コーカサス3か国を巡る旅。2か国目はジョージア☆
ティビリシからクタイシへバスで日帰りしたのでご紹介します。

コーカサス旅行 5日目 ①

ティビリシからクタイシに日帰りする人は少数だと思いますが、
ゲラティ修道院とバクラティ大聖堂に行くだけなら日帰り可能です。

まず朝一番で地下鉄Didube駅へ行きます。
ジョージアの地下鉄はチャージ式のカードで料金を支払います。
窓口で簡単に買えます。

地下鉄 (5)

カード代2GEL(約80円)、1乗車0.5GEL(約20円)

地下鉄はロシアばりに深くて急なエスカレータで乗り場へ。

地下鉄 (3)

サンクトペテルブルグの地下鉄にちょっと似てる。
旧ソ連時代のものなので、似てるのは当然かも。

英語の表記があるので乗り場はわかりやすいです。

地下鉄 (4)

車両はレトロな感じ。

地下鉄 (6)

さて、自由広場の駅からDidube駅に到着。

クタイシ行きバス (2)

地下鉄出てすぐのところにクタイシ行のバンが停まってます。

クタイシ行きバス (1)

ドライバーにクタイシって言って乗り込みます。
片道10GEL。所要時間3時間半、8:00-1時間毎出発です。

Didube駅には他にも様々な行先のバンが停まっていました。

Didube駅 (1)

マーケットが併設しています。

Didube駅 (2)

8:00クタイシへ向け出発。
クタイシまでの道のりは結構絶景続き。
草原と雪山が続きます。

車窓 (4)

途中トイレ休憩が1回。
トイレといっても一応男女に分かれたスペースと扉があって、
穴が開いてるだけって感じでしたが。
鍵なんてありません。

11:30頃、予定通りクタイシに到着。

クタイシ (1)

ここはマックが近くにあるからマクドナルドって呼ばれてます。

市内中心部までは向かい側にあるバス停から#1バスで行けます。0.5GEL
(みんなが降りる、バス停側で下車するのが良いです。)

ランチして12:30からタクシーで観光。
市内→バクラティ大聖堂、モツメタ、ゲラティ修道院→バスターミナル。
50GEL(約2000円)

クタイシ→ティビリシのバスも毎時0分発で1時間毎。
朝は何時からか不明ですが最終は18:00とのことでした。
街にインフォメーションがあるので要確認です。

15:00ティビリシ行きのバスに乗車。
18:30ティビリシ到着です。

往復のバス代20GEL(約800円)
タクシー代50GEL(約2000円)

現地ツアー(45ドル)で行くよりも少し安かったです。
そして自分のペースで観光できました。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。