南米の名門エラスリス家の邸宅を見学できる、
国立装飾美術館を訪れます。

アルゼンチン旅行 10日目 ⑦

レコレータ墓地から少し歩いたところにあります。
立派な門ですねー。

国立装飾美術館 (1)

入口のところにあるカフェが人気らしいです。
入場は無料で寄付程度ってことだったけど、
たしか決まった金額を払いました。
いくらか忘れちゃいました。

国立装飾美術館 (2)

入口からすごい予感。

国立装飾美術館 (3)

入ってすぐの部屋のど真ん中にいきなり彫刻。
贅沢な空間の使い方ですね。

国立装飾美術館 (4)

なんとも柔らかい印象の応接室。

国立装飾美術館 (20)

ダンスフロア。
シャンデリアと白とゴールドの装飾がとてもきれいです。

国立装飾美術館 (22)

ダイニングルーム。

国立装飾美術館 (27)

大広間。

国立装飾美術館 (29)

2階もあって、通路にはタペストリーがずらりと並びます。

国立装飾美術館 (39)

時間によっては有料でガイドツアーもあるようです。
それぞれの部屋には解説文が添えられていたので、
個人で回っても十分楽しめました。

さて、そろそろ空港へ向かう時間です。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。