ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

ラオス・ルアンパバーン

週末ラオス その10 ルアン・パバーンの女子旅事情。

おはようございます。

パークウー洞窟から戻った後は雑貨屋さんめぐりとエステ♪

週末ラオス 3日目②

戻るとお昼くらいだったので、まずはランチ♪

「Le Cafe Ban Vat Sene」

㊱Le Cafe Ban Vat Sene

フレンチのエレファントの姉妹店です。

おしゃれでフレンチメニューが充実してましたが、私はフォーボーを注文。

㊱Le Cafe Ban Vat Sene2 pho bo

厚切り牛肉も柔らかく、濃厚なスープのフォーでおいしい☆

そして、忘れちゃならないのがラオスのハイクオリティでおしゃれな雑貨たち。

もちろん、ナイトマーケットで売ってるような雑貨もかわいいのですが、
おしゃれなお店がたくさん♪

実は私は旅先でめったに買い物しないのですが、
ルアンパバーンでは皮のポシェットとピンクのストールの2点をお買い上げ。

写真忘れちゃったので、ないのですが個人的には「OcK Pop Tok」はかなりツボでした。

ルアンパバーンに行かれる時はぜひ。

そして、旅の最後は汗を流したいので「Spa Garden」でエステ♪

さっぱりして、ホテルにお願いしておいたタクシーで空港へ。

ここで大事件です。

なんと、ルアンパバーンからハノイに行く便の出発が6時間遅れ。

マジかよ・・・。

ハノイでの乗り継ぎ時間がちょうど5時間くらいです。

つまり、乗り継げないかもっていう大ピンチ。

何だってこんなことに。

どうやら乗る予定の機体の到着が遅れてるらしいのです。

ぶーたれてゲートで待っていると、夕食を配ってくれました。

㊲航空機遅延 夕食

おかずがビニール袋入り(笑)

そして激辛(泣) おいしかったけど。

私の他、成田行きに乗り継ぐ日本の団体客の方々がいました。

ハノイから日本へは名古屋、成田、関空と5分おきくらいに3便が出発するみたい。

その中でも名古屋が一番最初。

もうだめかも・・・と思った頃やっと飛行機が到着しました。

でも乗客を降ろして、荷物を降ろして、また載せてに時間かかるよね・・・

と思ってましたがびっくりするくらいのスピードでハノイ行の搭乗開始。

ハノイに着いたのは名古屋行が出発する10分前。

もうここまで来たら絶対乗る!!と気持ちでダッシュ。

乗り継ぎカウンターに一番に到着し速攻でボーディングパスをもらってゲートまでダッシュ。

何とか間に合いました(汗)

もちろん、私が乗ってすぐドアが閉まりましたけど(笑)

こんな終わり方でしたが、

ラオス、いいとこだったのでまた行きたい場所のひとつです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

次回は週末西安☆

世界遺産の兵馬俑抗を訪れます♪

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ラオス その9 スローボートで行く、パーク・ウー洞窟☆

おはようございます。

今日はスローボートに乗って、パーク・ウー洞窟に行きます☆

週末ラオス 3日目①

今日も早起きして、朝の托鉢を見学☆

㉙托鉢6

そして、おいしい朝食を頂きます。

カフェオレとフルーツに、

㉚朝食


オムレツとトースト♪

㉚朝食2


優雅な朝の始まりです。

昨日予約しておいた現地旅行会社に行ってしばし待機。

パーク・ウー洞窟の現地ツアーは100000キープ(1350円くらい)

しかし、時間になっても出発しない。

大丈夫か?と思ってると、どうやら私しか参加者がいないようで

旅行会社のお兄さんのバイクの後ろに乗せられてボート乗り場にやってきました。

㉜メコン川

着いたら、他の旅行会社の参加メンバーと共に、出発です。

風が気持ちいい♪

㉜メコン川3

川は汚いけどね(笑)

しばらく進むと、いったん休憩。

㉜メコン川6

ここは小さな村になってて、

寺院があったり。

㉝Ban Xang Hai

酒造りの村のようです。

㉝Ban Xang Hai2

誰もいないけどね。

かわいらしい織物も。

㉝Ban Xang Hai5

さて、そろそろボートに戻ろうかな。

・・・どれだ???

