バルカン半島の周遊旅。
セルビアの首都、ベオグラードでのディナーをご紹介します。

バルカン半島周遊 10日目 ⑥

夕食も適当に歩いてて決めたお店に入ることにしました。
Azbukaというお店で、Trip advisorでは1305軒中152位でした。

オープンテラスのバーという感じ。

夕食 (1)

いろいろ失敗だったんですが、まず朝晩の冷え込みがすごかったので、
夕方になると外で食べるにはかなり寒かったです。

まず注文したのはレモネード。230ディナール(約280円)
酸っぱくて全然甘くないやつで、大人な味でした。
私はちょっとは甘いやつが好きです。

夕食 (3)

セルビアは養豚が盛んらしいので豚肉にしてみました。
豚肉のスペアリブ。890ディナール(約1000円)

夕食 (7)

ほとんど全部脂身で正直食べるとこがなかったです。
ソースもあまりおいしくないし。
他のお料理にすればよかった。

というわけでかなり消化不良だったので、デザートを食べに別の店へ。
Robroy1884っていう駅にあるバー。

夜食 (2)

ビールなどの種類が豊富でした。
でもデザートを食べに来たからね。
チョコレートワッフルとコーヒーを注文。

夜食 (5)

正直これもイマイチでした。
デニーズのワッフルのほうが全然おいしい。
やっぱりちゃんと下調べしておかないと適当なお店に入ることになって、
それなりに失敗もすることになっちゃうんだなー。

次回はベオグラードのおすすめのチョコレートをご紹介します。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。