世界遺産のペリト・モレノ氷河の上をトレッキングします。

アルゼンチン旅行 7日目 ②


旅行前の下調べで、氷河トレッキングなるものがあるらしい!
それは面白そう!と予約することにしました。

催行しているのは、Hielo & Adventuraという会社。
トレッキングの時間と場所でMini TreckingとBig Iceの2種類。

Big Iceは送迎付きで6200ARS、氷河での滞在時間は3時間半。
Mini Treckingは送迎付きで3300ARS、氷河での滞在時間は1時間半。

氷河トレッキング (4)

Big Iceのほうが年齢制限も狭く、催行期間も短いです。
せっかくBig Iceに参加できる年齢、時期なのでBig Iceに参加することにしました。

直接催行会社で予約するのが一番安いです。
Mini Treckingでも旅行会社で予約するとBig Iceと同じくらいします。
支払いはクレジットカードの番号をメールするっていう所がややネックでしたが、
番号を書いたファイルにセキュリティをかけて、暗証番号を別のメールで送りました。

まずはボートでトレッキングのスタート地点まで移動です。

氷河トレッキング (7)

さっき展望台で見たペリト・モレノ氷河の前をボートで移動します。

氷河トレッキング (19)

対岸に到着して、トイレなどを済ませておきます。

氷河トレッキング (43)

簡単にオリエンテーションなどが行われます。
まずは45分、氷河ではなくて地上を氷河トレッキングのスタート地点まで歩きます。
すでにこれが結構ハード。

氷河トレッキング (53)

小さな点みたいに見えるのはMini Treckingしてる人たち。
こうしてみると、かなり手前の場所を歩いていることが分かります。

氷河トレッキング (57)

私たちはまだまだ先まで歩きます。

氷河トレッキング (59)

途中でカラファテベリーが生っていました。

氷河トレッキング (66)

滝が見られたり。

氷河トレッキング (67)

橋を渡ったり。

氷河トレッキング (71)

やっと入口の手前に到着。
ここで、ハーネスを装着してアイゼンを履きます。

氷河トレッキング (76)

いよいよトレッキングスタート!
必要な持ち物は手袋と帽子、空のペットボトルとランチ。
空のペットボトルがあると氷河の溶けた水を汲めます。

うーん、ここまで来るとかなり天気悪い。
実際、途中から雨が降ったりやんだりしてました。

氷河トレッキング (102)

歩いてみると、かなりハード。
みんな何でそんなに早いの・・・。
起伏も激しいし、下りは落ちそうな感じがして怖いし。

氷河トレッキング (91)

英語グループとスペイン語グループに分かれて案内してくれました。

氷河トレッキング (104)

この辺りはあまりきれいじゃないけど、氷河が解けた川はすごくきれい。

氷河トレッキング (111)

歩いているすぐそばにクレバスがあったり、巨大な穴があったり。
気を付けて歩かないと危ないです。

氷河トレッキング (113)

当たり前だけど向こうは一面氷河!

氷河トレッキング (115)

しばらく歩くと休憩。
ランチタイムになり、ジュースとか果物で簡単に済ませました。
この時思ったのは座るためのシートが欲しい!ってこと。
しかも滑らない素材が安全です。

ランチしている間にガイドさんたちがいろいろ準備してくれました。
普段はやらないんだって言ってたけど、大きな穴の下におろしてくれるみたい。

氷河トレッキング (124)

命綱を準備しているところ。
ハーネスの活躍する場がやってきました。
氷河を削って階段も作ってくれてあったので、一段一段下ります。
何か怖くてうまく写真が撮れなかったのですが、結構深そうな穴でした。

氷河トレッキング (132)

青がすごくきれい!

氷河トレッキング (138)

この後もしばらくトレッキングして氷河の結構奥まで来たと思います。

氷河トレッキング (173)

持ってきたペットボトルにお水を汲んで飲むと、とてもおいしかったです。
3時間半歩いてるので、帰るころにはくたくたです。
Mini Treckingでも十分だったかもしれない。
来た道を戻ります。
長くなってしまったので続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。