今回は6か国周遊です。
スタートはどこにしようかなと航空券を探したら、
エティハド航空のベオグラード便が1番安かったので即決。
ということで、今回は初めてのエティハド航空利用です。

中東系だとエミレーツやカタール航空は利用したことありますが、
比較するとどうなんでしょうね。

バルカン半島周遊 1日目 


エティハド航空の成田→アブダビ便を利用しました。
出発時間は17:55なので、仕事が終わってからの搭乗は無理ですね。
ちょっと時間がもったいない感じです。

早めについて成田空港で出発までの時間を持て余していたら、
こんなのが目に入りました。

海外パケットパック

実は6か国周遊なのでSIMをどうしようか考えてたんですね。
国境を超えるたびにSIMを変えるのは面倒だし、
グローバルSIMを用意していくべきかどうか・・・。
って考えてるうちに出発日。

これはドコモのサービスで国内で使えるデータ量を海外でも使えるサービス。
申し込んでおけば24時間980円の追加料金で利用でき、開始したい日時から可能。
結局、現地でホテル以外でネットが必要となることは無かったんですが、
バックアップ的に申し込んでおけて安心できました。

さて、エティハド航空はアブダビ経由です。
成田からアブダビまでは約12時間。

離陸後しばらくしてドリンクのサービスがありましたが、
フルーツジュースの種類が少ないと思いました。
たしかオレンジとアップルだけだったような。
中東系他2社はマンゴーとかパイナップルとか種類豊富です。

機内食 (1)

そしてドリンクと一緒に出てきたお菓子が衝撃。

機内食 (2)

クロレッツが紛れているかと思いました。

1回目の機内サービス。
和食の魚か洋食のチキン。和食にしました。
鯖の塩焼き!普通においしいです。そしてぱりんこ。

機内食 (3)

2回目の機内サービス。
こちらも魚かチキンでチキンをチョイス。
トマト煮でしたがそれほどお腹が空いていなくてキットカットだけ。
抹茶味のキットカットでおいしい。普通に日本でも買いたい。

機内食 (4)

オンデマンドモニターでしたが日本語の映画は10本くらいでした。
10本もあれば十分ですかね?
あとアメニティはありませんでした。

乗り継ぎ時間が1時間20分しかないので、そのまま次のゲートへ。
この時は時間がなくてあまり空港をうろつけなかったんですが、
ドーハやドバイに比べると古くてこじんまりしている印象でした。

定刻通りベオグラード行きが出発。
アブダビ→ベオグラードは約5時間半。
機内サービスは1回。朝食メニューでオムレツとか。
ベジタリアンメニューにしてみたらアップルパイでした。

機内食 (5)

ベジタリアンチョイス、意外にいいかも。
クリームもついてきて結構おいしい。

順調にベオグラードに到着。
入国審査も何の質問もなくあっさり終了。
しかも他の国の入国スタンプの上だし。
陸路入国の時なんかセルビアスタンプ押されなかったことも。
セルビア、想像よりずっと適当っぽい。

身支度して50ユーロを両替して5650ディナールになりました。
(1ディナール=約1.2円) ちなみに今回はユーロを持参しました。
レンタカーを受け取って早速最初の目的地へ出発です。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。