コーカサス3か国を巡る旅。1か国目はアゼルバイジャン。
首都バクーの誇るフレイムタワーのライトアップを満喫します。

コーカサス旅行 1日目 ⑩

夕食を終えて夜の旧市街へ。

バクー (1)

オレンジの街灯が石畳の通りを照らしていい雰囲気。

バクー (8)

向こうにライトアップされたフレイムタワーが目に入りました。

フレイムタワーは火の国、アゼルバイジャンの首都バクーにある、
まるで燃え立つ炎のような形の高層ビル群のことです。
かつて拝火教を崇拝し、天然ガスや石油の豊富なアゼルバイジャン
らしい呼び名ですね。

夜はライトアップされるみたいなのでよく見える海岸公園へ。
ベンチに座ってしばしライトアップを満喫~。
燃える炎。

夜景 (3)

国旗を振る人たち。

夜景 (6)

流れる水。

夜景 (10)

キラキラのライトアップ。

夜景 (14)

青く燃える炎。

夜景 (18)

国旗カラー。

夜景 (23)

国旗。

夜景 (27)

一通り眺めたら海岸沿いへ。夜景がきれいです。

夜景 (34)

旧市街へ戻ると乙女の塔もライトアップされていました。

夜景 (35)

最後はNizami Street。バクーの歩行者天国。
ここは完全にヨーロッパですね。

夜景 (40)

というわけでバクーは夜景も楽しめます。
次の日は次の街、シェキに移動します。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。