この日は暗いうちからトレッキングスタート。
朝日が照らすFitz Royを見に行きます。

アルゼンチン旅行 4日目 ①

この日の日の出は7:50分頃の予定。
それより1時間くらい前には着いておきたいと思って、
5:30頃ホテルをチェックアウト。
スーツケースを預かってもらって出発。

早朝 (1)

全然真っ暗。
それなりにトレッキングに出かける人がいるのかと思いきや、
まったくいません。

町の街灯から離れていくと、星空がすごくきれい!
身軽にトレッキングできるようにミラーレスは置いてきちゃいました。
うーん、残念。三脚も持ってきたのに。

入口に到着して困った事態が発生。
ヘッドライトを持ってきたんですが、点かない。
日本で確認した時はちゃんと点いたのに。
完全に真っ暗なのでライトがないと何も見えません。

どうしよ。困ったなー。
引返す?でも、せっかく来たし絶対見たい。
考えた結果、スマホのライトで行ってみることにしました。

10分位歩いたでしょうか。
何だかあまり見覚えのない感じがしたんですよね。
前の日に歩いた、同じ道を歩いてるはず。
最初の1時間くらいは息が切れるくらいハードだったはず。

おかしいな。道を間違えた?
不安になったので、引き返すことにしました。
戻ってみると、やっぱり間違えてた。

Fitz Roy (2)

この標識の左に行かないといけないのに、
なぜか標識の歩く向きにつられて右へ入っていました。

危ない。これで20分位ロスしました。
でもここからは順調に進みます。
前日に来てたのが良かったです。
だいたいのペースが分かります。

1時間10分くらいでMiradorに到着しました。
7:00過ぎくらいに到着。
少しあたりが明るくなり始めてきました。
なんとかFitz Royも見えます。

Fitz Roy (5)

まだ朝日は昇らないので、しばらく待機。
買ってきたパンで朝ごはん。
すると、日本人の男の子2人とカップル1組。
まさかのFitz RoyのMiradorで日本人だけ5人。

欧米人は朝早くから来ないんですかね。

だんだん明るくなってきました。

Fitz Roy (12)

反対側の空が赤く染まっていきます。

Fitz Roy (23)

Fitz Royの周りの雲が赤く染まっていきます。

Fitz Roy (25)

すでにこれだけですごくきれい。

Fitz Roy (37)

だんだんFitz Royを朝日が照らしていきます。

Fitz Roy (55)

どうやら雲がかかっているようで、全部は赤くならない。

④Fitz Roy (63)

時間にしたら5分もなかったんじゃないかな。
あっという間でした。
全体が赤くならなかったのは少し残念でしたが、
山自体見えないこともあるので、1日しかないチャンスでこれだけ見られたら満足。

ここまで1時間ちょっとで来られるので、
何日か滞在するなら何度かチャレンジしたいところです。

この後は往復10時間のトレッキングコースで、
ロストレス湖へ向かいます。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。