ベラルーシの週末旅。
北京から帰国する予定でしたがやっぱりというかトラブル発生。

週末ベラルーシ 4日目 ②


ゲートへ行ってみたら何やら様子がおかしい。

嵐で遅延 (1)

同じゲートを利用する前の便がまだ飛んでない。
おや、何で?

外を見るとこの天気。

嵐で遅延 (2)

もしやこれは帰れないパターン?
聞くと午後1時頃から飛行機の離陸はほとんどストップしてたらしい。

まじか、やばいなと不安に思ってたけど何とか前の便は出発。
良かった、とりあえず今日中に帰れそうかな?
その後2時間くらい遅延してたけどボーディング開始。

北京→名古屋便っていつも沖止めなので、バス移動。
この土砂降りのなか走って機内へ。
しかし1時間たっても次のバスの人たちがやってこない。

CAさんたちの話が少し聞こえてどうやら中止になったらしい。
うそでしょ、乗ったのに戻るとか初めてなんだけど。

そうしてここからがまた大変でした。

振替というか新たな出発時間は翌朝の7時に決定。
朝5時には空港に戻るように言われました。

私を含めた乗り継ぎ客は航空会社がホテルなどを用意してくれることに。
とりあえず必要なかったはずの中国入国が必要です。
ここで空港職員も良く分かってなくて翌朝のボーディングパスを発券する前に
制限エリアを出てしまいました。

トランスファーカウンターは制限エリアにあるので、
無駄にもう一度セキュリティチェックを受けて、
制限エリアに戻ってボーディングパスをゲット。

やっと入国を終える頃には制限エリアにはほとんど人がいない状態。
一度機内まで行ってしまった私たちは完全に出遅れてしまったわけです。

そんなわけで、北京の空港全体がこの状態っていうのもあり、
空港周辺のホテルなんてすでに満室。
ホテルに案内してもらうのを待つ長ーい列ができてます。

欠航ばかりの電光掲示板。
でもとりあえずヨーロッパからは戻って来られて良かったよね。
北京ならすぐ帰れるし。

嵐で遅延 (4)

もうお腹がすきすぎてとりあえずファミマでおにぎりなど食料を購入。
クレジットカードが使えたので助かった!

結局ホテルは諦めてボーディングパスも持っているので
さっき入国したばかりだけど出国してラウンジで過ごすことに。

残念ながらAir ChinaのラウンジはPPホルダーは深夜は利用不可。
さっきまでいたPremier Loungeは入れたので助かりました。
シャワーを浴びてソファで眠らせてもらっちゃいました。

もともとの深夜便はちゃんと飛んでました。
北京→名古屋便は深夜飛ばすとスタッフの休憩時間が取れないから、
遅れたら朝まで遅れてしまうみたい。

6時半にゲートへ行って、今回ばかりは予定通り出発。
さすがに機内食は朝食バージョン。

機内食

というわけで何とか帰国しました。
いやー、ほんと大変でした。
最初からボーディングパスもらった後、
外に出ないでラウンジで過ごすって決めた人もいたんですよね。
結局その人が大正解。

翌朝聞くとホテルを紹介された人たちも1時間以上離れたホテルで、
数時間しかホテルにはいられなかったみたい。

やっぱり北京経由って怖い。
そういいながら次の旅は中国です。
世界遺産の雲崗石窟を訪れます。
最後まで読んでくれてありがとうごさいました!
では、また!!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。