バルカン半島の世界遺産を巡る旅。
マケドニアの首都、スコピエからコソボの首都プリシュティーナに日帰りで行ってきました。

バルカン半島周遊 8日目 ②

スコピエのバスターミナルからプリシュティーナはバスで2.5時間。
チケットは片道320DEN。(約640円)
これが割ときつい移動で、ミニバンみたいなバスなんだけど、
暑いのにエアコンなし。しかもぎゅうぎゅうの満席。
私は最後列の席だったんですが隣ははみ出してきてるベビーカー。
何で・・・。これがあるせいで立って乗ってる人もいたんですが、いいの?

途中、国境でパスポートを集められてスタンプを押してもらいます。

何とかプリシュティナに到着。
目指すはクリントン通り。
ビル・クリントンの像。

クリントン通り (5)

ビルにも彼のポスターが飾られています。
コソボ独立の際にアメリカが支援したためだそうです。

クリントン通り (3)

ここから旧市街までは少し距離があるのでバスに乗って移動します。
7番のバスに0.4ユーロで乗れました。(コソボの通貨はユーロです)

旧市街に向かうバスから見えたマザー・テレサ大聖堂。

マザーテレサ大聖堂 (2)

旧市街に到着です。まずはお昼ごはん。
下調べしてこなかったし、あまりお店もなく、適当に入りました。

昼食 (2)

ハンバーガー1.3ユーロ。味はまあまあおいしかったです。

昼食 (1)

腹ごしらえが済んだら旧市街の入口に立つチャルシャ・ジャミーヤへ。
オスマン朝のスルタン、ムラト1世が建てたモスク。

チャルシャ・ジャミーヤ (2)

入場は無料です。

チャルシャ・ジャミーヤ (3)

内装がかわいい。

チャルシャ・ジャミーヤ (11)

通りを挟んだ所にある、ファーティヒ・ジャミーヤ。
プシュティーナ最大のモスクでメフメット2世に建てられたもの。

ファーティヒ・ジャミーヤ (1)

白地に青が映えるきれいなモスク。

ファーティヒ・ジャミーヤ (4)

モスクもきれいだけど、コソボまで来た最大の目的は世界遺産の修道院。
この後は世界遺産、グラチャニツァ修道院を訪れます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。