ブルガリアの世界遺産をめぐるレンタカー旅。
世界遺産、スベシュタリのトラキア人墳墓を訪れます。

週末ブルガリア 3日目 ②


イワノヴォの岩窟教会から車で2時間くらいで到着。
チケットは10Lvです。

スベシュタリのトラキア人墳墓 (1)

スベシュタリのトラキア人墳墓は紀元前3世紀ころのトラキア人の王族の墳墓。
向こうの小さな丘がその墳墓です。

スベシュタリのトラキア人墳墓 (2)

見学はガイドとのみ可能で入口は厳重に管理されています。
見学できる墳墓は限られますがこの辺り一帯には墳墓が多くあるようです。

スベシュタリのトラキア人墳墓 (3)

私の他にフランス人のファミリーが1組一緒でした。
ガイドさんは英語で説明してくれます。
この扉の奥が墳墓です。

スベシュタリのトラキア人墳墓 (7)

残念ながら内部撮影は禁止なのですが、発掘品の展示と、墳墓が見られます。
内部は涼しく温度も一定に管理されています。

墳墓の入口には破風が設けられていて、当時の色彩が残っていました。
墳墓内には遺体が葬られていた石棺があり、
「カリアティード」と呼ばれる女人像柱で装飾されていました。
このポスターのような女人像です。

スベシュタリのトラキア人墳墓 (29)

また、壁には女神が王様に冠を授けている様子が描かれていました。
これは死者の国に迎えられたことを示しているそうです。

撮影禁止なのが残念でしたが、見ごたえのある墳墓でした。
また、別料金(4Lv)で他の墳墓にも案内すると言われました。
商売上手です。この墳墓を見た後ではまた他の墳墓も見たくなります。

さっきの墳墓と違ってかなり貧相なドームです。

スベシュタリのトラキア人墳墓 (11)

さらにもうひとつ案内してくれました。

スベシュタリのトラキア人墳墓 (14)

最初の墳墓と比べると規模も小さく保存状態も良くなかったですが、
墳墓の構造が分かりこちらも見る価値があると思いました。

見学を終えて、ちょっと遠回りして駐車場に戻ることに。
途中何かの跡がありましたがキリル文字だったので、良く分かりませんでした。
これも墳墓の一部なのだと思いますが。

スベシュタリのトラキア人墳墓 (23)

次の目的地に向かう途中、やっと食堂を発見。
ケバプチェといってこの辺りで良く食べられるソーセージを注文。
そしたら1本だけお皿に乗ってきました。(たしか2LV、約140円)
何かサイドメニューが付いてくるかと思ったんですけど。

昼食 ケバプチェ

足りないかと思ったけど、軽めでちょうど良かったかも。
ちなみに調味料入れはブルガリアの伝統的な陶器、トロヤン焼きです。

次は世界遺産、マダラの騎士像を訪れます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。