ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

西安

週末西安 その8 やっぱり中国。0勝3敗です。

おはようございます。

週末西安 3日目 後半

西安で見たいところは回り終え、いったんホテルに戻ります。

お腹が空いてきたので、軽く食べられるところを探していたらホテルと同じ通りに発見☆

燓記猪汁肉

猪汁肉夹馍という、要はチャーシューサンドの有名店がありました。

こんなところに・・・。何度も通ってたのに全然気が付かなかった・・・。

ひとつ買ってホテルに戻って頂きました。

燓記猪汁肉2

ちなみに猪って書いてあるのは中国では豚肉のことです。

とろっとろの醤油ベースに味付けされた豚肉がめっちゃおいしい☆☆

ボリューム満点のチャーシューサンドでした。

さて、ランチも済んだのでホテルをチェックアウトして空港へ向かいます。

西安駅に行ったときに下調べしておいた空港バスの発着場所は、

西安駅の前の通りをまっすぐ歩いて、地下鉄1号線の五路口駅の出口
(A-Dのどれかは忘れましたが、十字路の北西側)

空港バス

一応30分毎のようですが、満席になると出発しちゃいます。

無事、バスにも乗れて十分の余裕をもって空港に到着です。

ここでチェックインができず(カウンターに人が多すぎるうえ、分かりにくく、
職員も把握していないのでインフォメーションで聞いても案内が間違ってる)大変でした。

一体どこでチェックインすればいいんだよ・・・。

これは私のチケットが上海経由で名古屋に行く、
国際線のチケットという扱いのために混乱が生じていたようです。

国際線のチェックインカウンターに行く必要があったのです。

なるほど・・・とからくりに納得してやっとチェックインできました。

ここからはスムーズに行くかと思われましたが、
今度はセキュリティチェックを受ける場所を探して行ったり来たりです。
(これを探す羽目になったのは初めて)

探してる途中、こんなの見つけました。

西安空港 

普通の通路に設置されてるので面白い。

やっと国際線のゲートを発見。(といってもここでイミグレを通過できるわけではないのです)

西安空港2

ここが中国国内以外に出発する人専用のゲート。

ところがこのゲート、それぞれ便別に通過可能になる時間が決まっていて中に入れない。

しばらく待機です。

一応、ボードに時間が書いてあるんですが、基本遅れます。

近くに日本語のできる中国の方がいらっしゃることに気が付き、これはどうなってるの?

と聞くと係員の方に聞いてくれて、ゲートを通過させてくれました。

助かった・・・。

時間通りにゲートで待っていると、やっぱりやってくれました。

定刻から2時間くらいは余裕で遅延。

上海での乗り継ぎ時間が2時間だったので焦ってましたが、

フライト名を見ると西安→上海、上海→名古屋が同じ便名だったので

どうやら同じ機体を使う=遅れても名古屋には帰れる。

ってことで一安心。

無事名古屋には到着したものの、すでに夜遅かったので家までは帰れず
空港周辺で一泊して帰りました。

ってことでやっぱり、中国。

今のところ0勝3敗で予定通りに自宅に帰ることはできてません。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

次回は週末香港+ちょこっと中国☆
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末西安 その7 無料で入れる、陝西省博物館を満喫☆

おはようございます。

週末西安 3日目 前半

今日は早起きして大雁塔を見に行くことにします。

大雁塔は唐の高僧、玄奘三蔵(西遊記の三蔵法師様)がインドから持ち帰った経典や仏像を保存するために建てた塔。

めちゃくちゃ歴史がありますね。

最寄りの地下鉄の駅(小寨駅)から歩いて行きます。

地図で見ると近そうなのに歩くと15分くらいかかりました。

大雁塔

なんか目の前に噴水があって、大きな公園のようになってます。

それにしても空気悪いな。

入口は裏側にあるので、ぐるりとまわって

大雁塔2

チケットを購入。

入場料50元(1000円)と結構高めです。

中に入ると、大雁塔が真正面に見えます。

大雁塔3

目の前の建物には仏像が安置されてます。

大雁塔4

周りにはたくさん建物が並びます。

大雁塔5

真下まで行ってみると、登るのにまた30元かかるとのこと。

大雁塔6

うーん、別にいいかなと思ったのと、正直これだけのために1000円って高くないですか?

