バルカン半島の世界遺産を巡る旅。
1件目の世界遺産はセルビアのストゥデニツァ修道院です。

バルカン半島周遊 2日目 ② 【セルビア】

ストゥデニツァ修道院は中世セルビア王国建国者である、
ステファン・ネマニャが1190年に設立したセルビアでも最大級の修道院。
ステファン・ネマニやその子で初代セルビア国王のネマニッチの遺体が安置されています。

ストデニツァ修道院 (4)

入場料は無料です。
門をくぐって入ると修道院の周囲を壁がぐるっと1周囲っています。

ストデニツァ修道院 (5)

白い大理石でできた生神女聖堂。

ストデニツァ修道院 (14)

入口はこちら側。

ストデニツァ修道院 (36)

中に入ると、礼拝堂の入口のファサードにはレリーフが施されていて、
東方正教会の教会では珍しいです。

ストデニツァ修道院 (24)

この先は撮影禁止。
フレスコ画で一面覆われていますがそのフレスコ画に無数の傷が。

実は内部のフレスコ画はもともとあったフレスコ画に
新しくフレスコ画を乗せようとして、削られてしまいました。
修復の過程で上のフレスコ画を除去したので古いフレスコ画が見られますが、
この状態です。これは礼拝堂の外にあるフレスコ画。

ストデニツァ修道院 (25)

生神女聖堂の隣にやはり大理石でできた王の聖堂があります。

ストデニツァ修道院 (33)

小さいですがこちらも内部がフレスコ画で覆われており素晴らしかったです。

ストデニツァ修道院 (32)

だいたい30分くらい見学して次の目的地、聖ペテロ教会へ向かいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。