カリブ海クルーズ、最初の寄港地バルバドスに到着です!
バルバドスの世界遺産、ブリッジタウンをお散歩☆

カリブ海クルーズ 4日目 ①


早起きして朝ごはんへ。
早く出かけたいので朝食はブッフェにしました。
おいしくて満足です。

朝食 (1)

特に手続きはなくて、シーパスカードを提示して下船します。
まだ開いていませんが免税店などが並ぶターミナルを抜けて外へ。

クルーズターミナル (2)

最初の寄港地、バルバドスは英連邦王国のひとつ。
首都、ブリッジタウンの歴史地区は世界遺産に登録されています。
ブリッジタウンの中心までそれほど遠くないので歩きます。

海 (2)

するとマーケットがありました。

public market (2)

これは多分コンク貝。以前バハマでみかけました。

public market (3)

どうやら魚が売られているようです。

public market (5)

街に近づくと建物がカラフルでかわいい!

Bridge town (2)

Bridge town (4)

立派な建物!

Bridge town (7)

少し歩くと人通りの多いところに出ました。

Bridge town (18)

そしてお目当ての国会議事堂に到着。かっこいい!

Bridge town (39)

営業時間を見るとまだ開いてないのかな?

Bridge town (33)

と思ったら、中に入れて、しかも見学もさせてくれた!
入場料は5USドル、バルバドスドルだとちょうど2倍の10ドル。

Bridge town (36)

博物館にもなってて英雄に関する展示があったりしたけど、
あまり良くわからないので速攻で見学終了。
そのあとは写真にあるような国会議事堂内部をガイドさんが案内してくれる。
これはめちゃくちゃ良かったです。
オリジナルの建物が残っていてステンドグラスとかも素晴らしい。
残念ながら撮影は禁止。
本当は営業時間前なので見学者は私だけで贅沢でした。

そして、国会議事堂の前は英雄広場。

Bridge town (54)

次はSt.Michael's church。

Bridge town (43)

石造りのイギリスらしい教会。
内部は木材がメイン両側の扉が大きく空いてるので風どおりがいい。

Bridge town (46)

疲れちゃったのでここで少し休憩。
また歩いてブリッジタウンの見どころのひとつ、チェンバレン橋。

Bridge town (62)

ここでカメラで写真を撮ろうとしてカメラがないことに気が付く。
え?ない!ない!何で!?
とよく思い出したらさっきの教会!
気を抜いてカメラを置いたまま出てきちゃった!
走って戻るとちゃんとカメラ置いてあった!
良かった!カメラもここまでの写真データも無くすとこだった。

さて、気を取り直して橋を渡ります。

Bridge town (67)

橋の周りにはショップやレストランが並んでます。

Bridge town (64)

国旗の錨のカークとかペリカン、ハイビスカスの絵が描かれてます。

Bridge town (68)

渡り切ってぼーっと眺めていると何やら橋が通行止めに。
何だ、何だと思ってみていると、橋が動きました!

Bridge town (78)

そして入江にいたボートたちが橋の向こうへ移動していきました。
しばらくすると、また橋がかかって通行人が向こうへ動き出しました。
動く橋だなんて知らずにいたので、見られてラッキーでした。

この後は世界遺産のもう一つのエリアGarrisonへ行くのですが、
途中にビーチがあるので立ち寄ります。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。