ウシュアイアは元々刑務所を中心とした発展した街です。
当時の刑務所は博物館として一般に公開されています。

アルゼンチン旅行 9日目 ③

ウシュアイアの監獄博物館にやってきました。

監獄博物館 (8)

入場料は大人1人400ARS(約2100円)と結構高めです。
ここの建物はちょっと変わった形です。
中央の建物を中心に5つの棟に分かれています。

監獄博物館 (10)

内部は先住民族、ヤマナ族の展示や、自然史の展示など多岐にわたります。

監獄博物館 (19)

船の模型の展示などもありました。
ビーグル水道で有名なビーグル号の模型。

監獄博物館 (29)

刑務所の公開部分。
ここは多分修復されたりしていて割ときれいです。

監獄博物館 (22)

当時の部屋の再現。

監獄博物館 (48)

多分、有名な犯罪者のひと。

監獄博物館 (54)

世界各国の刑務所の紹介もあって、日本はやっぱり網走。

監獄博物館 (73)

建物の中心部分。5号棟は閉鎖されています。

監獄博物館 (66)

1号棟はまさに当時のまま。

監獄博物館 (91)

うす暗くて寒くて、何か出て来ちゃいそうな感じ。

監獄博物館 (93)

置くまで行くと洗面所があったり。

監獄博物館 (97)

完全にきれいに修復されてアートギャラリーになっている2号棟。

監獄博物館 (104)

2000円はちょっと高いような気がしますが、なかなか面白い博物館でした。
この後は空港に向かう前に夕食を済ませます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。