タンザニアの世界遺産、ンゴロゴロ保全地域を訪れます。

ケニア・タンザニア旅行 7日目 ①

カラツの宿から車で30分くらいでンゴロゴロの入り口に到着。
ガイドさんが手続きをしてくれます。

ンゴロゴロ (8)

その間トイレを済ませて置いたり、保全地域に関する展示を見たり。

手続きが終わったらまずはビューポイントへ。

ンゴロゴロ (21)

目の前に広がる絶景!

ンゴロゴロ (20)

ここまできれいな景色が見られると思っていませんでした。
あまり下調べせずに来たのが良かったのかも。

ンゴロゴロは300万年前にできた火山のカルデラに広がる盆地。
外輪が標高2400mと内部の1800mと比べて高いため外部と隔絶された独自の生態系となっています。

クレーターに降りるためにまずは外周を登って行って、
それから下っていく感じで面白いです。

ここは動物が沢山見られたのも良かったけど、何より景色が最高。

ンゴロゴロ (40)

クレーター内に入ってもずっといい景色でした。

ンゴロゴロ (65)

クレーターに入ってすぐにライオンに遭遇。

ンゴロゴロ (58)

何か獲物を狙っている様子の雄ライオン。
近くをはぐれバッファローが歩いていたのでハラハラしました。
獲物を狩るところってすごいだろうけど、実際見るのはちょっと怖いです。

バッファローの群れ。

ンゴロゴロ (69)

Augur Buzzard(ヨゲンノスリ、ハヤブサの仲間)
めちゃくちゃかわいい。こういう格好の鳥大好きです。

ンゴロゴロ (72)

イボイノシシ。やっぱり景色がきれい。

ンゴロゴロ (83)

見渡す限り景色がきれいなんです。
シマウマの群れ。

ンゴロゴロ (94)

ヒヒの群れ。

ンゴロゴロ (121)

ライラックブッポソウ。きれいな鳥さん。

ンゴロゴロ (129)

向こうからライオンのカップルがやってきました。

ンゴロゴロ (131)

車なんて気にせず、堂々と歩いてくるので、
息遣いとか間近で聞こえてきます。すごい。

しかも道の真ん中で交尾しだしたけど雌が怒って一瞬で終了。
心なしか雄が落ち込んでるようでした。
ライオンのカップルは30分毎に交尾するらしい。
すごいですね。


どどどと音を立てて移動するバッファローの群れ。

ンゴロゴロ (152)

ヌーもいます。

ンゴロゴロ (158)

ガイドさん、驚異の視力でものすごく遠くにいる動物を発見してくれます。
しかし、私は望遠鏡を持ってこなかったので、見えない。
望遠鏡、直前まで持ってくるか迷ったけどやめたんだよな。
持って来れば良かったかな。

向こうにサイがいるって。見えない・・・。

ンゴロゴロ (161)

水辺で休むハイエナ。

ンゴロゴロ (162)

塩湖みたい。湖が白く干上がっています。

ンゴロゴロ (178)

草むらでシマウマを狙ってる雌ライオン。
頭がひょっこりしている。

ンゴロゴロ (185)

フラミンゴの大群。

ンゴロゴロ (203)

ケニアでは数羽しか見られなかったカンムリツル。

ンゴロゴロ (227)

カバが器用に尻尾を使って体に水をかけていました。

ンゴロゴロ (243)

こんなにきれいな自然の中で野生動物が見られて、来て良かったです。
今回の旅行の中でもンゴロゴロはかなりのお気に入りになりました。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうごじざいました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。