この塔外から見えてるし、あえて入場料払ってまで入らなくて良かったかも。

塔に関して言えば修復されているため新しい感じで小雁塔のほうがよっぽどムード満点です。
(あくまで個人的な意見ですが)

早々に戻ることにしました。

次はこの大雁塔と駅までの間にある、もうひとつのお目当てのスポット、陝西省博物館。

陜西省博物館

大雁塔に来る前に通ったときは開館1時間くらい前だったのに10人くらい開館待ちしてましたが、

開館時間の今、大行列でものすごく遠くまで並んじゃってます。

いや、この行列に並ぶのは無理でしょと入口の右側を見ると、小規模な列。

これなら並んでもいいかな?と思いつつ、最後尾の人に何が違うのか聞いてみると、

この列は外国人専用らしい。

おお、期せずして大正解。あっちの大行列は中国国民の方々だったのです。

何でこの博物館がこんなに人気があるのかというと、入場料が無料だからです。

私もパスポートを見せて無事、無料で入場券をゲットしました。

西安はこういう観光スポットが結構あるので事前に調査しておくとお得に旅できるみたいです。

中国ではもはや恒例となったセキュリティチェックを受けて中へ入ると、まだ開館間もないので

すごく空いてます。ラッキー♪

まずは古代史から。

陜西省博物館2

土器とか、

陜西省博物館3

兵馬俑の陶製の兵士もいました!

陜西省博物館4

他にも謎の人物像や

陜西省博物館7

謎の人物像。

陜西省博物館8


龍の置物とか、

陜西省博物館9


シルクロードだけあって、ラクダの置物とか。

陜西省博物館10


こっちにもラクダさん。

陜西省博物館11

無料とは思えないクオリイティーで、見どころ満載でした。

他にも中国の方は無料で入れるエリアがもう一つあるのですが、そこは外国人は別料金で20元(4000円)!

無理、無理と思って入りませんでした。

西安に来ることがあれば、朝一番で来ることをお勧めします。

そろそろ飛行機の時間もあるのでホテルに戻らねばなりません。

この後は無事日本に帰国できるのか・・・。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末西安 その6 回坊風情街で食べ歩き☆

おはようございます。

観光も好きですが、食べることも大好き!

旅行に来たら、ローカルフードはひと通り食べてみたい、食いしん坊です。

週末西安 2日目 ④

鐘楼まで戻ってきました。

鐘楼

西安ではこの鐘楼周辺が一番の繁華街。

そして近くには鐘楼そっくりの鼓楼があるんだけど、

鼓楼

この裏側には回坊風情街といって、イスラム色強めの繁華街があるのです。

回坊風情街

ここ、めちゃくちゃ楽しい。

いろんな屋台があったり、食堂があったり目移りしちゃう☆

イスラムだけあって、羊肉の料理も多い。

小龍包のお店、三清真灌湯包子をチョイス。

三清真灌湯包子

残念ながら私は羊がだめなので牛肉の小龍包にチャレンジ。

三清真灌湯包子2

これで17元(340円)。

タレが辛めでおいしい☆☆

の後にちょっとお肉の臭み。(羊じゃないよね?)

羊ほど臭すぎて困るわけじゃなかったのでちゃんと牛肉なのだと信じて完食。

お腹いっぱい。

でも、これだけじゃ品数的に物足りない。

ってことで西安餃子の有名店、徳発長へ。

徳發長

下調べによるとコース料理なるものがあるらしい。

コースなら1人でもいろいろ食べれるだろう。

1人でもコース注文できるかな?

