ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

香港&開平

週末香港&開平 その4 赤坎映画村と赤坎豆腐角でランチ♪

おはようございます。

週末香港&開平 2日目②

赤坎は映画のセットみたいだな・・・と思ってたら、

赤坎映画村(赤坎影視城)ってのがほんとにありました。

このあたりの見どころの共通チケットが180元(3600円)だったので購入し、
映画村も含まれていたので入ってみました。

赤坎映画村2

今でも撮影に使われてるみたい。

赤坎映画村3

中に入ってみると、

赤坎映画村4


なんか戦時中みたい。

赤坎映画村5

部屋もレトロ。

時計もレトロで素敵。

赤坎映画村6

この向かいにも建物が並んでるんですが、
中はあんまり厚みがなくて、まるで表だけ造ってあるみたいです。

赤坎映画村7


洋館に漢字はやっぱ中国ですね。

赤坎映画村8

ひと通り見終えたらお腹が空いてきたのでランチすることに。

ここ、屋台はたくさんあるんですが、適当なレストランみたいなとこが見当たらず。

歩いてたら赤坎豆腐角っていうローカルフードが目に入ってきました。

赤坎豆腐角 2

なんかいい匂い♪

今日のランチはこれに決定☆

赤坎豆腐角

これで15元。

豆腐とピーマン、ナスに魚のつみれみたいなのを乗せて焼いたもので
醤油ベースのたれとコショウがかかってておいしい☆☆

せっかくここに来たら食べてみる価値ありです。

満足。

通りを歩いてたらかわいらしい豚ちゃんがいました。

赤坎 豚さん

ペットかな?

猫ちゃんもいました。

赤坎 猫ちゃん

かわいい♪

歩いてると、焼き餅発見☆

開平 焼き餅

紫色のとオレンジ色のをひとつずつ。(3元)

開平 焼き餅2

紫芋とかぼちゃのようでした。

もちもちでおいしい☆

さて、そろそろ次の見どころ、自力村に移動しようかな。

長くなってしまったので続きは次回に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末香港&開平 その3 珠海から開平へ移動☆

おはようございます。

週末香港&開平 2日目①

早朝、起床しまずは珠海のバスターミナルまでタクシーで移動です。

昨日ホテルでお願いしておいたのに、当然のようにこれから路上でつかまえるようでした。

じゃあ、なんで昨日の夜、タクシー呼ぶか聞いたんでしょうね。

やっとタクシーがつかまりバスターミナルへ。

ちょっと余分に時間を見ておいて正解でした。

ホテルから10分で13元でした。

拱北バスターミナル

チケットカウンターへ行くと開平行きのバスは割と頻発していてすぐにチケットが買えました。(75元)

スーツケースをここで預かっておいてもらいたいので荷物の一時預かりはどこかと英語で聞いてみますが英語がまったく通じません。

入口のところにレフトバゲージっぽいトランクの絵とそれを意味する中国語(4字熟語)が書いてあったのでそれをメモってさっきのカウンターでチケットを売ってくれたお姉さんに見せるとようやく分かってもらえました。

どうやら荷物の一時預かりはまだ始まっていないようで、
もうちょっとしたら係りの人が来るから少し待ってとのこと。

そうこうしているうちにバスの乗車時間が迫ってきました。

ちょっと、これは無理そうだと思ったのでバスを1本遅らせてもらいました。

しばらく待っていると、お姉さん(英語通じる)がやってきました。
良かった~。

無事荷物も預けられてほっとしたら、お腹が空いてきました。

バスまでまだ時間あるし、朝食をゲットしに行くことにしました。

裏側の通りには食堂がたくさん。

肉まんや

店先で売られてた肉まんをゲット。

肉まん

バスターミナルでバス待ちしながら頂きました。

まあ、すごくおいしいわけじゃないけど、まあまあです。

小さいけど10個の破壊力は結構なものでした。

満腹。

8:05発のバスで出発です。

バス

バスでまずは開平のバスターミナルまで移動して、(約2時間)
そこからローカルバス(4番)で赤坎まで30分、4元。

無事、赤坎に到着です。

赤坎駅

この前にバス停があって、1時間に1本くらいで観光バスが走ってるみたいでした。

観光バス

見どころをいろいろ回るみたい。

うーん、今日は時間がないからこれでのんびりはちょっと難しいかな・・・。

もしちょうどよければ使おうかなとおもいつつ、赤坎の街を観光することにしました。

全然人がいないけど、ほんとにここは世界遺産の観光地なんだろうか・・・。

赤坎

まるで廃墟の洋館が建ち並んでるようです。

赤坎2

ちょっと人気のあるほうへ進んでみると・・・

赤坎3

おぉ!

