バルカン半島の世界遺産を巡るレンタカー旅。
アルバニアの世界遺産、千の窓を持つ町、ベラトを訪れます。

バルカン半島周遊 4日目 ① 【アルバニア】

ティラナからベラトまでは車で2時間くらい。
比較的走りやすい道路で交通量もそれほど多くないのでスイスイ。

しかし、アルバニア、警察官がよほど暇なのか、
やたら高頻度でスピード違反の取り締まりをしている。
小さな丸い札を持っていて、アウトー!と言わんばかりに
違反車にストップをかけてくる。

対向車が親切にヘッドライトで教えてくれるおかげで、
事前に気が付いて回避することができた。
とはいえ、集団の先頭の時は要注意だ。

ベラトの街中に入り、どこに車を停めようか・・・

ベラティ (16)

と思いながらちらっと右側に目をやると、
憧れの景色が目に飛び込んできた!!

早く車を停めて見に行きたいと思うけど、
川沿いの路駐スペースはすでにいっぱいだった。
駐車スペースを探しながらどんどん遠ざかってしまう。

少し移動してインフォメーションの方へ車を走らせると、
公共の駐車場にラスト1台の駐車スペースを発見。

川の両側には無数の小さな窓をもった建物が並び、
結構迫力がある。千の窓の町と呼ばれる所以だ。

ベラティ (3)

ベラトはオスマン帝国時代の街並みが残されており、
世界遺産に登録されている。

こちら側はマンガレム地区。
川の対岸はゴリツァ地区と呼ばれ、斜面に張り付くように家が並び圧巻。

ベラティ (19)

せっかくなので、川の対岸に渡り少し街を歩いてみる。

ベラティ (34)

山の上にベラト城があるので、登ってみるつもりだったが、
残念ながら来るまで登っていける道が工事中で通行止めだった。

ベラティ (53)

それにしてもこの景色、本当に素晴らしい。
山の上から眺めたら相当な絶景なんだろうなー。

この後はジロカストラへ向かう途中にある修道院に立ち寄ります。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。