と思いながら店内へ。

なんか・・・思ったのと違う。

ちょっといいレストランだと思ってたのに、先に注文、会計を済ませてテーブルで待つスタイル。

コースなんて見当たらない。

それどころか、観光客たくさんくるはずだけど、英語が1ミリも伝わらない。

こうなったら、指さしで注文するしかない。

写真になってる餃子を2種類注文。

まずは3色餃子。

徳發長

カラフル♪

これが唯一数種の餃子の料理だったんです。

紫が豚肉の普通の餃子で激ウマ☆☆☆

そして緑がエビ餃子でこれも激ウマ☆☆☆ エビ、ぷりぷり。

で、黄色が謎だった。カレーじゃないけどスパイシー。1個でやめちゃいました。

そして、もう一品は酸辛水餃子みたいな料理。

徳發長2

これ、めちゃウマでした☆☆☆

でもご覧のとおり、大きなどんぶりいっぱいに餃子が入ってて(余裕で20個以上)

全部は食べきれず。もっとたくさん食べられるようになりたい(笑)

(後で知りましたが2階からはレストランになってるらしいです、大失敗)

さて、さっきの回坊風情街にもどってデザート探し♪

まずは、鏡餅♪

鏡餅

鏡餅は甘い米粉のペーストを蒸してピーナツ、バラのペーストをかけたもの。

バラ以外にも、いろいろなソースがありました。

大丈夫かな?と思ってたら、意外に甘さも程よくうまい☆

お次は桂花餅☆

桂花餅

これはきんもくせいの香りをつけたおはぎにナツメを乗せてまたもやバラのソースをかけたもの。

かなりボリュームあるデザートでした。

味はまあまあかな。鏡餅のほうがボリューム的にも好きでした。

帰りに鼓楼のライトアップを楽しんでホテルへ。

鼓楼


最後まで読んで頂いてありがとうございました!

明日もまだまだ西安を満喫します☆

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末西安 その5 西安のご当地麺、臊子麺でランチ☆

おはようございます。

憧れの兵馬俑の後は秦の始皇帝陵に行きます☆

週末西安 2日目 ③

兵馬俑の入口のそばから出てるシャトルバスに乗って数分で到着♪

秦始皇帝陵

ユネスコの世界遺産マーク♪

秦始皇帝陵2

ゴルフのカートみたいな乗り物もありましたが、1人だし歩いて向かうことに。

しかし、思いのほか広い・・・。

秦始皇帝陵3

永遠に続くかのような道です。

どんだけ広いのよ。

秦始皇帝陵5

モニュメント的な場所までたどり着いた。



秦始皇帝陵4


どうやらこれだけみたい。

後ろの遠くに見えてる山が始皇帝陵のよう。

うーん、疲れた。

バスで戻ってランチタイム☆

バスを逃したくないのでバス停の前の食堂で西安のご当地麺のひとつ、

臊子麺を注文♪

昼食 臊子麺

野菜たっぷり、酸味のあるスープ。

お店によるんだろうけどもうちょっと酸っぱくてもいいかも。

15元と観光地の割に安かったしこんなもんかな。

食べ終えたらバスにのって西安市内へ戻ります。

まだ明るいので西安の見どころのひとつ、小雁塔へ。

小雁塔

ここは2014年に世界遺産に登録された「長安ー天山回廊の道路網」の構成資産のひとつ。

この道路網はシルクロードのことです。

シルクロードってだけでなんかいい。

入場料30元を支払って中へ。(実はパスポートを見せると無料らしい、失敗)

おぉ。

小雁塔2

かっこいい・・・。

若干崩れてるところがまたいい。

塔の真下まで来てみると、

小雁塔3

めっちゃでかいです。

13階建て。

ほんとは15階だったのに崩れちゃったらしい。

登るのにはさらに30元かかるみたいだったのでやめときました。

ここには博物館も併設されていてそっちは入場料に込みだったので行ってみることに。

小雁塔4

次は碑林博物館に向かうのに最寄りの地下鉄の駅で降りたら、

永寧門

目の前に永寧門!