㉝Ban Xang Hai9

若干、迷い気味で歩いてたら一緒のボートの欧米男子がこっちだよって教えてくれました。

危ない。こんなところで置いてかれたら村人になるしかない。

再度ボートで出発です。

㉞メコン川

やっと、パークウー洞窟に到着です。

㉟パーク・ウー洞窟

おぉ!

こんな風になってるんだ、すごいな。

ボートを降りて洞窟へ向かいます。

㉟パーク・ウー洞窟3

この階段が結構ハード。(昨日も登山したのですでに筋肉痛)

先に上にある洞窟へ行ってしまいます。

㉟パーク・ウー洞窟4

汗だく・・・。

入口のところで心づけを渡して中へ入ります。

㉟パーク・ウー洞窟5

奥まで行ってみると、

㉟パーク・ウー洞窟7

暗い洞窟の中には仏像がたくさん!

㉟パーク・ウー洞窟8

あんまり暗いので懐中電灯持って来れば良かった~と後悔。

歩くのも大変。

㉟パーク・ウー洞窟9

昼間で周りに人がいるからいいけど、そうでなかったら結構怖め。

壁にも金で仏像の壁画が描かれてる。

㉟パーク・ウー洞窟10

次は下の洞窟へ行ってみます。

㉟パーク・ウー洞窟15

下の洞窟は仏像の数が半端ない。

㉟パーク・ウー洞窟16

所せましと並んでる。

㉟パーク・ウー洞窟19

帰りは1時間くらいボートに揺られてルアンパバーンの街へ戻ります。

続きは次回に♪

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ラオス その8 絶品、ラオス風焼き肉に舌鼓♪

おはようございます。

週末ラオス 2日目⑥

絶景のタート・クアンシーの滝から戻ってくると、夕食時になってました。

同じ現地ツアーに参加してた方と夕食をご一緒することに。

ナムカーン川の橋を渡った先にラオス料理のレストランがあるらしく行ってみました。

㉗ナムカーン川

これを渡るのか・・・。

若干躊躇しましたが、意外に安定感のある橋でした。

雨季には橋が渡れないのでボートで行くらしい。

おしゃれレストラン、「Dyen Sabai」に到着♪

まずは、ビア・ラオで乾杯。

㉘Dyen Sabai 1 beerlao

いい運動(登山)をした後なのでビールがうまい!

おつまみはカイ・ペーン☆(川海苔)。

㉘Dyen Sabai 2 Khai Phen

ポテトチップスの海苔塩味みたいで、海苔の風味と香ばしさがいい♪

そして、ラープ・ガイ☆(鶏ひき肉のハーブ和え)

㉘Dyen Sabai 3 Lap


もちろん、ラープのお供はカオニャオ☆(もち米)

㉘Dyen Sabai 4 Khao Nyao


そして、メインはラオ・フォンデュ☆(ラオス風焼き肉、シンダート)

㉘Dyen Sabai 5 Lao Fondu

これ、めちゃくちゃおいしい☆☆☆

韓国のプルコギ鍋みたいな鍋の上のほうでお肉を焼いて、
下のほうにはスープを入れてお野菜なんかに火を通して頂きます。

焼肉っていうより、日本の鍋料理に近い感じ。

どれもすごく美味しかったので、大満足♪

明日はスローボートでパークウー洞窟へ行きます☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ラオス その7 ラオスの絶景スポット、タートクアンシーの滝☆

おはようございます。

これからタートクアンシーの滝へ行きます♪

週末ラオス 2日目⑤

13:30出発ということなので、13:15頃には旅行会社に行きました。

この現地ツアーの料金は50000キープ(850円くらい)。

13:30少し過ぎてからお迎えのバンがやってきました。

車内はぎゅうぎゅうで、いろんな国籍の人でいっぱい。

とりあえず、席を確保できたのでほっと一息ついていると、

「日本人の方ですか?」

と声をかけられたので、

「ってことは、日本人の方ですね?」

とお返事。

年下の男の子だと思ってましたが、私より3歳も年上の方でした。

旅好き同士、話がはずみ、あっという間の1時間でタートクアンシーの滝に到着です。

入口で20000キープ(350円くらい)の入場料を支払います。

滝に到着する前にひぐまセンターがあります。

㉕ひぐまセンター

切り株の上にくまが座ってる・・・。

㉕ひぐまセンター2

どこを見ているのか、結構かわいい。

㉕ひぐまセンター3

あっ、こっち見た。

㉕ひぐまセンター4

なんか笑ってるみたいに見える(笑)

結構、すぐそこってくらいには近づけちゃいます。

そしてちょっと歩くと、見えてきました☆

㉖クアンシーの滝

おぉ!

㉖クアンシーの滝2

水がエメラルドグリーン色!

㉖クアンシーの滝7

トルコのパムッカレの石灰棚みたい。

㉖クアンシーの滝5

想像してたより、ずっときれい。

㉖クアンシーの滝6

奥まで進むと、泳いでる人もたくさん。

でもこの水、超絶冷たいです。

泳ぐなんて無理。

足を付けるだけで精一杯です。

㉖クアンシーの滝8

そして、タートクアンシーの滝に到着です☆

㉖クアンシーの滝9

日本から遠く離れた国の森の中でこんな絶景で出会えるなんて・・・

だから旅はやめられない。

滝の前の橋を渡ると、階段がありました。

どうやらこの滝の上に登れるみたいです。

軽い気持ちで上ったら、かなり過酷な登山で、ビーサンがちぎれそうでした。

㉖クアンシーの滝16

上から見るとこんな感じ。

上流だけあって水は澄んでてすごくきれい。

㉖クアンシーの滝17

より秘境感が味わえました。

㉖クアンシーの滝18

さて、登ったからには下らないといけませんが、すでに足ががくがくです。

普段、まったく運動しない三十路にはきつい修行のよう。

しかも、下りはめちゃくちゃ滑るので正直ちょっとしたアトラクション並みの恐怖。

でもなんとか下って無事生還です(笑)

この後は夕食でラオス料理を楽しみます☆

長くなってしまったのでまた次回に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ラオス その6 ルアンパバーンのシンボル、ワット・シェントーン☆

おはようございます。

週末ラオス 2日目④

カオ・ソーイの有名店、ナンベー・サブローを後にしてチャリで走ってると、

今朝登ったプーシーが見えてきました。

プーシー


さらに自転車で走っていくと、ナムカーン川☆

ナムカーン川2

手作り感満載の橋が架かってていい味出てる♪

そしてついに、ルアンパバーンのシンボル、ワット・シェントーンにやってきました。

まずはは王様の葬儀で使われた霊柩車が納められてる建物。

㉓Wat Xiengthong15

中に入ってみると、

㉓Wat Xiengthong5

仏像がずらり。

ドラゴンをモチーフにした黄金の霊柩車。

㉓Wat Xiengthong7

外ではきれいなお花が咲いてます。

㉓Wat Xiengthong8


お次は、ワット・シェントーンの本堂へ。

㉓Wat Xiengthong31


さすがにここは大人気。

㉓Wat Xiengthong10

人がたくさんいる。

入口から手の掛けようが違いますね。

㉓Wat Xiengthong19

すごく素敵です。

中には仏像が安置されてます。

㉓Wat Xiengthong12


外へ出て一周ぐるりと見て回ると、壁もとてもきれいに装飾されています。

㉓Wat Xiengthong27


背面には黄金の木が装飾されていて、めちゃくちゃきれい☆

㉓Wat Xiengthong24


境内にはほかにも小さな祠がたくさん。

これはレッドチャペル。

㉓Wat Xiengthong38

寝仏が納められているこの建物も壁面の装飾がとてもきれい。

さて、ひと通り見終えたのと、めちゃくちゃ暑いので一旦ホテルに戻ります。

この後は、タートクアンシーの滝へ行きます☆

長くなってしまったので続きは次回に☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。