コーカサス3か国を巡る旅、最後の国はアルメニア。
世界遺産のゲガルド修道院を訪れます。

コーカサス旅行 8日目 ①

ゲガルド修道院は13世紀に創建された修道院です。
こんな山間にあります。まだ結構雪が残っていました。

Geghard (1)

修道院の周辺には岩を掘って作った洞窟が沢山あります。

Geghard (8)

ここにもアルメニア十字であるハチュカル。

Geghard (10)

修道院は入場無料です。

Geghard (11)

中央聖堂です。

Geghard (87)

入り口。

Geghard (14)

中央聖堂の天井はは鍾乳石装飾です。

Geghard (52)

そして修道院の名前の由来となったのがこれ。
キリストの脇腹を刺した聖槍が発見されたといわれていて、
ゲガルドは槍という意味です。
ロンギヌスの槍のことですね。

⑤Geghard (51)

ライオンの彫刻がゆるめでかわいい。

Geghard (42)

立派なハチュカル。(アルメニア十字)

Geghard (41)

ここも鍾乳石装飾の天井です。

Geghard (46)

中央聖堂の裏側にも洞窟がいっぱいです。

⑤Geghard (53)

洞窟内部の通路にもハチュカル。

Geghard (60)


Geghard (74)

ここはすごかったです。
まさに山奥で岩山を切り開いて作られている修道院ということで、
何だか圧倒されました。
お昼頃見学し終えて、エレバンに戻ります。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。