かっこいいからここを通ろうとしたら、なんと有料、30元(600円)。

ってことで引き返しました。

横からでいいです。

永寧門2

碑林博物館へ行く途中には書院門といって、

書院門

ここは伝統的な建築の土産屋が並んでてまるでタイムスリップしたみたい。

書院門2

見て歩くだけで楽しい♪

碑林博物館には閉館ぎりぎりで到着。

碑林博物館

受付のお姉さん、最初チケット売ろうとしてくれなくて困った。

言葉が分からないので、何にもわからないふりしてチケット売ってもらいました(汗)

入口でセキュリティチェックがあって、日本語のパンフもくれました。

碑林博物館2

中国らしい建物がたくさん。

碑林博物館3

突き当りにあるのが大きな碑林。

碑林博物館4

碑林とは古い石碑を立ててあるもののことみたい。

この碑林だらけの博物館なので碑林博物館なのね。

碑林博物館6 開成石経

ものすごい数が展示されてます。

でも、言葉が分からないので全部おなじみ見える。

全部見たけど、正直、通っただけって感じです。

中には石刻展示もあって、こっちにが好き。

碑林博物館7 石刻展示

しかし、人いない。

碑林博物館8

中にいる間に閉まったりしないよね?

碑林博物館9

と、不安になりつつもここは見どころ満載だったので全部見ちゃう。

碑林博物館11

なんとかひと通り見終えて外へ。

だんだん暗くなってきたので夜ご飯にいかなくちゃ♪

長くなってしまったので続きは次回に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末西安 その4 歴史を感じる、憧れの兵馬俑☆

おはようございます。

華清池のあとは、今回の旅の最大の目的、兵馬俑です☆

週末西安 2日目②

華清池から兵馬俑へはバスで3元、15分くらい。

中国のバスって運転手さんのほかに車掌さんみたいなお姉さんがのってることが多いんだけど、

そのお姉さんがチケット売り場はあっちだよって教えてくれました。

兵馬俑の手前にはお店や食堂だらけでけっこう迷いそう。

兵馬俑のバス停からチケット売り場まではお姉さんのおかげで無事到着。

⑦兵馬俑


兵馬俑のチケットは150元(3000円)!高いですね・・・。

秦の始皇帝陵と兵馬俑と始皇帝陵間のシャトルバス乗車料金込み。

チケット買って歩いてると、中国語でめちゃくちゃガイドはどうだ?(多分)と。

せっかくですが、中国語はまったくわからないのでごめんなさい。

まずは一号坑。

⑦兵馬俑2

中に入ると人が多すぎて全然見えない(笑)

積極的にいかないとダメそうだったので前のほうへ頑張って進むと・・・

⑦兵馬俑4

おぉ~!!!

⑦兵馬俑5

すごい☆

でも、体育館の中に歴史的遺物ってのがなんかシュール(笑)

⑦兵馬俑7

みんな微妙に顔が違うんですね。

⑦兵馬俑11

しかも陶製ってのがすごいです。

⑦兵馬俑14

一周、回ってみます。

⑦兵馬俑15

いや~、一人で大興奮です。

この光景を見てみたいと思ってましたから。

⑦兵馬俑16

in 体育館は想定外でしたけどね。

でも風雨で風化しないようにするためには大事ですもんね。

急に決めた旅行だったけど、勢いで来ちゃって良かったな~♪

もう一回目に焼き付けて、

⑦兵馬俑32

次は2号坑☆

⑦兵馬俑35

実は1号坑が最も発掘が進んでて大きな坑なので、ここからはちょっと小規模。

⑦兵馬俑37

ほとんど発掘されてないエリアもありますね。

⑦兵馬俑39

陶製の兵士たちも壊れて、倒れてるものが多い。

⑦兵馬俑41

相当にバラバラです。

⑦兵馬俑42

次は3号坑☆

⑦兵馬俑48

ここは小規模だけど、1号坑とはちょっと違った造りで面白い♪

⑦兵馬俑50

馬の部隊☆

⑦兵馬俑49

手を前に出しているのは手綱を持っていたのでしょうか。

他にも発掘品の博物館もあったりしてかなり見どころ満載の兵馬俑。

ほんとここまで見に来て良かった☆

この後は秦の始皇帝陵へ行きます☆

長くなってしまったのでまた次回に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。