赤坎4


川の両岸に洋館がずらりと建ち並んでます。

赤坎5

対岸から見てみると、

赤坎6

中国じゃないみたいです。

でもマカオなんかで見るかなりヨーロッパよりの建物と違って、
中国っぽさもあるような感じです。

赤坎はまだまだ続きますが、

長くなってしまったので続きは次回に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末香港&開平 その2 香港から珠海へフェリーで移動☆

おはようございます。

週末香港&開平 1日目

まずはセントレア発の午後便で香港へ。

セントレアには早く着いたので粥餐庁で遅めのランチ♪

フォー

このセット、ボリュームも丁度良く、あっさりしてて好きです。

この後、定刻通り出発し、キャセイなので何の問題もなく経過。

問題はこの後です。

開平に朝早く出発するため、1日目のホテルを珠海にとったので、
香港から珠海に絶対移動しないといけません。

香港から珠海へ行く方法はいくつかあるのですが、
地図からも分かる通り、海路が一番早いです。

香港から珠海

また、香港から珠海へ移動するフェリーの乗り場は3つあり、

①香港国際空港から、イミグレを通過せずに直接乗る方法。

②一旦イミグレを通過して、香港駅の近くの上環(マカオフェリーターミナル)から乗る方法。

③一旦イミグレを通過して、中環から乗る方法。

私は香港国際空港に到着するので、①で行くのが一番簡単で、
次点は空港から電車で1本で行ける上環から行く②です。

①の最終便は20:00発。
一方、飛行機は定刻通り到着すると19:40の予定。

②の最終便は21:30発。
イミグレ通過にそれなりに時間が必要。
空港から香港駅まではエアポートエクスプレスで24分。
駅からフェリーターミナルまで徒歩10分程度。

ということで、思いのほか飛行機が早く着いて①で行けたら①、だめなら②

どっちにしても結構ぎりぎり。

結果、予定より大幅に早く到着し19:20には空港に着いたので
フェリーのチケット売り場まで猛ダッシュ。

無事、チケットを購入できて乗船できました。

チケットはカード払いできるので両替の必要もなくスムーズ♪

それにしても、飛行機が遅れたら完全に①も②も無理だったのでホントにキャセイ様々です。

珠海へは1時間くらいで到着。

船酔いすることもなく、快適でした。

珠海でフェリーを降りると、ここは中国なのでイミグレを通過し中国入国です。

夜遅かったのでタクシーでホテルに行くことにしましたが、タクシー乗り場長蛇の列です。

タクシー

タクシーの客引きもいましたが、こういった輩に着いていくのはちょっと不安です。

おとなしく順番を待つことにしました。

タクシー2

待っていると、何やらトラブルがあったようでまったく前に進まなくなりました。

このタクシー乗り場、車一台分の幅しかないので、前が進まないと次も行けないのです。

ついには運転手さんもでてきて口論。

ちょっとしたドラマを見てるようでした。

トラぶったタクシーも出て行き、なんとか自分の番。

スーツケースを持ち込もうとしたら、運転手さんに怒鳴られました。(泣)

どうやら持ち込み禁止のようです。

仕方なくトランクにしまって今日のホテル、スターシティホテル珠海へ。

スターシティホテル

タクシーで10分くらい、10元(200円)でした。

ホテルは広くてきれいでした。

スターシティホテル2

バスルームもきれい。

スターシティホテル3

スリッパやバスローブまでありました。

スターシティホテル4

冷蔵庫は見当たらず、残念。

スターシティホテル珠海(星城大酒店)
住所:No. 88 Jingshan Road, Jida, Zhuhai, Guangdong, 519015, China
電話:86-756-3220888

ホテルの周りにはスタバやレストランなどが入ってる大きなビルがありましたが、
夜遅かったので全部しまってました。

ビルの裏にあるスーパーはやってたので飲み物だけゲット。

明日の朝は早くに出発するので夕食はあきらめて眠ることにしました。
(機内食食べたしね)

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

明日は開平へ行きます☆

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末香港&開平 その1 香港からもアクセスできる世界遺産☆

おはようございます。

香港からアクセスできる世界遺産としてはマカオが有名ですが、実はもうひとつあるんです。

それは開平の望楼群☆

週末香港&開平(中国) 準備編

またもや週末の予定がぽっかり空いてしまいました。

やっぱり週末は海外旅行に行きたいな・・・。

安くて近くて、せっかくなら世界遺産にも行きたい。

この条件にあう旅先を探してみると、開平の望楼群が候補に上がってきました。

中国の世界遺産の中ではややマイナーな物件なのですが、

19世紀中ごろにアメリカやカナダに労働者として渡った華僑が帰国後に建てたもので、
西洋と中国の建築の融合した独特の楼閣がぽつぽつと並ぶ場所です。

ここはどこにあるかというと・・・

開平

赤枠の場所が開平市。

ちょっと香港やマカオから近そうじゃないですか?

実はマカオには行ったことがあるのですが、香港はまだ行ったことないんですよね。

ってことで今回は2泊3日で香港と開平の望楼群に行ってみることにしました。

【旅行準備】

①航空券
ぎりぎりだったのであまり激安航空券はなくてキャセイパシフィックで購入。
早めに探せばかなり安い航空券がLCCなどでも見つかります。
この時は丁度1か月前くらいなら、セールをやってたのですが・・・残念です。

②ホテル
いつも通りホテルズドットコムで1泊目は珠海、2泊目は香港に予約しました。

③ガイドブック
ことりっぷ香港。
開平は広州のタビトモにちょこっと載ってましたが、購入はせず。
インターネットの情報のみです。

【旅程】

1日目 セントレア発の午後便で香港へ。
     香港に入国せずフェリーで珠海へ移動。
2日目 珠海から開平へバスで移動。
     開平の望楼群を観光
     開平から珠海へバスで移動。
     珠海から香港へフェリーで移動。
3日目 香港観光。
     午後便でセントレアへ。

かなり移動の多い旅でしたが、こういうのもたまには楽しいかなと思いました。

では、旅の模様は次回に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。
カテゴリー