスタン旅行 その31 タシケントのチョルスー・バザール☆

おはようございます。

ウズベキスタン旅行 7日目 ②

やっぱり、地元の人の生活風景を見るのって好きです。
タシケントのチョルスー・バザールにやってきました☆

近くのサモサ屋さん。

サモサ屋さん

サモサってこうやって作ってるんだーと新たな発見。
てっきり油で揚げるものばかりかと思ってました。
職人さん、器用にタンドール(窯)に張り付けていました。
食べてみたかったな~。

チョルスー・バザールの前の通りにもお店がたくさん!

チョルスーバザール前

個人的に興味をひかれたのはこれ。

チョルスーバザール前2 赤ちゃん用ベッドのおもちゃ

実はこれ、赤ちゃん用のベッドなんです。

こんなにフリフリなベッドで寝るなんてかわいいですね。

さて、いよいよチョルスー・バザール♪
この青いドームがバザールになってます。

チョルスー・バザール


まずは、パン屋さん☆
窯がたくさん並んでます。

チョルスー・バザール3

工房と併設しているので、焼き立てをここで、買えちゃいます。

チョルスー・バザール4

ガイドさんがひとつ買ってくれました。

チョルスー・バザール5

でかい。
焼き立てのナンはふかふかでほんのり甘くておいしい♪

さて、ドームの中はこんなに広い。

チョルスー・バザール9

適当にぷらぷら歩いてみました。

野菜コーナーや、

チョルスー・バザール6

お肉屋さん、

チョルスー・バザール7

スパイス屋さんに、

チョルスー・バザール8

ドライフルーツ。

チョルスー・バザール10

ピクルスのお店や、

チョルスー・バザール14

なんと、麺を売ってるお店まで。

チョルスー・バザール15

いちごの季節だったのでしょうか、おいしそうでした。

チョルスー・バザール15

結局、ガイドさんが買ってくれたパンだけしか買い物しませんでしたが(笑)

近くにはクカルダシュ・メドレセ。
16世紀に建てられた神学校です。

クカルダシュ・メドレセ

きれいなミナレットですが、かつてはここから罪人が投げ落とされたんだとか。

クカルダシュ・メドレセ2

裏手には15世紀に建てられた金曜日のモスク。

モスク

こちらもきれいでした。

長くなってしまったので続きは次回に♪

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

ウズベキスタン旅行 その30 タシケントの旧市街、ハズラティ・イマーム広場☆

おはようございます。

ウズベキスタン旅行 7日目 ①

今日はウズベキスタン最終日、タシケントの見どころを1日でめぐります☆

前回は早すぎてしょぼしょぼな朝食でしたが、今日はいろんなお料理が頂けました♪

朝食

朝一番で向かったのは、ハズラティ・イマーム広場☆

ここはタシケントの旧市街にあって、多くのイスラム建築が残っています。

まずは、バラク・ハン・メドレセ☆

バラク・ハン・メドレセ

なんと16世紀に建設されたもの!
入口の青いモザイクがやっぱりきれいです。

バラクハン・メドレセ

中に入ってみると、

バラクハン・メドレセ2

現在はお土産屋さんとして利用されてました。
こんな歴史的建築物をお土産屋さんとして利用するなんて贅沢の極みですね。

そして、スザニ(ウズベクの伝統刺繍)のジャケットってすごいですね・・・。

バラクハン・メドレセ3

でもタペストリーとかはほんとに素敵です。

このお店で売ってるポーチとかとってもかわいかったです。

バラクハン・メドレセ4


次に向かったのは、カファリ・シャーシ廟☆
(といってもすぐ隣です)
10世紀の聖人、カファリ・シャーシを祀って16世紀に建てられたもの。

カファリ・シャーシ廟


これまで訪れた霊廟はみんな土足でしたが、ここは絨毯が!

カファリ・シャーシ廟2


中はシンプルなつくりでした。

そして、ハズラティ・イマーム・モスク☆

ハズラティ・イマーム・モスク

青いドームがきれいです♪

ここにはコーラン博物館があって、世界最古のコーランといわれる、
ティムールがダマスカスから持ち帰ったコーランの写本を保管しているそうです。

残念ながら中には入りませんでした。(非常に残念です)

コーラン博物館

今思い返しても世界最古のコーランが心残り・・・。

実は、世界最古のコーランの写本はトルコのトプカプ宮殿にも保管されているそうなのですが、
こちらも行ったのにまったく見た覚えがありません。

やっぱり、事前にお勉強することは大事ですね。

長くなってしまったので続きは次回に♪

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

ウズベキスタン旅行 その29 憧れのレギスタン広場☆

おはようございます。

ウズベキスタン旅行 6日目 ⑥

ついにやってきました♪
憧れだった、サマルカンドのレギスタン広場☆

レギスタン広場

左から、ウルグベク・メドレセ

レギスタン広場3 ウルグベクメドレセ

中に入ってみると、青い装飾がとってもきれい。

レギスタン広場7 ウルグベクメドレセ

メドレセは神学校のことですが、こんなところで勉強で来たら幸せですね。

レギスタン広場8 ウルグベクメドレセ

次は、広場の真ん中のティラカリ・メドレセ。
ティラカリは金箔って意味なんですが・・・。

レギスタン広場6 ティラカリメドレセ

中に入って非常に納得です。
見てください、この天井。
金の装飾がとってもきれい。

レギスタン広場11 ティラカリメドレセ

ミフラーブもこの通りです。

レギスタン広場12 ティラカリメドレセ

豪華すぎです。
ほんっとにきれい。

最後は広場の右側にある、シェルドル・メドレセ。
ここは、イスラム教で禁じられている偶像崇拝の装飾が施されています。

レギスタン広場4 シェルドルメドレセ

中はやっぱり、青がきれいなメドレセになっています。

レギスタン広場15 シェルドルメドレセ

ここにずっと来てみたかったので、ほんとにうれしかったです。

この後は列車でタシケントへ戻ります。

サマルカンド鉄道駅

まるで新幹線。

サマルカンド鉄道駅2

ホテルは1日目と同じでウズベキスタンホテル。

ウズベキスタンホテル

ご飯はホテルで、サラダに

夕食

ボルシチ、

夕食2 ボルシチ

なぜか、パスタでした。

夕食3 パスタ

明日は最終日、タシケントの見どころを回ります。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。