6日間でチュニジアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
ローマモザイク画が充実しているスース考古学博物館を訪れます。

チュニジア旅行 2日目 ②

スース考古学博物館はメディナの一番高い場所にあります。
入場料10TND(約400円) 
営業時間 冬季9:00-17:00、夏季9:00-19:00、ラマダンー16:00

⑨スース考古学博物館 (3)

ちょっと早く着いちゃったけど(一番乗りだったけど)、
ちゃんと9:00にオープン。日陰で良かった。

⑨スース考古学博物館 (8)

一番乗りだったので、ほぼ独り占め。
博物館内はモザイクの宝庫。好きなので2周しました。

オケアヌス(大洋の神)のモザイク。

⑨スース考古学博物館 (23)

裸の漁師のモザイク。

⑨スース考古学博物館 (25)

何か土地柄かな、海に関するモザイク多めです。

⑨スース考古学博物館 (31)

⑨スース考古学博物館 (46)

この博物館で最も有名なモザイク、「バッカスの勝利」

⑨スース考古学博物館 (42)

海の神様のモザイクらしいけど、角?みたいなのがカニ足。

⑨スース考古学博物館 (50)

6世紀のビザンチン時代の洗礼盤。
これ、すごい。

⑨スース考古学博物館 (63)

孔雀のモザイク。

⑨スース考古学博物館 (66)

メドゥーサのモザイク

スース考古学博物館 (74)

他にも沢山展示があってすごく面白かったです。
展示の見学を終えてカスバの中庭へ。

スース考古学博物館 (152)

塔には入れなかったけど、ここからもスースの街並みが見渡せてきれいでした。

スース考古学博物館 (155)

開館から30分以上経過したころから、欧米人の団体客が続々とやってきました。
やっぱり早い時間に来て良かったです。

この後はスースの最古の家のひとつ、ダール・エシド博物館を訪れます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。