6日間でチュニジアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
世界遺産の古都、カイルアンを訪れます。

チュニジア旅行 2日目 ⑤

カイルアンは7世紀にマグレブ征服目的にウマイヤ朝が建設した街。
歴代アラブ王朝の首都でしたが、11世紀にベドウィンに破壊され、
首都はチュニスに移されました。

マグレブ最初のイスラム寺院、グランドモスクが建てられ、
イスラムの世界ではメッカ、メディナ、エルサレムに次ぐ聖地として重要です。
その旧市街は世界遺産に登録されています。

スースから車で約1時間ほどで到着しました。
城壁に囲まれた旧市街の入り口、マルティール広場向かいの駐車場に車を停めます。

カイルアン (1)

Pの看板があって、駐車係のおじさんもいるので安心。
料金は0.5TND(約20円)でめちゃくちゃ安いしちゃんとレシートくれました。

広場に面する門から旧市街の中へ入ります。
お昼の時間で暑いのもあって、若干人通りが少なめ。
だというのに「ニーハオ」攻撃が後を絶たない。
アジア人、全然みかけないし、中国人なんていないのに。

カイルアン (4)

白い壁に青い出窓の建物やベージュの砂岩の建物が混じってます。

カイルアン (7)

まずはビル・バルータへ。

ビル・バルータ (9)

ここは7世紀に掘られた井戸でメッカにつながっているという伝説があるらしい。
つながれたラクダが周囲を歩くと水がくみ上げられる仕組み。

ビル・バルータ (6)

入場は無料ですが写真を撮るのにチップを支払いました。

スークで迷いながら次の目的地へ。

カイルアン旧市街 (9)

ここで地図を見てたら親切そうなおじさんが声をかけてきました。

カイルアン旧市街 (13)

3つの扉のモスクに行きたかったので道を教えてもらったんだけど、
分からなくて迷ってたら結局案内してくれることに。
相当断ったけど、着いてきちゃった。

3つの扉のモスク
3つの扉はそれぞれ男性、女性、子供用。
非ムスリムは中にはいれません。

カイルアン旧市街 (3)3つの扉のモスク

ここまでは普通にいい人かなと思ってたんだけど、
この後絶対行った方がいい場所!ってガリアーニ霊廟へ。
(私の計画では入り口付近にあるから帰りに寄るつもりだった)

ガリアーニ霊廟 (4)

ハフシド朝皇帝ムーレイ・ハッサンの棺。

ガリアーニ霊廟 (6)

タイルの装飾もきれい。

ガリアーニ霊廟 (13)

そして、なぜか近くにある絨毯屋に連れて行かれるはめに。

絨毯屋 (3)

写真撮っていいっていうのでバシバシ撮りました。
ここの建物、すごくきれいだったんです。

絨毯屋 (7)

絨毯屋 (2)

絨毯屋 (5)

絨毯屋 (8)

でもさすがに絨毯を勧められたあたりから、これはおかしいぞ。
って気が付きました。何とかここから脱出しないと。
でも絨毯屋のお店の人たちは全然いい人たちで、
強く買わせようって気もなく、すぐに開放してくれました。

問題はここまで案内してきた親切面したオヤジです。
とにかく開放して欲しかったので、「ここでいい、ありがとう」と言って、
10TND(約400円)のチップを渡しました。

すると、グランドモスクまで案内すると言い出しました。
もう絶対一人にして欲しかったのできっぱり断りました。
もっとお金をよこせ的なことを行ってきましたが、無視です。

思えばここの街に来る途中でもすでに、
謎の男が車の窓越しにしつこく話しかけてきて案内しようとしてました。
その時は断りましたけど。
カイルアンはこういうトラブルが多いみたい。

きれいな絨毯屋さんが見られたりして、
案内してもらって良かった部分もあったけど、
やっぱり何か騙された感じがするし嫌ですね、すごく疲れました。
聖地で人からお金をだまし取ろうってのが悲しいですね。

この後は気を取り直してグランドモスクに向かったのですが・・・
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございました!